キャッシングの2つの返済方式と3つの返済方法

キャッシング 返済方法

キャッシングは非常に便利なサービスですが、初めてお金を借りるときは、どのように返済すれば良いのか不安になる方も少なくありません。

特に、数日後にはお金が入るという時には、少しでも早く返済したいという思いが強くなりますよね。

そこで今回は、キャッシングの返済方法についてご紹介していきます。

返済方法の仕組みはもちろん、お得な返済方法もご紹介していくので、キャッシングを利用した後は、損しないように返済していきましょう。

そもそもキャッシングってなんだ?という方は、こちらを参考にしてみて下さい「もう怖くない!クレジットカードのキャッシングがまるわかり

目次
1.2つしかないキャッシングの返済方式
返済方式1.1括返済
返済方式2.リボ払い
2.キャッシングの3つの返済方法
方法1.口座引き落し
方法2.ATM返済
方法3.口座振り込み
3.返済額の調べ方
4.お得に返済する2つの方法
1つ目.毎回の返済額を多めにする
2つ目.繰り上げ返済(追加入金)を活用する
5.まとめ

1.2つしかないキャッシングの返済方式

キャッシングの返済方式は、「1括返済」「リボ払い」の2つしかありません。

ショッピング(買い物)で利用した時のような、「分割払い」はありませんので、注意が必要です。

分割払いがない理由については、「キャッシングには分割返済はない!?リボ払いと分割返済の違いとは?」で詳しくご紹介しています。

返済方式1.1括返済

1括返済は言葉の通り、キャッシングで利用したお金と発生した利息を1括払いで返済する方式になります。

キャッシングでは、この1括返済が返済するときの基本となっています。

一回で全額を返済するため、返済時の負担は大きいですが、借入期間が短いため利息を安く抑えることができます

返済方式2.リボ払い

リボ払いは、「ショッピングリボ」と言う時もありますが、「毎月一定の金額を返済」していく返済方式になります。

例えば、キャッシングで10万円借りて、リボ払いで1万円づつ返済していく場合、手数料込で1万円になるので、10回では返済は終わりません

リボ払い

キャッシングリボについては「キャッシングリボ払いについて大解説!カードローンとの違いはコレ!」でも詳しくご紹介しています。

~海外でキャッシングを利用した場合はリボ払いが使えない可能性がある~

海外でキャッシングを利用した場合は、リボ払いを選択する事ができず、1括払いしか選択できないクレジットカードもあるので、事前に確認するようにしましょう。

ただ、帰国後すぐに1括返済を利用する場合、海外の現地通貨を手に入れる最もお得な方法がキャッシングになります。

2.キャッシングの3つの返済方法

キャッシングには、「1括返済」と「リボ払い」という2つの返済方式がありますが、どちらの方式を選んだとしても、返済方法は次の3つがあります。

  • 方法1.口座引き落し
  • 方法2.ATM返済
  • 方法3.口座振り込み

方法1.口座引き落し

口座引き落しは、キャッシングの返済方法の基本であり、クレジットカードの支払日にショッピングで利用したお金と一緒に口座から引き落とされます

1括返済の場合は、口座から「借りたお金+利息」が引き落とされ、リボ払いの場合は、「支払金額」が引き落とされます。

ただ、この後紹介する「ATM」や「口座振込」を使ってお金を一部返済したとしても、毎月必ずお金が引き落とされるので、注意が必要となります。

つまり、キャッシングで借りたお金を全額返済しない限り、毎月必ず口座引き落しが行われます

口座引き落し

方法2.ATM返済

キャッシングで借りたお金は、ATMを使って返済する事もできます。

ATMを使って、1括で返済する事も1部返済(繰り上げ返済)する事もできますが、全額返済しない限り、クレジットカードの支払日に口座から決められた金額が引き落とされるので、注意が必要です。

また、ATMを使って全額返済をするためには、カード会社に電話連絡をするか、会員ページから手続きをする必要があり、少し面倒です。

ですので、千円単位までを返済する事をおすすめします。

そうする事で、次回の引き落とし日まで利息は発生しませんし、残りの百円単位がショッピング利用分と一緒に返済されるため、簡単に完済する事ができます。

例えば、12,345円借りている場合、12,000円返済します。残金は345円になりますが、このお金に利息は発生せず、次回の引き落とし日に345円も返済する事ができます

ATMの細かい操作方法などは、「キャッシングのやり方と返済方法を徹底解説!これで使いこなせる!」でご紹介しています。

方法3.口座振り込み

キャッシングで借りたお金は、口座振り込みでも返済する事ができます。

ただ、口座振り込みでお金を返済する場合、必ずカード会社に電話で連絡するか会員ページにログインする必要があります。

どちらにせよ、振込先の口座情報を確認し、振込金額を決めて入金する必要があります。

よほどの理由がない限り、口座振込は手間なのでATMによる返済をおすすめします。

ネットバンクを使った方法ではありますが、先ほどご紹介した「キャッシングのやり方と返済方法を徹底解説!これで使いこなせる!」で口座振込の方法もご紹介しています。

3.返済額の調べ方

キャッシングの返済額は、「借りた金額+利息」となります。

利息は下記の計算式で出すことができます。

利息計算式

また、公式ホームページにあるシミュレーション機能を利用するという方法もあります。

JCBカードのシミュレーションは使いやすいので、興味があれば使ってみて下さい、
JCBの返済シミュレーションはこちら

より詳しく(現時点の1円単位)調べたい方は、利用しているキャッシング・カードローン会社宛に電話で問い合わせるか、会員ページで確認する必要があります。

4.お得に返済する2つの方法

キャッシングを利用した後、お得に返済する方法は、次の3つになります。

  • 1つ目.毎回の返済額を多めにする
  • 2つ目.繰り上げ返済(追加入金)を活用する

1つ目.毎回の返済額を多めにする

当たり前ですが、借り入れた翌日に全額返済する事が、最も利息が発生しない借入方法になります。

ただ、返済方式で「リボ払い」を選択した場合は、1括返済はなかなか難しいと思います。

そうした場合は、1回の返済金額をなるべく大きくしましょう。

特に、リボ払いの返済金額がデフォルトになっている場合は、1,000円でも返済金額を増やすとだいぶお得になります。

2つ目.繰り上げ返済(追加入金)を活用する

毎回の返済額を多めにするほかに、ATMや口座振込を利用して、繰り上げ返済を行う事も有効です。

毎月は難しいかと思いますが、ボーナスが入った月など、いつもより多めに収入があった場合は、繰り上げ返済を行うようにしましょう

5.まとめ

キャッシングの返済の基本は、1括払いの口座引き落しになります。

ただ、ATMや口座振込を利用する事で、口座引き落しの前に全額(もしくは1部)を繰り上げ返済する事が出来ます。

毎回の返済額を1,000円増やすだけで、かなりお得に返済できますので、繰り上げ返済は、お金に余裕がある時に行うようにしましょう。

クレカ大バナー

キャッシング 返済方法