当日キャッシングにおすすめ!クレジットカードよりカードローンがいい理由

普通に生活していても、急にお金が必要になることはよくあります。「今すぐまとまった金額が必要」という場面は多いでしょう。

そんな当日中にキャッシングしたいときに頼れるのがカードローンです。
なかでもおすすめなのはプロミス

「クレジットカードのキャッシングがあるからカードローンはちょっと…」という人もいると思いますが、安易にクレジットカードのキャッシングを利用すると後悔することになるかもしれません。

ここでは、当日キャッシングはカードローンにした方がいい理由を解説していきます。

クレジットカードのキャッシングがおすすめできない理由

「お金を借りる」、いわゆるキャッシングはカードローンだけではありません。

クレジットカードにもキャッシング機能があります。

クレジットカードのキャッシングは気軽にお金を借りることができるので、一見便利に思えるかもしれません。

しかし、クレジットカードのショッピング枠を圧迫するという大きなデメリットがあります。

例えばショッピング枠30万円・キャッシング枠15万円のクレジットカードを使って15万円キャッシングした場合、ショッピングに利用できる枠は15万円しか残りません。

逆にショッピングに20万円使っている場合、キャッシングできるのは10万円までです。

安易にクレジットカードのキャッシング枠を利用すると、いざという時にクレジットカードが使えなくなるかもしれません。

また当日キャッシングはカードローンの方がいい理由が沢山あります。

当日キャッシングにカードローンをおすすめする理由

カードローンは現金の借り入れに特化したサービスですので、クレジットカードにはない使いやすさにあふれています。

以下4つはカードローンを利用する代表的なメリットです。

  1. カードローンは審査が当日完了する
  2. カードローンなら融資枠内の借り入れ・返済が自由
  3. カードローンなら24時間いつでも銀行振込で借り入れ可能
  4. カードローンならATM手数料は無料

それぞれのメリットについて詳しくご説明します。

1.カードローンは審査が当日完了する

カードローンは申し込みをした当日中に審査が完了します。

とくにプロミスは審査時間が短く、最短30分で審査完了と非常にスピーディー。

カードローンをはじめて利用する人でも、当日中にお金を手にできる可能性が高いです。

2.カードローンなら融資枠内の借り入れ・返済が自由

カードローン最大のメリットは融資枠内であれば自由に借り入れ・返済が可能という点です。

毎月の返済が滞りなく行われていれば、いつでも無審査でお金を引き出すことができます。

この点はクレジットカードのキャッシングも同じですが、カードローンは借り入れ専用のサービスです。

クレジットカードのようにショッピング枠を圧迫することはありません。

3.カードローンなら24時間いつでも銀行振込で借り入れ可能

クレジットカードのキャッシングでも、コンビニATMを利用すれば24時間借り入れすることは可能です。

しかしほとんどの場合、手数料が必要になります。

また銀行振込を依頼する場合、申し込み可能な時間が決まっているので、24時間いつでもというわけにはいきません。

しかしプロミスなら、24時間いつでも銀行振込で借り入れすることができる業者があります。しかも振込手数料は無料。

特にプロミスの瞬フリなら、振込までの速度が最短10秒と非常にスピーディーです。

プロミスの瞬フリについて詳しくは「プロミスの瞬フリを他社の振込サービスと比較【最短10秒】」をご覧ください。

4.カードローンならATM手数料は無料

カードローンの借入や返済時に、消費者金融各社が用意している専用のATMを利用すれば手数料はかかりません。

これもカードローンをおすすめする大きな理由の1つです。

またプロミスの場合、プロミスATMだけでなく提携ATMである三井住友銀行のATMも手数料無料で利用することができます。

口コミから分かった当日キャッシングOKのカードローン3選

ここでは口コミで評価が高かったカードローンをご紹介します。当然全て当日キャッシングOKのカードローンばかりです。

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

まず最初にご紹介するのはプロミスです。

大手メガバンクであるSMBCグループの消費者金融ですね。

プロミスの強みは、何と言っても審査からお金を受け取るまでのスピードです。口コミ情報にも、審査が速いという評判が多く書き込まれていました。

そして銀行振込で借り入れするときの対応時間が長いこともプロミスの大きな特徴です。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行を利用していれば、スマートフォンから申し込むだけで24時間いつでもお金を振り込んでもらえます。

最高金利は17.8%で最低返済額も低く、10万円の借入なら4,000円/月からの返済でOK。この金額なら、負担を最低限に抑えながら返済することができるでしょう。

またプロミス専用のATM以外に、三井住友銀行のATMでも手数料が無料な点も大きなメリットです。

プロミスの当日キャッシングに関する口コミ

ここではプロミスの当日キャッシングに関する口コミをまとめてみました。

審査は大体30分で終わりました。

福岡県/30代・女性/主婦

WEBから申し込みました。源泉徴収票を送付し、当日中に融資を受けられました。

京都府/30代・男性/会社員

とにかく早かったです。1時間以内には完了しました。

和歌山県/20代・男性/アルバイト

アコム

アコム キャプチャ ボタン

次におすすめなのがアコムです。

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループ傘下の消費者金融です。

アコムもプロミスと同じく、審査完了までの時間が速く、当日キャッシングに向いている消費者金融と言えます。

口コミ情報を調査したところ、プロミスに次いで審査が速いという評判が見受けられました。

借入時の口座振替の対応時間は楽天銀行のみ00:10から23:50となっており、ほぼ24時間対応しています。

しかしそれ以外の銀行を利用している場合、09:00から14:30まで申し込まないと当日中にお金を受け取れない点が残念です。

最高金利は18.0%とプロミスより少し高く、最低返済額も10万円の借入なら5,000円/月(返済日が約定日制の場合)からとなっています。返済額が少し大きくなるので、人によっては少々負担が大きくなるかもしれません。

借入・返済時に利用するATMですが、アコム専用のATMであるむじんくんを利用すれば手数料は無料です。しかしそれ以外のATMを利用する場合は有料となります。

アコムの当日キャッシングに関する口コミ

それでは、アコムの当日キャッシングに関する口コミをご紹介しましょう。

審査は1時間程度と早かったと記憶しています。

東京都/30代・女性/主婦

ネットで申込をしたが30分ではなく、2時間くらいかかりました

大阪府/40代・男性/会社員

アイフル

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

最後にご紹介するのはアイフルです。

アイフルはプロミス・アコムのような銀行系列ではなく、独立系の消費者金融になります。

アイフルも審査完了までの時間は速いようですが、審査完了が翌日になったという情報も多く、プロミス・アコムより審査に時間がかかるという印象です。

アイフル独自のサービスとして、インターネットから申し込みをした後、フリーダイヤル(0120-337-137)に電話をすることで優先的に審査を進めてもらうこともできますので、状況に合わせて活用しましょう。

借入時の口座振替の対応時間は他社よりも短く、14:10までに手続きを終わらせることができなければ、当日中にお金を受け取ることはできません。

土日祝の場合は翌営業日の振込になるので、どうしても当日中に借り入れをしたい場合はなるべく早めに申し込みましょう。

最高金利はアコムと同じ18.0%です。

しかし最低返済額は10万円の借入なら4,000円/月からとなっており、プロミスと同水準の金額となっていますので、返済の負担を抑えたい人にはおすすめです。

また借入・返済時に利用するATMですが、アイフル専用のATMなら無料です。有料の提携ATMの数は3社中最も少ないので、返済の利便性は一段落ちます。

アイフルの当日キャッシングに関する口コミ

それではアイフルの当日キャッシングに関する口コミをご紹介いたしましょう。

カード発行まで1時間半程度で終わりました。勤め先への確認電話が取れた後に融資可能となりました。

滋賀県/40代・男性/派遣社員

スマホから「お急ぎ審査」に申し込み。翌日には借り入れできました。

広島県/20代・男性/学生

おすすめのカードローンは全てにおいて早いプロミス!

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

業界では代表的な3社をご紹介しました。

サービスの使いやすさや、口コミ情報から判断した結果、当日キャッシングをする場合、最もおすすめのカードローンはプロミスです。

審査のスピードがとにかく早く、借り入れ時の口座振替の対応力の高さが決め手になりました。

また24時間いつでも、手数料無料でお金を振り込んでもらえる口座の種類が多い点も大きなメリットです。

プロミスを利用する流れ

それではプロミスを実際に利用する際の流れについてご紹介します。

お金を借りるということに、とても重々しいイメージがあるかもしれませんが、たった4つの手順をクリアするだけでOK。

今回は実際にお金を手にするまでのスピードが最も早い、インターネットからの申し込み手順をご紹介します。

1 インターネットから申し込みをする
矢印
2 審査の結果を待つ
矢印
3 ローンカードを受け取る
矢印
4 振込でお金を受け取る

それぞれの手順を詳しくご説明します。

1.インターネットから申し込みをする

プロミス公式サイトにアクセスしてフル入力をクリック。審査に必要な35項目の情報を入力してください。

運転免許証をはじめとする本人確認書類も、この入力フォームから送信します。

画面の指示に従って、スマートフォンで撮影した本人確認書類の画像を添付すればOKです。

カンタン入力の場合、入力する情報は少なくてすみますが、その分審査に余分な時間がかかります。

急いで借り入れしたい場合は必ず「フル入力」を選択しましょう。

2.審査の結果を待つ

プロミス内で融資可能か審査が行われます。審査結果が出るまで待ちましょう。

申し込み時に入力した内容や、CICやJICCといった信用情報機関に記録されている、申込者の金融取引情報を元に、プロミスが融資の可否や限度額が判断します。

また職場への在籍確認もこのタイミングで行われます。

カードローンの在籍確認とは

在籍確認と言われると、「プロミスに申し込んだことが会社にバレないか?」と心配になる人も多いのではないでしょうか。

しかしプロミスはユーザーのプライバシーに配慮して、非通知で会社に電話をかけてくれます。

さらに「プロミスという名前は一切出さず個人名で在籍確認が行われる」ので、会社にバレることはありません。

電話の内容は、「〇〇さん(申込者の氏名)はご在社ですか?」と質問するだけです。申込者本人が実際に電話を取る必要はありません。

同僚が「今はいません」といった返事をするだけで在籍確認は完了です。

3.ローンカードを受け取る

審査が完了したらすぐに、電話・メールで連絡が入ります。

ローンカードの受け取り方法は、郵送・店頭・無人契約機の3つから好きなものを選択することが可能です。

振込で融資を受けるだけならローンカードを受け取る必要ありませんが、ATMでの借入や返済が可能になりますので必ず受け取っておきましょう。

無人契約機を使えば、家族や周囲の人にプロミスを利用していることがバレずにカードを受け取ることができます。

4.振込でお金を受け取る

インターネット経由で申し込みをした場合、審査完了から1時間程度でお金を振り込んでもらえます。

また三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行の口座を持っていれば、24時間いつでも最短10秒でお金が振り込まれる瞬フリというサービスを利用できます。

他の口座しか持っていない場合、平日14時までに審査が完了していないと、振込が翌日になるかもしれません。

可能なら、午前中に三井住友銀行や三菱UFJ銀行で口座を作ってからプロミスに申し込みましょう。

プロミスの審査については「プロミス審査に落ちないコツと即日融資を受ける条件を解説」で詳しく解説しています。

当日キャッシングの審査時間を早くする方法

30分で審査が完了すると言っても、申し込む人の状況によっては時間がかかることもあります。

そうした場合でも、しっかりとした事前準備があれば、タイムロスを最小限に抑えることも可能です。

ここでは申し込み前に用意しておくべきものをご紹介します。

本人確認書類を用意しておく

プロミスに申し込む場合、本人確認書類が必ず必要です。

以下5つの内のどれかを必ず用意しておきましょう。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票

運転免許証かパスポート、マイナンバーカードや住民基本台帳カードを持っていれば、どれか1つを提出すれば問題ありません。どれも持っていない場合は、健康保険証でも本人確認が可能です。

しかし必ず住民票の写し、もしくは住所が記載された年金手帳が必要になります。

本人確認書類が無い場合、審査を受けること自体できませんので必ず用意しておいてください。

収入証明書類も用意しておく

収入証明書類は必須の書類ではありませんが、以下の条件に当てはまる人が申し込む場合にのみ必要です。

  • 利用限度額を50万円以上にしたい場合
  • プロミスの借入限度額と他社の借入額の合計が100万円以上になる場合

収入証明書類として認められるのは、以下3つの内のどれかとなります。

  • 最新の源泉徴収票
  • 最新の確定申告書
  • 直近2ヶ月の給与明細書+1年分の賞与明細書

賞与が無い場合は賞与明細書は不要です。

これらの書類を用意できなかった場合、希望する限度額が付与されなかったり、最悪審査に落ちてしまうかもしれません。

当日キャッシングに失敗しないための注意点

当日キャッシングは時間との戦いです。

少しでも成功率を上げるためには、以下2つの注意点を踏まえて行動しましょう。

  • できる限り早く申し込む
  • インターネットから申し込みし自動契約機でカードを受け取る

それぞれの注意点を詳しくご説明します。

できる限り早く申し込む

これはどんなカードローンに申し込む場合でも重要なポイントです。

カードローン各社はできる限り迅速に審査を行いますが、実際の審査時間がどれだけかかるかは申し込んでみないとわかりません。

30分もかからず審査が終わる人もいれば、丸1日程度の時間が必要な人もいます。

当日中に借り入れをしたければ、できる限り早く申し込むこみましょう。

インターネットから申し込みし自動契約機でカードを受け取る

プロミス以外のカードローンを利用している場合の話ですが、ローンカードを手早く受け取ることで遅めの時間でも当日キャッシングを行うことができます。

審査完了まで時間がかかってしまった場合、銀行振込では当日中にお金を受け取れないかもしれないからです。

しかしローンカードさえ受け取ってしまえば、ATMから直接借入をすることができます。

当日キャッシング【まとめ】

カードローンの当日キャッシングについてご紹介しました。

当日キャッシングはとにかくスピード勝負です。

できる限り早い時間帯に申し込むことで、当日中にお金を受け取れるかどうかが決まります。

ですがプロミスなら、審査時間が長く大手の消費者金融の中でも審査通過率が高く、申し込み当日に審査が完了し、24時間借入が可能と、手早い借入にうってつけのカードローンです。

ローン大バナー