キャッシング会社の審査基準まとめ|あなたは無事に通過できる?

この記事は、キャッシング会社の審査基準を知りたい人のために書きました。

これからキャッシング会社の審査を受けようという方、そしてすでに受けて審査落ちしたという方のために、審査基準を分かりやすくまとめました。

申し込み前に、まずはこちらを確認し、審査落ちしてしまう原因が自分にないかを調べてみてください。

原因の対策も解説しているので、審査通過率をアップさせられるでしょう。

キャッシング会社の審査は大きく分けて3種類

  • 属性スコアリング審査
  • 信用情報審査
  • 在籍確認審査

キャッシング会社の審査は、主に上記の3つに分けておこなわれます。

そして、これらすべてに通過できないと審査合格とはならず、キャッシングを利用することはできません

すべてに通過するためにも、それぞれの審査基準と落ちやすい人の特徴などをしっかりとチェックしていきましょう。

属性スコアリングの審査基準

属性スコアリングとは、収入や職業・年齢といった情報が機械的にポイント化され、審査可否が決められる審査です。

なお、融資額の上限についても、この審査でのポイントが大きく影響します。

どのような項目が、どのような審査基準で見極められるのかをひとつずつ見ていきましょう。

収入

収入は、もちろん高ければ高いほどポイントも高くなる傾向にあります。

ただし、いくら収入が高くても、歩合制であるなど、月によって収入額がバラバラの場合には、低くなってしまいます。

というのも、収入が安定していないと、「月々の返済が滞る恐れあり」と判断されてしまうからです。

年収100万円以下の低収入でも大丈夫!

毎月コンスタントに収入が入っているのであれば、月8万円程度など低収入でも、それだけで審査に落ちることはありません。

収入額そのものが審査基準に大きく響く訳ではないので、勘違いしないでおきたいところです。

職業

職種

職種は、公務員など一般的に「安定している」と見られる職業ほど、ポイントが高くなる傾向にあります。

その一方で自営業や水商売など、収入が安定しづらい職種は低くなりがちです。

勤務先の規模

勤務先の規模は、もちろん大きければ大きいほど、ポイントが高くなります。

勤務先そのものが倒産しにくいなどということから、収入が安定している審査基準となるためです。

勤続年数

勤続年数は、長ければ長いほど、ポイントが高くなります。

勤続年数が長いほど、すでに安定して収入を得ていると判断されるほか、退職率も下がるためです。

役職

役職は、もちろん上になるほどポイントは高くなります。

しかし、社長となると給料制ではなくなり、職を失うリスクも増えるため、かえって低くなります。

雇用形態

雇用形態に関しては、正社員のポイントが高くなります。

一方、派遣社員・アルバイト・パートはやや低くなるでしょう。

年齢・性別

年齢についての審査基準は、30代、40代と歳を取るごとにポイントが高くなります。働きざかりであるほか、比例して収入も増える傾向にあるためです。

ただし、定年退職間近の60代になると一転して、低くなります。

また、性別についての審査基準は女性よりも男性が有利になると言われていますが、そこまで大きな影響は与えないでしょう。

健康保険の種類

健康保険の種類については、これまで国民健康保険よりも社会保険が有利と言われてきました。

しかし、実際のところはそこまで審査基準に影響するものではないと、近年では言われています。

家族構成

親との同居

家族構成に関しては、親と同居している場合にポイントが高くなります。

親と別居しているケースと比較して、返済の延滞が起こりづらいためです。(親にバレたくないなどの理由から)

既婚未婚・子どもの有無

既婚者と未婚者では、親と同居中であれば未婚が審査に有利だと言われています。

しかし、そうでなければ既婚者が有利となり、その中でも子どものいない既婚者が有利です。

順に並べると、「未婚(親と同居)>既婚(子なし)>既婚(子あり)>未婚(親と別居)」となります。

居住形態

住居種類

住居種類に関する審査基準は、持ち家を持っている場合にポイントが高くなります。中でも、自分の名義であればより高く、親や家族名義であれば次点です。

そのほかに関して順に並べると、「官舎>社宅>寮>賃貸>公営住宅」となります。

ローン等の有無

住宅ローンの返済最中でもキャッシングは利用できます。

ただし、ポイント的には減点となってしまうため、収入と比べて住宅ローンの支払い負担が大きいと判断された場合には、審査落ちの原因となることもあります。

居住年数

居住年数に関する審査基準もまた、長ければ長いほどポイントが高くなります。

返済不能に陥った際に、逃げてしまう恐れが少ないと判断されるためです。

電話番号

電話番号は、携帯電話よりも固定電話の番号は点数が高いと言われています。

ただし、近年は固定電話を持っている家が少なくなってきているため、そこまで重要視されなくなってきました

希望借入金額

希望借入金額は、少なければ少ないほど、また収入に見合っていればいるほど、ポイントが高くなります。

審査に確実に通過したい場合には、10万円などなるべく低めの金額で申し込むとよいでしょう。

他社借入件数・借入金額

他社の借入状況は、ゼロであることが最高ポイントとなります。

一方、件数が多ければ多いほど、金額が大きければ大きいほど、ポイントは低くなります。

金額については収入にも左右されるため、これ以上はNGという基準はありません。

一方、件数については5件以上だとNGとなるキャッシング会社が多いようです。

信用情報照会の審査基準

信用情報とは、ローンやクレジットカードの利用履歴のようなものです。

そこには、「いつ申し込みをしたか」や「いつ返済をしたか」などの情報がすべて記録されています。

信用情報に傷がないかどうか

信用情報には利用履歴がすべて記録されているということは、たとえば返済延滞など、不誠実な利用があった場合には、それも記録されています。

キャッシング会社は、「信用情報にそのような傷がないか」を確認するために、照会をおこなうのです。

ここではどのようなことが信用情報の傷になるのかも確認しておきましょう。

支払いの延滞

信用情報の傷の中でも多いのは、「延滞情報」です。

クレジットカードやキャッシング、銀行カードローンなどの延滞についてはもちろんのこと。

意外なところでは、携帯端末やWi-Fi端末などの分割料金・保証会社を通した家賃・奨学金などの延滞も信用情報の傷になります。

ローンの連続申し込み

お金に困っているとき、「どのキャッシング会社でも良いから!」とばかりに、一度にいくつもの会社へ申し込みしてしまう方がいます。

しかし、信用情報には申し込み情報も記録されているため、その事実がキャッシング会社からは丸わかり。

結果として、「連続でキャッシングの申し込みをしなくてはいけないほど切羽詰まった状況=返済能力がない」と判断される審査基準になってしまうのです。

違反行為による金融機関の強制解約

これまでにクレジットカードやキャッシングを利用していて、強制解約を迫られている場合、それも信用情報には記録されています。

強制解約がおこなわれる原因は、たとえばクレジットカードの現金化など、主に規約違反によるものです。

債務整理

返済がどうしても不可能となったとき、任意整理・民事再生・自己破産といった債務整理をおこなうことができます。

これらをおこなえば、利息を減らせる、借金がすべてなくなるなどのメリットがありますが、信用情報には長期間残るため、注意が必要です。

自分の信用情報の確認方法

信用情報についた傷は、永久に残り続けるものではありません。一定期間を置けば抹消されるのです。

そのため、傷に心当たりがある方は、まず信用情報機関へと手続きをおこない、情報が残っているかどうかを確認してみましょう。

ネットからでも簡単に手続きが可能です。

信用情報に情報が一切ないのも不利

信用情報はホワイト(延滞等の不誠実なし)であるに越したことはありません。

ただ、これまでクレジットカードやローンを使用したことがゼロという、一切の情報がない「スーパーホワイト」だと、かえって審査に響くと言われています。

スーパーホワイトであるということは、「審査基準にするものが何もない」ということであり、マイナス評価にもならなければプラス評価もしようがありませんから……。

ただし、スーパーホワイトだから審査に落ちるという訳ではなく、属性スコアリングなどほかの審査基準において、マイナスが多かった場合に落ちやすい原因のひとつになってしまう、といったものです。

在籍確認の審査基準

属性スコアリング審査と信用情報照会審査に通過した場合、最後におこなわれる審査が在籍確認です。

在籍確認審査では、申し込み情報通りの会社に勤務しているかどうかを確かめるためにおこなわれます。

この審査はとても単純なもので、キャッシング会社が社名も名乗らず個人名で申込者の勤務先へと電話をかけ、「◯◯さん(申込者)はいらっしゃいますか」と聞くだけのものです。

<リンク>在籍確認について詳しくは「キャッシングの在籍確認の内容とは?いつどうやっておこなわれるの?」をご覧ください。

連絡がつくかどうか

在籍確認は、そもそも勤務先が電話を受けてくれなくては審査が始まりません。

そのため、たとえば「キャッシング会社の営業時間外しか営業していない」など、連絡がつかない場合には、審査不可。

審査落ちの原因になってしまう恐れがあります。

対処法:あらかじめコールセンターにて相談を

営業時間など、なんらかの事情で在籍確認を受けられない場合には、申し込み後にキャッシング会社のコールセンターへと電話をかけましょう。

そちらにて相談をすれば、別の方法で在籍確認を取るように変更してくれるなど、臨機応変な対応を望めます。

※キャッシング会社によっては電話での在籍確認しかできないケースもあります。残念ですが、そのときには別のキャッシング会社に相談してください。

在籍しているという言質が取れるか

在籍確認の電話を勤務先が受けてくれたとしても、「◯◯さん(申込者)はいらっしゃいますか」といった質問に回答してくれないケースもあります。

個人からの質問には対応していない場合や、プライバシー保護の観点から対応できない場合などです。

こればかりは仕方のないことですが、やはり在籍確認審査に落ちる原因となってしまいます。

そのため、こちらについても勤務先の対応がわかっている場合には、あらかじめコールセンターへ相談しておきましょう。

審査基準を押さえてから申し込もう

ここまでで審査基準をしっかりと押さえられたなら、うっかりミスで審査落ちしてしまう可能性は極めて低くなったかと思います。

しっかりと対策をして、キャッシング会社へ申し込みをおこないましょう。

おすすめの大手消費者金融・5選

最後におまけ程度ですが、おすすめのキャッシング会社をまとめました。よければご参考ください。

プロミス

融資額500万円まで
金利4.5~17.8%(実質年率)
審査時間最短30分
融資スピード最短60分
担保・保証人不要
特典
  • 30日間の無利息サービス
  • 10万円分の選べるプレゼント抽選
  • WEB完結申し込みアリ
総括
  • 三井住友銀行などを運営するSMBCグループによるキャッシング会社
  • 上限金利が大手キャッシング会社の中で一番低い
  • 申し込みから最短60分!即日融資が可能
  • 初回契約時には「30日間の無利息サービス」あり
  • WEB完結申し込みで家族にバレずに利用可能
プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

アイフル

融資額800万円まで
金利3.0~18.0%(実質年率)
審査時間最短30分
融資スピード最短即日
担保・保証人不要
特典
  • 30日間の無利息サービス
  • 最高10万円分のVプリカギフト抽選
  • WEB完結申し込みアリ
総括
  • 最短即日融資が可能!
  • 初回契約時には「30日間の無利息サービス」あり
  • WEB完結申し込みで家族にバレずに利用可能
  • おまとめローンや女性専用ローンなど取り扱い商品多数
アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

アコム

融資額800万円まで
金利3.0~18.0%(実質年率)
審査時間最短30分
融資スピード最短即日
担保・保証人不要
特典
  • 30日間の無利息サービス
総括
  • 三菱UFJ銀行などを運営する三菱UFJフィナンシャル・グループによるキャッシング会社
  • 最短即日融資が可能!
  • 初回契約時には「30日間の無利息サービス」あり
  • 返済日のお知らせメールなどサービスが手厚い
アコム キャプチャ ボタン

SMBCモビット

融資額800万円まで
金利3.0~18.0%(実質年率)
審査時間最短30分
融資スピード最短即日
担保・保証人不要
特典
  • WEB完結申し込みアリ
  • 三井住友銀行ATM手数料無料
総括
  • 大手で唯一「在籍確認なし」の審査が可能!
  • 最短即日融資が可能!
  • WEB完結申し込みで家族にバレずに利用可能
  • キャッシング+クレジット+Tポイント一体型のカードあり
SMBCモビット モビット 限度額 ボタン モビット ニュー3つのポイント

レイクALSA

融資額500万円まで
金利4.5~18.0%(実質年率)
審査時間最短15秒(仮審査)
融資スピード最短60分
担保・保証人不要
特典
  • 全額60日間or5万円まで180日間の選べる無利息サービス
  • WEB完結申し込みアリ
総括
  • 申し込みから最短60分!即日融資が可能
  • 初回契約時には「全額60日間の無利息サービス」or「借入額のうち5万円まで180日間の無利息サービス」あり
  • WEB完結申し込みで家族にバレずに利用可能
レイク キャプチャ レイク 金利 ボタン レイク ポイント

ローン大バナー