キャッシングは審査なしで利用できる?すぐにお金が必要なときは必見

この記事は、審査なしでキャッシングしたい人に向けて書きました。

「審査なしでキャッシング」

その言葉の響きはなんとも素敵なものです。

しかし、その裏側には大きなリスクがあることをご存知でしょうか。

この記事では、「審査なし」の恐ろしさを解説するとともに、「審査ありをそこまで恐がる必要なし!」といった情報もお届けします。

「すぐにお金が欲しい」「収入や職業に自信がない」「在籍確認を受けたくない」といった方にぴったりのキャッシング会社が、ここにはありますよ。

審査なしのキャッシング会社は存在しない

まず、審査なしのキャッシング会社は、存在しません。

「え、調べてみたら、審査なしのキャッシング会社を見つけたけど?」

と言われるかもしれませんが、あなたが見つけたのはいわゆる「闇金融(ヤミ金融)」。

審査なしを謳うようなキャッシング会社というのは、すべて違法なキャッシング会社で間違いありません。

審査はキャッシング会社にとっても申込者にとっても必要

きちんと法律に則って運営されているキャッシング会社では、審査なしでの融資はありえません。

それは、キャッシング会社にとっては利益、申込者にとってはリスク回避のため、審査が必要不可欠なものだからです。

キャッシング会社にとっては利益になるかの要

そもそも審査とは、「申込者の返済能力の有無」を見極めるためにおこなわれます。

これをせずに誰でも構わずにお金を貸してしまっては、返済してもらえないケースが増え、キャッシング会社の運営は成り立たなくなってしまうでしょう。

それだけに「審査なし」を謳うキャッシング会社というのは、「たとえ返済能力がない相手でも法外な金利や、強引な取り立てによって利益を生み出すことができる」ヤミ金融であることの裏付けとなります。

申込者にとっては破産などのリスクを見極める要

審査によってお金を借りられない恐れもあると思うと、申込者にとって審査はわずらしいもののように感じられます。

しかし、「返済能力がない」とキャッシング会社から言い渡されるということは、お金を借りたとしても「返済しきれず、破産に追い込まれてしまう恐れ」が少なからずあるということです。

そのようなリスクを回避するためにも、審査は必ずおこなわれなくてはいけません。

注意!「審査なし=闇金融」の見分け方

「審査なし=ヤミ金融」であると先にざっくりとお話しましたが、そもそもヤミ金融とは何なのか。

その恐ろしい実態とともに、正規のキャッシング会社との見分け方についても解説していきます。

「審査なし」「甘い」を謳い文句とする闇金融とは

先にも述べたように、ヤミ金融とは、違法な運営をおこなうキャッシング会社です。

「誰でも審査なしで貸します」という、やさしい謳い文句によって顧客を引き込みますが、莫大な金利での契約となるため、数万借りた程度でも気づけば返せないほどに利息が膨らみます

また、返済が滞ればすぐに家まで押しかけたり、罵倒や暴力などによって強引に取り立てたりと、精神的にも追い詰められるでしょう。

ちなみによほど悪質な返済延滞などでなければ、正規のキャッシング会社は家まで押しかけることはできません。強引な取り立ては法律で禁止されているためです。

近年、ソフト闇金も増えている

近年、問題視されているのが「ソフト闇金」と呼ばれているキャッシング会社です。

その名前の通り、一般的なヤミ金融に比べると、「基本的にはていねいかつやさしい」といったソフトな対応。

しかし、その金利は法外のため、利息はどんどん増えていき、気づけば返済不能に陥るケースも少なくはありません。気をつけてください。

騙されない!闇金融の見分け方

「すぐにお金が必要」というときには、ついついヤミ金融の甘い誘いに乗っかってしまいたくなるもの。

しかし、人権を認めないようなひどい取り立てに合いたくなければ、こちらでヤミ金融の見分け方を知り、騙されないように心がけてください。

甘すぎる貸付条件

「ブラックでも貸します」「審査なしで即日融資」「どこよりも審査が甘いです」というように、「誰でも貸す」という貸付条件なら、ヤミ金融です。

先にもお話した通り、審査なしで困るのは、申込者だけでなくキャッシング会社もでしょう。

にも関わらず、それを推し出すということは、間違いなく裏がある証拠です。

金利が利息制限法外
元本10万円未満の場合年率20%まで
元本100万円未満の場合年率18%まで
元本100万円以上の場合年率15%まで

日本では利息制限法という法律によって、元本(借入額)によって、かけてよい金利の上限が定められています。

利息制限法よりも高い金利設定であれば、それは違法。つまり、ヤミ金融に間違いありません。

貸金業登録番号がない&偽装&数字が若い

日本では、キャッシング会社を始める際に、国へ貸金業登録をおこなわなくてはいけません。

そして、それによって発行される貸金業登録番号は、必ずサイトや広告などに記載されています。

そのため、貸金業登録番号がないようであれば、ヤミ金融と見て間違いないでしょう。

ただ、近年では貸金業登録番号を偽装しているケースや、実際に登録まではおこなっているケースがあります。

前者については、金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」にて検索することで見極められるでしょう。

後者については、「東京都知事(6)第01234号」という記載がある内の()内に注目してください。

これは3年前の更新ごとに数が増えますが、ヤミ金融では短期間でまた別のキャッシング会社として行動することが多いため、数字が幼い傾向にあります。

連絡先が携帯電話の番号

サイトや広告に記載されている電話番号や、電話勧誘時の番号が080や090から始まる携帯電話番号であれば、ヤミ金融です。

法律上、こういったときに使用する電話番号は固定電話の番号と定められています

審査なしでなくても大手ならすぐ借りられる!

審査なしのキャッシング会社を探している人の多くは、「審査」をとても難しいものと考えています。

しかし、たとえ審査ありのキャッシング会社であっても、大手は即日融資をウリにしているように審査はすぐ終わり、すぐ借りることもできます!

ここでは、「こんな自分でも審査に通過できるだろうか」と心配な人向けのQ&Aを用意しました。

Q.「収入に自信がないんだけど……」

A.大手キャッシング会社の審査では、収入額そのものをそこまで重視していません。

キャッシング会社が求めるのは、その収入がいかに安定しているかというもの。

そのため、毎月コンスタントに収入を得られているのなら、たとえ年収100万円以下でも審査には通過できます。

低年収でもOKについて詳しくは「プロミスは年収100万以下でも審査に通る!嘘はつかずに誠実に申込もう」をご覧ください。

Q.「フリーター(またはパート)でもキャッシングってできるの?」

A.キャッシング可能です

20歳以上(各社ごとに年齢上限あり)かつ、安定した収入さえあれば、利用資格があります。

つまり、20歳以上の大学生アルバイトでもキャッシングは可能です。

Q.「自営業や水商売など収入が安定してなくても大丈夫ですか?」

A.少々、審査は厳しくなりますが、利用可能です。

収入が安定しているかどうかがキャッシング会社の審査では重要視されるため、自営業や水商売をはじめ、歩合制の職業はどうしても審査が厳しくなります。

ただ、それだけで審査に必ず落ちるという訳ではなく、年収や年齢などほかの項目も合わせて、検討されます。

水商売OKについて詳しくは「プロミスなら水商売でも借りられた!キャバ嬢が伝えたい審査体験談」をご覧ください。

Q.「無職(または休職中)の場合はどうですか?」

A.残念ながら、無職の方も休職中の方も、キャッシングは利用できません

これはたとえ貯金がいくらあっても同様で、今現在、毎月コンスタントに収入を得ていないことには、返済能力があると判断してもらえないのです。

Q.「一度、申込をしたけど落ちてしまいました」

A.別のキャッシング会社だと審査に通過する可能性があります。

キャッシング会社ごとに返済能力があると判断するラインは異なるため、一社の審査に落ちたからといって悲観する必要はありません。

ただし、連続していくつものキャッシング会社に申し込みをすると、「それほどお金に困っている」と判断され、審査落ちの可能性が高まります。

「どこか一社だけでも審査に通れば……」というように、何社も同時に申し込むことは避けてください。

また、半年間に4件以上申し込むと、審査落ちしやすいと言われています。

審査落ちの原因について詳しくは「キャッシングの審査に通る5つのポイントと審査落ちの9つの原因」をご覧ください。

Q.「すでにほかのキャッシング会社から借りていて、新たに増やしたいのですが」

A.現在の借入件数と借入金額によっては可能です。

一般的に借入件数が5件以上になると、まず審査に通過しないと言われています。

金額に関しては年収によって変わるため、なんとも言い難いところですが、少なくとも年収の3分の1を超える金額だと、「総量規制」と呼ばれる法律上不可能です。

ただし、「おまとめローン」であれば総量規制対象外となるため、複数のキャッシング会社からお金を借りているときにはご検討ください。

Q.「ブラックリスト入りしてる気がします」

A.信用情報を照会してみてください

この業界でブラックリスト入りというのは、信用情報機関に延滞記録や債務整理記録などの悪い情報が残っていることを指します。

信用情報については機関に問い合わせることで個人でも可能なため、照会を試みてください。

なお、確認した際に延滞記録などが確認できた場合には、大手キャッシング会社だとまず間違いなく審査落ちします。

一方、中小のキャッシング会社だと、それだけでは審査結果が決まらないため、そちらを選ぶのもひとつの手です。

そのほか、一度記録された信用情報も一定期間が過ぎると抹消されるため、それを待ってからキャッシング会社に申し込むという方法もあります。

審査なしにしたい条件別のおすすめキャッシング会社

審査なしで融資を受けたいという理由の中でも、「すぐにお金が欲しい(即日融資)」「在籍確認がイヤ」というあなた。

そんなあなたにぴったりのキャッシング会社を最後に紹介します。

条件1|即日融資を希望しているので審査なしにしたい

すぐにお金が必要なときでも、これらの即日融資可能な大手キャッシング会社であれば、問題ありません。

プロミス

融資額500万円まで
金利4.5~17.8%(実質年率)
審査時間最短30分
融資スピード最短60分
担保・保証人不要

プロミスは、審査終了まで最短30分、融資完了まで最短60分(申し込みから)と謳うキャッシング会社です。

そのうえ、大手キャッシング会社の中で、一番低金利(上限金利)。多くの場合、新規契約は上限金利で締結されるため、はじめての利用であれば断然プロミスがおすすめです。

また、初回契約時には30日間の無利息サービス、収入証明書類提出で最高10万円分の選べるプレゼントが当たるキャンペーンなどをおこなっています。

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

アイフル

融資額800万円まで
金利3.0~18.0%(実質年率)
審査時間最短30分
融資スピード最短即日
担保・保証人不要

アイフルも最短30分の審査時間を誇り、即日融資が可能なキャッシング会社です。

初回契約時には30日間の無利息サービス、収入証明書類提出で最高10万円のVプリカギフトが当たるキャンペーンなどもおこなわれています。

プロミスとの大きな違いは上限金利だけですが、少しでも利息を安く押さえたいのならプロミス、Vプリカギフトキャンペーンが気になるのならアイフルがおすすめです。

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

条件2|在籍確認の審査を避けたい

勤務先に電話連絡がかかってくる在籍確認審査。

キャッシング会社名は名乗らない、用件も述べないなどのプライバシーに配慮されているとはいえ、不安になるものです。

そんな不安ゆえに審査なしのキャッシング会社を探しているのなら「SMBCモビット」の「在籍確認なしWEB完結」を利用しましょう。

SMBCモビット

融資額800万円まで
金利3.0~18.0%(実質年率)
審査時間最短30分
融資スピード最短即日
担保・保証人不要

SMBCモビットは、私の知る限り唯一の「在籍確認なし」にできるキャッシング会社です。

  • 三井住友銀行or三菱URJ銀行orゆうちょ銀行の口座を持っている
  • 社会保険証or組合保険証を持っている
上記2点の条件はありますが、満たせるようであればぜひ利用してみましょう。

SMBCモビット モビット 限度額 ボタン モビット ニュー3つのポイント

ローン大バナー