カードローンを20代で始める人は多い!おすすめと選び方を解説

この記事は、「カードローンを20代で始めて大丈夫かな?」と不安な人のために書きました。

先に答えを言いますが、20代でカードローン契約をする人は多く、あなたが男性でも女性でも珍しいことではありません

中には20代でカードローン契約をして、債務整理(任意整理や個人再生など)を心配する人もいるかと思います。

ただ、今は20代でカードローン借金100万円というのは、ごく稀なケースなので安心してください。

そもそもカードローンは使い方さえ間違えなければ、金欠になりがちな20代の強い味方になってくれます。

今回はすごいカード相談所が、カードローンを20代で始める時の選び方や注意点などを解説していきます。

カードローンを20代で始める人は多い!おすすめはプロミス

全国銀行協会のデータによれば、20代の男女がカードローン契約している(したことがある)割合は、カードローン経験者全体の15.5%(20代男性7.9%・20代女性7.6%)になります。

「消費者金融カードローンの残高あり(現在進行形)」と回答した人は、20代男性が20.9%と圧倒的に多いという結果が出ています。

【参照:平成30年1月 全国銀行協会「銀行カードローンに関する消費者意識調査」

また、同資料内で「初めてカードローン借入をしたのは5年以上前」という回答が一番多いです。

30代の「カードローン経験あり」という回答の一部が仮に20代で契約したときのものであれば、20代のカードローン経験者数は15.5%よりも数がもっと多いと言えるでしょう。

カードローンを20代で始めるきっかけ

20代でカードローンを始めたきっかけではなく「全体の回答」となりますが、全国銀行協会のデータの中から「借入の利用動機」を見てみると以下のような理由が挙げられます。

借入の利用動機
  1. 日常的な生活費の支出増加を補うため
  2. レジャー・趣味・娯楽を楽しむため
  3. 給与・ボーナス前の一時的な資金不足を補うため
  4. 所得が減少したため
  5. 冠婚葬祭・医療費等、急に多額の資金が必要になったため
  6. この他…
    「クレジットカードの引落し負担の軽減」「学費・教育費の負担軽減」「ぱちんこ・競馬・競輪・競艇などのギャンブル」など

【参照:平成30年1月 全国銀行協会「銀行カードローンに関する消費者意識調査」

20代といえば大学生もしくは社会人5年~10年で、年収も高くはありません。

実際に平成29年の民間給与実態統計調査のデータを見てみると、20代前半で平均年収262万円、20代後半で平均年収361万円となります。

賞与や税金なども無視して考えても月21万円~30万円、この中から家賃・生活費・光熱費や通信費を賄うこととなります。

20代でカードローンを始めるには、納得の動機と言えるでしょう。

「そもそもカードローンって何?」という20代の方は、「これで完璧!カードローンの全てがまるわかり」をご覧ください。

20代でカードローン始めるならプロミスがおすすめ

20代でカードローンを始めるなら、「プロミス」がおすすめです。

この記事内で「どうして20代のカードローンはプロミスがおすすめなのか」を解説していきます。

理由はともあれ、プロミスがどんなカードローン会社なのか知りたい人は、「プロミスは年収100万以下でも審査に通る!嘘はつかずに誠実に申込もう」を参考にしてください。

カードローンを20代で始めるなら、銀行と消費者金融どっち?

カードローンを20代で始める時、まず迷うのは「銀行カードロ―ンと消費者金融カードローンのどちらで申し込みをするか」かと思います。

先に答えを言うと、20代のカードローンなら消費者金融がおすすめです。

銀行と消費者金融のスペックを比較してみれば、この答えに納得してもらえるかと思います。

消費者金融銀行
審査難易度普通厳しい
審査時間最短30分最短2日
土日祝の審査
在籍確認の有無書類にできる可能性あり職場へ電話
収入証明の提出50万円以上のみ全契約必要
借入限度額年収の1/3年収の1/3~1/2
実質年率約18.0%約15.0%
無利息期間ありなし

実際に全国銀行協会「銀行カードローンに関する消費者意識調査」のデータを見てみると、20代は銀行カードローンのみよりも貸金業法(消費者金融)カードローンのみの利用が多いです。

【参照:平成30年1月 全国銀行協会「銀行カードローンに関する消費者意識調査」

消費者金融カードローンは20代におすすめ

消費者金融カードローンの利便性や総合力は、20代のニーズに合っていると言えます。

消費者金融カードローンを20代におすすめする理由
  • 即日審査で即日融資OK
  • 土日祝でも即日審査できる可能性がある
  • スマホで申し込みから契約までOK
  • 銀行カードロ―ンよりも審査難易度が低い
  • 50万円以下の融資なら所得証明書の提出なし

消費者金融カードローンは、審査はもちろん借入や返済の利便性がとても良いです。

銀行カードローンは金利が安いというメリットがあるものの審査が厳しく、“融通が利く”という点では消費者金融カードローンの方が勝ります。

「私は銀行カードローンの審査に通る自信が150%ある!」という人は、「低金利で審査安心!銀行・ネット・消費者金融別カードローンランキング」で銀行カードローンおすすめをチェックしてください。

20代のカードローンの選び方~利便性の良さは重要~

20代でカードローン契約をするなら消費者金融がおすすめですが、消費者金融カードローンも沢山の選択肢があります。

どこも同じように見える消費者金融カードローンでも、比較をしてみると微妙な違いが出てきます。

プロミスアイフルアコム
実質年率(金利)17.8%18.0%18.0%
無利息期間キャッシング
から30日
契約日から30日契約日から30日
即日審査OKOKOK
借入方法
返済方法

大手消費者金融の中で利便性が良く、総合力が高いのは「プロミス」となります。

詳しくは「プロミスの魅力を他社と比較して解剖~最大の魅力は総合力~」で解説しているので、併せてご覧ください。

20代に中小消費者金融はおすすめしません

20代で消費者金融カードローンを契約するなら、大手ではなく中小企業という選択肢もあります。

ただ、中小消費者金融(いわゆる街金)は利便性が悪く、借入も返済も振込融資のみという会社が多いです。

使えるATMが少ない・審査対応できるのが平日のみと、消費者金融ならではの魅力が無くなります。

中小消費者金融を利用するのは、大手消費者金融の審査に落ちて選択肢が無くなった時!

ヤミ金やソフト闇金が混在しているケースもあるので、20代の初めてのカードローン契約ではおすすめできません。

カードローンを20代で初めて利用する時の注意点

20代でカードローン契約を戸惑う人の多くが、「20代で借金して本当に将来大丈夫なの?」とお悩みかと思います。

ズバリ言いますが、カードローンは使い方さえ間違えなければ、債務整理(任意整理・個人再生など)のリスクは低いです。

現在、消費者金融カードローンは貸金業法で「総量規制」が定められており、貸金業法で定められる商品の借金総額が年収の1/3までと定められています。

記事の冒頭でも紹介しましたが、20代の平均年収は「20代で年収262万円」「20代後半で年収361万」です。

総量規制に当てはめて考えると、20代が消費者金融カードローンで借金できる上限平均額は78万円~108万円まで!

実際に全国銀行協会「銀行カードローンに関する消費者意識調査」の「現在の借入総額」のデータでは、消費者金融カードローン残高50万円以下が67.4%と大多数を占めています。

【参照:平成30年1月 全国銀行協会「銀行カードローンに関する消費者意識調査」

これはカードローン契約全体のデータとなりますが、20代の年収などを考えると「20代で借金100万円以上」というのは現実的に厳しいと言えるでしょう。

カードローンを始める時の注意点と返済をお得にするコツ

カードローンを20代の人が始める時、以下の点に注意をしておけば借金地獄に陥る危険性は極めて低くなります。

カードローンを始める前に知っておきたい注意点
  • 約定返済は給料の後に設定する
  • 毎月最低返済額よりも多めに返済をする
  • 積極的に随時返済(繰り上げ返済)をして元金を減らす
  • 返済と同時に貯金も行う
  • 油断して追加借入しない
20代がカードローンを始める時の注意点の意味が分からなかった人は、「借金返済が楽になる9つのコツと借金の返済に困らない方法」をご覧ください。

カードローンは20代の強い味方!おすすめはプロミス

カードローンを20代から始める人は多く、使い方さえ間違えなければ強い味方になります。

今回解説した内容を、ここでもう一度復習しておきましょう。

20代のカードローンまとめ
  • カードローン契約全体の15.5%以上は20代
  • 年収の低さをカードローンで補う20代は多い
  • 20代におすすめなのは利便性が良い消費者金融カードローン
  • 20代に銀行や中小消費者金融はおすすめしない
  • 注意点さえ守れば強い味方になる

20代におすすめのカードローンはプロミス

カードローンを20代で始めるなら、おすすめはプロミスです。

プロミスカードローンは借入・返済の利便性が良く、他社消費者金融よりもバランスが良いです。

プロミスの利便性の良さ
  • 安心のSMBCグループ
  • 三井住友銀行ATMを手数料無料で使える
  • 実質年率(利息)が他社よりも低い
  • 借入や返済方法が豊富で利便性が高い
  • 原則24時間いつでも最短10秒で振込融資
  • アプリローンで借入や返済ができる
  • 無利息期間の復活ができる(ポイント貯める)
  • 提携ATM手数料を一定期間無料にできる(ポイント貯める)

他にもプロミスは無利息サービスの期間が「はじめてのキャッシングから30日間」と、実質期間が他社よりも長いです。

カードローンを20代で始めるなら、バランスの良い大手消費者金融「プロミス」!

SMBCグループなので安心感があるし、様々なメリットがあります。

プロミスが気になる人は以下のページなどを参考に、今すぐWEB申し込みをおすすめします◎

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

無利息サービスに強いレイクALSAもおすすめ

レイク キャプチャ レイク 金利 ボタン レイク 3ポイント

ローン大バナー