カードローンの申し込み方法と借り入れまでの流れ

カードローン 申込

急にお金が必要になった時に便利なカードローンですが、「少しでも早くお金を借りたい!」「一度審査落ちしてしまったが再挑戦したい!」など人によって状況は様々ですよね。

カードローンには各社様々な申込方法があり、どの申し込み方法が最短でお金を借りることができ、審査に通りやすい申し込み方法があるのか等、申込方法によって違いがあるのか気になる方も非常に多いです。

そこで今回は、申し込み~借入れまでの流れについてはもちろん、最短でお金を借りる方法や審査に通るためのポイントについてもご紹介していきます。

1.5つあるカードローンの申し込み方法
ネット申し込み
無人契約機で申し込み
電話で申し込み
郵送で申し込み
店頭窓口で申し込み
2.申し込み~借入れまでの流れ
1.申し込み
2.審査
3.在籍・本人確認
4.審査結果報告
5.借入れ
3.【主要カードローン別】利用できる申し込み方法一覧
4.最短でお金を借りる方法
5.審査に通るための3つのポイント
6.おすすめのカードローンはプロミス
7.まとめ

1.5つあるカードローンの申し込み方法

カードローンの申し込み方法には、次の5つの方法があります。

  • ネット申し込み
  • 無人契約機で申し込み
  • 電話で申し込み
  • 郵送で申し込み
  • 店頭窓口で申し込み
カードローンの申込方法

まずは、各申し込み方法の特徴をご紹介していきます。

ネット申し込み

ネット申し込みは、最も一般的な申込方法になります。

PCでの申し込みが簡単なのは当然ですが、主要カードローンではスマホ用のサイトを作っているので、スマホでも簡単に申し込む事ができます。

今では、スマホのカメラ機能やローン会社のアプリを使うことで、本人確認まで簡単に終わらせることができるので、最も簡単で早い申し込み方法でもあります。

無人契約機で申し込み

無人契約機での申し込みは、テレビ電話を使って質問しながら確実に申し込み作業を行うことができます。

審査を進めながら申し込み作業を進めていくのですが、申し込みがスムーズに行った場合は、無人契約機の中で審査を待つことになります。

また、無人契約機はお金を借りる際(ローンカードを受け取る際)も利用できるので、借入や返済に不安がある場合は、その際に質問することもできます。

電話で申し込み

電話での申し込みは、ネットを使わずに行えるので、ネットが使えない環境の方におすすめです。

ただ、PCもスマホもないという方はほとんどいないかと思いますので、基本的に電話で申し込みを行うメリットはありません。

申し込みの途中で分らないことがあれば、その段階で質問することもできますし、それ以降の作業を電話で済ませることもできます。

郵送で申し込み

郵送での申し込みは、必要書類を無人契約機や店頭で受け取り、必要項目を記載して申し込むものになります。

ただ、この方法は融資を受けるまでに1~2週間かかってしまいますし、申込用紙に不備があればそれ以上の時間がかかってしまうので、基本的におすすめしません。

店頭窓口で申し込み

店頭窓口での申し込みでは、実際に店頭に行き指示を受けながら必要書類に情報を記載し申し込みを行います。

やることとしては無人契約機と同じですので、無人契約機が近くになく、店頭窓口が近くにある場合に限りおすすめの申し込み方法になります。

ただ、最も他人にバレやすい方法でもあるので、知らない人にも知られたくないという方にはおすすめしません。

2.申し込み~借入れまでの流れ

ここからは、カードローンの申し込み~借入れまでの流れをご紹介させていただきます。

細かい部分はカードローン会社によって変わりますが、基本的な流れは次のようになります。

1.申し込み
2.審査
3.在籍・本人確認
4.審査結果報告
5.借入れ

1.申し込み

先ほどご紹介した方法を使って、カードローンに申し込みを行います。

申し込みの際に必要な書類は、運転免許証かパスポートがあれば問題ありません。

主要カードローンで申し込み可能な方法については3章で詳しくご紹介します。

2.審査

審査では、申込内容の不備の確認や在籍確認が行われます。

ここでは、特にやることはありませんので、審査結果が出るのをひたすら待つ形になります。

消費者金融であれば、30~40分で審査が終わることも少なくありません。

審査の詳細については、「カードローンの3つの審査基準と審査に通るための5つのポイント」で詳しくご紹介しています。

3.在籍・本人確認

カード会社は審査を行いつつ、在籍確認や本人確認も平行して行うので、勤務先の会社に電話がかかってくることになります。

在籍確認の電話は担当者の個人名で行われ、申込者が記載した勤務先に在籍しているかどうかを確認するだけ終わりになります。

ですので、申込者が外出中の場合は、電話を受けた人間が「○○(申込者)は外出しております。」と返答すれば在籍確認は終了になります。

在籍確認の詳細については、「在籍確認の電話をなくす方法と気になる内容や対処法のまとめ」で詳しくご紹介しています。

また、本人確認については、WEBで申し込みを行った場合、免許証を写メって送信するだけで終わりますし、自動契約機であればプリンターのような要領で、免許証の両面をコピーして終わりになります。

4.審査結果報告

ネットで申し込んだ場合、審査結果はメールで送られてきます。また、自動契約機であれば、その場で伝えられます。

無事、審査に通ることができれば、後はお金を借りるだけになります。

5.借入れ

振込みを希望した場合、審査に通った段階ですぐに振り込んでくれますが、銀行が開いてる時間帯でないと、その日のうちにお金を借りることはできないので、注意が必要です。

また、自動契約機を利用する場合は、その場でローンカードを受け取ることができるので、直ぐにお金を借りることができます。

振込みでお金を借りた場合は、ローンカードが後日送られてきますので、きちんと受け取るようにしましょう。

3.【主要カードローン別】利用できる申し込み方法一覧

主要なカードローンで利用できる申し込み方法は次のようになります。

ネット申込か自動契約機での申込が便利で早いので、基本的にはどちらかの方法を利用して申し込むことをおすすめします。

4.最短でお金を借りる方法

お金を最短で借りる方法は、次の2つのどちらかになります。

  • ネットで申込~借入までを一括で済ませる
  • ネットで申込~審査までの手続きを済ませ、自動契約機で本人・在籍確認~借入を行う

即日でお金を借りれるおすすめのカードローンについては、「即日発行ならこれできまり!!即日発行カードローンランキング」で詳しくご紹介しています。

5.審査に通るための3つのポイント

カードローンの審査に通るポイントは次の3つになります。

  • 記載する情報を間違えない
  • 限度額は必要最低限にする
  • 2社以上同時に申し込まない

特に、2社以上同時に申し込むのはマイナス評価にしかならないので、絶対にやめるようにしてください。

先ほどもご紹介しましたが、審査に通るコツについても「カードローンの3つの審査基準と審査に通るための5つのポイント」を参考にしてみてください。

6.おすすめのカードローンはプロミス

ボタン プロミス ポイント

詳細

プロミスは、初めての方でも安心して利用できるカードローンになります。

無利息サービスや瞬フリなどさまざまなサービスに対応しており、利便性も抜群です。

しかも、女性オペレーター専用のダイアルも用意されているので、疑問点や契約について女性に確認することができます。

初めてカードローンを利用する際は、いろいろと不安な部分が出てくるかと思います。そうした疑問を怖いイメージのある男性ではなく女性に聞けるというのは、女性はもちろん男性にも嬉しいサービスではないでしょうか?

7.まとめ

カードローンの申込方法は様々なものがありますが、結局はネットか自動契約機を使った申し込みが最も早く便利に利用できます。

消費者金融であれば、実際に申し込んでから借入れまでが1時間前後で終わるので、想像よりもあっさり終わるはずです。

ローン大バナー

カードローン 申込