絶対借りられるカードローン?~絶対に審査に通る方法を伝授

この記事は、絶対にカードローンでお金を借りたい人のために書きました。

ただし、絶対にお金を借りられるカードローン会社は存在しません。
なので、ここでは「絶対に借りられる」に限りなく近づく方法をお教えします。

  • 審査に通りやすいカードローンはどこ?
  • ブラックリストでも借りられる?
  • 絶対に借りるためにできるコツとは?

様々な疑問を解決します。

絶対にカードローンでお金を借りたい。絶対に審査に通りたい人はぜひご覧ください。

絶対に借りられるカードローンが存在しない理由

絶対に借りられるカードローンがない理由のは、必ず審査があるからです

カードローンに審査は必須

カードローン会社は信用できる人に融資します。その信用は審査によって見極めます。

「審査がないカードローンはないの?」なんて考える人もいますが、あり得ません。

  • 一定の収入がある
  • 過去に金融事故を起こしていない(ブラックリストじゃない)

最低限の条件さえクリアしていれば、カードローンの審査には通ります。

誰でも借りられる金融機関 = ヤミ金

世の中には「誰でも借りられる」「審査なしで即日融資OK」なんて謳っている金融機関も存在します。

そのような会社は「絶対に借りられる」ではなく、「絶対に借りてはいけない」金融機関です

なぜなら、合法的に営業している会社であれば必ず審査があるからです。審査がないということは違法です。いわゆる「ヤミ金」と呼ばれる会社に多いです。

ヤミ金の危険性~法外な金利や取り立て~

ヤミ金の一番の特徴は「法外な金利」です。法律によって上限金利は年20%と決まっています。

しかし、ヤミ金は平気でそれ以上の金利で融資しています。なかには「トイチ」(10日間で1割の金利)なんていう会社も存在します。※トイチ以上もあるでしょう。

そして、利用者の返済が困難になると「取り立て」があります。ドラマなどでも見る厳しい催促です。

ですので、絶対ヤミ金には手を出してはいけません。

ヤミ金の危険性については「審査なしで即日お金が借りられる!?悪徳業者の罠にご注意!」で解説しています。

絶対に借りたい人におすすめのカードローン

絶対に借りられるカードローンはありません。
しかし、確実に借りたい人が選ぶべきカードローンがあります。

審査通過率が高いカードローン

大手のカードローン会社は審査通過率※を公表しています。
※成約率、貸付率など会社によって定義は異なる

大手カードローン4社の審査通過率

カードローン会社審査通過率
プロミス42.0% ※2019年1月
アコム42.4% ※2019年1月
アイフル42.8% ※2018年12月
レイクALSA30.8% ※2018年10月~12月

審査通過率は月によって変動しますが、プロミス、アコム、アイフルの3社はおおよそ42%~48%くらいで推移しています。

レイクALSAは少し低く、30%~35%くらいで推移しています。

おすすめはアコム

「審査通過率」という視点で比較した場合、最もおすすめはアコムです。

理由は、各社の「審査通過率」の定義にあります。

  • アコム  ⇒ 貸付率
  • プロミス ⇒ 成約率
  • アイフル ⇒ 成約率

プロミスとアイフルは成約率、つまり審査に通過した人の割合です。
対して、アコムは「貸付率」なので、実際にお金を借りた人の割合です。

つまり、審査に通過したけどお金を借りていない人は含まれません。
にもかかわらず、アコムとプロミス・アイフルの審査通過率がほとんど変わりません。

純粋に「審査に通った人」の割合なら、アコムの方が確実に高いでしょう。

アコム キャプチャ ボタン

次点でアイフル

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

先の表だと、アコム以外の3社のなかで最も審査通過率が高いのがアイフルです。

既にアコムの審査に落ちてしまった人でも、アイフルなら可能性はあります。(その逆もある)

ぜひご検討ください。

中小消費者金融という選択肢もあり

すでに大手カードローンに落ちた人は中小消費者金融に目を向けましょう。
「大手はダメでも中小なら通った」という口コミも多く、審査基準が違うのでチャンスはあります。

おすすめの中小消費者金融を2社紹介します。

フクホー

2chなどのネット上では「審査が甘い」と言われています。

ライフティ

ライフティ ボタン ライフティ1

金利は大手カードローンと比べて高いですが、中小では珍しく「無利息サービス」を実施しています。
10万円未満の少額融資を希望する人はおすすめです。

【口コミ】ココならお金を借りられる

ここでは、カードローン利用者が実際の体験を基におすすめする会社を紹介します。

レイク、アイフルで審査落ち。アコムなら通った!

学生時代の話ですが、レイク、アイフルに申し込んだのですが断られました。その後も懲りずにアコムに申し込むと無事にお金を借りられました。

岩手県/20代・男性/会社員

みずほ銀行のカードローンで借りたかったけど、プロミスで満足。

普段からみずほ銀行を利用していたので、カードローンもみずほ銀行で申し込みました。しかし、まさかの審査落ち。その後に消費者金融のプロミスに申し込むと当日中にお金を借りれて、無利息サービスもあったので結果的には良かったです。

三重県/30代・男性/会社員

紹介したのは一部ですが、アコム、プロミス、アイフルの3社を推す口コミは多数集まりました。

審査に通らない人にありがちなカードローンの選び方

「安心感」や「金利」を重視して、銀行カードローンへの申し込みを検討している人は要注意です。

実際、銀行カードローンの審査通過率は低いです。(20%程度)

「安心感」「金利」も消費者金融と大差ありません。

アコムやプロミスなどは大手銀行グループ傘下なので「安心感」は変わりません。

金利に関しても、おおよそ3~4%ほどしか変わりません。(10万円借りたとして、1年で3,000円ほど)
しかも、消費者金融には「無利息サービス」があるので、“オトク度”だと銀行の方が劣っている可能性もあります。

勝手なイメージだけでカードローンを選ぶのはおすすめしません。

カードローン審査に絶対通るために知っておきたい申し込みのコツ

「絶対にカードローンを借りる」を実現するためにやるべきは2つです。

  • 審査に通りやすいカードローンを選ぶ (紹介済み)
  • 審査に通るための申し込みのコツを押さえる

ここでは、申し込みのコツを紹介します。

コツ① 希望額を少なめにする

希望額を低めに設定するのは、審査に通るためには最も効果的です。

高額を融資をしてもらうためには、それに見合った収入が必要ですよね。なのでカードローン会社の審査も慎重になります。

逆に、希望額が低ければそれほど高い収入は必要ありません。最低限の条件をクリアしていれば、審査は通過できます。

理想は10万円以下、多くとも15万円を希望額の目安にしましょう。

コツ② 他社借入を減らしておく

すでに他社からお金を借りている人限定の話ですが、借金は少しでも減らしてから申し込みましょう。

というのも、「他社借入がある(多い)」は審査に落ちる人の代表的な特徴だからです。

総量規制(年収の3分の1以上の借入ができない)は他社借入との合計で計算されるので、高額を借りることはできません。

だけでなく、すでに借金があるというだけでもマイナス要素です。

少しでも他社からの借金を減らして、有利な状態で審査に臨むようにしましょう。

コツ③ 収入証明書を準備しておく

基本的にカードローンは免許証など本人確認書類1枚だけで申し込めます

とても便利なのが魅力ですが、給与明細書など収入証明書も併せて提出した方が審査には有利になります。

当然ですよね。
申込フォームの収入欄に記入された金額も100%は信用できません。

収入の大小に関係なく、「提出した」というだけでも印象はいいので収入証明書は準備してから申し込みましょう。

ブラックリストの人はカードローンを絶対借りられない

「ブラックリストでも借りられるカードローンがある」
「ブラックの僕でも借りられた」

そういった間違った情報を載せているサイトは多数あります。原因は「ブラックリスト」の定義そのものが間違っているからです。

そもそも「ブラックリスト」とは?

ブラックリストとは、信用情報機関が管理する個人情報に「異動」と記載されている状態を指します。

※個人情報「26 返済状況」の欄に「異動」と書かれる

「異動」となる条件

下記のいずれかに該当する人です。
  1. 過去5年以内にローン商品の支払いを61日以上もしくは3ヶ月以上延滞した
  2. 過去5年以内に債務整理をした
  3. 過去5年以内にカードの強制解約を受けた
  4. 過去10年以内に自己破産をした

➀のローン商品とは、クレジットカードやカードローン、住宅ローンなどが該当します

上記でお分かりの通り、ブラックリストになっていても5年もしくは10年経てば消えます

よくある「ブラックリストでも借りられた」という人は、すでにブラックリストからは外れている人です

個人情報で「異動」となっている状態だと100%カードローンの審査には通りません

個人情報は開示請求で分かる

「ブラックリストになっているかも」と不安な人は、信用情報機関に開示請求をしましょう。
開示請求をすれば、自分がブラックリストになっているかが分かります。

ちなみに、信用情報機関にはCIC、JICC、KSCの3つあります。

カードローンやクレジットカードに関する情報はCICもしくはJICC、銀行が扱う商品に関する情報はKSCに開示請求をしましょう。


※参考:CICの「信用情報開示報告書」

開示請求をすると、上記のような報告書が届くかWEB上で見れます。先述したように、返済状況が「異動」となっていなければブラックリストではありません。

開示請求は下記ページからできるので、不安な方はご利用ください。
※手数料が1,000円(税込)かかります

信用情報機関開示請求ページ
CICインターネット開示
JICC信用情報の開示手続き
KSC本人開示の手続き

絶対に今日中にお金を借りたいときに注意すべきこと

どうしても今日中にお金を借りたい人が注意すべきは、申し込みの時間です。

大手カードローンの即日融資の条件は下記の2つです。※各社共通

  1. 当日中に「振込」でお金を借りる ⇒ 平日13時までに申し込み
  2. 当日中にカードを発行してお金を借りる ⇒ 20時までに申し込み

とくに振込の時間が制限される理由は、銀行の営業時間内に(平日9時~15時)契約手続きを終える必要があるからです。

また、カードを発行してお金を借りる場合は自動契約機の営業時間と場所もチェックしておきましょう。

カードローン営業時間店舗検索ページ
アコム8時~22時 ※一部店舗は21時店舗・ATM検索
アイフル8時~22時都道府県からアイフル店舗を探す
プロミス9時~22時 ※一部店舗は21時店舗・ATM検索
SMBCモビット8時~21時 ※場所により異なる設置場所検索
レイクALSA平日・土曜:8時~24時
日曜・祝日:8時~22時
※毎月第3日曜日は19時まで
レイク店舗検索
各社の即日融資の条件について知りたい人は「即日発行が可能なカードローン【2019年最新版】~口コミ&条件で徹底比較~」をご覧ください。

絶対にお金を借りたい人のQ&A

どこも審査に通らない僕でも貸してくれるローン会社ってありますか?

A. まずは自分の個人情報を見直しましょう。

冒頭でも書いた通り、誰でも借りられるカードローン会社はありません。

どこの審査にも通らないのであれば、会社探しの前に自分に問題があると考えるのが自然です。

先述した通り、信用情報機関への開示請求がおすすめです。
詳しくはコチラ

おまとめローンで絶対に借りられるのはどこ?

A. ありません。

おまとめローンとは、複数社からの借り入れをひとつのカードローンでまとめることです。カードローンですから、「絶対に借りられる」はあり得ません。

絶対に借りられるカードローン【まとめ】

絶対に借りられるカードローンはありません。あってもヤミ金なので、申し込んではいけません。

確実に借りるためにできることは2つ

  1. 審査通過率が高いカードローンを選ぶ
  2. 審査に通るための申し込みのコツを押さえる

① 審査通過率が高いカードローンを選ぶ

⇒ アコム、アイフルがおすすめ

② 審査に通るための申し込みのコツを押さえる

  • コツ1 希望額は低めに設定する
  • コツ2 他社借入がある人は少しでも返済しておく
  • コツ3 開示請求をして、自分の個人情報を知っておく

絶対にカードローンを借りたい人は、以上を押さえた上で申し込みましょう。

おすすめはアコム

アコム キャプチャ ボタン

ローン大バナー