カードローン会社を無利息・即日・審査・金利で比較!銀行より〇〇がおすすめ

カードローンでキャッシングを始めようと、今まさに比較サイトを見ているあなた。

こんなお悩み中ではありませんか?
「銀行系・ネット銀行系・消費者金融系…会社が沢山ありすぎてどこがいいのか分からない!」

「結局どこでも同じだろう」と思って、金利の安さだけで契約をすると損するかも!!

先に答えを言っちゃいますが、低金利の銀行系カードローンよりも、審査が早い・即日融資OK・無利息などのサービスがある大手消費者金融系がおすすめです。

今回はすごいカード相談所が、カードローン会社の比較やおすすめランキングなどを解説していきます。

CHECK!

消費者金融系のカードローンは、銀行よりも金利が高めだけどサービスは最高!
返済スピードに気を付ければ、利息はそこまで高額にならないから安心してください♪

カードローンを審査・即日・利便・無利息で比較 おすすめ人気ランキング

カードローンを始める初心者さんは、いまから紹介する5会社がおすすめ!
審査まで最短30分・融資最短1時間・返済時の利便さ・無利息サービス、全てを満たしている優良カードローン会社ですよ♪

【1位】プロミス ~最大金利が最安&無利息はキャッシングした日から~

審査最短30分
融資最短1時間
実質年率4.5~17.8%
審査通過率45.4%
(過去1年平均)

プロミスは三井住友銀行グループの消費者金融系カードローンで、最大金利が安いのが特徴です。

更に無金利サービスの期間は「初めてキャッシュングしてから30日間」なので、余裕をもって無利息の30日間を過ごせます。

手数料無料の返済方法が豊富にあるため、返済時の利便性も大手の中でトップクラス!
プロミスはサービスが充実しているため、どのカードローン会社にするか迷った時、とりあえず契約しておけば間違いないですよ♪

アイフル~書類で在籍確認OK&消費者目線のサービス満点~

審査最短30分
融資最短1時間
実質年率3.0~18.0%
審査通過率46.6%
(過去1年平均)

アイフルはメガバンクグループの傘下には入っていない消費者金融系カードローンですが、東証一部上場している大手企業!

公表されている審査の通過率は46.6%と、大手消費者金融系カードローンの中では、ほんの少し審査に通りやすいかも?

その他、在籍確認をされると困る…という人は、勤務先の事実確認を書類で行うことができます◎

アイフルは「消費者目線のサービスが充実している」と言えるでしょう。

アコム ~主婦やOLでも安心&短期の借入におすすめ~

審査最短30分
融資最短1時間
実質年率3.0~18.0%
審査通過率44.0%
(過去1年平均)

アコムは東京三菱UFJグループの消費者金融系カードローンで、利用者は既に250万人以上という実績を誇ります。

主婦やOLさんでも安心して利用できるように女性専用ダイヤルを用意、もちろん女性スタッフが分かりやすく回答してくれます。

アコムは他のカードローンと返済方式が異なるため、短期で返済できるなら利息を抑えることができるかも!

消費者金融系では唯一マスターカードのライセンスを取得しているため、1枚のカードでクレジット機能とカードローンを利用できるのも魅力的です◎

レイクALSA ~無利息サービス期間が長い&返済の利便が良い!~

審査最短30分
融資最短1時間
実質年率4.5~18.0%
審査通過率未公表

レイクALSAは新生銀行グループの消費者金融系カードローンで、無利息サービスの期間が大手消費者金融系カードローンの中で最長!

5万円以下なら180日まで無利息になります。

更に返済時の利便がとても良く、コンビニATMを手数料無料で使えるというメリットも!

スマホアプリを使えばセブン銀行ATMで借入もできるため、自宅や職場の近くにコンビニがある人は本当に便利ですよ♪

SMBCモビット~WEB完結なら在籍確認なし!

審査最短30分
融資最短1時間
実質年率4.5~18.0%
審査通過率未公表

SMBCモビットは三井住友銀行グループの消費者金融系カードローンで、なんといっても魅力は誰にもバレずに借入ができること!

WEB完結のみとなり収入証明書や指定銀行の口座が必要にますが、在籍確認・カード・通帳記載もなしなのはとても嬉しいポイント。

10秒簡易審査も質問内容がかなり精密なので、「シミュレーションで融資可能だったのに本審査で落ちた…」という想定外のトラブルを防ぐことができます。

CHECK!

今回紹介している5社は銀行グループ会社や一部上場企業なので、悪質な取り立てなどは一切なく安全性は保証されています◎
逆に、聞いたことがない会社でチラシなどに「甘い審査」「無審査OK」なんて書いてある場合、信用できないので契約は絶対にやめておきましょう。

カードローン比較!おすすめは銀行系より審査・融資・無利息◎の消費者金融系

カードローンには消費者金融・銀行・信販会社の3種類があり、それぞれメリットやデメリットがあります。

消費者金融のカードローンは、銀行系や信販会社系に比べると金利は少し高くなります。
が!!

申し込みから審査・融資までの時間がとても短く、サービスも抜群なのでおすすめです!

消費者金融系カードローン例:
プロミス、アイフル、アコム、レイクALSA、SMBCモビットなど
銀行系カードローン例:
三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行など(メガバンク)
ジャパンネット銀行、楽天銀行など(ネット銀行)
信販会社系カードローン例:
三菱UFJニコス、三井住友カード、オリックスクレジットなど
消費者金融系銀行系信販会社系
審査スピード
審査通過
融資までの期間
利息(金利)
借入上限総量規制審査による総量規制
総量規制とは?

・借入上限額が所得の1/3と規制されている法律のこと
・消費者金融などのカードローンが対象となる
(例:年収300万円の人の場合、借入上限額は100万円)
※複数の消費者金融から合計100万円以上借入の場合、収入証明書を提出する必要あり
※銀行のカードローンは対象外となるため、審査によって上限額が決められる

矢印

<消費者金融系のおすすめポイント>

  • 審査が早い&通りやすい
  • 即日融資可能
  • 無利息サービスがある
  • 返済時の利便がいい

消費者金融系のカードローンは、「今すぐ借りたい!」「ピンチ!」という時にとても便利!
「いまいち分からない」という人のために、これから消費者金融系のカードローンをおすすめする4つのポイントを詳しく解説していきます。

おすすめポイント①審査が早い&通りやすい

消費者金融系のカードローンは銀行系よりも金利は2~3%高くなりますが、その分審査は通りやすい傾向にあります

更に社会人だけではなく、20歳以上69歳未満で安定した収入さえあれば、学生さんや主婦でも借入可能!

店頭窓口、無人契約機、インターネット、アプリ、電話、郵送と多彩な申し込み方法があり、不安であればネットで簡易診断もできるので安心です。

会社や申し込み方法さえ選べば在籍確認や郵便物なしで契約できるため、周りにバレることなく借りられるのも魅力的です◎

おすすめポイント②即日融資OK(最短1時間)

消費者金融のカードローンは審査が早いだけではなく、融資までのスピードも早い!!

今回紹介している大手5社は申し込みから最短1時間で融資OK、更に土日でも指定時間までに契約完了すれば即日融資可能です。

銀行系のカードローンの審査は、2018年1月から「警視庁でのデータ照会」が追加されたため即日融資は不可能となりました。

更に警視庁データ照会は平日のみとなるため、土日祝を挟むと更に時間がかかってしまいます。

おすすめポイント③無利息サービスがある

消費者金融系のカードローンの特徴として、無利息サービスがあります。

言い換えてみると、「うわ…今月ピンチ!」という場合でも、指定期間以内に全額返金できるなら痛みなしでキャッシングできるということ。

「金利が高いから消費者金融系のカードローンはちょっと…」なんて理由で、無利息サービスを活用しないのは勿体ないですよ!!

無利息サービスは初めて借入する人限定が基本で、会社によって無利息期間のカウント方法も違うのでしっかり理解した上で契約する会社を選びましょう。

※消費者金融カードローンでも無利息サービスが付随しない会社もあります

プロミス初めての出金から30日間(※)
アイフル契約の翌日から30日間
アコム契約の翌日から30日間
レイクALSA契約の翌日から180日間(借入5万円まで)
SMBCモビット無利息サービスなし

※ウェブ明細使用とメールアドレス登録が条件

無利息サービスが優れているのはレイクALSAとプロミス

レイクALSAなら5万円の借入だと180日間の無利息サービスがあります。

他社が30日間の無利息なのに、レイクALSAは期間がとても長いです!

以下のような人は、レイクALSAでの契約がおすすめです。

「借入金額が5万円以下で3ヶ月以内に全額返済できる」

プロミスは30日間とレイクALSAよりも期間は短いですが、「初めて出金した日から30日間」なので返済までの期間がゆったりしています。

契約をしても出金さえしなければずっと無利息のままカードを持っていられるので、いざとなった時に安心だからお守りとして持っていてもいいかもしれませんね!

おすすめポイント④返済時の利便がいい

消費者金融系のカードローンは、借入の便利さだけではなく返済時もとても便利!

WEB返済・自社ATM・提携ATM・自動引き落とし・銀行振り込み・コンビニ決済など、自分の都合で返済方法を選択できます。

返済時の手数料が無料だと更に節約できるので、ここも注意してチェックしておきましょう。
中でも便利なのはWEB返済!
時間や場所に縛られず、会員サイトから返済をすることができます。

WEB返済口座振替店頭窓口コンビニ払い自社ATM提携ATM銀行振込
プロミス無料無料無料無料無料有料有料
アイフル無料無料有料無料有料有料
アコム無料無料無料無料有料有料
レイクALSA無料無料無料無料※1有料
SMBCモビット無料有料無料※2有料有料

※1:セブン銀行・ローソンATM・E-netなどのコンビニATM
※2:三井住友銀行のATM

返済時の利便性が良いのはプロミスかレイクALSA

プロミスはWEB返済・口座振替・店頭窓口・自社ATMだけではなく、コンビニのマルチメディア端末(例:ローソンのLOPPIやファミマのFamiポート)や三井住友銀行のATMも無料で利用できます!

プロミスの返済に関しては「プロミスでお金を借りた時の返済金額【おすすめの返済方法も紹介】」で詳しく解説しています。

マルチメディア端末が無料ということは、どのコンビニでも大概手数料無料で返済できるってこと!

近くにプロミスや三井住友銀行のATMがなくても、コンビニで完結するのは嬉しいですね。

プロミスのコンビニ利用については「【コンビニ別】プロミスの返済・借入方法まとめ!」で詳しく解説しています。

レイクALSAは店頭窓口やコンビニのマルチメディア端末の利用は有料になるものの、セブン銀行・ローソンATM・E-netなどのコンビニATMから手数料無料で返済することができます。

WEB返済もOKで、三井住友銀行のATMも手数料無料です。

「銀行系のカードローンで指定のATMしか使えず、忙しくて返済日を逃してしまった…」
消費者金融系のカードローンは返済時の利便が良いので、このようなトラブルを回避することができるでしょう。

カードローンは返済額がとても重要!低金利なのに大損する?!

カードローンの金利の利率が低いとお得なのは当たり前の話ですが、低金利だから必ず得をするとは限りません。

金利よりも気を付けなきゃいけないのが、返済金(返済期間)です!!

ローンやクレジットカードの利息の計算方法は、「借入残金に対して金利(利息)がかかる」という仕組みです。

借入れた金額をどんどん減らしていかないと、利息ばかり支払うという悪循環になります!!

よくわからないと思うので、仮に10万円の借入をするときの利息を3つのパターンで比較してみましょう。

消費者金融系A社(30日間無利息
・1ヶ月以内に支払い
・10万円全額返済

【利息合計 0円
消費者金融系B社(実質年率18%
・1年間の支払い
・毎月9,168円ずつ返済

【利息合計 10,016円
銀行系C社(実質年率15%
・2年間の支払い
・毎月4,849円ずつ返済

【利息合計 16,368円

金利(実質年率)が安いからと毎月の返済額を少なく設定している方が、利息は高くなっていますよね

金利が多少高くても1年で9,168円返済している方が利息は安いし、1ヶ月以内に返せるなら消費者金融の無利息サービスを利用した方が損しません!!

「銀行系カードローンは低金利だから得」
「消費者金融は金利が高いから損」

という目先の話だけじゃなく、返済プランをしっかりと立てるのが利息を最安値にする方法です。

随時返済(任意返済)で多めに返済すれば、返済期間は更に短くなる

カードローンの毎月の返済額を多めに設定して、返済期間を短くすれば利息を多く支払わずに済むというのは分かってもらえたかと思います。

ただ、余裕があるときやボーナスが支給された月などは、毎月の返済にプラスして「随時返済(任意返済)」をしましょう。

随時返済とは?

毎月の返済(約定返済)と別に、任意の金額を上乗せして返済すること。
積極的に随時返済を行うことで、元金や利息を減らすことができる。

随時返済をして元金が減れば、元金にかってくる利息も自動的に減るので、完済までの支払い総額も期間も減らすことができます。

ただし「口座振替(引き落とし)」で返済している人は注意が必要!

何もしないと毎月同じ金額が引き落とされて随時返済ができないため、店頭や電話などで手続きをする必要があります。

カードローンは返済方式に注目!低金利&利息が安いのはプロミス

ここまで読んでもらうと、銀行系のカードローンよりも消費者金融系のカードローンの方がサービスも良くて気軽ということは分かってもらえたかと思います。

でも…やっぱり金利は安い方がいいですよね!

同じ消費者金融系のカードローンでも、会社によって金利は微妙に違います。

ここで注目したいのは、各社の最大金利!!大抵の場合、初回融資の金利は最大金利が適用されます。

金利
プロミス4.5~17.8%
アイフル3.0~18.0%
アコム3.0~18.0%
レイクALSA4.5~18.0%
SMBCモビット3.0~18.0%

金利最安はプロミス

消費者金融系のカードローン大手の多くは上限利息が18%なのに、プロミスは17.8%とちょっとだけ安いです!

各社のローンシュミレーションを使って利息の計算をしてみましょう。

今回は初めて利用すると仮定するため各社の最大利率で計算し、無利息サービスは省いています。

<30万円の借入で36回返済した場合の利息比較>

毎月の返済利息合計支払い総額
プロミス(17.8%)11,000円87,289円387,289円
アイフル(18%)11,000円88,554円388,554円
アコム(18%)10,845円90,431円390,431円
レイクALSA(18%)11,000円88,683円388,683円
SMBCモビット(18%)10,845円90,431円390,431円

※レイクは元利定額リボルビング方式を採用、グループ会社のアプラス公式ページで計算
※2018年11月に借入の場合
※あくまでシミュレーションなので、実際の返済とは少し異なる場合もあります

毎月の返済額が同じなのに、プロミスとアコムでは13,000円も利息が変わってきます。

同じ借入額・返済回数でも会社によって金利が変わってくるので、しっかりと自分が組みたいカードローンの返済シミュレーションを比較しておきましょう。

ちなみに、3%や4.5%などの超低金利は、大口借入やカードの使用歴が長い優良顧客のみです。

長期的にカードローンを組む人や、年収が高くて担保となりそうな家がある人は少し気にしてもいいかもしれませんね。

カードローンとクレジットカードのリボ払いを比較 お得なのはどっち?

ここまでカードローンについて解説してきましたが、「リボルビング」という言葉を聞いて「クレジットカードのリボ払いは?」と考える人もいるのでは?

カードローンとクレジットカードのリボ払いは、結局は同じ返済方法なので両者さほど差はありません

ただ、同じ返済額や回数で比較をするなら、金利が安い方が絶対に利息は抑えられます。
ポイント還元などのサービスを重視したいなら、クレジットカードのリボ払いの方がカードローンよりも+αはあるかもしれませんね。

カードローンもクレジットカードのリボ払いも、会社によって返済方式が違う

クレジットカードも「定額プラン」や「残高スライド式」などがありますが、返済方式を知っておけば利息を抑えることができるかもしれません。

少し難しいお話になりますがクレジットカードのリボ払いやカードローンの返済方式はいくつかあり、会社によって採用している方式が違います。

今回すごいカード相談所が紹介している、消費者金融系カードローン5社が採用している返済方式をまずは見てみましょう。

プロミス残高スライド元利定額返済方式
SMBCモビット残高スライド元利定額返済方式
アコム定率リボルビング方式
アイフル借用後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
レイクALSA残高スライドリボルビング方式

ざ…残高…スライ…ド…???
ぶっちゃけ意味わかんないですよね(笑)

しかもそれぞれ言い方が違いますが、消費者金融系のカードローンは、以下の支払い方式に分けられます。

カードローンの返済方式については「カードローンの返済をお得にするコツと知って役立つ豆知識」で詳しく解説してます。

ここで簡単に答えを言っちゃうと…

残高スライド方式や借入後残高スライド元利定額返済方式は、返済期間が長くなって利息が増えがち!

できる限り随時返済をして元金を着実に減らし、支払い回数や利息を抑えることが重要です。

まずはご自身のクレジットカードのリボ払いがどの返済方式になっているのかをチェックして、気になるカードローン会社と比較してみるといいでしょう。

カードローン比較まとめ サービスの良い消費者金融系がおすすめ!

これからカードローンを始める初心者さんには、サービスが充実している大手消費者金融系がおすすめです。

「消費者金融」と聞くとなんだか腰が引けますが、今回紹介してえる5社は銀行のグループ会社や一部上場企業なので安心して利用できます。

一定期間であれば無利息で借入できるし、審査も融資も即日OK!

たしかに消費者金融系のカードローンは、銀行系のカードローンよりも金利は少し高いです。

でも、返済額や回数さえ気を付けて上手に無利息サービスを使えば、低金利の銀行系よりも安く利息を抑えらます。

すごいカード相談所が、カードローン初心者さんにイチオシするのはプロミス!

プロミスのおすすめポイント
☑ 三井住友銀行グループで安心
☑ 審査最短30分&融資最短1時間
☑ 最大金利が大手一安い
☑ 無利息期間は「初めてキャッシュングしてから30日間」
☑ WEB返済・三井住友銀行ATM・コンビニ払いの手数料無料

「サービス」「金利」「返済期間や回数」のバランスを総合的に判断して、便利なカードローンを始めましょう!

ローン大バナー