在籍確認の上手なごまかし方と言い訳~そもそもごまかす必要はない?

この記事は、カードローンの在籍確認が不安な人のために書きました。

カードローンの在籍確認の電話に対して効果的なごまかし方や言い訳を解説します。

会社やバイト先の人にカードローンのことがバレないよう、スマートにやり過ごす方法とを紹介します。

また、考え方次第では在籍確認をごまかす必要はない、堂々と対応できるようにもなります。

在籍確認を後ろめたく感じなくなる考え方も紹介します。

「クレジットカードの在籍確認」という言い訳がベストなごまかし方

在籍確認の電話をごまかすもっとも最適な言い訳は、「クレジットカードを申し込んだから」です。

この記事では、なぜクレジットカードを言い訳に使うのがベストなのかを解説します。

クレジットカードでも在籍確認は行われる

カードローンと同様に、クレジットカードの申込時も在籍確認が行われます。

在籍確認という共通点があるから、クレジットカードが言い訳としてベストなのです。

在籍確認とは何か

そもそも在籍確認とは、カードローンの申込者が契約書に書いた職場に、本当に在籍しているかを確認する作業です。

きちんと仕事に就いているかどうかで返済能力が大きく変化するため、カードローン事業者が直接職場に確認するのです。

在籍確認について詳しくは、「カードローンで在籍確認なしって可能?大手8社にガチ取材&体験談アリ」をご覧ください。

在籍確認は会社に電話がかかってきて行われる

在籍確認は、カードローン事業者が申込者の職場に直接電話をかけて行います。

つまり、カードローン事業者と職場が直接コンタクトを取るのです。

在籍確認に抵抗感を示す主な理由がここにあります。

「もしかしたら、カードローンを借りることが職場にばれてしまうかも?」という不安を抱く人が多いのです。

クレジットカードの在籍確認という言い訳がいちばん自然な理由

もし在籍確認の電話を取った人から「今の電話は何?」と聞かれても、カードローンだと正直に答えるのには抵抗があるでしょう。

そこで有効な言い訳が、「クレジットカードを申し込んだから」というものです。

クレジットカードも在籍確認があるので、在籍確認の電話だという点においては間違っておらず、不自然な点はありません。

在籍確認はクレジットカードの申込みで誰もが経験していること

今やクレジットカードは、公共料金の支払いやネットショッピングに欠かせない、誰もが持っているカードです。

誰もが持っているので、カード会社からの在籍確認もほとんどの人が経験しています。

だからこそ、在籍確認の電話が決して珍しいことではなく、かかってきてもほとんどの人は気にしないでしょう。

クレジットカードの在籍確認については、「クレジットカードの在籍確認がある可能性と逃れる2つのコツ」をご覧ください。

今やクレジットカードは複数持ちが当たり前

クレジットカードはポイントや会員優待などの付随サービスもバリエーションが豊富です。

そのため、使い分けるために複数のクレジットカードを持つ人も珍しくありません

その点においても、2枚以上クレジットカードを契約して、2回以上在籍確認の電話がかかってきても不自然ではありません。

変な理由は逆に疑われる

もし、クレジットカード以外の言い訳を使う場合でも、あまりにかけ離れた理由は避けましょう。

不自然さが拭えず、逆に怪しく感じられやすいからです。

ここでは、在籍確認に関する口コミの中から、不自然な理由でばれてしまったケースを照会します。

保険の営業電話とごまかしてばれてしまったケース

職場に保険の営業電話がかかってきた、というごまかし方をしたケースがあります。

「保険会社の人と名刺交換をしたから、営業電話がかかってきたのかな」というものです。

確かに職場に営業電話をかけてくる保険会社もありますが、保険会社だと名乗らないのは不自然です。

何故なら、カードローンの在籍確認でローン事業者は会社名を名乗りません。

保険会社でなくても、営業なら相手に信頼感を与えるために自分の社名を名乗るはずです。

そこが不自然に感じられて、ばれてしまったケースです。

知人からの電話だとごまかしてばれてしまったケース

もう一つのケースが、個人である知人からかかってきたことを言い訳にしたものです。

誰もがスマートフォンを持っている現在、プライベートな電話を会社にかけてくるのは非常にレアなケースと言えます。

もし知人が本当に職場に電話をかけてきたら、何の要件なのか職場の人は心配になるでしょう。

その心配が逆に関心を生み、何の電話か細かい事情を聞かれて、ごまかしきれなくなってしまう可能性は非常に高くなります。

きちんとした理由があればカードローンの在籍確認をごまかす必要はない

カードローンはお金を借りる、借金というイメージがあるため、他人に知られたくなく、在籍確認に抵抗を感じる人は多いでしょう。

しかし、お金を借りるきちんとした理由があれば、カードローンを借りていることをごまかす必要はないとも言えます。

例えば、次のような理由であれば、お金を借りることは決して後ろめたくはありません。

きちんとした理由その1:高額商品の購入

自動車や結婚指輪など、生活や人生の節目において高額商品を買わなければならないケースは出てきます。

そこに対応するための借金は決して不自然ではありません。

きちんと返済できることが大前提ですが、高額商品の購入資金としてならカードローンを隠す必要はないでしょう。

きちんとした理由その2:引越し費用の確保

引っ越しは引越業者の手配や家財道具の新調、賃貸物件の場合は敷金・礼金など、多額の費用がかかります。

生活の基盤となる住まいを変えるための費用であれば、何も後ろめたくはないため、正直にカードローンだと言っても問題はないでしょう。

きちんとした理由その3:家族を助けるため

家族を助けることは、血縁のない他人よりもまず家族内で対応するのが基本です。

その家族がお金に困っていたり、一時的にまとまったお金が必要になったりした場合は、家族が保証人になるケースが多いでしょう。

その手助けとして自分もカードローンを契約して、在籍確認がかかってきたという理由は、むしろ立派だと応援してもらえるかもしれません。

堂々と言い訳すれば更に完璧

言い訳の内容を問わず、オドオドとしないで堂々とした態度で言い訳すれば、ごまかしていることはわかりにくいでしょう。

ここでは、ごまかし方や言い訳は、内容だけでなく態度も重要なことを説明します。

会社で電話を取った人が経験者なら在籍確認だとばれてしまうかも?

もし在籍確認の電話をとった人が、過去にカードローンを利用した経験があったら、在籍確認だということがばれてしまう可能性があります。

もしカードローンの利用経験がなかったとしても、クレジットカードは持っているはずなので、クレジットカード申し込みの経験から在籍確認の電話だと気づく可能性は低くありません。

つまり、言い訳やごまかしをする前に、そもそも在籍確認の電話であることがばれてしまう可能性があるということは、肝に銘じておきましょう。

無理にごまかすと不自然に見えやすい

もし電話をとった人が在籍確認だと気づいた場合、保険会社の営業だったり知人からだったりと、無理なごまかし方をすると却って怪しく感じられてしまうでしょう

ごまかし方のテクニックの1つとして、ウソで塗り固めるよりも「事実をベースに少しだけウソを盛り込む」ことでリアリティが出てごまかしやすくなる、というものがあります。

少しだけ事実と違うごまかし方をすることで自然に見える

冒頭でベストなごまかし方として紹介した「クレジットカードの在籍確認」は、まさに「事実をベースに少しだけウソを盛り込む」タイプの言い訳です。

在籍確認は事実で、クレジットカードだという点はウソだという組み立てになります。

ウソを少しだけに抑えれば、もし詮索されてもごまかす部分が少なくて済むので、言い訳に矛盾が生まれにくくなる効果があるのです。

そもそもカードローンの在籍確認では滅多にばれない

そもそも、在籍確認の電話でカードローンを借りることが必ずばれてしまうとは限りません。

カードローン会社もバレないよう配慮してくれるので、在籍確認の電話だということはばれても、それがカードローンだとはばれにくいものです。

ここでは、カードローンだということがばれにくい理由と、さらにばれにくくする方法を解説します。

カードローン会社はバレないように在籍確認をしてくれる

カードローン会社は、在籍確認の電話時に会社名を名乗りません

担当者が自分の個人名だけを名乗るので、電話を受けた人は担当者がカードローン会社の人だとは分からないためです。

電話を受けた人が「何かの在籍確認の電話だな」と気づいても、それがカードローンであることまでは分からないでしょう。

おすすめのカードローン事業者はココ!

カードローンの在籍確認は、いずれの事業者も会社名を名乗りません。

つまり、在籍確認のやり方では、カードローン事業者のサービス内容にほとんど差がつかないのです。

カードローンを契約する場合は、金利などサービスの本質で事業者を選びましょう。

おすすめはやはり、プロミスやアイフルといった実績のある大手カードローン事業者です。

カードローン各社の在籍確認について詳しくは、「カードローンで在籍確認なしって可能?大手8社にガチ取材&体験談アリ」をご覧ください。

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン
プロミスの在籍確認について詳しくは「プロミス追加融資は在籍確認の電話審査なし&返済額を下げられる!」をご覧ください。

アイフル

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント
アイフルの在籍確認について詳しくは「【アイフル電話番号】時間は何時まで?本審査の在籍確認なしは可能?」をご覧ください。

どうしても電話を避けたいという人はSMBCモビット

カードローンを借りることが職場に絶対にばれたくないという徹底した人は、SMBCモビットがおすすめです。

おすすめの理由は、SMBCモビットは「電話連絡なし」となる申し込み方法があるためです。

SMBCモビットなら申込みがWebで完結する

SMBCモビットには「Web完結」申し込みというメニューがあります。

Web完結は、申込受付から融資実行まで、すべてWeb手続きのみで済むため、電話でのやり取りが発生しないのです。

電話連絡を絶対に避けたいという人は、SMBCモビットのWeb完結を利用しましょう。

SMBCモビットのWeb完結について詳しくは、「SMBCモビット「WEB完結は電話連絡なし」に注意【口コミあり】」をご覧ください。
SMBCモビットのWeb完結申込みの流れ

SMBCモビットのWeb完結は、電話連絡がない分、申込条件がしっかり設定されています。

・申込者本人名義の「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行「ゆうちょ銀行」いずれかの口座を持っていること
・本人確認書類として「運転免許証」または「パスポート」の写しを提出すること
・現在の収入を証明する書類として「源泉徴収票」「納税通知書」「所得証明書」「確定申告書」「給与明細書(直近2ヶ月分)」の写しを提出すること
・勤務先の確認として「全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)」または「組合保険証」、および「給与明細(直近1ヶ月分)」の写しを提出すること

電話連絡がない分、通常の申込方法よりも必要書類が必要になるのが特徴ですので、申し込む際にはしっかりと書類を用意しておきましょう。

SMBCモビット モビット 限度額 ボタン モビット ニュー3つのポイント

在籍確認なしの希望を叶える方法

他の消費者金融で、どうしても電話での連絡を避けたいという場合はどうすればいいのでしょうか。

申込時に「電話での在籍確認なしを希望する」ことを伝えて、「在籍を証明する書類を提出する」ことです。

原則として電話での在籍確認は行われているため、まずは電話確認をされたくないことをきちんと伝えることが重要です。

在籍確認なしの場合の提出書類

在籍を証明する書類は、カードローン事業者によって提出書類の内容が変わる可能性もあるので、そこは問い合わせてしっかりと確認しましょう。

在籍確認のまとめ

改めて注意したいのが、在籍確認はカードローンにおいて必須の手続きだということです。

在籍確認そのものを避けることはできないので、電話確認に対応するか、在籍証明書類を提出するか、どちらかの手段をとることになります。

電話確認は書類を用意する手間がないぶん、職場の人にカードローンの利用がばれてしまう可能性があります。

在籍証明書類の提出は、職場の人にばれる可能性は低くなりますが、たくさんの書類を用意する手間がかかります。

電話のリスクをとるか、書類を用意する手間をとるかはあなた次第です。

どちらにせよ、在籍確認には真摯に対応して、カードローンの融資が滞りなく実行されるよう努めることが大切です。