北陸銀行カードローン審査に落ちる原因と対処法。個人事業主にもチャンスあり

北陸銀行カードローンは、富山県富山市に本店をもつ北陸銀行が提供する地方銀行カードローンです。

北陸銀行カードローンには、「スーパーNOW」「クイックマン」と呼ばれる二つのカードローンがあります。

北陸銀行は富山県・石川県・福井県の北陸三県と北海道でよく利用されています。

しかし実は全国各地で北陸銀行を利用できるため、様々な人が北陸銀行カードローンを利用してみたいかと思います。

そこで本記事では、北陸銀行カードローンの審査を解説します。

審査基準や所要時間、落ちた後の対処方法まで徹底解説しますので、ぜひご一読ください。

北陸銀行カードローンの特徴

北陸銀行カードローンには、「スーパーNOW」と「クイックマン」の2種類のカードローンが存在します。

ここでは、それぞれの特徴やどんな人に向いているのかをご紹介します。

個人事業主・フリーランスにおすすめ「スーパーNOW」

「スーパーNOW」は個人事業主やフリーランスにおすすめのカードローンです。

金利が6.8%~14.6%と低いだけでなく、事業目的でのカードローンの利用が可能です。

起業したての方や、ちょっとした経費でお金を必要とする場面で重宝するカードローンでしょう。

ちなみに「スーパーNOW」は、「EX」「ほくぎんゴールドカード」の2種類に分類分けされています。

「EX」と「ほくぎんゴールドカード」の違いは金利のみです。

北陸銀行で給与や公的年金を自動受け取りしている方は、より低金利の「ほくぎんゴールドカード」を利用できます。

金利や借入限度額などの商品の詳細は以下の通りです。

金利(変動金利)9.6%~14.6%(EX)
6.8%~11.8%(ほくぎんゴールド)
借入限度額(10万円単位)10万円~500万円
パート・アルバイト・派遣社員は10万円
61歳以上の方も10万円
利用用途自由。事業用途も可能
返済方法約定決済(10日か25日)
任意返済も可能
最低返済額1万円から
ご契約期間誕生日を基準に1年で自動更新
担保不要
保証人不要
カード発行手数料不要

貸越残高と約定返済金額の一覧表は次の通りです。

前月10日、25日の約定返済後の貸越残高約定返済の金額
50万円以下1万円
50万円超100万円以下2万円
100万円超200万円以下3万円
200万円超300万円以下4万円
300万円超400万円以下5万円
400万円超6万円

パート・アルバイト・派遣社員におすすめの「クイックマン」

「クイックマン」は、パートやアルバイトで10万円以上借りたい人向けです

年金受給者など、通常ではカードローンを利用できない人でも借入できるのも特徴です。

金利は11.95%14.95%と「スーパーNOW」と比較すると高いです。

また事業目的で利用することは禁止されています。

そのため事業主にはおすすめできません。

ただしパート・アルバイト・派遣社員の人にも借入限度額の制限がない点がメリットです。

「スーパーNOW」では10万円の利用制限がついてしまい、より高額な金額を借りたい人には「クイックマン」がおすすめです。

利用に際して、銀行口座を開設しなくても良いのもポイントです

なお、金利や借入限度額などの商品の詳細は以下の通りです。

金利(固定金利)11.95% 300万円超(借入限度額)
14.95% 300万円以下(借入限度額)
借入限度額(10万円単位)10万円~500万円
(初回は最大でも100万円まで)
利用用途健全な個人消費であれば自由
返済方法約定決済(借入から35日ごと)
最低返済額2000円から
ご契約期間契約日より3年で自動更新
担保不要
保証人不要
カード発行手数料不要

貸越残高と約定返済金額に関しては、35日毎に借入残高の3%以上を約定返済します。

ただし借入極度額が100万円以上の場合には、2%以上となります。

さて北陸銀行カードローンのそれぞれ特徴をまとめました。

次からは北陸銀行カードローンを利用するのにどのくらい時間がかかるのか、審査時間について解説します。

北陸銀行カードローンの審査にかかる時間。即日融資不可!?

北陸銀行カードローンの審査にかかる時間は通常3~4営業日となります。

最短でも審査回答は翌営業日です。

「スーパーNOW」の場合には、銀行口座の開設が必要になるため、口座を持っていない人は1週間以上かかるでしょう

融資までも、審査からローンカードが手元に届くまでを考えると、審査回答より1週間弱が見込まれます

以上より、お金が今すぐに必要な方には、向いていないカードローンとなります

なお審査の申込に関しては、ネット申込みが24時間やっております

そのため申込だけであれば、土日でも対応可能です

ただ審査回答自体は土日に対応していませんので、ご注意ください。

北陸銀行カードローンは社会問題の影響で即日融資ができなくなった

北陸銀行カードローンは即日融資が以前には可能なカードローンでした

しかし2017年前後に2つの社会問題の影響で、即日融資ができなくなりました

次の2つがその社会問題です。

  • 総量規制(年収の3分の1)を超える多額の融資
  • 暴力団関係者への融資

総量規制とは、返済能力を超えた融資を行わないように定められた規制です。

総量規制によって、年収の3分の1以上の融資は通常できません

しかし銀行カードローンは総量規制の対象外のため、年収の3分の1以上を融資できました。

そのため多額の融資を行う銀行が増えて社会問題となったのです。

この社会問題の中、銀行による暴力団関係者への融資が浮き彫りになりました。

その結果、銀行が申込者への審査を慎重にかつ厳密に行い始めたため、即日での審査回答ができなくなったのです。

即日融資を希望する方は、以下の記事をご参照ください。

⇒【即日発行が可能なカードローン【2019年最新版】~口コミ&条件で徹底比較~】

北陸銀行カードローンの審査を種類別に解説

北陸銀行カードローンの審査基準は、カードローンの種類によって異なります

カードローンの種類と審査基準の関係は以下の通りです。

カードローン難易度
スーパーNOWやさしめ
クイックマン難しめ

スーパーNOWの方がクイックマンよりも、審査は簡単です。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

保証会社が二つある、「スーパーNOW」

スーパーNOWの申込条件は以下の通りです。

  • 満20歳以上から満69歳以下の個人
  • 北陸カードもしくはアコムの保証を受けられる
  • 安定した収入がある

ポイントは保証会社のチャンスが2つある点です

保証会社とは、カードローン利用者が返済できなくなった場合に、代わりに返済を行う会社です

そのため、保証会社は申込者の保証を請け負うか決めるために、独自の基準を設けて審査を行います。

通常、保証会社は一つのカードローンで一つの会社であることが多いです。

しかしスーパーNOWでは、保証会社が北陸カードとアコムの2種類あるため、保証をうけるチャンスが2度あります

その結果、他よりも審査に通過しやすいといえるでしょう

安定した収入に関しては、月1度継続して収入があることが重要になります

パートや年金受給者でも審査通過できる、「クイックマン」

クイックマンの申込条件は以下の通りです。

  • 満20歳以上満69歳以下の個人
  • アコムの保証を受けられる方
  • パートや年金受給者でもOK

ポイントは安定した収入ではなく、パートや年金受給者でもOKな点です

通常のカードローンだと、安定した収入を条件としています。

そのため他のカードローンでは、年金受給者が申し込むことができません。

一方、クイックマンは年金受給者でも申し込みできるため、おすすめになります

しかしアコムが保証を出す審査基準として、一定以上の収入源が必要です

そのため審査難易度自体がやさしいとはいえないでしょう

審査に通過したい場合には、パートや年金受給者は10万円の限度額にするのがおすすめです

北陸銀行カードローンの審査に落ちる原因

北陸銀行カードローンの審査に落ちてしまう人は、以下の理由です。

【審査に落ちる8つの原因】
  • 金融事故=異動を起こした
  • 他社借入の件数・金額が多い
  • 短期間に複数の金融会社に申し込む
  • 希望限度額が高すぎる
  • 勤務年数が短すぎる
  • 収入が安定していない
  • 在籍確認が取れない
  • 虚偽申告や記入ミスがある

長期延滞や滞納などの金融事故=異動を起こしている

金融事故=異動とは、カードローンなどの融資を受けて、正常に返済できなかったことを表します

金融事故を一度起こしてしまうと、信用情報に記録が5年間残り続けます

信用情報に金融事故が載っている人は、審査には通過しません。

もし金融事故を起こしてしまったら、5年間はカードローンの利用を諦めましょう。

他社借入の件数・金額が多い

他社借入が年収の3分の1以上になると、それ以上借りることは困難です。

理由は、年収の3分の1以上の融資額は、貸し倒れが起こるリスクが跳ね上がるからです

また他社借入の金額が低くても、同時に3社以上の金融機関に借入していると審査に落ちる原因になります。

こちらは、一般的に3社以上の金融機関から借入を行っている場合、自転車操業で資金管理が出来ていないと考えるからです

短期間に複数の金融会社に申し込む(申込みブラック)

1か月以内に3~4社以上の金融機関に審査を申し込むと、信用性を疑われます。

このように審査申込をむやみに繰り返す人を申し込みブラックといいます。

申し込みブラックの人は資金管理能力を疑われてしまい、審査に落ちる可能性が高いです

希望限度額(=与信枠)が高すぎる

希望限度額が高すぎる人は、審査に落ちる傾向にあります。

まずは希望限度額を低くして、利用実績を積んでから限度額の増額を狙いましょう。

初回申込時は、最低限度額の10万円から申請すると良いです。

転職などで勤務年数が1年未満と短い

転職したてなどで勤務年数が1年未満だと、審査に落ちる原因となります。

理由は転職したての人は、またすぐ転職するのでは?と思われるからです。

特に30代以降の方で勤務年数が短い人は、気を付けましょう。

20代の人よりも年代が高い人の方が、勤続年数を厳しく評価されます

個人事情主やバイト・アルバイトで収入が安定していない

収入が安定していない人は、審査には通りにくいです。

例えば個人事業主や水商売の人などが対象となります。

学生の方もバイトのシフトは毎月固定で入れ続けしょう。

ポイントは毎月きちんと一定以上の収入を確保することです。

もし収入の安定性が不安な場合には、源泉徴収票を提出するのがおすすめです

源泉徴収票を提出することで一年間の収入が証明され、職業による審査落ちのリスクを回避できます

勤務先への在籍確認がとれない

申告した勤務先への在籍を確認できないときは注意が必要です。

在籍確認は本人が電話に出なくても、在籍が確認できれば終了します。

そのため同僚や先輩に協力を要求しておくことが大切です

周囲にカードローンの審査だとバレたくない人は、クレジットカードの審査だと伝えましょう

クレジットカードの審査でも在籍確認は行われるため、カードローンだとは思われず済みます。

なお在籍確認自体が嫌だという人は、以下の記事をご参照ください。
在籍確認のポイントも紹介しているので必見です。

カードローンで在籍確認なしって可能?大手8社にガチ取材&体験談アリ

嘘や記入ミスがある

嘘や書類の記入ミスは審査に落ちる原因となってしまいます。

嘘は当然審査に落ちてしまいますが、故意でない申告ミスも悪影響です

仮に審査に落ちることはなくとも、審査担当者が入力ミスを訂正する時間が余分にかかります。

その結果、審査にかかる時間が1週間程度長引く恐れもあります。

北陸銀行カードローンの審査に通るポイント

審査に落ちる理由からわかる、審査に通るポイントは以下の通りです。

  • 北陸銀行カードローンの種類を見極める
  • 使っていないカードローンは解約する
  • 複数の借入金を一つにまとめる
  • 借入残高は可能な限り減らしておく
  • 同時に複数の金融機関に申し込まない
  • 希望限度額は最小限でスタートする
  • 収入証明書を用意しておく
  • バイトのシフトは毎月一定以上入れておく
  • 同僚や上司に在籍確認の電話を相談する

特に北陸銀行カードローンはカードローンの種類が重要になります

「年金受給者・パート」などは、「クイックマン」に申し込みましょう。

高金利ですが、申込条件に年金受給者とパートでも可と書かれているのは、「クイックマン」のみです。

「給与口座を持っている人、事業主の人」などは、「スーパーNOW」にしましょう。

北陸銀行カードローンの審査のながれ

北陸銀行カードローンの審査の流れは以下の通りです。

ここでは最も一般的なネット申込みでの流れを記載します。

インターネットで申込み
矢印
北陸銀行・保証会社による審査
矢印
審査結果の連絡が電話で来る
矢印
北陸銀行から契約書類が郵送でとどく
矢印
契約書類に記入して北陸銀行に郵送
矢印
北陸銀行からローンカードが郵送
矢印
融資

ポイントはネット完結での申し込みができない点です。

そのため審査にかかる時間が最短の翌営業日でも、融資開始は1週間弱かかる可能性があります

なお必要書類は以下の通りです。

【スーパーNOW】
  • 運転免許証
  • 顔写真付きの証明書 いずれか1点
【クイックマン】
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート いずれか1点

借入限度額が50万円を超える場合には、収入証明書も必要になります。

北陸銀行カードローンの審査に落ちたときの対処方法

北陸銀行カードローンの審査に落ちてしまったら消費者金融に申し込みましょう。

消費者金融は銀行カードローンよりも、審査基準がゆるいです

その際、アコムに申し込むのはやめましょう

北陸銀行カードローンの保証会社はアコムのため、アコムの消費者金融では落ちてしまう可能性も高いです

北陸銀行カードローンの審査のまとめ

【審査難易度】
  • カードローン「スーパーNEW」・・・緩い
  • カードローン「クイックマン」・・・厳しめ
【審査に落ちる理由】
  • 金融事故=異動を起こした
  • 他社借入の件数・金額が多い
  • 短期間に複数の金融会社に申し込む
  • 希望限度額が高すぎる
  • 勤務年数が短すぎる
  • 収入が安定していない
  • 在籍確認が取れない
  • 虚偽申告や記入ミスがある
【審査に通るポイント】
  • どの種類のカードローンに申し込むか吟味する
  • 使っていないカードローンは解約する
  • 複数の借入金を一つにまとめる
  • 借入残高は可能な限り減らしておく
  • 同時に複数の金融機関に申し込まない
  • 希望限度額は最小限でスタートする
  • 収入証明書を用意しておく
  • バイトのシフトは毎月一定以上入れておく

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー