専業主婦必見!!専業主婦でも借りれる旦那にばれないカードローン

「今月ちょっとヤバいな・・・」

急な出費が続くと、ついついこういった状態になってしまいますよね(急な出費って不思議と続きますしね...)。

こうなった時に下ろしていい貯金があれば別ですが、今の時代そうした貯金までは、なかなか用意できないですよね。

そんな時に役に立つのがカードローンです。

今回は、便利でおすすめのカードローンはもちろん、旦那さんにばれない為の方法や失敗しないための方法についてもお話ししていきます。

ですので、この記事さえ読んで頂けたら、

「借金が膨らみ過ぎてヤバい」
「旦那にばれちゃった...」
「借金が全然なくならないよ~」

といったよく聞くトラブルを起こすことなく、便利に賢くカードローンを使っていけますよ。

目次
1.急ぐパート主婦にはこのカードローンがおすすめ
2.専業主婦でも借りれるおすすめカードローン
3.旦那や家族にバレないの?気になる疑問を徹底解説
旦那さんや家族にバレてしまうたった2つのポイント
絶対に旦那さんや家族にバレないための2つのコツ
4.絶対に失敗しないために!!カードローンの3大鉄則
鉄則1.完済計画を立てる
鉄則2.日常的な金欠では使わない
鉄則3.返せなくなる前に旦那さんに相談
5.損する前に知っておきたい年利と利息の関係
6.まとめ

1.急ぐパート主婦にはこのカードローンがおすすめ

フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

プロミス 

プロミス 新キャプチャ

ボタン

詳細

プロミスは、正社員でなくても安定した収入さえあれば審査対象になるので、パートをしている主婦、アルバイトの学生でも審査に通る可能性があります。

つまり、毎月数万円の稼ぎしかなくても、安定して稼いでさえいれば、審査に通る可能性はあると言えます。

もちろん、最短即日でお金を借りることができますし、30日間の無利息サービスを受けることもできます。

プロミスの30日間の無利息サービスは、「お金を借りてからサービスが適用」されるので、無利息サービスを30日間フルで活用する事ができます。

他社の無利息サービスは、契約日から無利息サービスがスタートしてしまうため、契約日から10日後にお金を借りると無利息サービスは20日分しか受けることができません。

しかも、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

また、プロミスオリジナルのサービスとして人気を集めているのが、女性オペレーター専用のダイアルであり、女性はもちろん男性でも疑問点や契約について女性オペレーターに確認することができます。

男性オペレータだと、どうしても聞きたい事が聞けないという方は非常に多いので、このサービスは非常に人気を集めています。

2.専業主婦でも借りれるおすすめカードローン

その他にも、専業主婦の方でも借りれるおすすめのカードローンを、1つご紹介します。

もちろん、パートをしている主婦の方にもおすすめのカードローンです。

専業主婦が作れるカードローンは制限がある!?

専業主婦の方は「総量規制」というルールの関係上、銀行のカードローンしか作ることができません。

総量規制とは、消費者金融は年収の3分の1までしかお金を貸してはいけないというルールですので、収入のない専業主婦の方は消費者金融からはお金を借りる事ができません。

ただ、総量規制は消費者金融だけが対象で銀行は関係ないので、銀行からであればきちんとお金を借りる事ができるので、安心してくださいね。

全国にある大型ショッピングモール“イオン”のカードローン!

イオン 主婦 キャプチャ

おすすめポイント

☆買い物ついでの返済や借入がかんたん♪
☆長く使っていきたい方におすすめの低金利

詳細

イオングループのイオン銀行が出しているが、この「カードローン BIG」です。

最高金利が13.8%とかなり低く、イオン銀行を使えば手数料等も掛からないので、とても使いやすいカードです。

これからカードローンを定期的に利用する予定があり、イオン銀行(ATMを含む)をよく利用するという方にはとても便利なカードローンです。

3.旦那や家族にバレないの?気になる疑問を徹底解説

主婦の方がお金を借りる際に最も気になるのが、借りていることがばれるかばれないかではないでしょうか?(特に旦那にはばれたくないですよね)

結論から言うと、基本的にバレませんが下手するとばれてしまう危険性があります

そこで、

  • 旦那さんや家族にバレてしまうポイント
  • 旦那さんや家族にバレないためのコツ

これら2つの点についてお話ししていきます。

これから、ばれないコツやばれてしまう危険な行動についてお話ししていきます。

旦那さんや家族にバレてしまうたった2つのポイント

旦那さんや家族にバレてしまうポイントは、次のたった2つになります。

  • ポイント1.在籍確認の電話で勘付かれる
  • ポイント2.利用明細やカードを見られる

ポイント1.在籍確認の電話で勘付かれる

パートをしている主婦の方は関係ありませんが、専業主婦の方がお金を借りる場合、旦那さんが本当にその勤務先で働いているかどうかを電話で確認されてしまいます

もちろん、電話は個人名でいる事が確認できれば深いことは聞かれないのですが、こうした在籍確認の電話は、クレジットカードかカードローンを契約しないと掛かってこないので、勘の良い旦那さんであればバレてしまいます。

ポイント2.利用明細書やカードなど決定的な証拠を見られる

これに関しては、きちんと管理しておけば問題ありませんよね。

ただ、ネットでお金を借りて返済していると、通帳記帳でバレてしまう可能性があり、最も見落としがちな点がここなので、必ず気をつけるようにしてくださいね。

絶対に旦那さんや家族にバレないための2つのコツ

バレるポイントが2つしかないので、バレないためのコツも次の2つになります。

  • コツ1.在先確認の電話の有無を必ず確認
  • コツ2.家族で自分しか見ない場所を確認

コツ1.契約前に在先確認の電話の有無を必ず確認

パートをしていれば関係ありませんが、「専業主婦で自分自身に収入がない」という方は、カードローンに契約する前に、旦那さんに在籍確認の電話が行くかどうかを必ず確認しましょう

こればっかりは確認しないとわからないので、バレたくない場合は必ず行ってください。

コツ2.家族で自分しか見ない場所を確認

財布の中や昔使っていた通帳など、旦那さんや他の家族の方が絶対に見ない場所やものを確認しましょう。

実際にお金を借りる時は、そうした場所やものに証拠となるモノを置いておけば、ばれる事はありません。


バレないための借入方法

4.絶対に失敗しないために!!カードローンの3大鉄則

カードローンでお金を借りる上で、失敗しないための3大鉄則があります。

失敗しないための3大鉄則

鉄則1.完済計画を立てる

お金を借りる前に、必ず完済計画を立てる事が重要になります。

○月○日に完済するという計画を立てる事で、「借り過ぎちゃった...」や「思ったより返済きついな~」ということをなくせます。

鉄則2.日常的な金欠では使わない

日常的に金欠であれば、返済するのはかなり難しいので、利用すべきでありません。

どうしてもお金が必要な場合は、市役所や区役所に相談することで、必要なお金であれば貸してもらえます。

鉄則3.返せなくなる前に旦那さんに相談

実は、「最初から相談しておけばどうとでもなったのに・・・」ということは非常に多いです。

そのため、完済計画通りに返済できないと分かった段階で、旦那さんには勇気を出して相談するようにしてください。

この相談が遅れれば遅れるだけ事態はどんどん悪化していくので、収拾がつかなくなってしまいます。

5.損する前に知っておきたい年利と利息の関係

カードローンを利用するなら、利息の計算は必ずできる必要があります

そうじゃないと、「いくら返済しても借金が減らない」と嘆くことになるかもしれません。

例えば、

「5万円を金利18%で30日借りた場合の利息は?」

と質問されたら直ぐに答えられるでしょうか?(ちなみに答えは740円です)

もし計算の仕方がよくわからない場合は、「利息計算」を参考に計算してみてください。

6.まとめ

それでは最後に、今回の内容を簡単にまとめていきます。

専業主婦の方は銀行のカードローンしか利用できませんが、基本的に収入がなくてもお金を借りる事はできます。

また、ちょっと気を使う事で旦那さんにバレずにお金を借りられますが、日常的な金欠では利用せず、きちんと返済できる金額に抑えることがポイントです。

ローン大バナー