カードローン増額案内があれば増額確定?審査の常識~基準と時間~

カードローンの増額申し込みには、2つの入り口があるのをご存知ですか?

1つは増額案内が電話やメールで来て、そのタイミングで申し込むパターン。

2つ目が自らカードローンの増額申し込みをするパターンです。

結論、カードローンの増額案内が来た人は申し込みのチャンスです

逆に、自分で申し込みをする人は事前にチェックするべきポイントがいくつかあります。

この記事では増額審査の流れや落ちる理由を解説した上で、落ちた場合の対処法や新規申し込みと比較した増額のメリット・デメリットを紹介します。

カードローン増額案内が来たら増額確定?

カードローンの利用開始からしばらくたって、きちんと返済をしている方には増額案内が届くことがあります。

カードローンの増額の案内が電話やメールで届いたら、増額が確定なのでしょうか?

結論、必ず増額ができるということではありませんが増額を検討されている方はベストタイミングです!

カードローン増額の案内が来たら、確定ではないがチャンス

なぜなら、カードローン会社は‘’途上調査‘’を行った上で、これに合格した人に増額案内を出しているからです。

この途上調査では、利用期間、返済状況、金融事故の記録など、主に個人情報信用機関の信用情報をもとに審査が行われます。

つまり、増額案内があった時点であなたはカード会社が行う審査基準の一部に合格しているのです。

勤務先や年収など、信用情報から分からない点に変更がなければ、増額案内が届いた方が審査に合格する確率は高くなっています

カードローン増額の案内が来ても審査に落ちる場合

しかし、増額案内が来ていても審査に落ちてしまう場合があります。

  • 他社からの借り入れが増えている
  • 申し込み当初よりも、収入が減少したり、勤続年数が短くなるなど、属性が悪化している

途上調査では、こうした事柄について調査されません。

上記に当てはまる場合は審査に落ちてしまう可能性があるため注意が必要です。

増額の案内が来て、勝手に増額されることはあるの?

この記事を読んでいる人の中には、増額案内の電話やメールが来たけど、限度額が勝手に増額されてしまうのではないかと心配な方もいるかもしれません。

確かに、「ローンの限度額を増額させて頂きます」など、自動的に増額されるような表現が紛らわしいですよね……。

結論から言うと、申し込みをしない限り勝手に増額されることはありません。 安心してください。

電話などで案内が来ても、「申し込みたいときはこちらからご連絡します」などと断ってしまってOKです。

ただ前述したとおり、案内が届くということは途上審査に合格した、ということなので増額したい方にはチャンスのタイミングです。

増額することで金利が安くなるなどのメリットもあります。

増額を希望する場合は忘れずに手続きするようにしましょう。

ちなみに、例えばATMで案内を見たけど迷って帰ってきてしまった、電話が来たけどちょうど手が離せなくて切ってしまった、という方も大丈夫。

インターネットのマイページから申し込めるタイプのカードローンもあります。

これならATMや電話の手間が省けて便利ですよね。

カードローンの増額審査に落ちる理由と対処法

それでは、カードローンの増額審査に落ちてしまう理由を詳しく見ていきましょう。

カードローンの増額ができない理由

原因① 過去に金融事故を起こした

過去に、自己破産や任意整理、延滞などの金融事故を起こした人は増額審査に落ちてしまいます。

これらの情報は「信用情報」と呼ばれ、個人情報登録機関に5年間記録されます。

また、5年が経過した後も注意が必要です。

個人情報信用機関の情報が消えても、カードローンの保証会社の記録には半永久的に事故記録が残るからです。

過去に金融事故を起こした人は同じ保証会社を使っているカードローンを避けるようにしましょう。

主なカードローン会社の保証会社一覧
保証会社カードローン会社
アコム株式会社三菱UFJ銀行「バンクイック」
じぶん銀行カードローン
セブン銀行カードローン
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)三井住友銀行カードローン
住信SBIネット銀行ミスターカードローン
ジャパンネット銀行ネットキャッシング
株式会社セディナ楽天銀行カードローン
株式会社オリエントコーポレーションみずほ銀行カードローン
オリックス・クレジット株式会社オリックス銀行カードローン
オリックス・クレジット㈱イオン銀行カードローンBIG
新生フィナンシャル株式会社オリックス銀行カードローン
イオン・クレジットサービスイオン銀行カードローンBIG
*この表をブックマークしておくとカードローンを比較検討する際に便利です。

原因② 申し込み時より年収が下がった

申し込み時より年収が下がった場合、増額ができない場合があります。

特に、消費者金融系のカードローンを利用している場合は「総量規制」という借入金額の制限があります。

「総量規制」とは、消費者金融からの借入総額(複数社から借りている場合はその合計金額)が年収の3分の1を超えてはいけないという、国による規制です。

もし年収が下がった場合は、自分が年収の何割の借り入れをしているのか算出してから希望金額を決めましょう。

原因③ 他社からの借り入れが増えた

上記の「総量規制」に関係するもう1つの原因が、他社借入の増加です。

総量規制とは、年収の3分の1以上を消費者金融機関から借り入れできない規制のことでしたね。

他社借入が増えた人は、どこから、いくら借りていて、借入総額はいくらなのかをきちんと調べてみましょう。

原因④ 勤続年数が短い

転職をしてすぐや、パート・アルバイトを始めてすぐの方は審査に通りづらい傾向にあります。

勤続年数についての審査基準は、一般的に1年が合格ライン、半年がボーダーラインと言われています。

できれば1年、最低でも半年同じ職場で働いてから申し込むようにしましょう。

原因⑤当該カードローンの延滞をした

申し込む予定のカードローンで1回でも延滞をした人、アウトです

カードローンを増額する際は、そのカードローンでの返済実績が詳しく精査されます。

これが、カードローンの増額の審査が、新規のカードローンに申し込むより厳しいと言われる最大の要因です。

心当たりのある人は、こちらを参考に別の方法を検討してみましょう。

原因⑥ 利用期間が短い

申し込みから半年以内では原則、増額審査に通ることができません。

上記の延滞とも関連しますが、カードローンの増額審査では利用実績が大事な要素になっています。

まだ利用期間が短いけれどお金が必要、という方は下記を参考に別の方法を考えてみましょう。

カードローンの増額審査に落ちてしまった場合の対処法

カードローンの審査に落ちてしまった……。

この記事を読んでいる方の中にはそんな人もいるかと思います。

一般的にカードローンの増額審査は、新規で申し込みをするよりも厳しいと言われています。

その理由は、カードローンの利用実績や利用期間が詳しく調査され、審査の重要な要素となるためです。

また、増額審査に落ちた記録は信用情報に約半年間の残るため、再度増額を申し込んで落ちると、ますます審査に通りにくくなる可能性があります。

だから、「増額の審査に落ちたけれどまとまったお金が必要」という人も安心してください。

ここでは、より審査に通りやすいと言われている2つの方法を紹介します。

新規で他社のカードローンに申し込む

先述しましたが、一般に増額審査より、他のカードローンに新規で申し込みをしたほうが審査に通りやすいです

また、審査時間は最短30分程と増額審査に申し込んだ場合とほとんど変わりません。

欠点としては、支払先が複数になることで多重債務のリスクがあることです。

そうはいっても、カードローンの申し込みをして半年しかたっていないけど増額したい場合や、増額したばかりだけど再度増額したい人におすすめです。

おすすめのカードローンはこちら

  • プロミス
プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

プロミスをおすすめする理由は審査時間が短く、審査短縮時間が短いからです。

審査時間審査通過率
プロミス最短30分47.0%
アコム最短30分44.0%
アイフル最短30分46.2%

※2018年のデータは11月現在発表されている最新データ

大手3社の審査時間と通過率の一覧です。

審査時間は各社とも最短30分で並んでおり、即日融資が可能であることがわかります。 通過率はプロミスがNo.1ですね。

また、3社とも30日間の無利息サービスを行っていますが、申し込みをしたその日から無利息でキャッシングが使えるのはプロミスです

※アコムとアイフルは申し込み翌日から無利息

次は絶対審査に落ちたくない人や、申込日のうちにキャッシングしたい人にはプロミスがおすすめです。

大手三社で比較検討したい、もっと詳しく知りたい人は「プロミス・アコム・アイフルのカードローン比較~審査・借り入れ・返済・金利~」を読んでみてください。
  • レイクALSA
レイク キャプチャ レイク 金利 ボタン レイク ポイント

「少額だけ借りたい!」というような人におすすめなのが、レイクALSAです。

5万円までの借入なら、180日間利息(業界最長!)なので、今お使いのカードローンよりお得に借り入れができるかもしれません。

こちらのカードローンも即日融資OK!

少額利用したい人には、レイクALSAがおすすめです!

新規申し込みのカードローン審査については、「カードローン審査に落ちる理由とは?連絡がこないときの対処法も解説」で詳しく解説しています。

クレジットカードのキャッシング

キャッシング枠付きのクレジットカードを利用するという方法があります。

ポイントが付くカードもあるため、少額ずつちょこちょこカードローンを使っている人はこちらのほうがお得になる可能性も。

また、審査も増額審査より易しめです。

おすすめのクレジットカードはこちら。

  • 楽天カード
楽天 キャプチャ 楽天の年会費とポイント還元率 ボタン 楽天カード ポイント

楽天カードの魅力は、知名度もさることながら、審査ハードルの低さです。

主婦や学生、アルバイトでも審査に通りやすいのが楽天カード。

また、手続きが簡単で、在籍確認で職場に電話がかかってくることもありません。

年会費が無料なのも嬉しいですよね。

ポイント還元率NO.1を誇る楽天カードは、クレジットカードとしての使い勝手も◎。

審査に落ちたくない人、または優良顧客としてカードローン増額の案内が届いたやりくり上手のあなたにおすすめの一枚です!

  • 三井住友VISAカード
三井住友VISAカード メイン 三井住友VISAカード 年会費 ボタン 三井住友VISAカード ポイント

クレジットカードの超定番カードとして有名なのがこちら。

海外でのキャッシングも可能なので、旅行好きの方はぜひ持っておきたい1枚です。

大手の三井住友銀行のクレジットカードで安心感が抜群!

盗難補償や海外旅行保険、ポイント還元などサービスが充実しています。

クレジットカードとしての機能も求めている方、旅行好きな方、安心第一!の方におすすめのカードです!

カードローン増額の審査時間は?【必要書類や流れ】

さて、いよいよカードローンの増額手続きの必要書類や流れ、審査時間について解説していきたいと思います!

限度額増額審査にかかる時間はどのぐらい?

  • 消費者金融カードローン 10分~30分
  • 銀行系カードローン 1時間から2時間

が目安です。

ただし、土日である場合や申し込み金額によって審査が長引く場合もあります。

もし、急ぎで結果が知りたい場合は問い合わせてみるのも一つの手です。

主なカードローンの審査結果問い合わせ先
カードローン会社問い合わせ方法問い合わせ先
三菱UFJ銀行「バンクイック]電話0120-959-555
三井住友銀行カードローン電話・インターネット0120-923-923
審査結果のご確認ページ
オリックス銀行カードローン電話,インターネット上でのチャット0120-890-693
じぶん銀行カードローン電話0120-926-800
ジャパンネット銀行カードローン電話0120-321-217
住信SBIネット銀子ミスターカードローンインターネットお問い合わせページ
イオン銀行カードローン電話0570-000839
プロミス電話・インターネット0120-24-0365
お問い合わせ入力フォームページ
アコム電話0120-07-1000
アイフル電話0120-201-810
SMBCモビット電話・インターネット0120-03-5000
審査結果照会ページ
*カードローン申し込みの際に、ここをブックマークしておくと問い合わせ先がわかって安心です。

必要書類は基本的に不要!

消費者金融系のカードローンで限度額50万円以上の申し込みをする場合、または他社との合計借入金額が100万円を超える場合は収入証明書の提出が必要です。

銀行系カードローンでは、限度額100万円以上の申し込みの場合から、収入証明書が必要なものが増えてきます。

収入証明書には、以下のものが該当します。

  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 納税通知書
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書
  • 住民税特別徴収税額の決定・変更通知書

カードローン審査の流れ

①申し込み手続き

ネット申し込みの場合

会員ページのメニューから「限度額の変更手続き」を行います。 その後、最短15分で程度で担当者から本人確認のための電話があります。

電話申し込みの場合

カードローン会社に電話をかけ、必要事項を伝えます。 本人確認も同時に行われます。

主なカードローン会社の増額審査申し込み先電話番号
商品名電話番号
アコム0120-07-1000
プロミス0120-24-0365
アイフル0570-000417
SMBCモビット0120-035-000
ノーローン0120-394-160
三菱UFJ銀行0120-76-5919
三井住友銀行0120-923-923

②収入証明書をアップロード

収入証明書をスマートフォンで撮影したものを会員ページからアップロードします。

③増額審査

上記のような基準で、限度額増額の審査が行われます。

④審査結果通知

審査結果の連絡が電話で行われます。もし出られなかった場合は必ず折り返すようにしましょう。

⑤限度額変更手続き

提示された限度額の範囲内で、再度限度額を設定しなおします。 手続きが完了した時点で借り入れが可能になります。

増額審査に在籍確認はあるの?職場に電話がかかってくるの?

基本的には、増額審査の際に在籍確認の電話はありません

なぜなら、新規申し込みの際に在籍確認が済んでいるためです。

ただし、次のような場合には在籍確認として職場に電話がかかってくる場合があります。

  • 勤務先が変わった
  • 希望する限度額が大きいとき
在籍確認については「カードローンで在籍確認なしって可能?大手8社にガチ取材&体験談アリ」で詳しく解説しています。

カードローン増額と新規申し込み、どっちがおすすめ?

ところで、カードローン増額のメリット・デメリットとしてはどのようなものがあるでしょうか?

また、増額以外の方法として他社のカードローンの新規申し込みという方法がありますが、増額した場合とどちらがお得なのでしょうか?

ここではカードローンの増額と新規申し込み、それぞれのメリット・デメリットを考えつつ徹底比較していきます!

カードローン増額のメリット

①金利が安くなる

限度額が大きいほうが一般的に金利は安くなります。

この表は三井住友銀行カードローンの限度額と金利の表です。

限度額金利
~100万12%~14.5%
100~200万10%~12%
200~300万8%~10%
300~400万7%~8%
400~500万6%~7%
500~600万5%~6%
600~700万4%~5%
700~800万4%~4.5%

ご覧の通り、限度額が高くなるほど金利が低くなる傾向にありますね。

増額案内が来たら、他社借入をまとめて一本化し、おまとめローンとして低金利で返済していくのも賢い使い方です。

②多重債務のリスクが少ない

あちこちから借り入れを受けている状態である多重債務

金銭的にも心理的にも大きな負担がのしかかります。

カードローンを増額してむやみに借入先を増やさないことでこうした多重債務のリスクを軽減することができます。

カードローン増額のデメリット

①審査が厳しい

カードローンの増額審査は、新規申し込みの審査より厳しめです。

増額を申し込むカードローンの利用状況が精査されるためです。

また、カードローンの利用期間が半年以内だと審査に落ちる可能性が大きくなってしまいます。

カードローンの申し込みをしたばかりの人、増額の申し込みをしたばかりだけれど再度増額したい人は新規申し込みのほうがいいかもしれません。

②審査に落ちるとむしろ減額・停止のリスクあり

増額の審査を申し込んだのに、むしろ限度額が減らされた、利用停止となった、という悪夢のようなことが起こる可能性があります。

特に次の条件に当てはまる人は注意が必要です。

  • 年収が下がった
  • 勤続年数が増えた
  • 他社借り入れが増えた

これらの条件は途上調査では審査されないため、たとえ増額案内が来てからの申し込みであっても審査に落ち、カードローンの増額・停止が起こる可能性があります。

他社のカードローンを新規申し込みするメリット

①新規申し込み審査は増額審査に比べて易しい

新規申し込み審査は、増額審査よりも一般的に易しめです。

増額審査のように、落ちたとしても今借りているカードローンに対して影響を及ぼすようなこともありません。

ただし、短期間で落ちまくると「申し込みブラック」となり、新たな借り入れができなくなる可能性があるため注意が必要です。

②最短即日で融資が受けられる

カードローンの増額は原則、カードローン利用開始から半年以上経っていないと受けることができません。

しかし、新規申し込みの場合であれば、最短即日で借りられるため、半年も待てない!という人におすすめです。

申し込みから最短30分で融資を受けることができます。

カードローンを新規申し込みするデメリット

①多重債務のリスクがある

借入先が分散し、自分の借り入れ状況がわかりにくくなる多重債務のリスクがあります。

返済日や返済方法が複雑になるため、返済の「うっかり忘れ」をしてしまう、なんて可能性も。

また、小口の融資は金利が高めです。

カードローン会社の選び方によっては金利で損をしてしまうこともあります。

新規で借り入れをする会社について事前調査をしっかりするようにしましょう。

カードローン増額と新規申し込み、どっちが有利か徹底比較!

以上の記事の内容を表にまとめました。

増額か新規申し込み、どっちにするか悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

カードローン増額他社新規申し込み
金利
限度額が高くなるほど金利は下がる傾向に。

小口融資は金利が比較的高め。
多重債務のリスク
借入先が1つのため。

借入先が分散するのでリスクあり。
減額・停止のリスク
収入や借り入れ状況の変化によって可能性あり

減額や停止のリスクなし
審査時間
最短20分

最短30分
審査の厳しさ
厳しい。利用状況が精査される。

増額審査に比べると易しめ。
手続きの簡単さ
原則在籍確認の電話なし

ネットや電話から簡単に手続きできる。

限度額増枠を申し込みにおすすめのタイミングは?

案内があったときがチャンス!

増額を検討している方で、増額案内があったときはチャンスです!

上記の通り、増額案内が届いたということはカード会社の行う事前調査に合格しているということです。

収入が変わっていないか、他社借入が増えていないか、勤続年数が短くなっていないか、この記事を参考にチェックしてから申し込みましょう。

自分で申し込む場合はこんなタイミングがおすすめ

申し込みに申し込むのにおすすめのタイミングは次のような時です。

  1. 申し込み時よりも年収が上がった
  2. 初回申し込み時から半年が経過した
  3. 他社の借り入れの返済が終わった

自分で申し込む場合は、案内があった場合と比べ、自分でチェックするべき項目が少し増えます。 しっかりと抜け漏れのないように確認してから申し込むようにしましょう。

カードローンの増額で限度額はいくらになる?

一般的な増額額は次のようになります。

  • 消費者金融系のカードローン 10万円
  • 銀行系カードローン 10万~30万円

おまとめローンのようにローンを一本化する場合はもう少し限度額が上がる場合があります。オペレーターに相談してみましょう。

おまとめローンについては「おまとめローンの仕組みと利用法が6分でわかるおまとめ講座」も参考にしてください。

各社のカードローン増額の詳しいやり方はこちら!

プロミスのカードローン増額の詳しいやり方

プロミスの増額審査をおすすめしない3つの理由と限度額を増やす方法

アコムのカードローン増額の詳しいやり方

アコムで増額できる人・できない人の違い【審査に通る条件】

アイフルのカードローン増額の詳しくやり方

アイフルで契約半年以内で増額する方法!増額するメリットとデメリット

SMBCモビットのカードローン増額の詳しいやり方

SMBCモビットで追加融資はできる?追加融資の方法と増額との違い

レイクALSAのカードローン増額の詳しいやり方

レイクALSAの増額審査は通りにくい?【口コミ&取材で分かった通る基準】

カードローンの増額まとめ

カードローンの増額案内が来たからと言って、増額確定ではありません。

しかし、増額を検討中の方にとってはベストなタイミングです。

案内がこなくても、条件を満たしていればカードローンの増額をすることが可能ですが、新規のローンを申し込んだり、クレジットカードのキャッシング枠を使ったほうがお得になる場合もあります。

ご自身の使い方に合わせて最適な方法を選択しましょう。

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー