おすすめの無利息カードローンとお得に借りる2つのコツ

カードローンを利用することになっても、出来れば利息は支払いたくないという方は非常に多いです。

そういった利用者のために、1度だけ無利息の期間があるカードローンはもちろん、何度利用しても無利息期間があるものもあります。

そこで今回は、無利息期間のあるカードローンの紹介はもちろん、利用する際の注意点お得にお金を借りる方法について詳しくお話ししていきます。

1.無利息のカードローンならノーローン

ノーローン キャプチャ ボタン

年利
4.9%~18.0%

特徴
何度利用しても1週間は無利息

説明

最初の1回だけ無利息期間を設けているカードローンはいくつかありますが、何度利用しても無利息期間の付くカードローンは、ノーローンしかありません

ノーローンは利用開始から1週間は何度でも利息がかからないため、うまく利用することで、利息を払うことなくお金を何度も借りる事が出来ます。

例えば、給料日の数日前にお金を借りて、給料日にお金を返すという使い方をする場合、借入から返済まで1週間かからないため、1円も利息がかかることはありません。

2.無利息期間のあるおすすめカードローン3選

それでは、無利息期間のある有名なカードローンを3つご紹介します。

プロミス 

プロミス 新キャプチャ ボタン

詳細

プロミスは、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

しかも、プロミスの30日間の無利息サービスは、「お金を借りてからサービスが適用」されるので、無利息サービスを30日間フルで活用する事ができます。

他社の無利息サービスは、契約日から無利息サービスがスタートしてしまうため、契約日から10日後にお金を借りると無利息サービスは20日分しか受けることができません。

また、プロミスなら正社員でなくても安定した収入さえあれば審査対象になるので、パートをしている主婦、アルバイトの学生でも審査に通る可能性があります。

もちろん、最短即日でお金を借りることができるので、急いでいる方にも安心です。

数あるサービスの中でも、プロミスオリジナルのサービスとして人気を集めているのが、女性オペレーター専用のダイアルであり、女性はもちろん男性でも疑問点や契約について女性オペレーターに確認することができます。

男性オペレータだと、どうしても聞きたい事が聞けないという方は非常に多いので、このサービスは非常に人気を集めています。

アイフル

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

詳細

アイフルの金利は、最大18%となっており、他のカードローンと比べて特別低いという事はありません。

ただ、アイフルには30日間無利息サービスがあるので、初回借入の方は30日間無利息でお金を借りることが出来ます。

この無利息サービスは契約日の翌日から数えて30日間ですので、契約して10日後にお金を借りてしまうと20日分の無利息サービスしか受けることが出来ないので、注意が必要となります。

また、アイフルは最短30分で審査完了!融資まで最短1時間と、審査から融資までのスピードが早いのが特徴です。

申込前に融資が可能かの目安が分かる「1秒診断」というサービスがあるので、お金を借りられる可能性がないのに申し込むという事態を防ぐことが出来ます。

家族に秘密で借りたい方向けに、本人限定で受け取れるサービスもあるため、個人のプライバシーに配慮したサービスにも定評があります。

インターネットなら24時間申し込みを受付けているので、早朝や深夜でも時間を気にすることなく申し込みが出来ます。

更に、ご利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合であれば、収入証明書は不要なのでお急ぎの方も安心してご利用頂けます。

アコム

アコム キャプチャ ボタン

詳細

アコムの最大金利は18.0%ですので、初めてお金を借りる際は18%が適用されると考えて問題ありません。

アコムでは30日間の無利息サービスを受けることが出来るので、初めて利用するのであれば30日間はタダでお金を借りることが出来ます。

最大手だけあり、他社カードローンが提供しているほとんどのサービスを提供しており、最大手という安心感やサービスの細かさがアコム最大の魅力になります。

アコムでは、正社員ではなくパートやアルバイトで安定した収入を得ているのであれば、主婦や学生であってもお金を借りられる可能性があります。

申し込みは、24時間365日受け付けており、審査自体は平日や土日関わらず最短30分で終わるので、お急ぎの方でも安心です。 

しかも、アコムは、最短即日でお金を借りることが出来、スマホ等を使うことで「申し込み~契約」までをWEBで完結出来るため、来店せずにお金を借りることも可能です。

ただ、審査対応時間は9時~22時までですので、当日中にお金が必要であれば遅くても20時までには申し込みをしましょう。

3.無利息期間が終わると残った借金に対して利息が発生する

無利息期間が終わった後でも、借金が残っている場合は、その残っている借金に対して利息が発生します。

利息が発生しない場合

無利息期間の完済

利息が発生する場合

無利息期間後の利息

このように、無利息期間が終了して、残っている金額に対して利息が発生します。
※この場合は2万円に対して利息が発生します

4.お得にお金を借りる2つのコツ

実は、お金をお得に借りるためには、次の2つのコツがあります。

  • コツ1.借入金額と借入期間を決める
  • コツ2.手数料を見る

この2つのコツを意識することで、よりお得にお金を借りる事が出来ます。

コツ1.借入金額と借入期間を決める

カードローンを選ぶ場合、借入金額と借入期間を踏まえて選ぶことが、お得にお金を選ぶコツになります。

無利息期間のあるカードローンでも、無利息期間が終われば、当然利息がかかってきます。

そのため、無利息期間内にお金を返済出来るのであれば、何も問題ありませんが、無利息期間中にお金を返せない場合には、きちんと利息を計算して、最も支払う利息が少ない借入方法を選ぶ必要があります

例)年利18%30日間無利息キャンペーンのあるカードローンを使って、10万円3か月借りた場合の利息

1か月目・・・無料
2か月目・・・1,479円
3か月目・・・1,479円
合計・・・・・2,958円

年利15%で無利息キャンペーンのないカードローンを使って、10万円3か月借りた場合の利息

1か月目・・・1,232円
2か月目・・・1,232円
3か月目・・・1,232円
合計・・・・・3,696円

年利10%で無利息キャンペーンのないカードローンを使って、10万円3か月借りた場合の利息

1か月目・・・821円
2か月目・・・821円
3か月目・・・821円
合計・・・・・2,463円

便宜上、返済などを省いておりますが、このように無利息期間のあるカードローンが必ずお得というわけではありません

そのため、無利息キャンペーン中に返済出来ないような金額を借りるのであれば、借入をする前に利息を計算して、金利の低いカードローンと無利息期間のあるカードローンのお得な方を選ぶことで、無駄な利息を払うことなくお金を借りることが出来ます。

詳しい利息の計算は、「利息の計算方法~年利と利息の関係~」を参考にしてみてください。

コツ2.手数料を考慮する

せっかく無利息期間内に返済しても、ATM手数料をとられてはもったいないですよね。

しかし、実際にお金を借りる際に、利息を気にしても返済時に掛かる手数料を気にする人は意外と少ないです。

借金を返済する時に、ATM手数料や振込手数料が掛かることも少なくありません。

そのため、自分が利用したい返済方法で手数料が掛かるのか掛からないのかを事前に調べる必要があります。

5.まとめ

それでは最後に、今回の内容を簡単にまとめていきます。

  • 何度利用しても無利息期間があるのはノーローンだけ
  • 無利息期間終了時点で残っている借金に対して利息が発生する
  • 年利だけでなく、無利息期間をうまく利用することでお得に借りられる
  • 手数料にも気をつける

ローン大バナー