カードローン審査が通りやすい消費者金融はどこ?【審査内容も解説】

「どうしてもお金が必要なので審査に落ちるわけにはいかない」

「自分がカードローンの審査に通過するか不安だ…」

この記事は、そんなあなたのために審査に通りやすいカードローンだけを集めました。

また、それらをランキング形式で紹介するとともに、【専業主婦・学生・年収が少ない会社員・無職・住宅ローン利用中・自営業・水商売・外国人】でもカードローンの審査に通るのかといった疑問にもお答えしていきます。

審査が通りやすいカードローンランキング5選

「とにかく急いで借入したい!」

そんなあなたに役立つ【審査が通りやすいカードローンランキング】をまずはチェックしていきましょう。

なお、どこも大手消費者金融のため、信頼性や安定性もバツグンです。

通りやすいラランキング1位 プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

プロミスの特筆すべきポイント

  • 2018年度の新規成約率45.9% ※2018年11月のデータ
  • 30日間利息0円
  • 即日融資可能
  • WEB完結可能(郵送物なし)
  • おまとめローンあり
  • 自営業者向けローンあり

通りやすいカードローンランキング第1位は「プロミス」。

新規成約率は45.9%※2018年11月

大手カードローンのなかで最も高い数値です。

これは新規で申し込んだ方のうち、約半数は審査に通ったということを表しています。

プロミスの特徴は、新規契約であれば30日間の無利息サービスがついていることです。

さらに、ポイントサービスでも一定期間を無利息で借りられるのでかなりお得になっています。

なお、プロミスでは、2019年1月2日~2月28日の期間限定で「最高10万円分の選べるプレゼントキャンペーン」をおこなっています。

このようなキャンペーンは大手消費者金融なら度々おこなわれているため、キャンペーン内容に応じて選ぶのもおすすめです。

プロミスの審査について詳しく知りたい方は「プロミス審査に落ちないコツと即日融資を受ける条件を解説」をご覧ください。

通りやすいランキング2位 アイフル

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

アイフルの特筆すべきポイント

  • 2018年度の新規成約率45.5% ※2018年11月のデータ
  • 30日間利息0円
  • 即日融資可能
  • WEB完結可能(郵送物なし)
  • おまとめローンあり
  • 自営業者向けローンあり
  • 女性向けローンあり

通りやすいカードローンランキング第2位は「アイフル」。

毎年、新規成約率を発表しており、45.5%※2018年11月とプロミスとほとんど変わりません

プロミス同様に、無利息サービスもあります。

プロミスとアイフルのどちらを選ぶかは完全に好みでといったところでしょう。

アイフルはおまとめローンも扱っているため、たとえば「複数のカードローンを利用しているけど、月の返済額が増えてきてキツい……」といったときにも便利。

しかもアイフルのおまとめローンは金利が比較的低いため、返済の負担を大幅に減らすことができるでしょう。

また、「Su La Li」という女性向けのカードローンもあり、こちらは限度額が10万円。

使いすぎるということがないため、つい無駄遣いしてしまう方におすすめです。

アイフルの審査について詳しく知りたい方は「アイフルの審査時間と基準~早い遅い?難易度は?口コミからも検証」をご覧ください。

通りやすいラランキング3位 アコム

アコム キャプチャ ボタン

アコムの特筆すべきポイント

  • 2018年度の新規成約率44.7% ※2018年11月データ
  • 30日間利息0円
  • 即日融資可能
  • おまとめローンあり
  • 自営業者向けローンあり

通りやすいカードローンランキング第3位は「アコム」。新規成約率は44.7%※2018年11月です。

アコムはWEB完結申し込みができないなど、ほかの大手に比べると申し込み時のメリットが少ないのが難点と言えるでしょう。

しかし、返済方法が「ネットバンキング」「ATM」「口座振替」「口座振込」というように他社よりも豊富です。

また、返済期日が近づいてきたことを通知してくれるメールサービスなどもおこなっているため、使い勝手の面ではとても優れているカードローンです。

アコムの審査について詳しく知りたい方は「アコムの審査に落ちる人を口コミから分析!審査に落ちた時の対策も紹介」をご覧ください。

通りやすいラランキング4位 SMBCモビット

SMBCモビット モビット 限度額 ボタン モビット ニュー3つのポイント

SMBCモビットの特筆すべきポイント

  • 新規成約率は未公開
  • 即日融資可能
  • WEB完結可能(郵送物なし)
  • 三井住友銀行提携ATMの手数料0円
  • クレジット&Tポイント機能付随カード

通りやすいカードローンランキング第4位は「SMBCモビット」。

成約率が未公開となっていますが、審査自体は、同じ大手消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)が行っています。

なので、通過率はプロミスよりも若干低い35~40%くらいだと予想されます。 (プロミスより高ければ公表しているはず)

実際、口コミを見ても大手消費者金融のなかでは「厳しい」という声が多いです。

SMBCモビットではおまとめローンや自営業者向けのローンを取り扱っていません。

ですので、下記のような人には向きません。

  • すでに複数のカードローンを利用中
  • 総量規制対象外の金額を借り入れたい自営業者

一方で、三井住友銀行の提携ATMだと手数料が0円であることや、多機能カードを入会金や年会費無料で作れるのが魅力のカードローンです。

SMBCモビットの審査について詳しく知りたい方は「SMBCモビットの審査基準は甘い?審査時間が長い?【口コミ検証】」をご覧ください。

通りやすいランキング5位 レイクALSA

レイク キャプチャ レイク 金利 ボタン レイク ポイント

レイクALSAの特筆すべきポイント

  • 新規成約率は29.5% ※2018年7~9月
  • 30日間利息0円or180日間の利息0円
  • 即日融資可能
  • WEB完結可能(郵送物なし)

通りやすいカードローンランキング第5位は「レイクALSA」です。

レイクALSAは成約率29.5%と上位3社と比較すると低いです。 元々、銀行カードローンだった名残があります。 ※銀行カードローンの審査通過率は20~30%が相場

また、レイクALSAもおまとめローンや自営業者向けのローンは取り扱いがありません。

しかし、レイクALSAの最大の強みは2つの無利息サービスです。

  • 30日間無利息サービス
  • 借り入れ金額5万円まで180日間無利息サービス

前者は他社カードローンの無利息期間と変わりませんが、180日間無利息サービスは借入額の内、5万円分にかかる利息が0円になるといったものです。

そのため、借入額と返済にかかる期間によっては断然180日間の無利息サービスがお得になるでしょう。

レイクALSAの審査について詳しく知りたい方は「レイクALSAの審査の謎を解決!審査基準は?審査時間は?【3分解説】」をご覧ください。

Q&A|こんな私でもカードローン審査に通る方法ありますか?

続いては、「審査に通らないのでは?」と不安になりやすい方の属性別に解説します。

  • 専業主婦
  • 学生
  • 年収が少ない会社員
  • 無職・住宅ローン利用中
  • 自営業
  • 水商売
  • 外国人

属性的に通るのか通らないのか、また、通るにはどうしたら良いのかまで解説します。

専業主婦のカードローン審査

主婦であってもパートに出るなどして安定した収入があるのであれば、審査に通る可能性は高いでしょう。

一方、専業主婦となってしまうと、アイフルをはじめとした大手消費者金融カードローンは利用することができません

これは「消費者金融は年収の3分の1までしか貸し出してはいけない」という法律が定められているためです。

専業主婦がカードローン審査に通るには?

専業主婦であっても「銀行系カードローン」であれば、審査に通る可能性があります。

ただ、条件として配偶者に安定した収入があることや、限度額は通常よりも引き下げられることになるでしょう。

なお、審査時におこなわれる電話での在籍確認は妻にのみおこなわれる場合(自宅電話や携帯での本人確認)と、夫の会社へとおこなわれる場合があります。

夫には秘密で契約したいという場合には、そのあたりは事前に確認しておいたほうが安心です。

専業主婦のカードローンについて詳しくは「専業主婦必見!!専業主婦でも借りれる旦那にばれないカードローン」をご覧ください。

学生のカードローン審査

カードローンの基本条件は下記のように決まっています。

  • 満20歳以上
  • 安定した収入がある

これを満たしてさえいれば学生でも審査に通ることができます

そのため、20歳未満の学生、アルバイトをしていないor収入が安定していない場合には不可となります。

未成年でお金を借りたい方は「未成年が即日でお金を借りる3つの方法~借りにくい理由とは?~」をご覧下さい。

学生がカードローン審査に通るには?

まず、満20歳以上の学生さんはアルバイトをはじめ、毎月、一定の収入を得るようにしてください。

なお、収入額以上に毎月一定であることが重要です

短期バイトばかりという方は審査に落ちる確率が高いため気をつけてください。

20歳未満の学生さんは、学生ローンを取り扱っている中小消費者金融を探してみましょう。

ただ、ほとんどの場合は親の同意書が必要となるため、親にも内緒でお金を借りたいというときには注意が必要です。

年収に不安や無職の人のカードローン審査

まず、無職ですと大手消費者金融にしろ銀行カードローンにしろ、残念ながら申し込み資格がありません。

一方、年収が少なかったとしてもその金額が安定していれば審査に通る可能性は高いです。

ただ、勤続年数が短いと安定した収入を得ているとはみなしてもらえず、審査にやや不利となることもあります。

年収に不安や無職の人がカードローン審査に通るには?

無職であれば、アルバイトでも良いのでまずは仕事をはじめ、安定した収入を得るしかありません。

年収が少ない方に関しては、毎月コンスタントに稼げているのならそれほど問題はないはずです。

勤続年数に関しては対処のしようがないため、万が一審査に落ちた場合には、他社のカードローン審査も試してみるしかないでしょう。

無職な方のカードローンについて詳しくは「タイプ別!無職の人がお金を借りる方法と知っておきたいこと」をご覧ください。

住宅ローン利用中の人のカードローン審査

住宅ローンを利用していても、カードローン審査に特別不利になることはありません

ただ、その逆でカードローンを利用している状況で住宅ローンを申し込んだ場合には不利となってしまうため、計画的な利用を心がけましょう。

自営業や水商売の人のカードローン審査

自営業も水商売も収入が不安定とみなされるため、審査の通りやすさはやや不利となってしまいます。

そのため、持ち家があるかや営業・勤続年数など、年収以外の面でより厳しく判断されるでしょう。

自営業や水商売の人がカードローン審査に通るには?

まず、自営業の方で事業に使用するお金の融資を求めているのなら、アイフルなどが取り扱っている「自営業者向けカードローン」を利用すると良いでしょう。

こちらであれば条件によっては総量規制外(年収の3分の1以上)を借り入れることも可能となります。

一方、事業資金の借入でなければ、自営業であっても通常のカードローンへと申し込みましょう。

そして、自営業にしても水商売にしても、収入証明書を求められなくても提出するなど、安定した収入があることを証明するのが吉。

電話や店頭で相談をして、収入状況などから「どのようにしたら審査に通るか」のアドバイスをもらうのもおすすめです。

外国人のカードローン審査

外国人の方であれば提出しなくてはいけない書類が少々増えてしまいます。

しかし、審査の通りやすさに国籍が関係することはありません。

追加される提出書類は「在留カード」、もしくは「特別永住者証明書」です。

つまり、日本へ3ヶ月未満の旅行に来ている外国人の方は、申し込み不可となります。

外国人がカードローン審査に通るには?

審査の通りやすさとしては、在留カードよりも特別永住者証明書が良いでしょう。

日本に完全に移り住んでいる方のほうが、返済における信頼性が高いとみなされるのです。

カードローンの審査内容とは?

ここでは気になるカードローンの審査内容を解説していきます。

なお、どこのカードローン会社も審査項目について明らかにはしていません。

そのため、これらの情報あくまで過去に通過した人や落ちた人のデータから推測されている内容です。

審査時にチェックされる内容一覧

  • 信用情報
  • 収入情報
  • 職業・勤務先の安定感・勤続年数
  • 住居情報・居住年数
  • 年齢
  • 家族構成

カードローンの審査では、主にこのような内容がチェックされていると言われています。

ひとつずつ、どのようにチェックされているのかを見ていきましょう。

信用情報

信用情報とは、これまでの借入や返済に関する情報のことです。

カードローン会社は新規申し込みがあったときには必ずこれを「JICC(信用情報機関)」と呼ばれる機関から取り寄せます。

そうして過去に延滞をくり返していたり、すでに他社から多くの借入をしていたりといった「返済能力のない申込者」を弾くのです。

収入情報

収入について大手消費者金融であれば、一定額までの融資希望は自己申告による情報を元に審査されます。

ただ、職業や勤務先の規模により大体の収入は予想できるため、虚偽申告は避けてください。

バレてしまった際には、間違いなく審査に落ちてしまうでしょう。

また、融資希望額が50万円以上、他社借入と融資希望学が合わせて100万円以上の場合には、収入証明書類の提出を求められ、そちらで審査されることになります。

職業・勤務先の安定感・勤続年数

職業や勤務先の安定感とは、たとえば勤務形態なら「正社員>派遣社員>アルバイト・パート」の順に審査に通りやすくなります。

また、勤務先が大企業であるや、勤続年数が長ければ長いほど審査には有利です。

これらはどれも「返済能力があると信頼できる」情報となるためでしょう。

住居情報・居住年数

審査の通りやすさは「持ち家>賃貸」となっており、居住年数も長ければ長いほど良いとされています。

持ち家に関しては、マイホームを持てるだけの収入があるという裏付けのほか、家自体が財産としてみなされるためです。

年齢

20代後半~50代前半といった年齢が審査に通りやすいと言われています。

20代前半はまだ働き始めたばかりなので収入が安定していないことが多いと判断されやすく、定年も近くなってきた50代後半以降は収入が今後ガクンと減ってしまう恐れを懸念されるのでしょう。

家族構成

家族構成は「独身」や「親と同居中」が審査に通りやすいと言われています。

また、既婚であれば「共働き」のほうが良いとも。

これらはどれも教育費や生活費に持っていかれるお金が少ないといった点で、返済能力が高いとみなされるのです。

銀行カードローンは審査に通りにくい?消費者金融は審査が甘い?

一般的に「銀行カードローンは審査が厳しい」「消費者金融系カードローンは審査が甘い・ゆるい」と言われています。

これは傾向として本当にあることで、銀行カードローンは金利が低い分、狭き門となっているようです。

「金利が低い=利益率も低い」ということであり、消費者金融以上に返済をしっかりとしてもらわないことには回らなくなってしまうため、厳しいのは当然のこととも言えるでしょう。

2018年、銀行カードローンは更に審査が厳しく、即日融資は不可に

元々、銀行カードローンは審査が厳しいものでしたが、2018年からは更にその傾向が顕著となりました。

銀行カードローンを利用していた人たちの自己破産率が年々増加したことで行政から批判を受けたための対策とのことです。

そもそも銀行カードローンと消費者金融は違う

総量規制の対象外(借入額の制限なし)のため、何も考えずに借り入れていては、返済不可能に追い込まれやすいものです。

そのうえ、近年は消費者金融並に審査にかかる時間が短くなり、審査そのものも甘くなってきたと言われるほどでした。

しかし、その結果として多くの自己破産者を出してしまったため、2018年からは審査を厳格化

信用情報機関だけでなく警察庁からの情報照会もおこなうようになり、これによって即日融資は原則できなくなってしまいました。(警察庁への情報照会に日数がかかる)

以上のことから即日融資を望んでいるのなら、銀行カードローンはなし。

また、通りやすいカードローンを探している場合でも、銀行系カードローンは選択肢には登りづらくなるでしょう。

カードローンの審査基準について詳しくは「カードローンの審査基準~独自データから大手5社の難易度を比較~」をご覧ください。

カードローンの審査の流れはどんな感じ?日数はどのぐらいかかる?

銀行カードローンの審査から借入までには日数がかかるようになったことが分かりましたが、消費者金融系カードローンはどうなのでしょうか。

流れや具体的な日数を把握しておきましょう。

カードローン審査の流れは簡単

1 申し込み・必要書類の提出
矢印
2 審査
矢印
3 契約手続き
矢印
4 借り入れ

カードローン申し込みを済ませたなら、その会社が審査を進めてくれるため、申込者はただその結果を待つだけです。

そして、審査通過結果が届いたらなら、契約手続きを済ませた直後から借り入れが可能になります。

近年では、申し込みや必要書類の提出から借り入れまですべてをネット上で済ませることができるため、その流れはとても簡単です。

手間も対してかかりません。

流れについて詳しくは「カードローンの申し込み方法と借り入れまでの流れ」をご覧ください。

大手カードローンは最短30分で審査結果を通知

実際にお金を借り入れるまでにかかる日数は、審査にかかる時間次第です。

大手カードローンであれば審査は最短30分で終わるため、申し込みをしたその日の内に借り入れる「即日融資」も可能でしょう。

ただ、即日融資を受けるためには、各カードローン会社の審査時間に間に合わせる必要があります。

その日の審査時間が過ぎてからの申し込みでは、翌営業日の審査になってしまい借り入れまでに日数がかかってしまうのです。

一般的には平日の午前中に申し込みを済ませておけば問題がないと言われていますが、心配な方は申し込みたいカードローン会社の審査時間を調べておきましょう。

カードローン審査が通りやすい、甘い時期がある?

審査に通りやすい時期、それは「3月の決算前」や閑散期におこなわれることの多い「キャンペーン中」など、カードローン会社が新規客を獲得したい時期です。

条件的に審査通過がギリギリかもしれないという方はこのタイミングを狙うと良いかもしれません。

また、申込者が多いGW・SW前やお盆などの連休前は、条件ギリギリの人は通りづらくなるとの傾向があると言われています。

ゆるいと言われているカードローン審査に落ちた・通らないとき考えられる理由とは?

審査に落ちた人に多い原因

  • 融資希望額が総量規制対象外だった
  • 過去に滞納している
  • 何社も申し込みしている
  • 任意整理から年数が経っていない

言ってしまえば、アイフルやプロミスなどの大手消費者金融は比較的審査がゆるいカードローンです。

信用情報に問題がなく、安定した収入があれば審査には通りやすいでしょう。

しかし、それでも審査に落ちたのなら、これらの原因に当てはまっていないかを考えてみましょう。

融資希望額が総量規制対象外だった

消費者金融では総量規制である「年収の3分の1までの貸付」しかおこなうことができません

年収が200万円なら66万円、それ以上を申し込み時の融資希望額として提出しているのなら、審査に通らないでしょう。

また、総量規制対象額のギリギリも審査落ちしやすくなる可能性があるため、融資希望額は控えめにしておくことをおすすめします。

過去に滞納している

消費者金融を含むローンのほか、クレジットカードの返済を何ヶ月にも渡って滞納していたり、何度も何度も滞納をくり返してはいないでしょうか。

これらの情報は信用情報機関に登録されており、5年間は消えることがありません

そして情報が残っている間は、審査落ちする可能性が高いでしょう。

何社も申し込みしている

すでに契約をしているカードローン会社がいくつもあったり、一度に多くのカードローン会社に申し込みをした場合にも、審査は通りにくい傾向にあります。

というのも、信用情報機関にはカードローン会社への申し込みや借入額の情報も登録されているためです。

多くのカードローン会社をかけもちすることも、立て続けに申し込みすることも、「よほどお金に困っている」とみなされてしまうため、返済能力が低いと判断されてしまうのでしょう。

なお何社までならOKかというと、そのほかの条件にもよるため、断言はできません

ただ、これから申し込みをするカードローン会社を含めて2社程度を目安としておきたいところです。

任意整理から年数が経っていない

任意整理とは「返済ができなくなったときの救済措置」のこと。任意整理をおこなえば、月々の返済額を減らせたり、返済を放棄することも可能です。

ただ、任意整理もまた信用情報機関に登録されてしまい、5~10年は残り続けます

登録されている期間中に審査に通ることは、まず無理だと覚えておきましょう。

カードローンの審査に落ちた場合の対処法は「カードローン審査に落ちる理由とは?連絡がこないときの対処法も解説」で紹介しています。

審査なしカードローンはヤミ金!?

当サイトにも「カードローン 審査なし」といったキーワードで検索してこられる方がいます。

しかし、どうしてもお金が欲しいからといって審査なしのカードローンに申し込むのは絶対に避けましょう。

法律上、審査は必ずおこなわなくてはいけないものであり、「審査なし=法律を犯しているヤミ金融」の判断にも使うことができます。

審査なしですぐにお金を借りられるというのは、困っているときにとても助かるかもしれません。

ただ、ヤミ金融は審査なし以外にも法律で禁止されている高金利での貸付や暴言・暴力・脅しによる無理な取り立てなどをおこなうもの。

すぐにあなたの生活も心も体もむしばまれてしまうでしょう。

そうならないためにも、必ず審査のある法律にのっとった消費者金融を利用するようにしてください。

ヤミ金融について詳しくは「審査なしで即日お金が借りられる!?悪徳業者の罠にご注意!」をご覧ください。

審査が通りやすいカードローンならプロミス&アイフルがおすすめ!

何もヤミ金融を利用しなくても、アイフルやプロミスなど大手消費者金融なら審査は比較的通りやすいです。

それは、この記事を読み、審査内容まで詳しく知ったのなら、尚のことです。

まずは各公式サイトに設置されているロボットによる簡易審査を受けてみて、それに通過できるようなら、ぜひ申し込みをしてみましょう。

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

アイフル

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

※当サイトのランキングやスコアリングは、クリック数や申し込み数、申し込み率などを元に決定しております。