カードローンの5つの魅力~審査通過すれば強い味方になる~

この記事は、「カードローンでお金を借りたいけど不安…」とお悩み中の人のために書きました。

カードローンは沢山の魅力があり、審査さえ通過すればピンチの時の強い味方になってくれます。

友人知人にお金を借りると人間関係に支障をきたす可能性がありますが、カードローンなら誰にもバレずにお金を借りられます

でも、サラ金などのネガティブなイメージもあるので、カードローン契約の一歩踏み出すには勇気がいりますよね。

今回はすごいカード相談所が、カードローンの魅力をたっぷり解説!

「銀行カードローンと消費者金融カードローンどっちが良いのか?」「おすすめはどこなのか?」などを解説していきます。

カードローンは魅力がいっぱい!審査通過すれば強い味方になる

カードローンには魅力が沢山あり、ピンチの時の強い味方になってくれる存在です。

初めて契約する人にとって、カードローンでお金を借りるのは未知の世界。

カードローンの魅力を知らない人が多いと思うので、まずはカードローンの5つの魅力を紹介しておきます。

カードローンの5つの魅力
  1. 利用目的は問われない
  2. スマホと身分証明書でお金を借りられる
  3. 担保や保証人は必要なし&バレにくい
  4. 借入⇔返済を何度繰り返してもOK
  5. 返済金額を自由に決められる

どうしてもお金が必要な時は「友人知人に頼む」という方法もありますが、人間関係に支障をきたす可能性も…。

それなら法律で認められているカードローンを選択した方が、良いのではないでしょうか?

魅力たっぷりのカードローンは審査さえ通ればお金を借りられるし、友人知人にバレることもありません。

以下のページでもカードローンの基礎について詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

カードローン比較!おすすめは銀行?それとも消費者金融?

カードローンはざっくり分けると銀行系・消費者金融系とありますが、お金の借り方や個人属性によっておすすめが異なります。

銀行カードロ―ン消費者金融カードローン
審査難易度厳しい甘い
即日審査
無利息サービス
金利
在籍確認電話確認あり相談すれば書類可
借入や返済の利便性
おすすめ属性正社員
派遣社員
正社員
派遣社員
アルバイト
パート
学生
主婦

例えば、正社員で勤続年数も長く、借入を急いでいない・過去に延滞などを一切していないのであれば銀行カードローンがおすすめ。

逆に即日審査ですぐに借入したい・短期の少額融資ですぐに返済できるアテがあるなら、雇用形態問わず消費者金融カードローンがおすすめです。

銀行カードロ―ンと消費者金融カードローンを、さらに細かく比較をしたい人は「カードローンの審査時間~消費者金融VS銀行を比較!どちらが早い?」を参考にしてください。

カードローンの魅力①利用目的は問われない

カードローンの魅力その1は、借りるお金の利用目的を問われないこと。

例えば、住宅ローンやカーローンなどは利用目的が決められていますが、カードローンは以下のように様々な目的に利用できます

カードローンの利用目的
  • 冠婚葬祭費用
  • レジャーや旅行の費用
  • ショッピング
  • デートなどの交際費
  • 習い事や資格習得の費用

この他、カードローンで借りたお金は、生活費や他社返済などへ利用もできます。

ただし、申込の際に利用目的を聞かれることがあれば、「生活費や他社返済」と答えると審査に落ちやすくなるので、相応の利用目的を考えておきましょう。

ギャンブルの軍資金・事業資金・違法行為には利用できない

カードローンの魅力は「利用目的を問われない事」ですが、事業資金・ギャンブルの軍資金・違法行為に使うことはできません

ギャンブルの軍資金や違法行為は当たり前の話ですが、気になるのは事業資金かと思います。

もしあなたが個人事業主で事業資金を借りたいのであれば、事業者ローンでお金を借りることになります。

個人事業主やフリーランスのカードローンについて、詳しくは「個人事業主・フリーランスが借りられるカードローン審査。目的別のおすすめ紹介」をご覧ください。

カードローンの魅力②スマホと身分証明書でお金を借りられる

カードローンの魅力その2は、基本スマホと身分証明書さえあればお金を借りられるということ。

申込や契約のために店舗や無人契約機へ行く必要はなく、スマホで申し込みをするだけで審査を始められます。

すぐにキャッシングしたい人はスマホで振込融資を依頼すれば、原則24時間いつでも借入ができます(※会社によって対応が異なるので必ず確認してください)

ただしこれは消費者金融カードローンで、他社借入がない人の場合。

契約条件によっては収入証明書の提出が必要となるので、あらかじめ知っておきましょう。

収入証明書が必要なケースもある

収入証明書の提出が必要なケースは、以下の条件に当てはまる場合となります。

  • 銀行カードローンの契約
  • 消費者金融カードローン(他社借入なく50万円以上を借りたい場合)
  • 消費者金融カードローン(他社借入との総額が50万円以上となる場合)

銀行カードロ―ンでは確実に収入証明書の提出が必要となるので、源泉徴収や給与支払明細書などを準備しておきましょう。

カードローンと収入証明書について、詳しくは「キャッシングと収入証明書の関係とおすすめのキャッシング会社」で解説しているので併せてご覧ください。

カードローンの魅力③担保や保証人は必要なし&バレにくい

カードローンの魅力その3は、お金を借りるための担保や保証人が必要ないということ。

というのも、カードローンの審査ではあなたの「信用情報」を開示して、返済能力を見極めるため、貸し倒れのリスクを抑えられるからです。

信用情報とは?

通称クレヒス(クレジットヒストリー)と呼ばれる情報で、CICやJICCなどの第三者機関がデータを保持・開示している。
現在契約しているカードローン・クレジットカード・ショッピングローンの利用状況や残高、返済履歴や金融事故情報などがとても詳しく記載されている。

カードローンの審査では、これまでの返済状況や金融事故情報などをチェックし、返済能力に合わせて借入限度額(利用限度額)や金利(利息)などを決めています。

友人や家族にバレない配慮もされているので、カードローンでお金を借りていることがバレる確率は低いです。

カードローンの審査ってどんな内容?

カードローンの審査は仮審査(一次審査)と本審査(二次審査)があり、それぞれ審査内容が異なります。

一般的に仮審査はあなたの個人属性(個人情報)にスコア(点数)をつける「スコアリング評価」を行い、最低レベルの条件をクリアしているか否かを確認します。

仮審査を通過した後は本人確認書類の提出や職場への在籍確認を行い、信用情報を開示して事実確認を行います。

カードローンの審査について、以下のページで詳しく解説しているので参考にしてください。

カードローンの魅力④借入⇔返済を何度繰り返してもOK

カードローンの魅力その4は、審査で決められた借入限度額(利用限度額内)であれば何度でも借入・返済できること。

これは目的別ローンと大きく異なるポイントで、大きなメリットとなります。

例えば30万円の借入限度額の人の場合、以下のように何度でも借入・返済を繰り返すことができます。

※随時返済のみで解説、毎月の最低返済額を抜いて紹介しています

審査で決められた借入限度額(利用限度額)の範囲であれば、借入・返済を繰り返すことができます。

借入限度額が足りないときは増額申請をし、増額審査に通過すれば限度額そのものを引き上げることも可能です。

カードローンの限度額について、詳しくは「カードローンの限度額の仕組みと限度額を上がる3つの仕組み」で解説しているので併せてご覧ください。

借入・返済方法も豊富で利便性も高い

カードローンは限度額の範囲内であれば、何度でも借入・返済ができます。

もちろん借入・返済をする方法も豊富で、状況に合わせて利便性が良い方法を選択できます。

借入方法返済方法
銀行口座振込振替
自社ATM
提携銀行ATM
提携コンビニATM
コンビニレジ端末機

※カードローン会社によって取り扱いが異なります

この他、会社を選べばアプリキャッシングも可能、カードレスでスマホアプリを利用して借入・返済もできます。

ちなみに、アプリローンで借りるならプロミスがおすすめ!

銀行カードロ―ンや消費者金融でも公式アプリがありますが、借入・返済ができてポイントが貯まるのはプロミスだけとなります。

プロミスのスマホアプリの全機能を徹底解説!!」で詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

カードローンの魅力⑤返済金額を自由に決められる

カードローンの魅力その5は、返済金額を自由に決められること。

カードローンの返済方式はリボルビングのため、借入総額に対する最低返済額を毎月返済していればOK!

余裕があるときは一括返済や繰上返済などを行い、元金そのものを積極的に減らしていくことをおすすめします。

カードローンの返済方法について、詳しくは「カードローンの返済が不安な方必見!基礎から注意すべきことまで」をご覧ください。

消費者金融カードローンは無利息サービスがある

消費者金融カードローンには「無利息サービス」があり、指定期間内に全額返済すれば利息が0円となります。

カードローンの魅力は返済金額を自由に決められる事ですが、最低返済額のみで返済を続けるとどうしても利息が膨らんでしまいます。

もしあなたが少額の借入で1ヶ月以内に返済できるのであれば、無利息サービスがある消費者金融カードローンをおすすめします。

また、消費者金融によって無利息サービスの期間が大きく異なりますが、中でもプロミスの無利息サービスは実質期間が長くなります。

プロミスの無利息サービスについて、詳しくは「プロミスの無利息サービスが他社よりも優れている3つの理由」で解説しているので併せてご覧ください。

カードローンは魅力的!おすすめはプロミスか楽天銀行カードローン

カードロ―ンは魅力がいっぱいあり、友人や知人にお金を借りるよりも沢山のメリットがあります。

最後にもう一度、カードローンの魅力についておさらいしておきましょう。

カードローンの5つの魅力
  1. 利用目的は問われない
  2. スマホと身分証明書でお金を借りられる
  3. 担保や保証人は必要なし&バレにくい
  4. 借入⇔返済を何度繰り返してもOK
  5. 返済金額を自由に決められる

お金を借りたいタイミング・雇用形態・他社借入の有無などで、銀行カードローンと消費者金融カードローンの向き不向きが変わってきます。

それぞれのおすすめカードローンを紹介しますが、他にもおすすめを知りたい人は「低金利で審査安心!銀行・ネット・消費者金融別カードローンランキング」も参考にしてください。

消費者金融カードローンなら「プロミス」がおすすめ

プロミスのカードローンは消費者金融の中でも特に利便性が良く、金利も17.8%と他社消費者金融よりも0.2%低くなります。

プロミスのメリット

✔ 安心のSMBCグループ
✔ 三井住友銀 行ATMやローン契約機も利用できる
✔ 借入や返済の利便性が良い
✔ アプリローンで借入や返済ができる
✔ ポイントを貯めれば提携ATMの手数料が一定期間無料

プロミスを選択するメリットについて、詳しくは「プロミスってお得なの?プロミスを利用するメリットを徹底解説」をご覧ください。

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

銀行カードローンなら楽天銀行カードローンがおすすめ

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)は銀行系カードローンとなりますが、ネット系銀行なのでメガバンクよりも審査難易度が少し低くなります。

楽天銀行カードローンのメリット

✔ 楽天会員ランクによって審査優遇あり
✔ 入会&利用をすれば楽天ポイントがもらえる
✔ 消費者金融よりも金利が低い

ただし即日審査・即日融資などはできず、契約までに1週間はかかると思っておきましょう。

楽天銀行カードローンの審査内容について、詳しくは「楽天銀行カードローンの審査は甘い?楽天会員の優遇はある?審査基準を解説」をご覧ください。

楽天銀行カードローン

楽天スーパーローン キャプチャ 楽天銀行 限度額 ボタン 楽天銀行カードローン3つの魅力