三菱UFJ銀行カードローン審査に落ちた6つの理由と対処法・口コミもご紹介

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、主婦でも借入可能で低金利なカードローンとして人気です。

審査では収入の安定性や希望限度額の大きさをよく見られます。

そのため審査に通過するためには、収入証明書の提出や低い希望限度額の申請が有効です。

また審査に落ちた場合には、より審査基準が緩い消費者金融カードローンに申し込むとよいでしょう。

本記事ではその他にもどのような審査落ちの原因があるのか?口コミの体験談は何があるのかを紹介します。

それでは三菱UFJ銀行カードローンの審査に関して一緒に見ていきましょう。

三菱UFJ銀行カードローン審査に落ちた6つの理由

三菱UFJ銀行カードローンの審査に落ちた人の原因は、主に次の6つです。

  • 収入が安定していないと判断された
  • 年収と比較して希望限度額が高すぎた
  • 金融事故など信用情報に問題があった
  • 在籍確認が取れなかった
  • 申込内容に虚偽やミスがあった
  • その他:個人の属性が悪かった

特に、「収入が安定していない」・「希望限度額が高い」・「信用情報に問題がある」の3点がよくある理由です。

1つずつ詳しく内容をご説明します。

収入が安定していないと判断された

三菱UFJ銀行カードローンを利用するには、安定した収入を持っていることが必要です。

なぜならば、返済は毎月行われるため、毎月一定以上の収入が無いと返済が滞るからです。

正社員でなくパートやアルバイトでもいいので、毎月一定以上の収入を稼ぎましょう。

注意ですがパートやアルバイトの人は毎月シフトをしっかり入れて、稼ぎがゼロの月を無くすのがポイントです

また勤務年数も長いほうが有利なので、半年以上は最低でも働き続けましょう

年収と比較して希望限度額が高すぎた

希望限度額が高すぎることも審査に落ちる大きな原因になります。

なぜならば、銀行にとって申込者が返済できるのか不安になるからです

三菱UFJ銀行カードローンは消費者金融と違い、総量規制と呼ばれる借入限度額の上限規制がありません

そのため限度額を高めに申し込む人がいますが、控えておきましょう。

実際2017年に金融庁より各銀行に「お金を貸しすぎるな!」と通達がおりてから、希望額の審査は厳しくなっています。

希望額は最大でも年収の3分の1まで、年収の4分の1以下がベストかと思います

*【総量規制とは】
総量規制とは、お金を借りすぎて経済的に自立できない人を無くすためのルールです。
具体的には「年収の3分の1以上お金を貸してはいけない」という内容です。

金融事故など信用情報に問題があった

信用情報とは、信用情報機関に保管されている、個人のクレカやローンの取引情報です。

そして、信用情報に問題がある=申込者が信用できないことを意味します。

信用情報に問題がある状態はいくつかありますが、代表的な例を紹介します。

  • 他社借入の件数が3社以上ある
  • 他社借入の総額が高すぎる
  • 短期間で3・4社以上申し込んでいる
  • 長期延滞や債務整理のような金融事故を起こしている

上記のような状態の人は、まず間違いなくカードローンの審査には通らないでしょう

信用情報は5~10年ほど記録として残りつづけます。

そのため、問題を起こしたら、5~10年空けてからカードローンに申し込みましょう

ちなみに金融事故は保証会社には半永久的に残り続けてしまいます。

そのため、金融事故を起こしてしまった保証会社以外のカードローンに申し込みましょう。

信用情報が真っ白!?スーパーホワイトの人も要注意

実は信用情報が何もない人(スーパーホワイト)も審査に悪影響があります

スーパーホワイトとは信用情報に悪い点も無いですが、良い点もないのです

つまり返済実績がないので、本当に真面目に返済する人なのか分からないのです。

特に30代以上でスーパーホワイトの人は要注意です。

カードローンに申し込む前にクレジットカードの利用や、携帯電話の本体料金を分割払いして、返済実績を作りましょう。

在籍確認が取れなかった

在籍確認とは、申込者が申告した会社で本当に働いているのかを、電話で確認する審査項目です

つまり、在籍確認がとれない=本当に働いているのかわからないため、審査に通らない可能性が高くなります。

在籍確認は申込者本人が電話に出なくとも、申込者の在籍が確認できれば大丈夫です

そのため同僚や上司の方に相談して、在籍確認を逃さないようにしましょう。

申込内容に虚偽やミスがあった

申込内容に虚偽やミスがあると信用性を疑われて審査に落ちることがあります。

特に年収金額勤続先の虚偽報告は絶対にやめましょう。

その他:個人の属性が悪すぎた

三菱UFJ銀行カードローンの審査では、スコアリング方式と呼ばれる評価方式で個人属性を総合評価します。

そのため個人の属性が悪すぎると、審査に落ちてしまいます。

具体的には個人の属性とは以下の項目です。

  • 年齢・・・若いと高評価
  • 勤務形態・・・正社員だと高評価
  • 勤務先・・・公務員や上場企業だと高評価
  • 勤続年数・・・長いと高評価
  • 年収・・・固定給だと高評価
  • 居住形態・・・持ち家だと高評価
  • 家族構成・・・家族持ちが高評価
  • 他社借入数・・・少ないと高評価
  • 借入金額・・・少ないと高評価

ただ個人属性は変えにくい項目が多いです。

あくまで参考程度の審査基準なので気にしなくて良いと思います。

三菱UFJ銀行カードローン審査に落ちた場合の対処方法

最も推奨したいのが、審査に落ちたらお金を借りるのを諦めることです

基本的にカードローン審査は、どのカードローン会社も同じような審査基準です

そのため他のカードローン会社でも審査結果は変わらないケースが多いです。

しかしどうしてもお金が必要な人がいるかと思います。

その場合には以下の2点をお試しください。

  • 他社の銀行カードローン会社に申し込む
  • 消費者金融のカードローンに申し込む

他社の銀行カードローン会社に申し込む

あまり推奨しません。理由はどの銀行カードローンも審査が厳しいからです

しかし保証会社が違ければ、審査に通る可能性もあるためご紹介します。

三菱UFJ銀行カードローン
ソニー銀行カードローン
じぶん銀行カードローン
アコム
みずほ銀行カードローンオリエントコーポレーション
りそな銀行カードローンオリックス・クレジット
イオン銀行カードローンイオンクレジットサービス
新生フィナンシャル
オリックス銀行カードローンイオンクレジットサービス
新生フィナンシャル
楽天銀行カードローンオリックス・クレジット
新生フィナンシャル
住信SBI銀行カードローン
三井住友銀行カードローン
SMBCコンシューマーファイナンス
レイク銀行カードローン新生フィナンシャル

この表にある通り、ソニー銀行カードローンじぶん銀行カードローンは三菱UFJ銀行カードローンと同じ保証会社です。

他の銀行カードローンに申し込む場合には、この二つの銀行以外を狙いましょう。

消費者金融のカードローンに申し込む

銀行カードローンよりかは消費者金融を推奨します。理由は審査基準がやさしいからです

消費者金融のカードローンは金利が高い反面、審査基準がやさしくなります。

ただあくまで銀行カードローンよりかは優しいだけですので、準備はしっかりしましょう。

三菱UFJ銀行カードローン審査の口コミ体験談

三菱UFJ銀行カードローンに関する口コミは以下の通りです。

【審査に通った人】

派遣だけど通るか心配でしたが、無事審査に通過!!
まあ申し込んでから借りるまで4日近くかかったけど、よかったです。

30代女性 派遣 年収300

他の銀行で50あり、正直これ以上は駄目かと思ったが通過。
専業主婦でも借りられるとこ少ないので助かった。

40代女性 専業主婦 年収0

                       

学生です。飲み会が続いてお金がなかったので申し込みました。
月5くらいのバイトですが、通過してびっくりしました。
10だけだけど借りられてほっとしてます。

20代男性 学生 年収100

これをみると、派遣・学生など勤務形態はあまり関係なく審査に通過できそうです

また専業主婦でも借りられるのは大きなポイントかと思います。

やはり年収に関しては、低くとも希望限度額も低ければ審査に通過しそうです。

【審査に落ちた人】

仮審査通過後に落とされた。金融事故だって起こしていないのにわけわからん。
自営業で1年目なのがいけなかったのだろうか。稼ぎはあるのにくやしい

40代男性 自営業 300

WEBにて申し込んだけど数分で否決。ほんとに審査してるの?

20代女性 パート 200

モビット、プロミス、アコムで借りてる最中。返済がまわらず、借りて借りての繰り返し
やっぱもう貸してくれないか。

30代男性 アルバイト 200

やはり自営業だと安定した収入の証明が難しいようです。

また当然、他社借入件数他社借入総額は審査への影響が高いようです。

ちなみに書類審査は保証会社の情報と照らし合わせるため、数分で終わることもあります

三菱UFJ銀行カードローン審査に通るためのポイント

基本的には審査に落ちる理由を対策すれば、審査に通過します。

ここではそれでも不安な人に向けて、+αでできる対策をお話しします

収入証明書を提出する
クレヒスできちんとした利用履歴を残しておく
低い限度額で申し込む

特に収入証明書の提出はおすすめです。

収入証明書はご自身の収入の安定性を証明する証拠となります。

自営業水商売の方など、収入の安定性を示しにくい人は利用しましょう。

借入可能診断は当てにしてはいけない??

実は審査に通るかどうかを調べる方法として、借入可能診断というサービスがあります。

三菱UFJ銀行が提供するサービスなのですが、正直あてにできないです

理由は簡単で、返済能力を確認できる項目がないからです

一応の気休め程度に利用するようにしましょう。

お借入可能診断

三菱UFJ銀行カードローンの審査の流れと申込方法

審査の流れは以下の通りです。

①公式サイトの申込フォームに入力
矢印
②仮審査(書類審査)
矢印
③仮審査の結果連絡
矢印
④必要書類の提出
矢印
⑤在籍確認
矢印
⑥本審査
矢印
⑦契約完了

ここでは申込方法に関して詳しく説明します。

三菱UFJ銀行カードローンの審査申込方法

申込方法と申込対応時間は以下の通りです。

申込方法対応時間
WEB申込24時間いつでも
テレビ窓口平日15時以降、土日祝日
お電話平日9:00~21:00 土日9:00~17:00

おすすめは24時間土日でも申し込み可能なWEB申込です。

必要書類の提出もWEB上でアップロードできる点も魅力の一つです。

三菱UFJ銀行カードローンの審査にかかる時間

三菱UFJ銀行カードローンでは、最短で審査回答は翌営業日になります。

そのため即日融資は不可能ですので注意してください。

ちなみに平均で審査にかかる時間は大体3営業日以内です。

もし三菱UFJ銀行カードローンの審査結果が来ないとき

審査結果が来ない時は、メールフォルダを確認しましょう。

特に迷惑メールフォルダに紛れている可能性があるので注意が必要です。

メールフォルダにも審査結果がないときには、お電話で問い合わせてみましょう

電話番号:0120-959-555
時間:平日9:00~21:00、土日祝日9:00~17:00

三菱UFJ銀行カードローン審査に落ちたまとめ

【審査に落ちた理由】
  • 収入が安定していない
  • 希望限度額が高すぎる
  • 信用情報に問題あり
  • 在籍確認が取れない
  • 申込内容に不備があった
  • その他(個人属性)
【落ちた場合の対象方法】
  • 他行の銀行カードローンに申し込む
  • 消費者金融カードローンに申し込む
【審査に通るための+α】
  • 収入証明書を提出する
  • クレヒスできちんとした利用履歴を残しておく
  • 低い限度額で申し込む

ローン大バナー