みずほ銀行カードローンの審査電話はあるのか?周囲バレの不安を解消

カードローン審査で最も不安な要素である「周囲バレ」を解消するために、審査電話を中心に注意点を解説します。

審査電話がまずあるのかどうか?という初歩から説明しますので、カードローンを始めて申し込む人でもわかる内容です。

みずほ銀行カードローンの審査電話は避けられない?

基本的にはみずほ銀行カードローンの審査では、電話を避けることはできません

しかしみずほ銀行カードローンの保証会社である、オリエントコーポレーションと取引実績がある場合には、電話を避けられるケースがあります。

具体的には、「オリコカード」のようなオリエントコーポレーションが関わるクレジットカードを頻繁に利用しているケースです。

ただ審査申込者から電話をかけることを避ける申し出は不可能なため、電話は必ずあると考えておくとよいです

みずほ銀行カードローンの審査電話タイミング

みずほ銀行カードローンの審査中に電話がかかってくるタイミングは3つあります。

  • 在籍確認のとき
  • 申込内容に関する確認のとき
  • 審査通過のとき

在籍確認のとき

在籍確認とは、書類上の審査を通過した場合に「本当に会社で勤務しているのか?」を確認するために行う電話確認です。

カードローンの在籍確認を詳しく知りたい人はこちらもご参照ください。
【カードローンで在籍確認なしって可能?大手8社にガチ取材&体験談アリ】

タイミングとしては書類審査通過後なので、大体申込日から3営業日以内に電話がかかってくることが一般的です。

なぜ在籍確認の電話だけは基本的に避けられないのか?

在籍確認の電話は基本的に避けることが不可能ですが、その理由はカードローンの申込条件が関係しています。

カードローンの申込条件は大きく2つあります。

  • 20歳以上66歳未満の方
  • 安定した収入がある方

このうち「安定した収入が本当にあるのか」を書類上で確認することが困難なため、電話による確認作業は基本的に行っているという訳です。

申込内容に関する確認のとき

これは申込内容に記載漏れ記入ミスがある場合に、審査担当者から確認のためご連絡が行くケースがあります。

タイミングとしては書類選考から審査終了時まで考えられますが、申込内容を正しく記載していれば電話は来ません。

記載ミスは審査落ちの原因にもなりうるので、不必要な電話確認を無くすだけでなく、審査を通過するためにも注意しましょう。

審査通過のとき

審査通過審査落ち
WEB申込メールメール
電話・店頭・郵送申込電話郵送

電話・店頭あるいは郵送申込の場合には、審査通過時に電話で結果連絡が来ます。

WEB申込の場合には、審査通過時でもメールで連絡がくるため、電話を避けたい場合にはWEB申込みがおすすめです。

みずほ銀行カードローンの審査電話で周囲バレは無い

みずほ銀行カードローンの審査で電話を避けることは困難ですが、審査電話で周囲にバレる心配はありません

みずほ銀行カードローンの審査電話は匿名でかかってくる

在籍確認の電話は会社名を名乗らず匿名でかかってくるため、職場の人にバレる心配はありません。

もし申込者本人が電話に出られなくとも、「その人は席を外しています」と代理の方が答えた瞬間に在籍確認は終了します。

「在籍確認のご連絡」と要件を伝えることは無いので、ご安心ください。

配偶者の職場に電話をかけることは無い。

例えばカードローンに申し込んだ場合には、家族の勤務先に連絡があるのではないかと不安があるかと思います。

しかし本人の職場以外に連絡がいくことは基本的にはありませんので、身内にバレる恐れは無いでしょう。

最後まで気は抜けない!?郵便物には注意が必要

実は最も周囲にカードローンに申し込んだことがバレるケースは、「ローンカード」が自宅に郵送されたときです。

みずほ銀行では、キャッシュカードとは別にローンカードを発行した場合には、ローンカードが郵送で届くため、家族にバレるリスクがあります

家族にバレるリスクを減らし、さらに審査後にすぐお金を借りるためにも、キャッシュ兼用カードを選択することがおすすめです。

みずほ銀行カードローンの審査電話の注意点

みずほ銀行カードローンの審査電話を受けるうえでの注意点は以下の通りです。

  • 在籍確認が取れないとほぼ審査落ち
  • 派遣社員は派遣元(派遣会社)に連絡がある
  • 電話に出られないケースでは担当者に相談

在籍確認が取れないとほぼ審査落ち

審査は主にスコアリング方式という総合評価で合否を判断されます。

しかし審査で最重要視される項目が「年収の安定性」のため、それを確認する在籍確認が取れない場合には、審査通過はほぼ不可能です

そのため本人が出られない場合にも、同僚や職場に「席外してます」と伝えてもらうようにしましょう。

派遣社員は派遣元(派遣会社)に連絡がある

派遣社員は連絡先を派遣元(派遣会社)に設定しましょう。

その際には、普段は派遣先会社に出勤していると思いますので、必ず職場の人に相談しましょう

クレジットカードの審査です」、「保険の勧誘があるかもしれないです」など伝えておくと、カードローン審査とバレなくて済みます。

電話に出られないケースでは担当者に相談

職場に相談できない。電話に出ることもできない。といったケースでは、担当者に相談してみましょう

前例は聞いたことがありませんが、もしかしたら個別で担当者が対応してくださるかもしれません。

みずほ銀行カードローンの審査電話でオリコから電話が来る理由

みずほ銀行カードローンの審査では、保証会社であるオリコも携わっています

オリコの役割としては、申込内容を確認して「申込者に返済能力があるかどうか」を判断しています。

そのため返済能力の真偽を確認する作業である在籍確認は、オリコ自らが電話して行っているという訳です

みずほ銀行カードローンの審査で電話が来ない時

電話、店頭もしくは郵送で審査に申し込んだにもかかわらず、審査結果が電話で来ない場合には以下のケースが考えられます。

  • 審査が長引いている
  • 審査落ちのメールを見逃している。

審査が長引いているケース

基本的には申し込んでから、最短営業日2日~3日以内には審査結果が届きます。

しかし審査申込者が多い連休前・給料日前や、返済能力の信頼性で悩んでいる場合には時間がかかるケースがあります。

どうしても心配な場合にのみ審査担当者に連絡を行い、それ以外の場合には落ち着いて審査結果が来るのを待ちましょう

審査落ちのメールを見逃している

審査落ちの場合には審査結果はメールで届くため、見逃してしまうことが多いです。

受信メールボックスのチェックや、迷惑メールフィルターに振り分けられていないかどうかを確認してみましょう。

みずほ銀行カードローンの審査電話のまとめ

  • 基本的に審査電話は避けられない
  • WEB申込なら在籍確認の電話のみで済む
  • 在籍確認の電話で周囲バレすることはほとんどない
  • 一番周囲バレする可能性があるのは、審査後の郵便物

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー