みずほ銀行カードローンの審査結果が来ない?確認方法と対処法を紹介

本記事では、審査結果の確認方法や審査結果が来ない場合の対処方法を中心に紹介しています。

また審査結果を早めるために抑えておくべき3つのポイントを紹介していますので、これから審査を受ける人もご覧ください。

みずほ銀行カードローンの審査結果の確認方法

みずほ銀行カードローンの審査結果は、申込方法によって異なる手段で連絡が来ます。

ネット申込を利用した場合

ネットで審査を申し込んだ場合には審査結果はメールで連絡が来ます。

ネット申込ですと24時間365日申込可能なうえ、申込~審査完了までネットで完結できるため、最も利用される申込方法かと思います。

電話・郵送・窓口申込を利用した場合

電話、郵送または窓口で申し込んだ場合には、審査結果は電話で連絡が来ます。

電話が繋がらない場合には、郵送で申し込んだ方には郵送で審査結果を連絡することも稀にあります。

みずほ銀行カードローンの審査結果が来ない時の対処法

審査結果を確認してみたが、いつまでも審査結果が来ない時もあります。

審査結果が来ない時は以下の対処法を試してみてください。

迷惑メールフォルダを確認する

審査結果が書かれたメールが迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあります。

事前に迷惑メールフィルターの設定を変更するか、迷惑メールを確認するようにしましょう。

また@icloud.com、@me.com、@mac.comのメールアドレスには審査結果のメールが届かない恐れがあるため、他のアドレスを利用しましょう。

審査担当者に相談する

迷惑メールを確認しても審査結果が届いていない場合には、審査担当者に直接電話してみましょう。

ただし審査が長引いているだけの場合がありますので、1週間ほど様子を見守ることが最善です。

【注意】焦って他社ローンをいくつも申し込まない

審査結果が遅いからと、焦って複数の他社カードローンに申し込むことは絶対にやってはいけません。

短期間に複数の他社カードローンに申し込む人は「申し込みブラック」と呼ばれ、個人信用情報に残ってしまいます。

「申し込みブラック」になると信用性が失われて、審査に通らなくなってしまいます

申し込むならプロミスがおすすめ

どうしても審査を待てない人は、プロミスがおすすめです。

プロミスは24時間ネット申込が可能なうえ、土日祝日でも最短1時間即日融資ができるため急いでいる方には最適です。

プロミスに関しては詳しくは次の記事をご覧ください。 プロミスの即日融資って何時まで?確実に借りる方法を解説【土日OK】

みずほ銀行カードローンの審査結果が来ない理由

審査担当者に相談してみて、まだ審査中だった方もいらっしゃると思います。

審査が長引く人は一体どのような方なのかを、ここでは紹介します。

審査を通すかどうか悩んでいる

高い限度額を設定している方、クレジットカードやローンの利用履歴が全くない(スーパーホワイト)の方の審査は長引きます。

返済能力がないと判断された場合には、審査落ちしてしまう可能性もあります。

在籍確認が取れていない

みずほ銀行カードローンでは申込内容の通り、働いているかを確認する「在籍確認」を必ず行っています。

在籍確認は電話で行うので、この電話が繋がらない場合には審査が長引いてしまいます。

審査が立て込んでいる

審査は基本的には申込順で行っています。

大型連休前、週末あるいは給料日前になると審査申込数が急増するため、審査を申し込んでから結果が届くまで長引いてしまいます。

登録連絡先が間違っていた

審査結果を連絡するメールアドレスを間違って入力してしまう場合があります。

この場合は審査担当者に連絡した際に審査結果を報告してくれます。

警視庁データベースの照会が長引いている

反社会的勢力への融資を防止するために、審査の際には警視庁データベースとの照会を行うことが義務付けられました。

このデータ照会が最大で2週間かかるため、審査が長引くことがあります。

ただし暴力団関係者などでない限り、1週間以内で終わるので安心してください。

みずほ銀行カードローンの審査結果?迷惑メールには要注意

みずほ銀行カードローンの審査結果を装った迷惑メールが送られてくる事件が幾度か起こっています。

不審なメールが送られてきた場合にも、リンクをクリックすることや、添付ファイルを開くことはないように十分注意しましょう。

みずほ銀行カードローンの審査にかかる平均時間

みずほ銀行カードローンの審査は2~3営業日で結果がわかることが多いです。

ただ最大2週間かかるケースがあるため、1週間くらいはじっくり待ってみることが大切です。

審査結果は最短でも2~3営業日かかる

審査結果は最短でも2~3営業日かかります。

しかしこれはみずほ銀行の普通預金口座を持っている場合に限り、銀行口座を持っていない場合には最短でも2週間かかります。

みずほ銀行カードローンの審査結果を早める秘訣

ここからは審査結果を早めるために、審査申し込みの際に気を付ける点を紹介します。

これから審査を申し込む人は、審査結果を早く知るためにもご覧ください。

信用情報に返済経歴がある

カードローン審査では、保証会社が個人信用情報を確認します。

その際にきちんとしたローンの返済履歴が残っていると、返済能力の証明になります。

もしクレジットカードやカードローンを利用できない場合には、携帯電話の本体代金を分割払いにすることで、返済の雨量区の証明になります。

限度額を低く設定する

あなたの返済能力に自信が無い場合には、希望限度額を低く設定しましょう。

初回から高額な希望額で審査を申し込むよりも、希望限度額を低く設定して審査通過後に増額審査を申し込む方が審査に通過しやすいです。

これは何度かしっかり返済を行うことによって、みずほ銀行との信頼関係を築くことができるからです。

みずほ銀行の口座をもっている

みずほ銀行の口座を持っていれば、最短2~3営業日で審査結果がわかります。

特に銀行口座が給料口座の場合には、既に返済能力があることが判明しているため、審査時間を短縮することがあります。

みずほ銀行カードローンの審査結果まとめ

  • 審査結果はメールか電話で確認できる。
  • 審査結果がこない時は迷惑メールを確認⇒審査担当に電話
  • 最短でも翌2~3営業日には審査結果がわかる
  • 一週間は審査結果を待つ
  • どうしても審査を待てない場合にはプロミス

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー