オリックス銀行カードローンの審査は通りやすい?口コミ・評判を紹介!

この記事は「オリックス銀行のカードローンの審査への申し込みを検討している」方へ向けて書きました。

「オリックス銀行のカードローンは審査に通りやすいの?」
「オリックス銀行のカードローンの審査基準は」

そんな疑問や不安を解消できる、口コミ・評判をまとめてみました。

また、審査基準など役立つ情報もありますので、最後までご覧くださいね。

銀行カードローンの中では審査が甘いが、消費者金融よりは厳しい!

銀行カードローンの審査難易度ランキング

審査が難しい順番カードローン名
1位三井住友銀行
2位三菱UFJ銀行
3位みずほ銀行
4位オリックス銀行
5位楽天銀行

第1位三井住友銀行

金利が4.0~14.5%と低いことが魅力の三井住友銀行ですが、低金利のため確実に返済を回収できる顧客でないと審査に通ることは難しいです。

第2位三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は主婦でも借入ができることが特徴です。しかし、低金利のため、やはり審査に通るのは比較的難易度が高いでしょう。

第3位みずほ銀行

みずほ銀行のカードローンは低金利な他、マイレージと組み合わせるとATM手数料0円になるカードローンです。審査が厳しく、更にカードローンの審査申し込みには、みずほ銀行に口座を開設する必要があります。

第4位オリックス銀行カードローン

金利は1.7%~17.8%と低めですが、審査通過自体はさほど難しくはありません。後ほど詳しくお話する通り、保証会社が2社あるためです。

第5位楽天銀行カードローン

クレジットカードである「楽天カード」の審査も甘いと評判ですが、楽天銀行カードローンもまた同じく楽に審査に受かることができます

消費者金融はここまで紹介したものよりも審査難易度が低いです。

もし手堅くいくなら消費者金融を申し込みましょう。

消費者金融がもし嫌なのであれば、比較的審査の甘い楽天銀行カードローンに申し込んではいかがでしょうか

銀行カードローンが消費者金融より審査が厳しい2つの理由

  • 銀行カードローンは過剰融資を指摘されたことで、自主規制をしたため審査が厳しくなった
  • 低金利で融資している銀行カードローンは返済回収率を上げるため審査が厳しい

銀行カードローンは過剰融資の社会問題で自主的に審査を厳正化した

2010年に貸金業法が改正され、消費者金融系に向けて「貸金業者からの借入合計額が年収の3分の1を超えてはならない」という「総量規制」が導入されました。

それにより、消費者金融系からの借入に依存していたカードローン利用者は、銀行系カードローンへと流入するようになります

銀行カードローンは消費者金融と入れ替わるようにその数を増やしますが、返済能力の無い債務者へ過剰融資しているのでは?とバッシングされるようになります。

これを受けて、2016年には金融庁が銀行カードローンの実態を調査すると発表。

その結果、2017年4月にメガバンク3社は自主的に融資量を引き下げ、収入証明書の提出基準を厳しく改めました

その後、メガバンクに続いて現在では銀行カードローンは全て審査が厳正化しています。

銀行カードローンは低金利で融資するために審査基準を上げた

銀行カードローンは消費者金融と比べると低金利です。

先述した通り、低金利であるということはしっかりと返済を回収しないと利益が下がってしまいます

無差別に貸し付けを行うと、金利で利益が発生していない分、貸し倒れの際の損失が大きいからです。

そのため、貸し倒れを回避したい銀行カードローンは審査が厳しくなっています。

以上から銀行カードローンは消費者金融よりも審査難易度が難しいことが分かりました。

次はオリックス銀行カードローンの審査が、なぜ大手銀行よりも甘いのか?を説明します。

オリックス銀行カードローンは保証会社の候補が2つもある

  • カードローンの審査基準は保証会社によって違う
  • オリックス銀行は保証会社が2社のため、どちらかの審査を通過すれば利用可能

カードローン審査の基準は保証会社によって違う

カードローンの審査自体は銀行が行っているわけではなく、委託された保証会社が行っています。

審査基準は保証会社によってそれぞれ違うので、どの保証会社で審査をするのかというのは重要なポイントです。

では、オリックス銀行カードローンはどうでしょうか。

保証会社が2つあるとどちらかの審査に通過すれば審査に通る

メガバンク3社の保証会社はそれぞれ1社だけなのに対し、オリックス銀行カードローンはイオンクレジットサービスと新生フィナンシャルの2社に審査を委託しています

いずれかの審査を通過すれば審査には通るので、一方の保証会社の審査がだめだったとしても審査に通過する可能性が高くなります。

そのため、オリックス銀行カードローンは審査に通りやすいというわけです。

最後になぜ楽天銀行カードローンはオリックス銀行カードローンよりも審査が甘いのか?を説明します。

楽天銀行カードローンは保証会社が2社のうえに専業主婦でも借りられる

  • 保証会社が2社なので審査に受かりやすい
  • 専業主婦でも審査申し込み可能

楽天銀行カードローンも保証会社が2社ある

楽天銀行カードローンはオリックス銀行カードローンと同じく、保証会社が2社あります。

楽天カード株式会社と株式会社セディナカードの2社が保証会社を担当しています。

それゆえにオリックス銀行カードローンと同じく、審査は優しめです。

専業主婦でも借りられるくらい収入の条件が易しい

三菱UFJ、三井住友、みずほ、オリックス銀行は専業主婦への貸付はしていません。

もし、申し込んでも審査を通過することはできません。

しかし、楽天銀行は専業主婦でも審査申し込みが可能です。

保証会社が2社なうえに、専業主婦でも借りられる楽天銀行カードローンは、オリックス銀行カードローンよりも審査が甘いということです。

それでは実際の審査難易度はどうなのか?口コミで分析しました。

口コミで実際に審査基準を確かめてみた!こんな人は落ちてしまう?

オリックス銀行カードローンの審査に通った人の口コミ

少し不安でしたが100万借入できました。予想したよりも多く枠がついていました。他社からの借入が少なかったからでしょうか。

30代・男性/会社員

派遣という事で審査に通るか心配していましたが、大丈夫でした。10万円の枠ですが、希望通りなので満足です。

20代・女性/派遣社員

みずほ銀行に先に申し込んだのですが、落ちたのでこちらを申し込んだところ、通りました。少ない年収なのに貸付してくれて感謝です。

40代・男性/会社員

派遣社員のように、属性に少し不安がある人でもきちんと審査に通っていることがわかります。

またメガバンクであるみずほ銀行に落ちた人でも審査に通っていることからも、やはり主要の銀行カードローンよりは審査が易しそうですね。

次は審査に落ちてしまった人の口コミをみてみましょう。

オリックス銀行カードローンの審査に落ちた人の口コミ

すでに他社から200万ほど借入しているためか、審査に落ちてしまいました…自分のやりくりが上手くないのは分かっているけど、厳しい!

30代・男性/会社員

低金利ということで申し込みましたが落ちました。事業が上手くいかなかった時期には返済遅延が多かったので、それが影響したのかもしれません。

50代・男性/自営業

年収400万のサラリーマンですが、希望限度額600万で申し込んだところダメでしたね。他社からの借入もなかったのですが落ちてしまいました。

30代・男性/会社員

これら審査に落ちてしまった人の口コミから、審査に落ちる人の特徴を確認しましょう。

口コミからわかった審査に落ちてしまう人の特徴

  • 保証会社とトラブルを起こしたり、返済遅延した過去があるため信用情報に傷がある
  • すでに他社から多額の借入をしている
  • 収入に見合ってない希望限度額で申し込んでいる

信用情報に傷がある

過去に保証会社とトラブルを起こしたり、返済が遅延していた場合は信用情報に傷がついている場合があります。

別の保証会社の審査には通る可能性があるので、保証会社が別のカードローンを申し込んでみるのも手です。

他社借入が多い

カードローン申し込みの際には必ず他社からの借入額を聞かれます。

すでに他社からの借入額が多い顧客は返済能力が低いとみなされ、審査に落ちてしまうこともあるでしょう。

また、借入の合計が年収の3分の1を超えてしまうと総量規制に違反してしまうため、他社借入が多いほど審査に落ちる可能性は高くなります。

希望限度額が収入に見合っていない

先ほどお話した通り、返済能力が低いかどうかが審査の基準になっています。

申込時に収入よりも希望限度額を多く申請した場合は返済能力が低いと判断されて落ちてしまう可能性が高いです。

審査に落ちる理由に関して詳しくは【カードローン審査に落ちる理由とは?連絡がこないときの対処法も解説】をご覧ください。

絶対借りたいなら消費者金融、銀行系が良いなら楽天銀行カードローン!

上述した通り、手堅く絶対借りたいなら消費者金融に申し込みましょう。

また消費者金融がどうしても嫌な人は楽天銀行カードローンへ申し込みましょう。

  • 消費者金融系カードローンでおすすめなのはプロミス
  • 銀行カードローンでおすすめなのは楽天銀行カードローン

消費者金融でもおすすめはプロミス

消費者金融でプロミスがおすすめの理由は次の三点です。

  • 全国各地のATMで借入返済が可能
  • 即日融資が可能
  • 無利息でかりられるキャンペーンがある
プロミス 新キャプチャ ボタン

全国各地のATMで借入返済が可能

プロミスはあらゆるところにATMがあるので返済・借入が簡単です。自動契約機も全国各地にあるので、借りたいと思った時に、すぐ審査申し込みを行うことができます

即日融資が可能

審査の速さには定評があり、即日融資も可能です。なるべく早くお金が必要な人にはおすすめできるカードローンとなっています。

無利息で借りられるキャンペーン

初回利用に限りますが、融資した翌日から30日間無利息期間が発生し、金利0%で利用することができます。

他の消費者金融系カードローンにもこの無利息期間はありますが、契約日の翌日からの開始となっているのが大きな違いです。

消費者金融が嫌なら楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンをおすすめする理由は次の3点です。

  • 金利が銀行カードローンでも低い
  • スマホからでも申し込める
  • 借入限度額が800万円もある

金利が低い

楽天銀行カードローンの金利は1.9%~14.5%です。以下、表にして他社と比べてみました。

金利
オリックス銀行1.7~17.8%
楽天銀行1.9~14.5%
三菱UFJ銀行1.8%~14.6%
三井住友銀行4.0%~14.5%
プロミス4.5%~17.8%
SMBCモビット3.0%~18.0%

これを見るとカードローンの中でも比較的低金利と言えるのではないでしょうか。

スマホでも申込みできる

楽天グループ全般に言えることですが、インターネットからの利用に適したサービスになっています。

楽天銀行カードローンはスマホ画面からも申し込むことができるので、非常に契約が簡単なサービスです。

限度額が800万円も

楽天銀行カードローンの利用限度額はオリックス銀行と同じく800万円となっています。

後発のカードローンではありますが、楽天銀行も引けを取らないスペックでしょう。

オリックス銀行に落ちた時の代わりとしてチェックしておいても良いでしょう。

【補足】オリックス銀行カードローンは土日にやってない?審査時間や評判などの口コミ

土日は審査を行っていない!!

オリックス銀行カードローンは土日・祝日は審査を行っていません。

土日・祝日であっても審査申し込みだけであればインターネットから24時間可能ですが、実際の審査は平日に行われるため、結果が出るのは土日祝日が明けてからです。

口コミからわかるオリックス銀行カードローンの評判

きちんと遅れずに毎月返済していたせいか、スムーズに限度額を10万から30万に増やすことができました。急な出張にも間に合ったので助かりました。

20代・男性/会社員

おまとめローンを申し込みましたが3日後には審査結果がでました!他社からの借り入れもかなりあったので、不安でしたが良かったです。低金利になったのでコツコツと返済していこうと思います。

30代・女性/会社員

オリックス銀行カードローンでは増額が簡単!

利用可能額の増額はカードデスクに電話して申し込むことができます。

改めて審査することにはなりますが、口コミによると返済に遅延がなければ比較的簡単に増額できるようです。

おまとめローンだと低金利で返済可能

正確にはオリックス・クレジット株式会社のサービスなのですが、オリックスVIPフリーローンというおまとめローンが存在します。

実質年率3.0%~14.5%という低金利で他社からの借入をまとめることができますよ。

色んなところから借りすぎてしまったという人はこういったサービスを利用しても良いでしょう。

詳しくは【オリックス・クレジット株式会社の公式HP】を確認してください。