【最新版】カードローン総合ランキング

カードローンの種類は非常に多く、結局どれがいいのかよく分かりませんよね。

正直、どこも似たようなサービスなので、絶対ココ!という明確なものはありません。

そこで今回は、おすすめのカードローンを独断と偏見でランキングにしてみました。

カードローンランキング

今回のランキングでは、私がおすすめする次の9つのカードローンを対象にランキングを作成しています。

  • アコム
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • アイフル
  • みずほ銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行 バンクイック
  • 三井住友銀行カードローン
  • Mr.カードローン(プレミアムコース)

カードローン ランキング1※即日融資は最短になります
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

1位.プロミス

プロミス 新キャプチャ ボタン

おすすめポイント

☆他の大手消費者金融より年利が0.2%低い
☆提供しているサービスの数はトップクラス
☆全国にあり誰でも気軽に使いやすい

詳細

プロミスは、数あるカードローンの中で最もサービスが充実していると言っても過言でありません。

  • 30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)
  • 9時から22時まで使える無人契約機(一部21時まで)
  • 借入から返済までwebで完結(対象金融機関は200行以上あります)
  • 平日14時までの契約完了で当日振込可能
  • ローンカードを持つことはもちろん、持たないことも可能
  • 三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座があれば、24時間最短10秒で振込可能
  • 女性専用窓口がある ・・・

このように、さまざまなカードローンが提供しているサービスを全て網羅しています。

そのため、プロミスであれば、あのサービスが欲しかったということはありません。
※ライバルのアコムでは、カードは必ず持たなくてはいけません

2位.アイフル

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

おすすめポイント

☆最短30分で審査完了
☆30日間利息0円サービスあり

詳細

アイフルは最短30分で審査完了!融資まで最短1時間と、審査から融資までのスピードが早いのが特徴です。 

また、申込前に融資が可能かの目安が分かる「1秒診断」というサービスがあります。 

家族に秘密で借りたい方向けに「えらべーる」というサービスがあり、指定した時間帯に契約カードを配達、受け取りも本人限定となっているため、 個人のプライバシーに配慮したサービスにも定評があります。 

インターネットなら24時間申し込みを受付けているので、早朝や深夜でも時間を気にすることなく申し込みが出来ます。更に、ご利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合であれば、収入証明書は不要なので、お急ぎの方も安心してご利用頂けます。

3位.みずほ銀行カードローン

みずほ銀行 ボタン みずほ銀行カードローン 概要表

おすすめポイント

☆安心の3大メガバンク
☆3大メガバンクの中で最も低金利

詳細

「プロミスが良いのが分かったけど、消費者金融はちょっと・・・」

という方におすすめなのが、みずほ銀行のカードローンになります。

正直、他の3大メガバンクとの違いは、
「どの銀行で口座をつくるか?」
と同じような違いしかありません。

その中で、このみずほ銀行カードローンをおすすめする理由は、純粋に年利の低さにあります。
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です

その他のカードローン

ここからは、ランキングに入れていませんが、外せない3つのカードローンを紹介していきます。

プロミスとほぼ同じ質のサービスを求めるならアコム

アコム キャプチャ ボタン

☆消費者金融業界のNo.1
☆プロミスとほぼ同じ(ローンカードなしで借入することは出来ません)

電話連絡を受けたくないならSMBCモビット

SMBCモビット モビット 限度額 ボタン モビット ニュー3つのポイント

☆SMBCモビットは唯一「電話連絡をしない」と明言している
※在籍確認は必要書類を使って行われます

圧倒的な低金利!Mr.カードローン(プレミアムコース)

住信sbi キャプチャ 住信sbi 限度額 ボタン 住信sbi ポイント

☆圧倒的な低金利
×審査基準が高い
×プレミアムコースとスタンダードコースを選べない

カードローンのメリット・デメリット

もしもの時に便利なカードローンですが、当然メリット・デメリットがあります。

ここでは簡単に、メリット・デメリットについてお話しします。

メリット

やはり、カードローンのメリットは、最短即日でお金を借りられるという点に限ります。

カードローンは借金ですので、逆を言えばそれ以外のメリットは存在しません。

そのため、本当に困った時の味方がカードローンであり、しょっちゅう使う物ではありません。

デメリット

カードローンデメリットは借金であり、利息が取られることであり、計画通りに利用しないと、返済がとても大変になってしまう点です。

ですので、カードローンで借りるお金は、年収の10分の1までにすることをおすすめします。

まとめ

最後に今回のまとめを簡単に行っていきます。

カードローンは、もしもの時に最短即日でお金を借りられる非常に便利なサービスです。

しかし、使い方を間違ってしまうと借金返済にとても苦労してしまうので、計画的に利用する必要があります(私は年収の10分の1までの借入をおすすめしています)。

カードローンランキング

1位.プロミス
2位.アイフル
3位.みずほ銀行カードローン