楽天銀行カードローンの在籍確認の電話対応攻略パターン【派遣社員もOK】

この記事は、楽天銀⾏カードローンの在籍確認の内容やスムーズな対応法を知りたい⼈に向けて書きました。

「どんな電話が来るのか︖」
「職場にバレたり、迷惑はかからないか︖」

様々な不安や⼼配があるでしょう。

ここでは、楽天銀⾏カードローンの在籍確認の内容とスムーズな対応⽅法について解説します。

楽天銀⾏カードローンの在籍確認は電話だけ︖

楽天銀行カードローンのコールセンターに確認したところ、在籍確認は電話のみとなります。

メールでの在籍確認は、基本的に行われません。

他のカードローンや消費金融でも、同様の方法で在籍確認をしている会社が多いです。

なお、数あるカードローンの中で、楽天銀行は審査が甘いと思っている人もいますが、銀行系カードローンの中で甘いというだけで、消費者金融と比較すると、消費者金融のほうが甘いと言えます。

詳しくは、「楽天銀行カードローンの審査は甘い?楽天会員の優遇はある?審査基準を解説」で解説しているので、気になる方はそちらもチェックです。

在籍確認は「なし」にできる︖

楽天銀行カードローンの在籍確認は、原則なしにすることはできません。

借りたお金を返せるかどうか判断する上で、働いている会社というのはそれだけ重要ということです。

ですが、例外的に在籍確認がない職業があります。

それが、「専業主婦」です。

アルバイトやパート社員、派遣社員の方も在籍確認は行われますので、もし、特別な事業や不安がある方は、一度電話で相談してから申し込むのも手ですよ。

在籍確認は審査と関係ある︖

在籍確認は、返済能力と直結する職場への確認ですので、非常にポイントとなります。

専業主婦など、在籍確認が不要な方以外で、在籍確認を拒否した場合は、カードローンの申込そのものを拒否される可能性があります。

しかし、「在籍確認が上手くいったから審査が通る」というわけではなく、在籍確認が取れないと非常に審査が通りにくい、または保留になる、という認識が必要です。

その他、審査の流れや時間を短縮するコツは、「楽天銀行カードローン審査の流れ~審査時間を短縮するコツ~」で解説しています。

楽天銀行カードローン

楽天スーパーローン キャプチャ 楽天銀行 限度額 ボタン 楽天銀行カードローン3つの魅力

楽天銀⾏カードローンの在籍確認の内容は︖

楽天銀行カードローンの在籍確認は、個人名で職場に電話がかかってきます。

「私、〇〇(個人名)と申します。××さん(ローンを申し込んだ人)はいらっしゃいますか?」

在籍確認の質問はこれだけで、実は自分で電話に出なくても、会社にいることが分かればそれで完了となります。

もう一つ、注意したいのは、非通知でかかってきます。

非通知で会社に電話がかかってきてしまうと、取り次いでもらえない場合や、逆に目立ってしまうといった場合には、事前に楽天銀行に電話で相談してみるといいですよ。

在籍確認の電話に、社名を確認したらどうなる?

原則、楽天銀行カードローンの在籍確認は、個人名しか名乗りません。

しかし、電話を受けた職場の人が「どちら様ですか?」と確認した場合は、「楽天銀行の〇〇(個人名)」と名乗ります。

ですが、さすが大手だけあって、楽天銀行のサービスは多岐に渡るため、「楽天銀行=カードローン=借金」ということが、即座に連想されることは考えにくいです。

また、クレジットカードの審査でも在籍確認は必要なため、周りへの影響に神経質になる必要はないかもしれません。

カードローンのことを周りに知られないためには

楽天銀行からの在籍確認は、在籍が確認できればいいため、電話の用件は伝えることはありません。

そのため、職場の人にカードローンを申し込んだことはバレない可能性が高いと言えます。

ですが、それでも不安な方は、楽天銀行から電話があることを職場の人に伝えるのも1つの手です。

「カードを作った」などと言えば、クレジットカードだと思われ、特に不穏な空気にはなりにくいでしょう。

楽天銀⾏カードローンの在籍確認はどのタイミングでかかってくる︖

在籍確認は、仮審査の通過メールが届いた後に行われます。

つまり、仮審査を通過した方にのみ、在籍確認の連絡が来ます。

仮審査が完了するまでは、最短でも翌日、基本的には2~3日みておくと確実です。

ちなみに、消費者金融では、最短その日の内に結果が出ます。

スピードと審査の難易度を取るか、やや時間がかかり、難易度が上がっても、金利などの条件を優先した銀行系カードローンを取るか、といったところでしょうか。

申し込んでからだと、3,4営業日後に在籍確認の電話が来ると思った方がいいでしょう。

在籍確認は時間指定できる︖

楽天銀行カードローンでは、例えば「12:30」などのように、在籍確認の時間を指定することはできません。

多くの方の申込内容の吟味や仮審査の進み具合によって異なるので、その時間に合わせるのは難しいのは、想像しやすいですよね。

しかし、会社によっては、誰も電話に出られない時間帯もあると思います。

そんなときは、例えば、「午後」とか、「夕方頃」など、大まかな時間帯であれば相談に乗ってくれる場合もあります。

とは言え、希望時間は、あくまで「目安」ですので、どうしても自分が電話を取る必要がなければ、誰か電話を受ける人がいれば大丈夫ですよ。

楽天銀⾏カードローンの在籍確認をスムーズに対応するパターン

在籍確認は、質問の受け答えが問われているわけではなく、申し込んだ方が会社に在籍していることを分かれば完了です。

事前に準備しておければ、スムーズに対応することが可能です。

在籍確認は、在籍していることが分かればいいので、自分が電話に出なくても大丈夫です。

自分が在籍確認の電話に出ないパターンと、自分が出る場合、それぞれの対策を紹介していきます。

パターン1 在籍確認の電話に⾃分が出ない(不在)

自分が不在の場合は、自分宛ての電話があった時の対応法を、電話に出る可能性が高い方に伝えておきましょう。

「席を外している(休む場合は休んでいる)」ことを伝えてもらえれば、職場に在籍している事実が証明され、在籍確認は完了です。

パターン2 在籍確認の電話に⾃分で出る

自分で電話に出る場合は、普段通りの対応で大丈夫です。

当事者であることを伝えれば、在籍確認は完了となります。

ちなみに、非通知の電話に自分が出て、「はい、私です。」と言った後、電話が終了すると、周りから見た場合に不審がられる可能性もあります。

その際には、「クレジットカードの確認でした」などの理由も用意しておくと、なおスムーズですよ。

アルバイトや派遣社員の在籍確認はどうすればいい︖

アルバイトや派遣社員の方も、在籍確認として職場に電話がかかってきます。

どのような雇用形態であっても、在籍が分かればそれでいいのですが、職場の方や社員の方が個人名を認識していないケースなどもあると思います。

ここでは、アルバイトの方や派遣社員の方向けの、在籍確認の対処法について紹介します。

アルバイトの方の在籍確認

アルバイトの方は、勤務先の電話番号に連絡してもらいましょう。

たとえば、A社のB店で働いている場合は、B店の電話番号を伝えるということです。

本社への連絡だと、本社スタッフは、店舗のアルバイトスタッフまで把握しきれていないため、在籍確認がとれない可能性があります。

実際に働いている店舗や拠点の電話番号を伝えてください。

派遣社員

派遣社員の場合は、派遣先ではなく派遣元の電話番号を伝えて、在籍確認をしてもらいましょう。

理由は、派遣先企業の社員として登録されているわけではないからです。

社員として登録されていないため、勤務先に電話がかかってきても、派遣先の人は把握してないことが懸念されます。

「そのような人はいません」と言われてしまうと、在籍確認が取れず、審査通過は保留となります。

派遣社員は、あくまで派遣会社のスタッフとして登録されています。

つまり、派遣元の電話番号を伝えて在籍確認をしてもらいましょう。

楽天銀⾏カードローンの在籍確認は、対処法を準備しておけば万全

楽天銀行カードローンの在籍確認は、専業主婦の方や特別な事情がない限りは、基本的に職場に電話がかかってきます。

また、審査の上でも重要なポイントとなっているので、確実にクリアしましょう。

とは言え、職場に在籍していることが分かればいいので、自分が電話に出る必要はありません。

しっかり対策していれば、周りにバレる可能性も大幅に減らすことも可能です。

在籍確認はサラッと済ませて、他の審査もスムーズに済ませたいですね。

楽天銀行カードローン

楽天スーパーローン キャプチャ 楽天銀行 限度額 ボタン 楽天銀行カードローン3つの魅力