楽天銀行カードローン増額審査落ちやすい!他社新規がおすすめ

この記事は、楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)の増額審査をしようか迷っている人のために書きました。

「結論」から言いますが…

楽天銀行カードローンの増額審査は、リスクが高いのでおすすめしません
お金を借りるなら、他社の新規カードローンの申し込みに切り替えてください。

というのも、楽天銀行カードローン増額審査は落ちる可能性の方が高く、最悪の場合は限度額の減額や利用停止になる可能性があります。

今回は楽天銀行カードローン増額審査をおすすめしない理由はもちろん、増額メール(増額案内)や申請方法についても解説していきます。

実際に楽天銀行カードローンの増額審査をしたことがある人の口コミ体験談も紹介するので、参考にしてください。

CHECK

楽天銀行カードローンの厳しい増額審査よりも、プロミスの新規契約を選択した方が沢山のメリットがあります!
記事内で詳しく解説するので、ぜひチェックしてくださいね。

楽天銀行カードローン増額審査はリスクあり&審査時間も長い

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)の増額審査は、新規申し込みよりも厳しい上に審査落ちると大きなリスクを伴います

楽天銀行カードローン増額審査落ちのリスク
  • 利用限度額の減額
  • 利用停止(返済1本化)
  • 他社借入やクレジットカードへの影響

楽天銀行カードローンの増額審査では「信用情報(通称クレヒス)」や「個人属性(個人情報)」の再確認はもちろん、これまでの利用状況や返済状況なども重視されます。

だからこそ楽天銀行カードロ―ンの増額申請は「契約から半年以上経過している人」限定、利用実績がないと増額審査の申し込みすらできません。

カードローンの増額申請をするリスクや審査落ちのよくある理由に関しては、以下のページで詳しく解説しているので併せてご覧ください。

楽天銀行カードローン増額審査時間は長い

楽天銀行カードローンの増額審査時間は最短翌日ですが、口コミ体験談を見てると平均3日、中には1週間かかるケースもあるようです。

これは人によって増額審査内容が変わるためなのですが、特に契約時から個人属性に変化があれば審査時間が長くなります。

契約時からの個人属性の変化とは…
  • 転職している(職場への在籍確認が再度必要)
  • 引っ越ししている(現住所が確認できる書類を再提出)

そして、楽天銀行カードローンの増額審査は、土日祝は行われていません。

仮に金曜日に増額申請をした場合翌営業日扱いとなる上、在籍確認や書類提出がスムーズにいかないとさらに日数がかかります。

CHECK

楽天銀行カードローンの増額審査はリスクを伴う上に時間がかかる…
はっきり言いますが、触らぬ神に祟りなし!
気軽に楽天銀行カードローンの増額申請をするのは、おすすめできません。

楽天銀行カードローン増額よりもプロミスがおすすめ

楽天銀行カードローンの増額審査をするよりも、銀行カードローンよりも審査難易度が低い消費者金融カードローンがおすすめ!

数ある大手消費者金融の中でも、利便性の良い「プロミスの新規申し込み」を推奨します。

プロミスなら即日審査・即日融資OK、賢く使えば「初めての借り入れから30日間は無利息」です!!

詳細はこの記事の最後に紹介するので、ぜひ最後まで読んでください。

楽天銀行カードローン増額メールが来ても審査通過とは限らない

楽天銀行カードローン増額審査に申し込みを考えている人の中には、「楽天銀行スーパーローンの増額メール(増額案内)が来たから」という理由の人もいるかと思います。

たしかに楽天銀行カードローンから増額案内が来た人は、自分から増額申請するよりも審査通過する可能性は高くなります。

ただし増額案内が来たからといって、増額審査を100%通過できるとは限らないので注意をしてください!!!

楽天銀行カードローンの増額審査が来たということは、一定期間の利用実績が認められたということ。

でも、個人属性や信用情報までチェックはしていないため、増額案内が来ても審査落ちすることは多々あります。

「楽天銀行カードローン増額案内(増額メール)」の有無にかかわらず、「増額審査に通過しやすい人」と「増額審査に落ちやすい人」をリストアップしたので参考にしてください。

増額審査を通過しやすい人
  • 他社借入を一切していない
  • 転職や昇進で年収アップした
  • 同じ企業に2~3年以上勤務している
  • 定期的に利用をしていている
  • 数年以上の利用実績がある
  • 一度も延滞(滞納)をしたことがない
増額審査に落ちやすい人
  • 限度額ギリギリになりそう
  • 契約時から年収が上がっていない
  • 延滞(滞納)をしたことがある
  • 他社借入が多い自覚がある
  • 転職して1年未満

あなたはどちらに当てはまりますか?

「確実に増額審査に通過する自信がある!」という人は、リスクを覚悟で楽天銀行カードローンの増額審査の申し込みをしてください。

ほんの少しでも不安な人は、プロミスカードローンの新規申し込みをおすすめします。

カードローンの増額案内に関して、詳しくは「カードローン増額案内があれば増額確定?審査の常識~基準と時間~」をご覧ください。

楽天銀行カードロ―ン増額で金利が低くなるのは310万円以上

楽天銀行カードローンにかかわらず、カードローンは増額をすれば金利が引き下げられる可能性があります。

ただ、楽天銀行カードローン増額をして金利が低くなるのは、利用限度額が310万円以上の契約のみ!

これは楽天銀行カードローンの借り入れ利率の一覧表ですが、借り入れ利率は「最大金利」が適用されるケースがほとんどです。

ご利用限度額お借入利率
800万円年1.9~4.5%
600万円以上800万未満年3.0~7.8%
500万円以上600万未満年4.5~7.8%
350万円以上500万円未満年4.9~8.9%
300万円以上350万円未満年4.9~12.5%
200万円以上300万円未満年6.9~14.5%
100万円以上200万円未満年9.6~14.5%
100万円未満年14.5%

例えば、楽天銀行カードローン契約時に利用限度額100万円(借入利率14.5%)だった場合、20万円の増額に成功しても借り入れ利率は変わらないということ。

楽天銀行カードローン増額をしても、借り入れが300万円未満であれば借入利率(金利)は契約当時の14.5%のままです。

310万円以上借りるのは現実的に不可能

銀行カードロ―ンは消費者金融カードローンとは違い、融資額に上限はありません。
ただし2018年に銀行の過剰貸し付けが問題となり、銀行系カードローンは金融庁から貸付金額の制限などを指導されています。
楽天銀行カードローンは最大利用限度額が800万円となっていますが、310万円以上借入するのは現実的に難しいでしょう。

銀行カードロ―ンの過剰貸し付け問題について、詳しくは「銀行でお金を借りる条件は厳しい?即日融資なら消費者金融がイイ」をご覧ください。

楽天銀行カードローン増額審査の申請方法と必要書類

冒頭でも少し触れましたが、楽天銀行カードローン増額審査は「契約から半年以上経過していること」が最低条件となります。

増額審査にはリスクがある&時間がかかるのが分かったうえで「楽天銀行カードローン増額審査に通過する自信がある!」という人は、以下のいずれかの方法で増額申請を行ってください。

楽天銀行カードローン増額申請方法
  1. メンバーズデスクから増額申請
  2. カードセンターへ電話して増額申請(0120-730-115)

楽天銀行カードローン増額審査に通過したら電話で審査結果を通知され、仮に審査落ちしたらメールか書面(郵送)で案内されます。

万一楽天銀行カードローン増額審査落ちが原因で利用停止や減額などになった場合、電話で通知されるので覚えておきましょう。

楽天銀行カードローン増額審査は「収入証明書」が必要

楽天銀行カードローンの公式サイトに記載はありませんが、増額審査では「収入証明書の提出」を求められるようです。

増額申請をする前に、あらかじめ準備をしておけばスムーズかと思います。

「収入証明書類」とは
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 課税証明書
  • 確定申告書

ちなみに、楽天銀行カードローン増額審査の必要書類の提出方法は、「郵送」と「公式アプリ」があります。

おすすめは「楽天銀行公式アプリ」からの提出、スマホで撮影してアップロードするだけなので手間もかかりません。

郵送を選択すると届くまでに日数がかかるため、急いでいる人にはおすすめしません。

楽天銀行カードローン増額口コミ~極甘審査ファイナンスなの?~

楽天銀行カードローンといえば「極甘審査ファイナンス」と呼ばれるほど、審査通過しやすいと噂の銀行系カードローン。

ですが、実際の審査難易度は平均的な銀行カードローン同じくらい、決して「極甘審査」ではない狭き門なので覚えておきましょう。

でも増額審査の難易度や内容は、どうなのでしょうか?

楽天銀行カードローンの増額審査を申請したことがある人の、口コミ体験談を集めたので参考にしてください。

増額審査に通過して10万円追加融資に成功

楽天銀行スーパーローンから増額案内のメールが届き、数か月先にまとまった出費をする予定もあったので増額申請しました。

もう一度審査があるとのことで、収入証明書などを提出しました。

増額申請をした週末に審査通過の電話があり、10万円の増額に成功しました。

【30代男性(会社員)】

楽天銀行スーパーローン増額審査落ちした

楽天銀行スーパーローンの限度額がギリギリになっていたため増額申請をした。

延滞もしていないし大丈夫だろうと思っていたが、「増額審査落ち」と審査結果報告メールが届いた。

コールセンターに電話をして審査落ちの理由を聞いても教えてくれなかったが、特に年収アップなどしていなかったのが原因かと思う。

【40代男性(建築業)】

他社借入が多かったのが原因かと思います

楽天銀行カードローンの他にも他社借入がありましたが、「極甘審査ファイナンスって呼ばれているほどだし…」と思いダメ元で増額申請をしました。

審査にかかった日数は3日程度で、コールセンターの対応もとても良かったです。

ただ、分かってはいましたが審査落ち、不動産担保のローンやおまとめなら契約できるかもしれないと案内がありました。

【20代男性(会社員)】

楽天銀行カードローン増額審査よりも「プロミス」がおすすめ

楽天銀行カードローン増額メール(増額案内)が来た人で、個人属性にポジティブな変化があり「絶対審査通過できる」と自信があるなら増額申請しても良いでしょう。

ただしそうではない人は「リスクが高い・増額審査時間がかかる・増額できる金額は少ない」というデメリットがあるので、楽天銀行カードローン増額審査はおすすめしません

特に限度額ギリギリの人が楽天銀行カードローン増額申請をしても、「お金に困っているんだな」と判断されて審査落ちするのがオチです。

すごいカード相談所としては、リスクを負って楽天銀行カードローン増額申請をするよりも、審査難易度が低い消費者金融カードローンの新規申し込みをおすすめします。

※ただし消費者金融カードローンは楽天銀行カードローンよりも少し金利が高くなるため、計画的な返済プランを立てて借り入れをしてください。

新規カードローンなら「プロミス」がおすすめ

プロミスは大手消費者金融カードローンの中でも特に利便性が良く、様々なメリットがあります。

プロミスを選択するメリット
  • 大手消費者金融の中でも金利が低い
  • 平日も土日も即日審査&即日融資OK(※)
  • WEB完結ならスマホだけでお金を借りられる
  • 原則24時間10秒で振込融資OK
  • 初めてのキャッシングから30日間無利息

※20時までに申し込み完了した場合

プロミスは他社消費者金融と比較すると金利が低く、初めてキャッシングをした日から30日間無利息になります!

他社の無利息サービスは契約日から30日間が多いため、実質の無利息期間は短くなります。

さらにプロミスは三井住友銀行ATMを手数料無料で利用OK、「瞬フリ」サービスを利用すれば原則24時間10秒で振込融資が可能です。

コツコツポイントを貯めればコンビニATMの利用手数料が一定期間無料になるし、一定期間無利息にもできます◎

プロミスを選択するメリットは他にも沢山あるので、以下のページを参考にしてください。

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン