楽天銀行カードローンの審査は甘い?楽天会員の優遇はある?審査基準を解説

この記事は「楽天銀行カードローンを借りてみたいけど、審査通るか不安!」という人へ書きました。

  • 「楽天カードとは違って、審査厳しいのかな?」
  • 「楽天会員だと優遇されるってホントなの?」
  • 「銀行カードローンだし審査通らないかな?」

カードローンの審査ってやっぱり不安になりますよね。

この記事を読めば、「結局、審査には通るのか?通らないならどうすればよいのか?」わかりますので、ご一読ください。

楽天銀行カードローンの審査は銀行カードローンの中では甘め

楽天銀行カードローンの審査って銀行カードローンの中では甘めなんです。

ただあくまで銀行カードローンの中の話であり、消費者金融よりは厳しいです。

ざっくりと下の表を参考にしてみてください。

カードローンの種類審査の難しさ
主要銀行(メガバンクなど)厳しい
楽天銀行普通~やや甘め
消費者金融甘め

しかしこの表だけでは、こう思うと思います。

  • えっ?結局わたしは楽天銀行カードローンに通るの?
  • そもそも楽天銀行じゃないのが良いってこと?

そこで次の表に、こういう人はコレだ!とまとめました。

カードローンの種類どんな人におすすめ?
主要銀行(メガバンクなど)お金を借りられるのは3日後でもOK
正社員・派遣社員の方
楽天銀行お金を借りられるのは3日後でもOK
専業主婦・パート・アルバイトの方
消費者金融今すぐ(即日)にでもお金が欲しい全員!

「なぜこういう結論になったのかはどうでもいい!」という人は、【おすすめカードローンと審査通過ポイントをチェック 】をご覧ください。

それでは理由が気になる皆さんに向けて、簡単に説明していきますね。

なぜ楽天銀行カードローンが主要銀行より審査が甘めなのか?

楽天銀行カードローンの審査が主要銀行より甘めな理由は次の通りです。

  • 専業主婦でも利用可能と明記されている
  • 保証会社の審査が不要になることもある
  • キャンペーンで利用者を募っている

簡単に説明していきますね。

専業主婦でも利用可能=収入に関する条件が甘い

楽天銀行カードローンの商品概要には、「毎月安定した定期収入がある方、または、専業主婦の方が申し込みできる」といった内容が書かれています。

実は専業主婦が申し込めるカードローンは限られており、メガバンク(みずほ・ufj・三井住友)などでは、専業主婦は申し込みすらできません

本人の収入ではなく、本当の返済能力をみてくれる分、楽天銀行カードローンは審査が甘めと考えられます。

楽天会員の優遇なのか?保証会社が不要になることも

保証会社とは「カードローン利用者が返済できない時に、代わりに返済を負担してくれる会社です。」

カードローンでは通常、この保証会社の審査を受ける必要があります。

しかし楽天銀行カードローンでは、保証会社を通さずにカードローンを利用できる場合もあるのです

保証会社を不要で利用できるのは楽天会員のみ?

巷では楽天会員が楽天銀行カードローンで優遇されているのでは?と言われていますが、その理由は「保証会社の不要」の可能性があります。

正式な発表はありませんが、保証会社の審査は厳しいので、保証会社の審査なしならば楽天会員が審査に通りやすくもなるでしょう

保証会社の代わりに、楽天会員なら今までの利用履歴で信頼できると判断しているのかもしれませんね。

お得な申込キャンペーンを行っている。

楽天銀行カードローンでは金利半額のような申込者を増やすキャンペーンを時折やってます。

(引用元:楽天銀行のカードローン 【金利半額キャンペーン中】

こういったキャンペーンは、カードローンの申込者を増やすために行います。

つまり楽天銀行としては、もっと多くの人にカードローンを使ってほしいのです。

そんな銀行が、ふるいに落とすような厳しい審査を行っているとは思えません

ちなみに2019年3月現在、メガバンクでキャンペーンをしているのは、みずほ銀行だけでした。

(引用元:<みずほ>のカードローンキャッシュプレゼントキャンペーン

ただし、楽天銀行の金利半額みたいに大きなキャンペーンでは無いですね

それでは次は消費者金融と楽天銀行カードローンを比較しましょう。

なぜ楽天銀行カードローンは消費者金融より審査が厳しいのか?

楽天銀行カードローンの審査が消費者金融より厳しいのは、次の通りです。

  • 消費者金融と比べて低金利だから
  • 銀行カードローンの過剰融資が社会問題となったから

なんとなく皆さんも理解されている内容だと思うので、さらっといきますね。

低金利ということは申込者の審査をきちんとするということ

まずは下の表をご覧ください。

カードローン名金利
プロミス年4.5%~17.8%
アコム年3.0%~18.0%
アイフル年3.0%~18.0%
楽天銀行カードローン年1.9%~14.5%

これは大手消費者金融3社と楽天銀行カードローンの金利を比較した表です。

この通り、楽天銀行カードローンは消費者金融より金利が低いです。

金利が低いことはお得で良いことですが、その分きちんと審査をしていることを意味します。

銀行カードローンは過剰融資で問題となり、審査を厳しくしている

銀行カードローンは2017年ごろから、過剰融資が社会問題となりました。

それ以降、銀行カードローンはお金を貸し過ぎないように、審査を厳粛化しています。

主にメガバンクで顕著な傾向ですが、当然楽天銀行も例外ではないでしょう。

それでは実際に楽天銀行カードローンの審査評判はどうなのでしょうか?

口コミを集めてみました!!

口コミでみた!楽天銀行カードローンの審査評判はこちら

楽天銀行カードローンの審査に関する口コミをまとめてみました!!

やはり全体的に審査に通った人の方が多かったですね。

【審査に通った人の口コミ】

【審査にかかる時間が早くて助かりました!】

以前にはりそな銀行カードローンに申し込んだことがあったのですが、審査に1週間程度かかってしまいました。それに対して、楽天銀行カードローンは数日で結果が出たので、最初から楽天銀行にしとけばよかったと思います。

(26歳 女性 北海道 保険代理店)

【メールでのやり取りが丁寧な文でわかりやすかった!】

他のカードローンには申し込んでいないので、審査比較はできません。しかし年収がまだ200万前後しかない僕でも審査に通ったので助かりました。

(26歳 男性 東京都 理学療法士)

【楽天銀行に口座持っていると便利!】

楽天銀行に口座を持っているので申し込みました。ATMやネットからでも随時返済できてよかった。ただ審査結果まで約1週間かかったのは遅かったかなと思います。

(29歳 女性 長崎県 医療系事務)

審査に通った人からわかることは、対応が丁寧であったことと利便性が高いことです。

ただやはり審査には数日間~1週間程度は時間がかかってしまうようですね。

【審査に落ちた人の口コミ】

【質問がだいぶ多くて厳しい印象でした】

三井住友銀行カードローンにも申し込んでみましたが、やはり落ちてしまいました。楽天銀行と同じく、やはり銀行カードローンは自営業には厳しいのでしょうか。質問が楽天銀行は多かったです。

(33歳 男性 滋賀県 自営業)

【落ちてしまったけど対応は親切でした】

楽天銀行カードローンに落ちた後は千葉銀行に申し込んで無事借りられました。楽天銀行で審査落ちの結果が来るまでは、3日かかりました。縁はありませんでしたが、いい経験になったと思います。

(35歳 男性 千葉県 会社員)

審査に落ちた人からわかることは、やはり銀行カードローンの審査は消費者金融よりは厳しいということです。

ただ落ちた人でも対応が親切と口コミを書くほど、審査中の対応は親切そうですね

さて楽天銀行カードローンの審査評判も確認したところで、それではそれぞれにおすすめのカードローンを紹介していきます。

おすすめカードローンと審査通過ポイントをチェック

それでは、まずはおすすめのカードローン種類のおさらいです。

カードローンの種類どんな人におすすめ?
主要銀行(メガバンクなど)お金を借りられるのは3日後でもOK
正社員・派遣社員の方
楽天銀行お金を借りられるのは3日後でもOK
専業主婦・パート・アルバイトの方
消費者金融今すぐ(即日)にでもお金が欲しい全員!

そして、それぞれの審査に通るためのポイントは次の通りです。

カードローン全般
  • 信用情報に傷はないか
  • 希望限度額は低くする
  • 記入ミスはなくす
  • 複数の会社にローン申し込みはしない
銀行カードローン
  • 銀行口座は持っているか
楽天銀行カードローン
  • 楽天カードで延滞などをしていないか
  • セディナで延滞などをしていないか
  • 楽天カードを利用しているか
消費者金融
  • 年収の3分の1以上を借りていないか

最後におすすめカードローンの紹介です。

主要銀行タイプの方みずほ銀行カードローン
楽天銀行タイプの方楽天銀行カードローン
消費者金融タイプの方プロミス

この三点を次の順番で説明していきますね。

  • カードローンの種類を決めるポイント
  • 審査に通るためのポイント
  • おすすめカードローンの紹介

カードローンはお金が必要なタイミングと自らの属性で決める

まずお金が必要なタイミングですが、すぐ(本日中)にでもお金が欲しい人は、消費者金融一択です。

なぜならば銀行カードローンだと審査工程の問題で、審査時間が必ず1営業日以上かかってしまうからです。

次にお金は3営業日後でもいいから、お得に借りたい人は、主要銀行か楽天銀行になります。

ではどちらの銀行を選ぶのか?そこで自らの属性を確認します。

正社員や派遣社員のような、比較的収入が安定している職業は、主要銀行に申し込みましょう。

そしてパート・アルバイト・専業主婦などの収入が安定していない職業は、楽天銀行に申し込みましょう。

審査に通るためのポイントは基本的にはどれでも一緒!

審査に通るポイントはカードローンごとに複数ありますが、基本的にはカードローン全般の注意事項のみチェックすれば大丈夫です。

おすすめのカードローンはコレだ!

主要銀行タイプの方みずほ銀行カードローン
楽天銀行タイプの方楽天銀行カードローン
消費者金融タイプの方プロミス

みずほ銀行カードローン

実質年率2.0%~14.0%
※みずほ銀行住宅ローンの利用で本カードローンの金利を年0.5%引き下げ。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%
限度額10万円~800万円
特徴
  • PC、スマホから24時間申込可能(来店、郵送不要)
  • キャッシュカード1枚でローン機能が利用可能
  • コンビニATMで利用可能
  • 住宅ローンと併用で実質年率0.5%引き下げ

みずほ銀行カードローンのおすすめポイントは次の通りです。

  • 低金利で融資上限額が800万円とたかい
  • 絶対につぶれないというメガバンクの安心感

楽天銀行カードローン

実質年率1.9%~14.5%
限度額10万円~800万円
特徴
  • PC、スマホから申込可能
  • 楽天銀行の口座不要、他行の口座に振り込み可能
  • 提携コンビニATMの利用手数料0円

おすすめポイントは次の通りです。

  • 楽天銀行口座があればATM・ネットどちらでも随意返済できる
  • 完全WEB申込みが可能。

プロミス

プロミス 新キャプチャ ボタン
より詳しくプロミスに関して知りたい人は【プロミスの評判を口コミ・2ch・知恵袋から考察~審査・増額・おまとめ】をご覧ください。

【補足】専業主婦なら在籍確認は無しで借りられる

在籍確認とは、勤務先への在籍を確認するために行われる電話審査です。

基本的には勤務先に個人名で電話がかかってきますが、楽天銀行では例外的に電話が無くなることもあります

しかし専業主婦の場合は、勤務先が当然ありません。

そのため、在籍確認は行われずに審査が進んでいきます

夫の勤務先に電話がかかってくるようなことは無いので、ご安心ください。

なおその他在籍確認に関する事項は、【カードローンで在籍確認なしって可能?大手8社にガチ取材&体験談アリ】をご覧ください。

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー