楽天銀行カードローン審査の流れ~審査時間を短縮するコツ~

この記事は、楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)の審査でお悩み中の、あなたのために書きました。

ズバリ結論から言いますが、楽天銀行カードローンは審査の流れは一般的な銀行カードローンと同じです。

楽天銀行カードローンの審査時間(審査期間)は最短翌日~平均1週間ですが、ある3つのポイントに気を付けないと日数が長くなってしまうことも…?!

今回はすごいカード相談所が、楽天銀行カードローンの「審査の流れ」や「審査時間を短縮するコツ」について解説します。

CHECK

「楽天銀行カードローンの審査結果が出るまで2週間もかかった」なんて口コミ評判を見て不安になった人もいるかと思います。でも、安心してください!
この記事で解説する「楽天銀行カードローンの審査時間を短縮するコツ」を実践すれば、審査の流れをスムーズにできますよ♪

楽天銀行カードローンの審査の流れ~審査時間を早める3つのコツ~

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)の審査の流れは、一般的な銀行カードローン審査と同じです。

楽天銀行カードローン審査の流れ
  1. WEB申し込み
  2. 申し込み内容の確認メール配信
  3. 仮審査通過メール
  4. 職場へ電話して在籍確認
  5. 契約内容の確認電話連絡
  6. 必要書類の提出(郵送かアプリ)
  7. 本審査通過メール
  8. 契約締結

※状況によって④と⑤は入れ替わります
※楽天銀行カードローン増額審査の流れではありません

楽天銀行カードローンの仮審査通過や本審査結果などの通知は、基本的に申し込みフォームに記入したメールアドレスに送られます。

ただし「職場への在籍確認」と「契約内容の確認」のため、楽天銀行カードローンのコールセンターと電話で2回やり取りすることになります。

CHECK 仮審査や本審査で否決された!という人へ

楽天銀行カードローンの仮審査や本審査で否決された場合、まずは冷静になって審査落ちた原因を究明しましょう。
楽天銀行カードローンの審査に落ちたからと焦って他のカードローンの申し込みをしても、たいがいは同じ理由で審査に落ちてしまいます。

楽天銀行カードローンの審査時間を短縮する3つのコツ

楽天銀行カードローンの審査時間(審査期間)は最短翌日ですが、口コミ体験談を見ていると平均的に数日~1週間かかるようです。

というのも、楽天銀行カードローンは「銀行カードローン」となるため、審査項目に「警察庁のデータ照合」などが含まれます(暴力団関係者ではないか確認するため)

楽天銀行カードローンの仮審査や本審査自体はスピーディーなのですが、この警察庁のデータ照会に数日を要するためどうしても数日はかかってしまうのです。

さらに楽天銀行カードローンの審査はすべて「営業日のみの対応」となるため、土日祝などを挟むとさらに日数がかかることも…。

ただし!!「楽天銀行カードローンの審査を短縮する3つのコツ」を実践すれば、スムーズに審査通過できます。

楽天銀行カードローン審査を短縮する3つのコツ

✔申し込み内容に不備や嘘がないよう注意
✔在籍確認がスムーズに取れるよう配慮
✔必要書類はアプリで提出

「???」という人も多いかと思うので、これから詳しく解説していきます。

楽天銀行カードローン

楽天スーパーローン キャプチャ 楽天銀行 限度額 ボタン 楽天銀行カードローン3つの魅力

楽天銀行カードローン申し込み内容に不備や嘘がないよう注意

楽天銀行カードローンの審査時間を短縮するためには、WEB申し込みフォームの記入内容に「不備」や「嘘」がないよう丁寧に入力をしてください。

というのも楽天銀行カードローンの審査は、あなたが申し込みフォームに記入した内容を元に事実確認を行います。

申し込み内容と事実確認に相違があると、通常だと不必要な事実確認を取る必要があるため、楽天銀行カードローンの審査時間が長くなってしまいます。

よくある申し込み内容の不備や嘘
  • 他社ローンの毎月の支払額を低めに記入
  • 他社での借入の金額を低めに記入
  • 勤務年数を多めに記入
  • 電話番号の記入ミス

楽天銀行カードローンの審査では、「信用情報」を開示して事実確認を行います。

楽天銀行カードローンが情報開示する信用情報は、第三者機関である「全国銀行個人信用情報センター」「株式会社日本信用情報」「株式会社シー・アイ・シー」です。

これらの信用情報には、あなたが現在契約しているローン残高・クレジットカード残高・他社での借入残高はもちろん、返済状況・延滞記録・申し込み情報などが細かくデータとして残されています。

勤務年数は「社会保険の加入年数」を調べればすぐに分かることだし、電話番号の記入ミスがあれば確認が取れるまで日数かかるのは言う間でもありません。

楽天銀行カードローンは「返済能力」を見極めるために審査をしているのに、信用情報と申し込み内容に相違があれば「返済能力に疑問あり」と悪い判断をされる可能性があります。

審査時間が長くなるだけならまだ良いですが、「悪質」と判断された場合はその場で審査落ちとなります。

楽天銀行カードローンのWEB申し込みは38項目

楽天銀行カードローンのWEB申し込みでは38項目の入力があり、個人属性・勤め先情報・カードローン申し込み内容の3つのカテゴリに分かれています。

個人属性
名前・フリガナ・生年月日・性別・住所・電話番号・携帯電話番号・住まいの形態・居住年数・家賃や住宅ローン・家族構成・反社会勢力に関する表明と確約
勤め先情報
勤務先名・フリガナ・所属部署・勤務先住所・勤務先電話番号・従業員数・種別・業種・職種・役職・勤続年数・契約形態・収入形態・年収・給料日・副業の有無
申し込み内容
希望の利用限度額・郵便物の送付先・利用目的・利用中のローンの有無・メールアドレス・携帯用メールアドレス・カードローン暗証番号・支払い口座・返済日・振込融資希望金額

特に勤務先情報の入力が細かく、勤続年数は〇ヶ月までの記載があります。

何も知らずに楽天銀行カードローンのWEB申し込みフォームの記入を始めると戸惑う項目もあるため、あらかじめどのような内容の入力があるのかを知っておけば安心です。

楽天銀行カードローン審査の在籍確認がスムーズに取れるよう配慮

楽天銀行カードローンの審査時間を短縮するためには、いかにスムーズに在籍確認を取れるかが焦点となります。

楽天銀行カードローンの在籍確認は「あなたの職場へ電話」しか対応してもらえず、書類の提出などに切り替えることはできません。

ちなみに、楽天銀行カードローンの審査の流れを見ていると、職場に在籍確認の電話がかかってくるのは「仮審査通過メールの後」となります。

在籍確認をスムーズにするためには…
  • 審査中はあなたが職場にいて電話が取れるようにする
  • 同僚にあなた宛てに電話があることを伝えておく

例えば楽天銀行カードローンがあなたの職場に在籍確認の電話をかけたとき、あなたが不在で同僚が“あいまいな答え”しか言わなかった場合、日を改めて在籍確認を取ることになります。

その日が運悪く金曜日であれば土日の在籍確認ができないため、翌週の月曜日以降に在籍確認を持ち越すことになり日数がかかります。

同僚に絶対にバレずに在籍確認を取る魔法の言葉がある

あなたが事務職で常に職場にいる人であればいいですが、外回り営業や出張が多いと職場で待機することも難しいですよね。

あらかじめ同僚に在籍確認があることを伝えておけばいいですが、「カードローンの在籍確認がある」なんて言える人はまずいないかと思います。

そんなあなたのために“同僚に絶対バレないごまかし方”を「在籍確認の上手なごまかし方と言い訳~そもそもごまかす必要はない?」で解説しているので併せて覧ください。
CHECK どうしても職場に電話されるのが困る人へ

職場に電話をされること自体が気になるの人は、書類での在籍確認に切り替えができる消費者金融カードローンがおすすめ!

楽天銀行カードローン審査の必要書類は「アプリ」で提出

楽天銀行カードローン審査の最終段階で、必要書類(本人確認書類と収入証明)を提出することになります。

必要書類の提出方法は以下の2つありますが、楽天銀行カードローンの審査時間を少しでも短縮したければ「楽天銀行アプリ」を選択してください。

契約内容の確認電話から3日以内に…
  1. 必要書類の画像を「楽天銀行アプリ」から提出
  2. 必要書類のコピーを「郵送」で提出

楽天銀行アプリから提出を選択すれば、必要書類をスマホで撮影するだけでOKなのでスピーディー!

楽天銀行アプリをダウンロードしたら、トップ画面下の「その他の書類送付」の中にある「スーパーローン」を選択してください。

審査開始直後に楽天銀行から「書類送付お手続きのお願いメール」が届くので、ここに記載されている「受付番号」と生年月日を入力。

その後必要書類の撮影をするだけで、楽天銀行カードローンの必要書類の提出は完了です。

「郵送で提出」を選択すると、原本のコピーを取って・封筒に入れて・住所を書いて・投函して…と手間がかかるだけではなく、楽天銀行に必要書類が届くまでに日数がかかってしまいます。

楽天銀行カードローン審査の必要書類

楽天銀行カードローンの審査中に提出する必要書類は以下の2種類となるので、WEB申し込みが終わった時点で準備をしておくと安心です。

①本人確認書類 ※いずれか1点
  • 運転免許証(変更情報があれば両面)
  • 健康保険証(名前・生年月日・住所が記載されたの面)
  • パスポート(国内発行の顔写真と所持人記入欄ページ)
②収入証明 ※いずれか1点
  • 給与明細
  • 源泉徴収票
  • 確定申告
  • 課税証明

楽天銀行カードローンは借り入れ希望金額にかかわらず、必ず収入証明書のコピーを提出しないといけません。

給与明細や源泉徴収票などをすぐに準備できればいいですが、手元にない場合は探す時間もかかるということ。

WEB申し込みをした時点で準備をしておけば、スムーズに必要書類の提出ができます。

CHECK 収入証明書の提出が難しい人は消費者金融カードローン

「収入証明が見つからない!手元にない!」という人は、消費者金融のカードローンという選択肢もあります。
消費者金融のカードローンは50万円以下の融資の場合、収入証明書を提出する必要はありません。

こちらの「収入証明書なしでキャッシングはできる?しかも即日融資で借入したい!」で詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

楽天銀行カードローン審査のコツを知れば時間短縮できる

楽天銀行カードローンの審査の流れや、審査時間を短縮する方法について解説してきました。

最後にもう一度、復習しておきましょう。

楽天銀行カードローンの審査まとめ
  • 審査の流れは一般的な内容
  • 楽天銀行カードローンの審査時間は最短翌日~平均1週間
  • WEB申し込みフォームは嘘や不備がないよう丁寧に記入
  • 在籍確認をスムーズに取れるよう配慮
  • 必要書類は「楽天銀行公式アプリ」から提出

「楽天銀行カードローンの審査時間は長い!」という口コミ評判は、上記の注意点を知らずに申し込みをしている可能性が高いです。

今回すごいカード相談所が解説したポイントさえ気を付ければ、楽天銀行カードロ―ンの審査をスムーズに完了できるかと思うのでぜひ実践してください。

楽天銀行カードローン

楽天スーパーローン キャプチャ 楽天銀行 限度額 ボタン 楽天銀行カードローン3つの魅力

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー