みずほ銀行カードローンの審査時間を早める技と審査結果が遅い理由

本記事では、みずほ銀行カードローンの審査時間に関して徹底分析しました。

審査にかかる時間や早める方法、審査が長い理由などの他、即日融資をしたい人への手段までご紹介します。

みずほ銀行カードローンの審査時間を早める秘訣

  1. みずほ銀行口座は平時に作って置く
  2. 審査申し込みはネット申込み
  3. 平日の午前中に申し込む
  4. 希望限度額は低めに設定
  5. 日頃からカードローンを利用している
  6. 申し込みは正確に
  7. *①~④は特に重要!!

なお、みずほ銀行カードローンで即日融資は不可能です

即日融資をお求めならプロミスがおすすめです。WEB申込から最短1時間土日でも即日融資できます。詳しくはこちらをご覧ください。

プロミスの即日融資って何時まで?確実に借りる方法を解説【土日OK】

①みずほ銀行口座は平時に作って置く。最短翌営業日!

みずほ銀行口座を持っているのかどうか」これが運命の分かれ道です。

みずほ銀行カードローンは当行銀行口座を持っている人しか利用できません

銀行口座を持っている人の審査日数は、最短翌営業日ですが、銀行口座を持っていない人の審査日数は、最短2週間です

これは銀行口座を作る手続きが最短でも2週間はかかるからです。

銀行口座をまだ持っていない人は「普通預金口座同時申込」がおすすめ

  • 「普通預金口座同時申込」・・・約2週間でカードローン利用可能
  • 普通の申し込み・・・約3~4週間でカードローン利用可能

運転免許証を持っている場合、「普通預金口座同時申込」が可能です。これを行うと、口座開設とカードローン申込を同時で行うので、2週間でカードローンを利用できます。

②審査申し込みはネット申込み

ネット申込みが最強の理由は二つあります。

  • 24時間365日いつでも申し込める
  • みずほ口座を持っていれば「WEB完結」できる

みずほ銀行カードローンの審査は先着順です。

いかに早く申し込むかが鍵になるのですが、ネット申込以外ですと24時間申込みができません。

またみずほ銀行口座を持っていれば、「WEB完結」がネット申込でできます。

これは来店も郵送も一切不要なので無駄な時間がいりません。

③平日の午前中に申し込む

お昼や夜の時間帯は、お仕事がひと段落した時間帯のため、審査申し込みが集中します。

そのため比較的申し込みが落ち着いている朝の時間帯がねらい目です。

銀行の審査時間が9:00~15:00なため、朝方に申し込むと当日中に審査をしてくれる可能性もあります

④希望限度額は低めに設定

希望限度額を高めに設定してしまうと、審査担当者が「本当に貸して大丈夫なの?」とためらってしまうため、審査が1週間近くになるケースもあります。

希望限度額を低めに設定することによって、審査時間が短縮されるだけでなく、審査にも通過しやすくなるので、希望額は低くしましょう。

もし限度額がいっぱいになった場合でも、返済を怠らなければ増額審査は通過できるので、「まずは低く、足りなければ増額」にしましょう。

⑤日頃からカードローンを利用している

カードローンやクレジットカードを日頃から利用している場合、「この人はお金を借りてもしっかり返済できる人」という証拠になります。

もちろん短期間で複数社申し込むような「申し込みブラック」や返済が滞っている多重債務者は審査に通らないので注意してください。

⑥申し込みは正確に

申込内容に記入漏れや記入ミスなどの不備がある場合には、内容の正確さを審査担当者が確かめる時間が長くなるので審査が遅れます。

審査後すぐ融資ならキャッシュカード兼用型

審査を早く終えても、実際にお金を借りるまでに時間がかかっては意味がありません。

カードローンだけのカードを発行する「ローンカード型」は、ローンカードが家に届くまで時間がかかるため実際にお金を借りるまで時間がかかります

反面、ローンとキャッシュを一緒にできる「キャッシュ兼用型」は、審査通過後から手元にあるキャッシュカードでローン出来るため、すぐにお金を借りられます

みずほ銀行カードローンの審査時間が長くなるケース

審査が遅くなる要因としては主に次の三つがあります。

  • 審査申し込み数が多くて、渋滞している
  • 審査を通すかどうか悩む
  • 在籍確認の電話が繋がらない

審査待ち渋滞が起こっている

GW前や3~4月の入学シーズン前など、長期休暇前には審査申込が増えるため、審査順番が回ってくるまでに時間がかかります。

その他にも金曜日の夜給料日前もカードローン申込数が増えるので、そこら辺の時期は外して申し込むようにしましょう。

審査を通すかどうか悩んでいる

希望限度額が高い場合や、収入の安定性に不安がある場合には審査を通すかどうか担当者が悩んでしまうケースがあります。

確定申告書や源泉徴収票のような収入証明書を自主的に提出することで、収入の安定性を示すようにしましょう。

在籍確認の電話が繋がらない

申込内容が正しいのかどうか確かめるために在籍確認を電話で行うのですが、職場の電話が繋がらない場合には、審査が進まない恐れがあります。

下手すると審査に落ちる場合もあるので、自身が電話に出られない場合には、同僚に頼むなどしましょう。その際「クレカの在籍確認が来る」と伝えるとバレずに済みます。

みずほ銀行カードローンの審査時間が長いときの対処方法

迷惑メールフォルダーを確認する

審査結果がなかなか来ないケースでは、審査結果のメールが迷惑メールに紛れているケースがあります。

みずほ銀行カードローンの審査結果はメールのみのため、迷惑メールに紛れていつまでも審査結果を見逃す場合もありますので気を付けましょう。

審査担当者に相談する

どうしても審査結果が来るのが待てない場合には、審査担当者に電話してみましょう

しかし審査結果が遅い場合には、審査担当者が忙しいことが多いので、電話をかけることはかえって審査結果を遅くするリスクがあります

みずほ銀行カードローンの審査時間と申込時間

審査時間はみずほ銀行の営業時間である、9:00~15:00の間で行っています。

審査は先着順ですので、下の表を参考にして審査申し込みは早めに行っておきましょう。

WEB申込365日24時間受付
店頭申込平日9:00~15:00
電話申込平日9:00~15:00
郵送いつでも(届くまでの時間大)

やはり審査時間の9:00~15:00で審査を行えるように、ネット申込みで先に審査申し込みを済ませておくことがベストです。

みずほ銀行カードローンの審査時間まとめ

    【早く審査を済ます主要な4原則】
  1. みずほ銀行口座は平時に作って置く
  2. 審査申し込みはネット申込み
  3. 平日の午前中に申し込む
  4. 希望限度額は低めに設定
【審査時間】
9:00~15:00。ネット申込みは24時間受付
【審査時間が長くなる理由】
  • 審査待ちができている
  • 審査を通すか悩んでいる
  • 在籍確認の電話に出ていない
【審査時間が長いとき】
迷惑フィルターをチェック。後はじっと待つこと

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン ボタン 年会費 -min

ローン大バナー