ろうきんカードローン(マイプラン)の審査は厳しい?審査にかかる時間も紹介

この記事は「ろうきんカードローンの審査基準や審査時間が知りたい!」人に向けて書きました。

  • 金利がお得って聞いたけど審査厳しいのかな?
  • お得に早く借りたいけど審査時間ってすぐ終わるの?

お金を借りるうえで、こういった悩みってありますよね。

結論ろうきんは厳しい審査基準に加えて、審査時間も数週間かかります。

正直おすすめはできないので、お金を借りるならプロミスをおすすめします

ろうきんカードローン(マイプラン)の審査基準は厳しい上に、審査時間も数週間!

低金利なのに借入限度額が最大500万円のろうきんカードローン。

密かに気になっている人も多いかと思います。

しかしろうきんカードローンの審査基準は厳しいうえに、審査時間が数週間もかかってしまいます。

今回は審査基準と審査時間に焦点を当てて、ろうきんカードローンを詳しく紹介します。

まずはろうきんカードローンの審査基準が厳しい理由から紹介します。

ろうきんカードローンの審査基準が厳しい理由は次の2つです。

  • 勤続年数に関して明確に制限がかけられている
  • 具体的な金額で収入条件が定められている

それでは1つずつ紹介していきますね。

同一の勤務先に1年以上勤めないと審査に申込むこともできない

ろうきんカードローンの利用条件には、次のように勤続年数に明確な制限がかけられています。

  • 同一勤務先に1年以上勤務されている方

つまり新卒1年目や転職したばかりの人は利用できないです。

収入の予測ができると判断された人にしか融資をしていないと推測することができます。

実際このような勤続年数に関する利用条件の制限は、審査が厳しいといわれるメガバンクでもありません

個人事業主になると3年も勤続年数が必要になる

個人事業主などの収入が給与所得以外の人になると、勤続年数は1年どころか3年必要になります。

事業を始めたばかりでは不安定な人が多いため、このように必要な勤続年数も上げたのかもしれませんね。

それではもう一つ審査基準が厳しい理由を紹介しましょう。

安定して継続した収入として具体的な金額が定められている

カードローンには安定して継続した収入が利用条件に通常入っています。

しかし一般的なカードローンでは、年収の金額までは書かれていません。

そのため年収が低い学生やパートでも、希望限度額を低くすれば利用できました。

それに対して、ろうきんカードローンは年収額が定められています。

それゆえに年収150万円未満の人は絶対利用できません。

おそらく150万円未満の人では、返済が滞る可能性が高いという判断をしているのでしょう。

【ちなみに】150万以上所得があるなら未成年でも利用できます

ちなみにですが、ろうきんカードローンでは年収が150万円以上あれば未成年でも申し込めます

一般的なカードローンだと20歳以上しか申し込めないのに対して、ろうきんカードローンなら18・19歳でもOKです。

ただし保護者の許可は必須のため、保護者にバレないように借りるのは無理です。

さておさらいすると、ろうきんカードローンの審査基準が厳しい理由は次の2点でした。

  • 最低でも1年以上の勤続年数が申し込むのに必要
  • 年収が150万円以上ないと絶対に利用できない。

しかし実は、ろうきんカードローンは審査基準が厳しいだけではありません。

審査時間も数週間かかってしまうカードローンなのです。

実際に調べてみた!ろうきんの口コミから審査時間を分析!

通常のカードローンでは、早ければ即日融資、通常でも2~3日、遅くとも1週間程度で審査結果がわかります。

しかしろうきんカードローンの審査時間は、2週間から長い場合だと1か月ほどかかるといわれています。

果たして本当に審査時間が1か月ということもあり得るのでしょうか。

そこで今回は某大手口コミサイトや独自の調査で、ろうきん利用者の平均審査時間を出してみました。

まず初めに断っておきますが、ろうきんカードローンを利用する人が少なかったです。

そのためサンプル数が5人と少ないことはご了承ください。

審査にかかった時間申し込んだ人数
151名
162名
170名
181名
191名
審査平均時間約17日

大体14~20日くらいで審査結果がわかるようですね。

ただ審査結果がわかってからローンカードが郵送されるまで2週間前後かかります。

そう考えると、審査から融資までは結局1か月くらい時間がかかりそうです。

一応少しでも審査のかかる時間を減らす方法を紹介します。

ろうきんカードローンの審査時間を少しでも減らす方法

少しでもろうきんカードローンの審査日数を短くするには、次のポイントを確認しましょう。

  • なるべく大型連休前は避ける
  • お申し込みは平日の午前中にする
  • 土日・祝日前には申し込まない

とくに土日・祝日前での申し込みは要注意です。

ろうきんカードローンの審査は営業時間内で行われます。

それゆえに土日・祝日はろうきんカードローンの審査が行われません

必然的に審査にかかる日数も増えてしまうでしょう。

以上が審査にかかる時間を少しでも遅くするポイントでした。

しかし全てのポイントを考慮しても、融資までは2週間以上時間がかかってしまうでしょう。

そこで今回は「今すぐにでもお金を借りたい!」という人に向けておすすめのカードローンを紹介します。

今すぐにお金を借りたいならプロミスに申し込みましょう

今すぐにお金を借りたい人は消費者金融に申し込みましょう。

特にプロミスは以下の理由から消費者金融の中でもおすすめです。

  • なんと最短1時間で融資可能!すぐにお金が借りられる
  • 郵送物もカードもなし!WEBだけで全て手続きが終わる
  • 30日間の利息0円サービス実施中!
プロミス 新キャプチャ ボタン
プロミスの評判などもっと詳しく知りたい人は【プロミスの評判を口コミ・2ch・知恵袋から考察~審査・増額・おまとめ】をご覧ください。

【補足】団体会員や生協会員だったら申し込む余地もある?

審査が厳しく、融資までの時間も長い「ろうきんカードローン」でした。

しかしろうきんの団体会員や生協会員ならば、少しは申し込む価値もあるかと思います。

その理由は金利の優遇にありました。

以下の図はろうきんマイプランのHP上に掲載された金利表です。

要するに労働金庫に出資している団体の構成員・会員ならば、金利が安くなるということです。

金利は高額の融資を数年かけて返済する場合には、重要です。

しかし生活費用といった少額を短期間借りる場合には、特に大きなメリットにはなりません。

ご自身が①どれくらいの金額を、②どのくらいの期間、借りるつもりなのかを確認してから判断しましょう。

以下ろうきんカードローンに興味のある方に向けて、商品概要を紹介します。

利用用途自由。ただし事業資金は不可
融資額最高500万円(団体会員・生協会員以外は100万円まで)
融資期間1年ごとの自動更新
返済方式低額or残高スライドの選択
金利変動金利型(5.275~8.475%)
返済額最低額は5000円
担保不要
保証労働金庫指定の保証協会
保証料は利用者負担

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー