即日発行ならこれできまり!!即日発行カードローンランキング

急にお金が必要になって、少しでも早くお金を借りたい時ってありますよね...

そんな時に便利なのが、即日発行に対応しているカードローンになります。

今回は、んな即日発行のカードローンをランキング形式で紹介し、早くお金を借りるために必要な情報もお届けします。

即日カードローンランキング

即日カードローンランキングですので、審査スピードは申し分のないカードローンを紹介しています。

今は有名なカードローンの多くが、最短30分で審査を行っていますので、スピードの部分だけで差をつけるのは正直難しいものがあります。

簡単に言うと、多くの人が申し込んでいる時間に申し込むと審査の時間が延びてしまいますし、申し込んでいる人が少ない時間に申し込むと審査時間は短くなるので、私や友人の経験談だけでは差がつけられません。

そこで、審査時間が短いと有名なカードローンの中から、審査スピードはもちろんそのサービスや知名度を考慮しておすすめランキングを作ってみました。

1位.モビット

SMBCモビット モビット 限度額 ボタン モビット ニュー3つのポイント

おすすめポイント

最も即日融資の対応時間が長い
☆WEBの完結利用で在籍確認の電話なしでOK

※書類による在籍確認はあります

即日発行の条件

  • 平日のweb契約なら14時50分までに審査が完了する
  • 無人契約機を使えば8:00~21:00まで即日融資可能
  • スマホ×セブン銀行で21時までに審査完了で当日借入OK

理由

モビットは、即日融資の種類が非常に豊富で、21時までに審査を完了し、スマホとセブン銀行があればいつでもお金を借りる事が出来ます。

これはどのカードローンにもない、モビットならではのサービスになります(これが1位の理由です)。

また、他のカードローンと同じように自動契約機を利用し、21時までにカードを受ける撮ることができれば、24時間いつでもコンビニATMからお金を借りる事が出来ます。

もちろん、直近2か月分の収入証明書と三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座があれば、WEB完結を利用し在籍確認の電話をなくす事が出来るので、職場にバレたくないという方にもおすすめです。

2位.プロミス

プロミス 新キャプチャ ボタン

おすすめポイント

借入の方法が豊富
☆30日間の無利息サービス(メールアドレスの登録とweb明細利用の登録が必要です)
☆他の大手消費者金融より年利が少しだけ低い

即日発行の条件

  • 平日のweb契約なら14時までに審査が完了する
  • 無人契約機なら曜日に関係なく9:00~22:00(一部21時まで)の間に契約する

理由

プロミスは、「お前らやっぱりプロミスだ!」で有名な大手消費者金融です。

即日サービスは多くのカードローンで行われていますが、プロミスがオススメな理由は、何と言っても借入方法の豊富さです。

正直、30日間無利息サービスは他のカードローンでもありますし、年利が低いと言っても20~30万円くらいまでの借入なら大差はありません。(といっても、支払う利息が少ないに越したことはないですけどね)

しかし、借入から返済までをネットだけで行える「web完結」を始めとした、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けられる瞬フリといった便利なサービスを数多く提供しており、この部分がプロミスの最大の魅力と言えます(※対象金融機関は200行以上あります)。

特に「web完結」はおすすめで、他のカードローンとは違い、後日カードが送られてくることはありませんし、郵便物も当然来ません(当然カードを受け取ることも可能です)。

また、多くのCMを流している超有名ブランドであり、三井住友フィナンシャルグループでもあるので、安心感も申し分ありません。

3位.アイフル

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

おすすめポイント

☆最短30分で審査が完了
☆融資まで最短1時間

即日発行の条件

  • 平日のweb契約なら14時までに審査が完了する
  • 無人契約機なら曜日に関係なく8:00~22:00の間に契約する

理由

アイフルは最短30分で審査完了!融資まで最短1時間と、審査から融資までのスピードが早いのが特徴です。 

また、申込前に融資が可能かの目安が分かる「1秒診断」というサービスがあります。 

家族に秘密で借りたい方向けに、「えらべーる」というサービスがあり、指定した時間帯に契約カードを配達、受け取りも本人限定となっているため、 個人のプライバシーに配慮したサービスにも定評があります。 

インターネットなら24時間申し込みを受付けているので、早朝や深夜でも時間を気にすることなく申し込みが出来ます。更に、ご利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合であれば、収入証明書は不要なので、お急ぎの方も安心してご利用頂けます。

4位.アコム

アコム キャプチャ ボタン

おすすめポイント

消費者金融業界のNo.1
☆30日間は金利がタダ

即日発行の条件

  • 平日のweb契約なら14時までに審査が完了する
  • 無人契約機なら曜日に関係なく8:00~22:00の間に契約する

理由

アコムはプロミス同様、最短即日でお金を借りる事が出来、審査スピードも業界トップクラスです。

しかも、初めて利用する方には最大30日金利0円のサービスがついており、支払う利息も少なく出来ます。

限度額50万円以下なら収入証明不要でお金を借りることが出来るので、初めてキャッシングを利用する場合には負担が少なく便利に利用出来ます。

5位.三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン 三井住友銀行カードローン 限度額 ボタン 三井住友銀行カードローン ポイント

おすすめポイント

☆多彩な申し込み方法
銀行カードローンならではの低金利
☆三井住友銀行の口座がなくても申し込める

即日発行の条件

  • 平日のweb契約なら14時までに審査が完了する
  • 無人契約機なら曜日に関係なく9:00~21:00の間に契約する

理由

銀行カードローンは審査時間が遅いイメージがあるかもしれませんが、消費者金融をグループ会社に入れるなどして今では消費者金融の審査スピードとほぼ同等の速さでお金を借りる事が出来ます(それでも、どっちかと言うと消費者金融の方が審査スピードは速いです)。

大手銀行がおすすめな一番の理由は、何と言ってもその安心感です。

どうしても今日お金が必要という場面でも、やはりお金を借りるのは怖い部分もあると思います。

そんな不安を少しでも解消できるのは、やはり大手銀行のカードローンではないでしょうか?

三井住友銀行のカードローンは、申込方法も豊富ですので、自分にあった借入方法を選べるというのも大きな魅力と言えます。

最も早くお金を借りる方法

どのカードローンにも共通していえる事ですが、ネットを使って審査まで終わらせるのがもっとも早くお金を借りる方法になります。

お金を借りるまでの流れ

審査が終われば、無人契約機を使う場合と振込んでもらう場合はほとんど違いがないので、次のように使い分けてみてください。
※モビットだけは、スマホを使ってセブン銀行ATMでお金を借りるという方法がとれます

無人契約機の場合

  • その場でカードを受け取りたい(郵送してほしくない)
  • 近くに無人契約機がある

振込み(ネット完結)の場合

  • 無人契約機に行くのが面倒(近くにない)
  • あとでカードが届いても大丈夫

必要書類は1つだけ

即日カードローンに必要なものは身分証明書のみになります。

基本的には免許証があれば問題ありませんが、免許証がないという場合は次のようなものでも代用出来ます。

  • パスポート
  • 保険証
  • 住民票
  • 印鑑証明書

カードローンの審査基準

基本的に、次の条件を満たしていればお金を借りる事が出来ます。

条件1.3か月以上継続して働いており、安定収入がある(アルバイト含む)
条件2.18歳以上である(学生含む)
条件3.過去に金融事故を起こしていない

詳しく知りたい場合は、「カードローンの審査基準と審査に通る2つのコツと裏ワザ」こちらの記事を参考にしてみてください

金融事故とは

金融事故とは過去5年以内に、次のような事をしてしまったことがあるという意味です。

  • 借金を2か月以上返済していない
  • クレジットカードを2か月以上未払いでいる
  • 携帯料金を2か月以上支払っていない(携帯の本体代を分割で払ている場合に限る)

まとめ

それでは最後に、今回のまとめを軽く行っておきます。

即日でお金を借りるための主な条件は次の2つになります。

  • 平日の14時までに審査を終わらせて口座に振り込んでもらう
  • 9:00~21:00までに無人契約機に行く

即日発行カードローンのランキング

1位.モビット
2位.プロミス
3位.アイフル
4位.アコム
5位.三井住友銀行カードローン