カードローンは学生でも借りられる?いくらまでOK?おすすめは?

「カードローンって学生でもお金を借りられるの?」

今この記事にたどりついた学生さんは、カードローンの申し込みでお悩み中かと思います。

先に答えを言いますが、カードローンは大学生でアルバイトをしていれば、保証人なしでお金を借りられる可能性はあります

ただし、18歳などの未成年や、無職・収入なしの学生さんは契約できません。

今回は学生さんがカードローンで借りられる上限度額・金利・審査などの知恵袋はもちろん、実際に学生時代にカードローンで借り入れをしたことがある人の口コミ体験談などを紹介します。

CHECK

カードローンを申し込みたい学生さんにおすすめなのはプロミス!
安心のSMBCグループだし、土日やでも即日契約&キャッシングできますよ♪

学生でもカードローンは借りられる!借入の相場は10万円

カードローンは学生さんでも5~10万円であれば借りられる可能性がありますが、以下の条件を満たしていないと申し込みすらできません。

✓ 20~69歳までの成人
✓ 安定した収入があること

カードローン会社の言う「安定した収入」には学生のアルバイトや主婦のパートも含まれ、長期的に安定したアルバイト収入を証明できればOKです。

ただ、20歳以上の学生さんで安定したアルバイト収入があれば全員契約できるというわけではなく、カードローン会社の基準に基づいた「審査」に通過しないといけません。

カードローンの審査とは?

年収・勤務先・勤務年月などの個人情報(属性)や、クレジットカード・ローンの支払い状況や残高(信用情報)を確認すること。
カードローンに申し込みをした人の返済能力の有無を確かめるために審査を行うが、カードローン会社によって判断基準は微妙に異なる。

学生さんがカードローンの審査に通過しやすくなるポイントを「カードローン会社が学生の審査で見る10の条件とおすすめを紹介」で解説しているので参考にしてください。

カードローン会社は学生さんが申し込みフォームで申請した個人情報をもとに審査をし、「この人なら〇円まで貸し出せる」という金額(上限金額)を決めて契約をします。

学生さんのアルバイトでは年収が低くなるため、カードローンで借りられるのは5~10万円が相場となります。

「学生だと10万円以上は借りられないの?!」という疑問については、この後詳しく解説していきます。

「未成年」「無収入」でない限り、学生はカードローンを借りられる

カードローンは20歳以上の学生さんで、安定したアルバイト収入があれば審査に通る可能性があり、お金を借りられます。

ただし、18歳の未成年の学生さんや、無職・収入なしの学生さんは、カードローンに申し込みをしてもお金を借りられません

カードローンは学生OKだけど、18歳などの未成年は借りられません

カードローンは学生さんであっても借り入れできますが、以下に当てはまる学生さんは申し込みをしても契約できません。

× 高校生や中学生
× 18歳や19歳の未成年

18歳や19歳の大学生・短大生・専門学生、更に細かく言えば社会人として働いていても未成年だとカードローンの契約はできません。

学生で未成年だけど、どうしてもお金を借りたい…

カードローンは未成年の学生さんが申し込みをしてもまず審査に通りませんが、どうしてもお金が必要なことってあるかと思います。

その場合は、消費者金融や銀行のカードローンではなく、学生ローンで借り入れをしましょう。

学生ローンなら高校生を除く18歳以上であれば借り入れが可能、利便性は悪いですが未成年学生のピンチを救ってくれるかと思います。

カードローンと学生ローンの違いについて、詳しくは「学生が借りるべきカードローンと銀行・学生ローンおすすめしない理由」をご覧ください。

成人している学生でも無職・収入なしだと借りられません

カードローンの審査で重要視されるのは「返済能力の有無」となり、無職で収入なしの学生さんは審査に通りません。

まずは同じ勤務先の長期レギュラーバイトを半年は続けて、アルバイト収入を安定させましょう

両親からの仕送りは収入に入りません

両親からの毎月一定の仕送りをもらっている一人暮らしの学生さん、仕送りは年収とみなされないのでカードローンの審査には通りません。

ただ仕送りをもらいながらアルバイトをしている学生さんの場合、仕送りは収入とはみなされませんが、借入限度額の判断材料にはなるようです。

学生がカードローンで10万円以上借りるのは難しい

カードローンで学生が借り入れできる限度額は、口コミ体験談を見ていると5~10万円が相場のようです。

ただ、両親が保証人になる場合など、特殊例として30万円ほどの限度額がつくケースも中にはあるようです(※カードローン会社によって異なります)

なぜ学生だとカードローンで10万円以上借りるのが難しいの?

消費者金融のカードローンは「総量規制(そうりょうきせい)」という法律が適用されます。

総量制規制とは?

「消費者金融からの借り入れ合計額は年収の1/3まで」と国が定めている法律。
1社からの借り入れの場合はもちろん、複数社からの借り入れ合計も年収の1/3となる。

少し分かりづらいと思うので、あなたが月8万円のアルバイト収入がある学生さんと仮定してシミュレーションしてみましょう。

  • 毎月のアルバイト代が8万円前後
  • 年収に換算すると96万円
  • 年収96万円の1/3は28.8万円
⇒総量規制に引っかからない金額は28.8万円

「それじゃあ、学生でも28万円くらいは借りられるでしょう?」

という質問が飛んできそうですが、カードローン会社は初回融資で総量規制ギリギリまでお金を貸してはくれません

ちなみに、年収500万円(総量規制に引っかかるのが150万円)の社会人であっても、初回で借りられるのは30~50万円程度となります。

学生さんの場合あくまでアルバイト収入となるため、初回の借り入れは5~10万円が相場。

あまり学生の間から借り入れをすると返済が苦しくなり、バイトに明け暮れる日々となります。

学生さんがカードローンを利用するときは、必要最低限の金額にとどめましょう。

学生であってもカードローンの金利は社会人と同じ

学生であってもカードローンの金利(利息)は社会人と同じで、実質年率(平均18%)に基づいて利息を計算します。

少し分かりづらいと思うので、大手カードローンの中でも実質年率が低いプロミスで、学生さんが5万円借入をした場合をシミュレーションしてみましょう。

【プロミスで学生さんが借入した場合】

・借り入れた金額は5万円
・実質年率17.8%
・最低返済金額(※)の2,000円で毎月返済
⇒32回払いで完済(返済期間は2年半)

最低返済金額とは?

毎月絶対にカードローン会社に返済しなければならない最低金額。
最低返済金額に上乗せして返済(随時返済)をすれば、元金が減りやすくなるので完済までのスピードが早くなる。

カードローンは初回借り入れ時に無利息サービスがある

大手カードローン会社では、初回借り入れ限定で「無利息サービス」があります。

これは「初回借り入れや契約日から〇日以内に全額返済できれば、金利はいただきません」というサービス!

「今すぐ数万円必要だけど次のバイトの給料で全額返済できる」という学生さんであれば、銀行や学生ローンよりもお得に借り入れができます

すごいカード相談所がおすすめしているプロミスは、初めてキャッシングをした日から30日間無利息!

大手カードローン会社はほとんどが契約日からのカウントなので、プロミスは無利息期間を有効に使えます

カードローン借り入れしたことがある学生の口コミ体験談

カードローン借り入れをしたことがある学生さんを対象に、すごいカード相談所が口コミ体験談を集めました!

学生さんのカードローンの利用目的や限度額などリアルな声が集まったので参考にしてください。

大学の卒業旅行の資金が足りなくて利用しました

仲の良いサークル仲間と就活前に卒業旅行でタイへ行くことになり、どうしても資金が足りなかったのでカードローンでキャッシングしました。
毎月親に仕送りしてもらっていたので頼めるわけもなく、大手消費者金融なら何とかなるだろうと思ったからです。
審査に通るか不安でしたが10万円借りることができ、少しバイト代を足して卒業旅行へ行きました。
社会人1年目の給料で全額返済し、今も金欠になった時だけお世話になっています。

【28歳男性 会社員】

バイトのシフトが減った月がありカードローンで5万円借りました

親の仕送りと自分のバイト代で一人暮らしをしていたのですが、体調を崩したためその月の給料がガクっと減ってしまいました。
そんな月に限って飲み会やコンパが多く、生活費がギリギリになってしまい…。
学生でもカードローンに申し込めると聞いたので、ダメ元で申し込んでみたらすんなり審査に通過して5万円借り入れ!
居酒屋でバイトしていたので次の月にシフトを増やしてもらい、なんとか返済しました。

【26歳男性 会社員】

パチスロでスってしまったのでカードローンで借り入れ

恥ずかしい話ですが学生時代にパチスロにハマってしまった時期があり、気づけばバイト代は全て軍資金に。
バイトのシフトを増やすにも限界が来たのでカードローンに申し込むと、学生でも5万円借り入れができました。
さすがに借金してスロットはヤバイな…と自覚できたので、友達に立て替えてもらって全額返済。
それからギャンブルは一切やめましたが、ピンチの時の切り札としてカードローン会社のカードは財布に入れています。

【29歳男性 会社員】

学生におすすめのカードローン特集!即日&利便が良いのは?

カードローンは学生さんでも即日融資OK、申し込みから最短1時間でキャッシングできます。

大手カードローン会社は借り入れも返済もコンビニで24時間OK、契約さえ済んでいれば深夜帯でもキャッシングすることができます。

ただ、注意しないといけないのは審査時間!

カードローンは24時間WEB申し込みができても、在籍確認などの審査は21:00までしかできません。

学生さんでカードローンの即日融資を希望するなら、夕方までには申し込みを済ませましょう。

カードローンを考えている学生さんで親やバイトの勤務先にバレたくない人は、「学生が親にバレないでカードローンを借りるのは簡単!?おすすめは?」をご覧ください。

学生におすすめのカードローン特集!大手3社で比較してみた

学生さんにおすすめなのはCMでも見かける大手カードローン会社ですが、どこがいいのかわからないですよね。

プロミス・アイフル・アコムのサービスや利便性などを比較できる一覧表を作成したので参考にしてください。

プロミスアイフルアコム
銀行傘下三井住友SMBCなし三菱UFJ
実質年率17.8%18.0%18.0%
無利息サービス借入日から30日契約日から30日契約日から30日
アプリローンありありあり
在籍確認電話のみ電話か書類電話のみ
審査スピード
借入の利便性
返済の利便性
プロミス・アイフル・アコムをさらに細かく比較したい学生さんは、「学生が借りるべきカードローンと銀行・学生ローンおすすめしない理由」をご覧ください。

プロミスは学生におすすめのカードローン!サービス利便性No1

プロミスは安心のSMBCSMBCグループのカードローンで、利息を計算する元となる実質年率が大手の中で一番低いです◎

更に、無利息サービスは「初めての借入日から30日間」なので、契約してもキャッシングさえしなければいつでも無利息サービスを利用できます。

自社ATMの設置台数も多いですが、提携銀行やコンビニの数が大手3社の中でも特に多く、借入時の利便性や返済時の利便性が良いです。

プロミスが気になる学生さんは、「学生はプロミスでいくら借りれる?【最新口コミ&審査条件】」も併せてご覧ください。
プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

アイフルはお急ぎ専用ダイヤルあり!在籍確認を書類でできるかも

アイフルは大手カードローン会社の中でも、契約や審査の利便性が良いです!

大手で唯一融資を急いでいる人専用の「お急ぎダイヤル」があり、WEB申し込みをしてから指定の番号に電話をするだけですぐに審査に入ります。

また、職場に在籍確認の電話を回避したい人のために、事前に相談して許可が出れば書類で在籍確認を取ることもできます。

アイフルカードローンで学生さんが借り入れする方法について詳しくは、「アイフルは学生でも即日融資OK!?親バレなしで今すぐ借入する方法」をご覧ください。
アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー