学生が親にバレないでカードローンを借りるのは簡単!?おすすめは?

カードローンは学生さんでも、20歳以上で安定したアルバイト収入があれば、保証人なしで5~10万円は借り入れできます。

でも、親やアルバイトの勤務先にばれないで、カードローン借入をしたい学生さんは多いのでは?

「カードローンを学生のうちから組んでるって親にバレない?」
「カードローンでお金を借りてるってアルバイトの勤務先でバレない?」
「学生の間にカードローン組んで就活先にバレない?」

こんな風にお悩み中の学生さんのために、すごいカード相談所が「絶対に親や勤務先にバレないカードローンの借り入れ方法」を紹介します。

CHECK

カードローン借入絶対に親や勤務先にバレたくない学生さんにおすすめなのは、土日でも即日融資可能なプロミス!
プロミスは本人確認の電話も回避できるから親バレしづらいし、利便性やサービスも大手No.1です◎

学生がカードローンをバレずに借りるなら「WEB完結」がおすすめ

カードローンは申し込み方法がWEB・電話・来店などがありますが、学生さんが親にばれないように契約するなら「WEB完結(WEBで申し込み&契約)」がおすすめです。

学生さんがカードローンの申し込みや契約で親バレする確率が高いのは、「本人確認の電話」と「契約書やカードの受け取り」のタイミング

WEB完結であればカードローン会社とのやり取りはほぼオンライン、「郵便物なし」を選択すれば契約書類・カード・明細などが自宅に届くことはありません。

「そもそもカードローンの意味が分かんない」という学生さん。

学生のカードローンの基礎について「カードローンは学生でも借りられる?いくらまでOK?」で解説しているので併せてご覧ください。
カードローンの他に学生がお金を借りる方法はないの?という学生さんは「学生が借りるべきカードローンと銀行・学生ローンおすすめしない理由」をご覧ください。

親にバレたくなければ、絶対に返済を延滞(滞納)しない

カードローンでお金を借りているのを親にバレたくないなら、絶対に返済を延滞・滞納しないでください。

カードローン会社によって対応は異なりますが、返済延滞を分かっていて携帯への電話を無視していると判断されると、自宅へ電話や督促ハガキが届きます。

もちろんあなた以外の人に社名や電話の用件などは伝えないですが、非通知&個人名であなたを名指しした電話があれば親は確実に疑います

督促ハガキも社名が分からないように工夫している会社がほとんどですが、「何かの支払いを延滞している」とうことは親にばれます。

WEB完結なら親にバレる原因「電話」と「郵便物」を防げる

学生さんがカードローン契約時に「WEB完結」を選択すれば、親バレの原因となる「電話」や「自宅への郵便物」を防ぐことができます

ただ、「WEB完結」にするには、WEB申し込みの時点でいくつか注意したいポイントがあります。

WEB完結なら「郵便物なし」を必ずチェック

学生さんが親バレ対策で「WEB完結」でカードローン契約をするなら、申し込みフォームでは必ず「郵便物なし」を選択してください。

申し込みフォームは沢山の入力項目がありますが、ここ忘れちゃうと自宅に郵送で契約書類・明細・カードが届きます!!

「郵便物なしならどうやってキャッシングすればいいの?」という学生さん、安心してください。

以下の方法を使えば、郵便物なしでもすぐに借入できます。

①カードレスのアプリキャッシング

カードローン大手各社では「アプリキャッシング」があり、スマホに公式アプリをDLすればカードレスで借入・返済ができます。

利用明細や残高などもすべてアプリ内で完結するため、利用状況を確かめやすいというメリットもあります。

ただ、アプリキャッシングのデメリットは、各社ともに「セブン銀行でしか使えない」ことと「借入も返済も手数料がかかる」こと。

「手数料が気になる」「セブン銀行ATM以外で借入・返済をしたい」という学生さんは、ローンカードを発行しましょう。

②無人契約機でカード発行

「郵便物なし」を選択したけどコンビニATMなどで借入・返済したい学生さんは、無人契約機でカード発行を行いましょう。

審査結果が届いてから営業時間内に無人契約機へ行けば、その場ですぐにカードが発行されます。

無人契約機の近くにある自社ATMやコンビニATMで、借入・返済をしましょう。

プロミスのWEB申し込み「フル入力」は本人確認の電話をなくせる

カードローンのWEB申し込みフォームを送信したら、コールセンターから本人確認の電話がかかってきます。

プロミスはWEB申し込みフォーム「フル入力」と「カンタン入力」という2種類があり、「フル入力」で申し込みをすれば本人確認の電話なしでそのまま審査に入ります

そう、本人確認の電話を回避できるため、誰かに会話を聞かれるリスクがないってこと!

一次審査(仮審査)の結果はメールで届くし、本人確認書類の提出もネットでOK!

完璧なカードローン親バレ対策をしたい学生さんには、プロミスのフル入力申し込みをおすすめします。

アルバイト勤務先は「クレカの在籍確認」と言えば絶対バレない

カードローン契約をしたい学生さんは親バレも心配かと思いますが、アルバイト勤務先でバレるのも避けたいかと思います。

そんな学生さんは、アルバイト勤務先に「クレジットカードの在籍確認がある」と事前に伝えておきましょう。

アルバイト勤務先にカードローン借入を疑われるタイミングは「在籍確認の電話」ですが、審査の一環である在籍確認は避けられません。

アルバイトの勤務先に在籍確認の電話がかかってきてから、「誰だったの?」なんて聞かれることも想定されます。

焦って「親戚の人」や「知り合い」なんて答えると、「スマホあるのに何で職場に電話?」なんて逆に怪しまれます。

更に「クレジットカードの在籍確認がある」と事前に申請しておけば、あなたのことを知らない社員さんが電話に出でも確実に在籍確認できるというメリットもあります。

カードローン審査に通りやすくなる方法を知りたい学生さんは、「カードローン会社が学生の審査で見る10の条件」をご覧ください。

WEB完結だと在籍確認のタイミングを見極めやすい

在籍確認の電話がかかってくるタイミングは、申し込みフォームを送信して仮審査の結果が届いた後となります。

WEB完結でカードローン申し込みをしておけば、何となくの在籍確認のタイミングが分かります!

アルバイトの勤務日ではなくても、勤務先に電話をして伝えることもできます。

電話での在籍確認なしにするならアイフルがおすすめ

アルバイト勤務先に電話がかかってくること自体を避けたいという学生さんも多いかと思いますが、カードローンでは在籍確認そのものをなくすことはできません。

でも、アイフルだと電話での在籍確認なしにして書類で在籍確認が取れます!

事前の許可が出て指定の書類が準備できるなら、アルバイト勤務先に電話がかかってくることはありません。

どうしてもカードローンの在籍確認で、アルバイト勤務先への電話を避けたい学生さんは、アイフルで申し込みをしましょう。

親や勤務先にバレずにカードローンを借りられた学生の口コミ体験談

親やアルバイト勤務先にバレないで、カードローンを借りられた学生さんの口コミ体験談を集めました!

「みんな意外と学生の間からカードローンを利用しているんだな…」ということが分かりますよ♪

バレずにお金を借りるのは簡単だった

コンパや飲み会の誘いが多く、月の中旬なのに財布の中身は500円。
すでに親にはお金を借りていたので諦め、学生でもカードローン借りられると聞いたので申し込みました。
たしか昼過ぎに申し込んで夕方には審査に通過し、夜には借入できました。
親からは一切疑われることなく、10万円借りられました。

【22歳 大学生】

実家でヒヤヒヤしたけどバレませんでした

親から卒業旅行の費用を借りていましたが、一部をパチスロの軍資金に充ててしまい…。
リカバリできるだろうと思っていたバイトのシフトがあまり入れられず、どうしても5万円足りませんでした。
友達に借りたくても頼めるメンバーと旅行に行くため、全員カツカツ(笑)
カードローンで借りることにしたら、親にもばれずにあっさり審査通過!
おかげで卒業旅行に行け、一生の思い出ができました。

【25歳 会社員】

バイトの勤務先への電話もバレませんでした

学生時代に一人暮らしをしていたのですが生活費が足ないことがあり、親にも頼めずカードローンで賄うことにしました。
在籍確認でバイト先に電話がかかってきましたが、ネットで見た「クレカの在籍確認」というのを事前に言ったのが良かったのか、カードローンの申し込みは微塵も疑われませんでした。

【26歳 会社員】

学生がバレずに借りられるカードローンはプロミス

プロミスは学生さんでもWEB完結でカードローン契約ができ、「フル入力」で申し込めば本人確認の電話も回避できます。

SMBC三井住友銀行のグループ会社で安心だし、利息の元になる実質年率が大手で一番低い!!

更に無利息サービスは初めてのキャッシングから30日間となり、他のカードローン会社よりも実質無利息期間が長くなります。

借入や返済の利便性が、大手カードローン会社の中でも特に優れているのも大きなメリットです。

✓三井住友銀行ATMを利用可能(手数料無料!)
✓三井住友銀行のローン契約機も利用可能
✓公式アプリローンがある
✓コンビニATMも利用可能
✓提携銀行の数が多い
✓コンビニマルチメディア端末でも返済できる(手数料無料!)

在籍確認はアルバイトの勤務先へ電話のみとなりますが、在籍確認担当のテクニックと対応が素晴らしいとの口コミが多いのも特徴的!

「クレジットカードの在籍確認があります」と事前に伝えておけば、アルバイト勤務先でもばれないです。

プロミスが気になる学生さんは、「学生はプロミスでいくら借りれる?【最新口コミ&審査条件】」も併せてご覧ください。
プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

カードローンで学生が借入して就活先にバレない?

信用情報のデータを就職活動の判定などで利用するのは禁止されているため、一般企業への就活であなたのカードローン借入が影響することはまずありません

ただ、一部の就活先では信用情報を確認できることも考えられるので、念のため頭に入れておきましょう。

希望就職先が金融関連なら利用状況にご注意を

信用情報をすぐに確認できる銀行など、金融機関へ就職を希望している学生さんは、利用状況によって影響があるかもしれません。

「カードローンの返済を何度も延滞・滞納している」「踏み倒している」、という場合は心象が悪くなる可能性があります。

仮に信用情報を見られなくても、延滞・滞納しているカードローンが就活先のグループ会社である場合社内データは残っています。

どちらにせよ、カードローンの利用状況さえ良ければ、就職活動に悪影響を及ぼすことはありません

カードローンの利用状況によっては将来に影響する

カードローンは毎月返済していれば、将来に影響することはありません。

ただ、延滞や滞納を何度もする(数か月連続する)と、信用情報に傷がついて悪影響を及ぼす可能性はあります

仮にカードローンの返済日に返済が確認できなかった場合、数日経過すれば信用情報に延滞の記録が記載されます。

何度も延滞をしている・長期間滞納した履歴があると、クレジットカードの利用停止などが考えられます。

信用情報ブラックは将来を大きく変えてしまう

学生さんであってもカードローンの延滞を2ヶ月超えると、金融ブラック認定され将来に大きな打撃を与えます。

近い将来で言うと、今利用しているクレジットカード類はすべて利用停止。

全額返済しても5年間は情報が記載され、ブラック情報が消えない限りは以下のような制限が出てきます。

  • クレジットカードの申し込みができない
  • 住宅や車のローンは審査に確実に落ちる
  • スマホの機種分割できない
  • 賃貸物件を借りづらくなる

最悪の場合は民事訴訟となり、銀行口座の凍結や不動産の差し押さえなどが始まります。

こんな最悪の状態にならないためにも、カードローンの返済は延滞・滞納・踏み倒しは絶対にやめてください。