学生が借りるべきカードローンと銀行・学生ローンおすすめしない理由

学生さんがお金を借りるなら、消費者金融のカードローンがおすすめ!
学生ローンや銀行のカードローンはデメリットが沢山あるため、学生さんにはおすすめしません。

「どうして学生はカードローンなの?」
「銀行のカードローンの方が金利安いのに?」
「学生ローンとカードローンの違いって?」

こんな学生さんのお悩みを、すごいカード相談所がズバリ解決していきます!

CHECK

カードローンは土日でも審査できるので即日融資OK、限度額の枠内であれば何度でも借入できます。
更に借入・返済の利便性も良く、親やアルバイト勤務先にバレない対策も万全◎ 学生さんがお金を借りるなら、消費者金融のカードローン一択です!

学生ならカードローン借入を!中でもおすすめはプロミス

学生さんがお金を借りる方法はカードローン・学生ローン・銀行のカードローンの3種類ありますが、おすすめはプロミスのカードローンです。

そもそもの違いが分からない学生さんが多いと思うので、簡単に解説しておきます。

カードローンとは?

CMでも見かける大手消費者金融のカードローンで、プロミス・アコムなどメガバンクの傘下に入っている会社がほとんど。
20歳以上の成人で安定した収入があれば、学生でも即日でお金を借りられる。
学生ローンとは?

中小規模の消費者金融で、マルイ・カレッヂ・アミーゴなどが挙げられる。
学生のみを対象とするローンで、一部の会社では未成年でもお金を借りられる。
銀行のカードローンとは?

銀行商品の1つで利用目的を問われないローン、三井住友銀行カードローン・楽天銀行スーパーローン・三菱UFJ銀行のバンクイックなどが挙げられる。
20歳以上の成人で安定した収入があればお金を借りられるが、自主規制が導入され学生が審査に通りづらくなった。
カードローンの基礎を知りたい学生さんは、「カードローンは学生でも借りられる?いくらまでOK?おすすめは?」をご覧ください。

学生にカードローンをおすすめする理由は、利便性と無金利サービス

カードローン・学生ローン・銀行のカードローンでサービスを比較してみたら、「いかにカードローンの利便性とサービスが優れているのか」が分かります。

カードローン
(消費者金融)
学生ローン
(中小消費者金融)
銀行カードローン
(銀行)
実質年率(※1)平均18%平均17%平均15%
利便性
無利息期間(※2)ありなしなし
総量規制(※3)対象対象非対象
審査(※4)普通甘い厳しい
未成年不可一部可不可

※1実質年率…金利を計算する元となるパーセンテージ
※2無利息期間…借り入れから一定の期間は金利0円で借り入れできる
※3総量規制…貸金業者からの借入は年収の1/3までと規制する法律
※4審査…返済能力を見極めるためのテスト、通過しないと契約できない
※5在籍確認…審査項目の1つで、申請した勤務先に在籍しているか確認すること

消費者金融のカードローンは借入・返済時の利便性が良く、無利息サービスを使えば利息0円でお金を借りることもできます。

他にも学生さんがカードローンを利用するメリットは、こんなにも沢山あるんです◎

学生がカードローンを利用するメリット

✓ 限度額の枠内なら何度でも自由に引き出せる
✓ 土日でも即日融資OK
✓ WEB完結で契約できる
✓ 親や勤務先にバレない対策がバッチリ
✓ 無利息サービスを使えば利息0円
✓ 深夜帯コンビニATMで借入・返済できる
✓ カードレスのアプリキャッシングもある

学生におすすめのカードローンはプロミス

すごいカード相談所が、学生さんにおすすめするカードローンは「プロミス」!

プロミスは大手消費者金融の中でも借入・返済の利便性が優れており、さらに無利息サービスの期間が実質長いです。

親バレしがちな本人確認の電話や郵便物も回避できるし、カードレスのアプリローンもあります◎

他にもプロミスをおすすめする理由は沢山ありますが、「プロミス優れている理由」については記事の後半で解説します。

早く内容が知りたい人は<記事内リンク>コチラをタップしてもらえば、すぐに内容を確認できます◎

学生ローンは利便性が悪い&自由に引き出しできない

学生ローンは中小規模の消費者金融、大手で借入できなかった人がターゲットになっています。

審査が甘い・一部未成年OKという魅力的なポイントはありますが、学生ローンは利便性が悪い!!

学生ローンの利便性の悪さとは?

・銀行口座へ一括振り込みで融資
・追加で利用したければ再申し込みと再審査
・返済は来店か口座振り込み

学生ローンは、カードローンのように限度額(融資の上限金額)の中で、何度も気軽に引き出しができません。

仮に追加で融資が必要になったら、再申し込み&再審査を通さないといけないんです。

カードローンのように深夜帯にコンビニATMなどで借入もできず、学生ローンは返済も店頭や指定口座への振込が主流です。

返済時の利便性が悪いと延滞につながりやすく、実際に延滞をしてしまうと延滞損害金が発生、最悪の場合は信用情報に延滞記録が記載されることも…怖

企業の信頼性という点でも、学生ローンは大手消費者金融のカードローンには敵いません。

プロミスは大手カードローンの中でも利便性No1

プロミスは大手消費者金融系カードローンの中でも、借入と返済の利便性がとても良いです。

自社ATMでの借り入れはもちろんですが、他にもこんなに沢山の借入・返済方法があります。

プロミスは借入・返済の利便性が抜群

・三井住友銀行ATMも手数料無料
・三井住友銀行のローン契約機も利用OK
・コンビニATMの数が多い
・提携銀行の数が多い
・ファミマとローソンのレジ返済が手数料無料
・口座振込で借入・口座振替で返済もできる
・アプリローンでカードレス借入・返済できる

もちろん限度額の枠内であれば何度でも借入OK、大手カードローンでプロミスに利便性で勝てる会社はありません。

未成年の学生がお金を借りるなら学生ローン一択

未成年の学生だけどどうしても親に頼まずにお金を借りたいなら、アイシーローン・カレッヂ・フレンド田などの学生ローンで申し込みをしましょう。

18歳でも高校生でなければお金を借りられます。

ただ、親の承諾が必要・住んでいるエリアが限られる会社もあるため、申し込みの際に必ず詳細を確認してください。

銀行カードローン審査に学生は通過しづらい&即日融資は無理

銀行カードローンの口コミ体験談を見ていると、学生が銀行カードローンの審査に通るのは少し難しい様子。

銀行の審査が厳しくなった原因は、2017年に銀行の過剰貸付が問題。

同年4月に銀行が自主規制を導入したことで審査項目が厳しくなり、一部の銀行では学生や主婦へのカードローン融資は取りやめとなっています。

さらに銀行カードローンの審査は2018年から警察庁のデータベースを照会することとなり、申し込みから融資まで時間がかかるため即日融資は実質不可能

学生さんがお金を借りるなら、はやり大手消費者金融のカードローンがおすすめです。

学生さんがカードローン審査に通りやすくなるコツを「カードローン会社が学生の審査で見る10の条件とおすすめを紹介」で紹介しているので併せてご覧ください。

カードローンは土日でも即日融資OK

銀行カードローンは警察庁のデータベースを照合する必要があるため即日融資が実質不可能ですが、カードローンだと土日でも即日融資OKです!

お金が必要になるタイミングって突然訪れるもの、必要な時にすぐにお金を借りられるのは大きなメリット

カードローンは基本WEBで24時間申し込みできますが、返済能力を見極める審査は21:00までしかできません。

審査にかかる時間や混み具合などを想定すると、審査の2~3時間前には申し込みを完了しておきたいところ。

カードローンで即日融資を希望するなら、18時頃にはWEB申し込みを完了させておきましょう。

カードローンは無利息期間あり!期間内に返済すれば利息0円

銀行のカードローンは、消費者金融のカードローンよりも金利が低いというメリットがあります。

ただーし!!

カードローンの無利息サービスを利用すれば、銀行カードローンより利息を低くする・同等にすることができます。

仮に学生さんが通過しづらい銀行カードローンの審査に通過したとして、消費者金融カードローンとどれくらい利息の差が出るのか計算してみました。
※学生さんがお金を借りられるのは10万円が相場

10万円借入した場合の利息を計算

プロミス
(実質年率17.8%)
三井住友銀行
(実質年率14.5%)
一括返済(1ヶ月以内)0円1,191円
毎月約2万円返済(5ヶ月)3,098円3,652円
毎月約1万円返済(10ヶ月)7,327円6,760円

※実際の金額とは異なる場合があります

「銀行カードローン=利息が安い」というのは、意外と思い込みというのが分かってもらえたと思います。

利子は元金(残金)に対して「実質年率」をもとに計算するため、返済のスピードによって利子の金額が大きく異なります。

可能な限り早く返済すれば利子を減らすこともできるので、積極的に金額を上乗せして返済しましょう。

学生時代にカードローンでお金を借りた人の口コミ体験談

学生時代に、カードローンでお金を借りたことがある人の口コミ体験談を集めました!

カードローンって社員やサラリーマンのイメージがありますが、学生でも気軽に借りられるというのが分かってもらえますよ♪

大学3回生の時、プロミスで10万円借りました

一人暮らしをしていたのですが、生活費が足りなくてプロミスに申し込みをしました。
学生なので審査に通るか不安でしたが、あっけなく10万円借りられ、6万円引き出しました。
ちょうど知り合いから夏休みのアルバイトを頼まれおり、その給料で全額返しました。
無利息の間に多めに返したので、利息も1,000円いくかいかないかくらいだったと思います。

【27歳 会社員】

学生時代、金欠の時に何度もカードローンに救われました

サークルの集まりや飲み会が多く、どうしてもお金が足りないことがありました。
どうせ落ちるだろうと思ってカードローンの申し込みをしたら、アルバイトの学生でも借入OK!!
金欠になったら2~3万円を借りる…という生活でしたが、欲しいものも行きたい場所も我慢せずに済みました。
もちろん毎月返済しているし、社会人になった今もたま~にお世話になっています(笑)

【25歳 会社員】

学生でもカードローンなら即日お金を借りられる

カードローンは学生でも借りられると聞き、当時金欠だった僕はすぐに申し込みをした。
申し込みから1時間くらいで契約でき、その日のうちにお金を借りられた。
銀行のカードローンも候補に挙がって問い合わせをしたけど、週末だったため即日は無理だった。
学生で即日お金が借りたいなら、カードローンをおすすめする。

【29歳 会社員】

学生がカードローン借入するなら、プロミスがおすすめ

プロミスは学生さんにおすすめのカードローン!!

学生ローンや銀行のカードローンとは違い、上限金額までなら何度でも借入OK、土日でも即日融資OKとなります。

プロミスは大手消費者金融の中でも、特に利便性やサービスが優れています◎

✓ 心のSMBC三井住友銀行グループ
✓ 井住友銀行ATMやローン契約機も使える
✓ 息の元となる実質年率が大手で一番低い
✓ 利息期間が他社よりも実質長い
✓ 携銀行やコンビニの数が多い
✓ 数料無料でファミマとローソンのマルチメディア端末で返済できる
✓ や勤務先にバレない対策万全
✓ 式アプリローンあり

近年のプロミスは審査通過率も右肩上がりとなっているので、比較的お金を借りやすい!!

口コミ体験談などを見ていても、良いコメントが多いのも印象的です。

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

教育費用の借り入れなら奨学金や教育ローンを利用

もし学生のあなたが教育費用のためにお金が必要な場合、カードローンや学生ローン以外の方法で借り入れできます。

  • 奨学金
  • 授業料免除制度
  • 教育ローン

教育費用のためにお金を借りる場合、「教育ローン」などを利用すれば一般的なカードローンよりも金利が低くなるのでお得です!

その他、奨学金制度を利用すれば、無利子でお金を借りられます。

ただ、学生さんでお金を借りたい理由が「旅行費」「デート代」「飲み代」の場合、教育ローンなどは利用できません。

利用目的を問われない、プロミスのカードローンで借り入れをしましょう。

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー