主婦でも即日借りられるカードローンと最短借入方法を徹底解説

日々のやりくりをしていると、どうしてもお金が足りない!ということありますよね。

「主婦だとカードローンは無理なんじゃ…」と思うかもしれませんが、パートをしている方はもちろん、専業主婦であっても利用できるカードローンはあるんです。

今回は、主婦でも利用できるカードローンと、すぐに必要なときのために最短借入方法も解説していきたいと思います。

「旦那にバレたくない!」
「ちゃんと返済していけるか不安…」

という方のために、秘密で借りる方法や返済額の確認の仕方も記載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次
1.主婦でも借りられるカードローンとは?
2.銀行と消費者金融のカードローンの違い
3.家族にバレずに借りることはできる?
 確認事項① 勤務先への電話での在籍確認
 確認事項② 収入証明書の提出>
 確認事項③ ローンカードや契約書類などを見られないように気を付ける
4.専業主婦のカードローン利用状況
5.カードローンを利用する前に返済額を確認しよう
6.消費者金融と銀行のカードローン、最短で借りるには?
7.収入のある主婦におすすめのカードローン
 7-1.プロミス
 7-2.モビット
8.専業主婦でも借りられるカードローン
 8-1.イオン銀行カードローン
 8-2.ちばぎんカードローン
 8-3.楽天スーパーローン>
9.まとめ

1.主婦でも借りられるカードローンとは?

カードローンには大きく分けて銀行消費者金融のカードローンがあります。

専業主婦であるか収入のある主婦であるかで、どちらのカードローンが利用可能であるかが変わります。

基本的に、専業主婦は銀行入のある主婦であれば銀行・消費者金融のカードローンのどちらも審査対象となります。

審査対象
専業主婦でも消費者金融から借りられる?「配偶者貸付制度」

貸金業法の中には配偶者貸付制度というものがあり、ルール上では専業主婦であっても消費者金融を利用できることになっています。

配偶者 制度

しかし、ほとんどの消費者金融では、この配偶者貸付制度は適用していません。

やはり、専業主婦でも利用できる銀行カードローンを利用するのが一般的になります。

2.銀行と消費者金融のカードローンの3つの違い

銀行と消費者金融のカードローンでは、下記の3点で違いがあります。

  • 総量規制
  • 審査対象
  • 金利
銀行 カードローン 3つの違い

①総量規制

専業主婦が消費者金融を利用できない理由というのは、この「総量規制」に抵触してしまうためなのです。

総量規制とは、賃金業者からは年収の1/3以上は借りられないという決まりのことです。

消費者金融は総量規制の対象となるため年収の1/3以上は借りられません。

銀行は対象外であるため、年収の1/3以上の金額も審査結果によっては借入可能となります

総量規制 対象外

②審査基準

まず、大手消費者金融の審査基準を見ると、どこも共通して20歳~69歳の本人に安定した収入のある方で、パート・アルバイト・主婦であっても審査対象となるようです。

そのため、収入のある主婦であれば審査してもらえますが、収入のない専業主婦は審査対象外となります。

銀行カードローンの審査基準を見ると、各社とも審査基準はバラバラですが、配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも審査対象となるところもあります

③金利

金利は、消費者金融よりも銀行カードローンの方が低い傾向があります。

実際に各社の金利を確認してみましょう。

金利比較 ※金利は変動する可能性があります。

カードローンを初めて契約する場合、基本的に最大金利が適用されるため、カードローンの金利を比較する場合は最高金利で比較していきます。

消費者金融ではプロミスの17.8%、銀行カードローンでは三菱東京UFJ銀行の14.6%が一番低金利となっており、全体的に比べても銀行のカードローンの方が、金利が低くなっていることがわかります。

3.家族にバレずに借りることはできる?

カードローンによってはバレずに借りることも可能です

ただし、家族にバレずにお金を借りるためには、確認すべき項目が3つあります。

確認事項

確認事項① 勤務先への電話での在籍確認

収入のある主婦であれば、自身の勤務先へ電話が来るだけなので家族にバレる心配はありません

ただ専業主婦の場合旦那さんの勤務先へ電話が来ることになるため、こちらはバレる可能性があります。

勤務先への電話連絡を不要としているところを利用するか、勤務先の証明書類を提出することで、電話での確認を避けられる可能性もあります。

確認事項② 収入証明書の提出

消費者金融の場合、下記条件で収入証明書の提出が必要となります。

希望額

銀行のカードローンは総量規制の対象外のため、収入証明書が必要となる基準はバラバラです。

こちらも収入のある主婦であれば、自身で用意できるものなので問題ありませんが、専業主婦の場合、旦那さんにお願いして書類を用意してもらう必要が出てしまいます。

収入証明書の提出が不要なカードローンを選ぶか、希望借入額を低めにすることで避けられる可能性があります。

確認事項③ ローンカードや契約書類などを見られないように気を付ける

ローンカードや契約書類などを見られてしまうと確実にバレてしまいます。

カードローンによっては、ローンカードや書類の発行自体をなくす事ができるので、そういったカードローンを選ぶことで、このリスクを避けることができます。

また、発行の必要がある場合は、見つからないように保管場所に気を付け、細心の注意を払いましょう。

モビットはおすすめできる!

専業主婦の方は利用する事ができませんが、バイトをしている主婦の方であればモビットを利用する事ができます

在籍確認の電話連絡や収入証明書、ローンカードの発行をなくす場合、どのカードローンも個別相談という形になってしまうため、確実になくせると断言できません。

しかしモビットであれば、公式サイトで明確に基準を示しているので、確実にこの3つをなくす事ができます。

SMBCモビット

SMBCモビット

モビット 限度額

ボタン

モビット ニュー3つのポイント

詳細

モビットは、モビットのアプリであるMy モビ」を利用すれば、セブン銀行ATMからお金の借入・返済を行うことができるため、モビットの審査対応時間である22時までに審査が完了すれば、その日のうちにいつでもお金を借りることができます。

もちろん、他のカードローン同様、振り込みや自動契約機を使ってお金を借りることもできるので、即日融資の選択肢が最も多いカードローンと言えます。

審査時間も他のカードローン同様最短30分ですので、早ければ「申込~契約」まで1時間で終わります。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

つまり、モビットは全カードローンの即日融資サービスを踏まえても、最も優れたものと言えます。 

審査基準も特別高いわけではないので、パートやアルバイトであっても、安定した収入を得ていれば十分に通る可能性があります。

また、モビットはWEB完結を利用することで、勤務先への電話連絡をなくすことができます。
※在籍確認は書類で行われます。

WEB完結では、書類も電子化できるので郵送物やローンカードを使わず、口座だけでお金の借入・返済を行えます

4.専業主婦のカードローン利用状況

金融庁の調査によると、カードローン利用者の内、専業主婦(主夫)は全体の10%ほどを占めているようです。

専業主婦のカードローンの利用目的を見ると、一番多いのは生活費で、次に多いのは欲しいものを買うための資金、という結果のようです。

専業主婦は家庭のお金の管理を任されていることが多いため、生活費の補填が多い傾向にあるようです

専業主婦

5.カードローンを利用する前に返済額を確認しよう

カードローンの返済額は「借りた金額+利息」という内訳になっています。

利息は金利、借入金額、借入期間によって変わります。

実際に、一般的な大手消費者金融の金利18%で借りた場合、最終的な返済額はいくらになるのか確認してみましょう。

大手 返済額

大手消費者金融で実施されている30日間無利息サービスを利用すると、30日間の利息は0円になるため、表内の金額より利息・返済額が安くなります(表では無利息期間を適用しない場合の金額を表記しています)。

専業主婦であっても、無理なく返済できる借入金額、月毎の返済額などを考慮し、きちんと計画をたてれば十分やりくり可能な金額になります。

ただ、5万円を超えてくると、返済するのはそれなりに大変になってくるので、旦那さんに相談してみるというのも1つの手だと言えます。

~詳しく知りたいときはシミュレーション機能を活用~

消費者金融や銀行などのホームページには、「返済シミュレーション」機能が利用できるところもあります。

実際に自分が借りたい金額や借入期間などを入力することで、簡単に返済額を調べることができるため大変便利な機能です。

自分で返済額を計算するのが面倒、という人は活用してみるとよいでしょう。

6.消費者金融と銀行のカードローン、最短で借りるには?

大手消費者金融では即日借入も可能となっていますが、銀行カードローンは消費者金融と比べ、借入までに時間がかかる傾向にあるため、最低1日~2日くらいは余裕があった方がよいでしょう。

消費者金融ではWEBか自動契約機での申し込み、銀行カードローンではWEBか銀行窓口での申し込みを利用すると時間を短縮しやすいようです。

WEBか自動か

申込の時間帯によっては即日融資の受付が終了している場合もあるため、利用するカードローンのタイムリミットも確認しておきましょう。

タイムリミットについて詳しくは下記の記事をご覧ください。
「即日融資を受ける条件と最短借入方法を徹底解説」

また、申込には本人確認書類、借入金額によっては収入証明書も必要な場合があるため、必ず確認してから申込を行いましょう。

必要書類

7.収入のある主婦におすすめのカードローン

パートなどで収入のある主婦さんであれば、消費者金融ではプロミス・モビットがオススメです。

プロミスとモビットは即日借入可能となっておりオススメです。

プロミス 

プロミス 新キャプチャ

ボタン

詳細

プロミスは、最短即日でお金を借りることができるので、急いでいる方でも安心です。

審査時間は最短30分であり、申込~借入までは最短1時間で終わります。

申し込み方法にはの4つがありますが、「WEB」か「自動契約機」からの申し込みが一番早く借り入れることができるのでおすすめです。

  • WEB申し込み
  • 電話申し込み
  • 郵送での申し込み
  • 自動契約機での申し込み 

しかも、プロミスなら正社員でなくても安定した収入さえあれば審査対象になるので、パートをしている主婦、アルバイトの学生でも審査に通る可能性があります。

また、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

プロミスの30日間の無利息サービスは、「お金を借りてからサービスが適用」されるので、無利息サービスを30日間フルで活用する事ができます。

他社の無利息サービスは、契約日から無利息サービスがスタートしてしまうため、契約日から10日後にお金を借りると無利息サービスは20日分しか受けることができません。

数あるサービスの中でも、プロミスオリジナルのサービスとして人気を集めているのが、女性オペレーター専用のダイアルであり、女性はもちろん男性でも疑問点や契約について女性オペレーターに確認することができます。

男性オペレータだと、どうしても聞きたい事が聞けないという方は非常に多いので、このサービスは非常に人気を集めています。

プロミスの最短借入方法

申込方法はWEB完結か自動契約機が一番はやい方法です。

プロミス WEB完結 流れ

SMBCモビット

SMBCモビット

モビット 限度額

ボタン

モビット ニュー3つのポイント

詳細

モビットは、モビットのアプリであるMy モビ」を利用すれば、セブン銀行ATMからお金の借入・返済を行うことができるため、モビットの審査対応時間である22時までに審査が完了すれば、その日のうちにいつでもお金を借りることができます。

もちろん、他のカードローン同様、振り込みや自動契約機を使ってお金を借りることもできるので、即日融資の選択肢が最も多いカードローンと言えます。

審査時間も他のカードローン同様最短30分ですので、早ければ「申込~契約」まで1時間で終わります。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

つまり、モビットは全カードローンの即日融資サービスを踏まえても、最も優れたものと言えます。 

審査基準も特別高いわけではないので、パートやアルバイトであっても、安定した収入を得ていれば十分に通る可能性があります。

また、モビットはWEB完結を利用することで、勤務先への電話連絡をなくすことができます。
※在籍確認は書類で行われます。

WEB完結では、書類も電子化できるので郵送物やローンカードを使わず、口座だけでお金の借入・返済を行えます

モビットの最短借入方法

モビットはどの申込方法でも最短即日借入可能となっており、中でもWEB完結が一番はやい方法です。

ただし、WEB完結を利用するには以下二点の条件があります。

モビット 条件

WEB完結を利用できない場合は、通常のWEB申込が簡単・スピーディーでオススメです。

モビット WEB申込 おすすめ

8.専業主婦でも借りられるカードローン

専業主婦でも利用可能なカードローンは下記の通りです。

専業主婦 カードローン

ちばぎんカードローンとジャパンネット銀行のネットキャッシングでは、専業主婦に適用される限度額の制限はなく、通常の限度額の範囲で設定可能となっています。

ジャパンネット銀行のネットキャッシングは、旦那さんの勤務先へ在籍確認をするのが必須となっており、旦那さんの同意を得ての利用を前提としているようです。

また、ソニー銀行も勤務先への在籍確認があるようです。

今回は、周囲にバレずに借りやすいイオン銀行カードローン、ちばぎんカードローン、楽天スーパーローンの最短借入方法を紹介していきます。

8-1.イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンは、口座をすでに持っている場合は借入までの時間は早いですが、口座を持っていない場合だと、カードが届くまで5日ほど待つ必要があります。

また、14時までに申し込むと、当日中に審査結果を回答してもらうことができます(審査状況によっては翌日以降になる場合もあります)。

インターネット申込 流れ

8-2.ちばぎんカードローン

千葉銀行口座があればWEB完結での申し込みを利用できます。

口座を持っていない場合はWEBから申し込んだ後、FAXか郵送で利用申込書・本人確認書類などを提出する必要があります。

WEB完結 流れ

8-3.楽天スーパーローン

楽天スーパーローン申込方法がWEBのみになります。

審査結果は最短当日中に通知されるようですが、カードが届くまでに2~3日ほどかかります。

また、当記事作成時(2017年9月5日)は金利半額キャンペーンを実施しており、一定期間中、通常1.9~14.5%の金利が0.95~7.25%まで下がっていました。

最大金利でも7.25%となると、ほかにはないほどの低金利のため、キャンペーン実施期間を狙って利用するとかなりお得に利用できるかと思います。

楽天スーパーローン WEB完結
3社のオペレーターの対応チェック

こちらでも実際にかけたときの対応を紹介したいと思います。

3社 電話対応

楽天銀行は、混雑しているためか電話がつながるまでに時間がかかりやすいようです。

ただ、質問内容に対して細かい内容まで丁寧に答えてくれている、という印象を受けました。

イオン銀行や千葉銀行は、電話につながるまでがはやく、回答までに時間がかかるといったこともありませんでした。

こちらも3社とも安心して利用できるのではないと思います。

9.まとめ

いかがでしたでしょうか?

主婦利用可能なカードローンについて簡単にまとめたいと思います。

  • 収入があれば消費者金融でも銀行のカードローンでも利用可能
  • 専業主婦であれば銀行のカードローンを利用するのが一般的
  • 申し込む前に必要な書類も調べて準備しておく

おまけ.旦那さんの代わりにカードローンを利用するには

旦那さんがカードローンを利用できない場合、その代理で奥さんがカードローンを利用することは可能なのかをご紹介していきます。

カードローンには審査があるため、いろいろな理由で利用を断られる場合もあります。

たとえば、旦那さんが過去にカードローンの返済を延滞している場合、金融事故として個人信用情報機関に記録されます

カードローンの審査では、この個人信用情報機関の記録を必ず確認するため、金融事故などの記録があると、旦那さん自身は契約不可能となってしまいます。

奥さんに収入があれば問題なく借りられる!

パートであっても安定して収入があるようであれば、審査次第で融資してもらえる可能性は十分あります。

カードローンの審査では、あくまでも契約者本人の調査を行います。

奥さんに収入があれば、返済も本人の収入次第ということになりますので、奥さんの返済能力に問題がなければ契約可能ということになります。

専業主婦 ローン

専業主婦は厳しい

専業主婦の場合、返済は旦那さんの返済能力が頼りということになります。

過去に金融事故などを起こしていると、旦那さんには返済能力がないと判断され、審査通過は厳しくなります。

どうしても借りたい場合は、旦那さんの信用情報から過去の金融事故の記録が消えるのを待ちましょう。

基本的に、延滞の場合は5年自己破産の場合は5年~10年で記録から削除されます

ローン大バナー