カードローンの即日融資を受ける2つの条件と最短でお金を借りる方法!

ローン 借りる方法

今すぐにお金が必要という時、カードローンを利用するという方は非常に多くなっています。

ただ、せっかくカードローンの審査に通ったのに、「必要な時にお金が間に合わない」という最悪の事態を避けたいですよね。

そこで今回は、即日融資を受けるための2つの条件とおすすめのカードローンをご紹介していきます。

1.カードローンの即日融資を受ける2つの条件 条件1.審査を21時までに終わらせる
条件2.1社しか申し込んでいない
2.即日融資を受ける2つのポイント
ポイント1.消費者金融を選ぶ
ポイント2.インターネットで申し込む
3.状況別!最短でお金を借りる4つの方法
方法1.平日13時までに申し込み完了できる
方法2.近くに自動契約機がある
方法3.セブンイレブン(セブン銀行ATM)がある
方法4.三井住友orジャパンネットor楽天の口座がある
4.返済も考えてお金を借りる
5.おすすめのカードローン
6.まとめ

1.カードローンの即日融資を受ける2つの条件

即日融資を使用するためには、次の3つの条件を満たす必要があります。

条件1.審査を21時までに終わらせる
条件2.1社しか申し込んでいない

条件1.審査を21時までに終わらせる

今あるカードローンでは、夜9時までしか審査を受け付けていないため、即日融資を受けるためには、夜9時までに審査を終わらせる必要があります

消費者金融のカードローンでは、最短30分で審査が完了しますが、少し余裕を見て夜の8時までには申し込みを終わらせておきましょう

2-min

というのも、申込⇒審査完了までうまくいっても45分はかかるので、夜8時には申し込みを始めてしまうと、かなりぎりぎりになってしまいます。

図-min

条件2.1社しか申し込んでいない

1日に2社以上申し込んでしまうと、ほぼ間違いなく審査に落ちてしまいます

審査落ちの理由は数多くありますが、即日融資を急ぐあまり、「2社に申し込んでしまう」というミスを犯してしまいがちです。

カードローンを申し込む際は、必ず1社にしておきましょう

ちなみに、申し込みの際に嘘の情報を書くというのは、絶対にやめてください

2.即日融資を受ける2つのポイント

実は、即日融資を受けれる可能性を高めるポイントが、2つあります。

ポイント1.消費者金融を選ぶ
ポイント2.インターネットで申し込む

ポイント1.消費者金融を選ぶ

即日融資を受けるためには、消費者金融のカードローンを選ぶようにしましょう

消費者金融のカードローンは、銀行カードローンと比べると、審査通過率が約2倍になっています。(つまり審査落ちしにくいです)

審査通過率の細かな基準は、各カードローンで異なりますが、申し込んだ人のうち何%が審査に通っているかの目安にはなります

審査通過率-min

また、特に土日の影響が大きいのですが、消費者金融の方が審査に対応している時間が長く、土日祝日でも夜の9時まで審査を行っているので、ここも地味に大きなポイントとなっています。

ポイント2.インターネットで申し込む

最短でお金を借りるなら、インターネットで申し込みを行いましょう

ネット申込で本人確認まで終わらせることができれば、無駄な時間をかけることなく、最短で審査を受けることができます

自動契約機を使っても早いですが、前の人が利用していると使えませんし、自動契約機に行くまでの時間が無駄になってしまうので、あまり賢い選択とは言えません。

ただ、ネット申込が終わってから自動契約機に向かうと、本審査中に自動契約機に移動できるので、無駄な時間をなくすことができます

3.状況別!最短でお金を借りる4つの方法

ここからは、状況に応じて最短でお金を借りる方法をご紹介していきます。

具体的には次の4つの状況に分けてご紹介していきます。

融資1-min

方法1.平日13時までに申し込み完了できる

平日の13時までに申し込みを完了できるのであれば、振り込みによる融資が最短です。

自分の持っている口座に、15時までにお金を振り込んでもらえます

14時~14時50分までに、振り込み融資の手続きを終わらせる必要があるので、13時までに申し込み完了できないと、その日のうちに振り込んでもらえるかどうかは、怪しくなってしまいます

また、振り込み融資を受ける場合は、通帳記帳した際にその記録が残ってしまうため、注意するようにしてください

ちなみに、モビットで借りるのが、最も時間の猶予が長く、新生銀行カードローン レイクでお金を借りるのが最もお得になります

レイク 振込完了 時間-min (1)

方法2.近くに自動契約機がある

近くに自動契約機がある場合は、申し込みまでインターネットで行い、本審査を受けている間に自動契約機に向かい、その場でカードを受け取るようにしましょう

その場でカードを受けとれるため、そのあとは原則24時間いつでもカードを使ってお金を借りることができます

当たり前ですが、近くに自動契約機がある場合は、そのカードローンを借りることがベストと言えます。

ただ、

  • 自動契約機まで取りに行く必要がある
  • ローンカード(キャッシュカードみたいなやつ)を持つ必要がある

というデメリットもあります。

レイク 審査時間 補足-min (1)

方法3.セブンイレブン(セブン銀行ATM)がある

モビット限定の方法ですが、セブン銀行ATMがあれば、スマホアプリ「Myモビ」を使ってお金を借りることができます

この方法では、セブン銀行ATMとスマホさえあればいつでもお金を借りることができます

モビットの審査対応時間は「9時~21時」の間ですので、20時までに申し込み手続きを完了させ、21時までに審査に通る事さえできれば、24時間いつでもお金を借りることができます

ただし、Myモビとセブン銀行ATMのメンテナンス時間には注意する必要があります

下記は実際にお金を借りれる時間になります。

融資 時間 3-min

方法4.三井住友orジャパンネットor楽天の口座がある

プロミスであれば三井住友銀行ジャパンネット銀行アコムであれば楽天銀行の口座を持っていれば、24時間いつでもすぐに振り込んでもらえるサービスがあります
※プロミスではこのサービスを瞬フリと呼んでいます。

プロミスは最短10秒、アコムは1分以内に振り込んでもらえるため、手続きをしたらすぐにお金を借りれるような仕組みになっています。(通常の振り込み同様、口座の取引情報に記録は残ってしまいます。)

プロミスもアコムも審査対応時間は「9時~21時」ですので、それまでに審査に通ることができれば、あとはいつでもお金を振り込んでもらうことができます。

それぞれ、メンテナンス時間だけ振り込んでもらうことができませんので、そこは事前に注意するようにしましょう。

4融資 時間 -min

4.返済も考えてお金を借りる

今回は、即日融資という事を考えて消費者金融のカードローンをご紹介していますが、借りる金額や返済期間によっては銀行カードローンの方がお得になるケースは少なくありません。

ざっくりですが、消費者金融と銀行のカードローンどちらで借りた方がお得になるかをまとめましたので、確認してみてください。

モビットは無利息サービスがないので、得か損かでいうと損するケースがほとんどです。また、新生銀行カードローン レイクは、金利が消費者金融と同レベルで無利息サービスもあるため、消費者金融に該当します

ちなみに、無利息サービスが使えるカードローンのなかでは、新生銀行カードローン レイクが最もお得にお金を借りることができます

融資 時間 5-min

5.おすすめのカードローン

「状況別!最短で借りる方法」の章でも一部ご紹介していましたが、最短で借りるのにおすすめのカードローンをご紹介していきます。

プロミス 

プロミス 新キャプチャ

ボタン

詳細

プロミスは、最短即日でお金を借りることができるので、急いでいる方でも安心です。

審査時間は最短30分であり、申込~借入までは最短1時間で終わります。

申し込み方法にはの4つがありますが、「WEB」か「自動契約機」からの申し込みが一番早く借り入れることができるのでおすすめです。

  • WEB申し込み
  • 電話申し込み
  • 郵送での申し込み
  • 自動契約機での申し込み 

しかも、プロミスなら正社員でなくても安定した収入さえあれば審査対象になるので、パートをしている主婦、アルバイトの学生でも審査に通る可能性があります。

また、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

プロミスの30日間の無利息サービスは、「お金を借りてからサービスが適用」されるので、無利息サービスを30日間フルで活用する事ができます。

他社の無利息サービスは、契約日から無利息サービスがスタートしてしまうため、契約日から10日後にお金を借りると無利息サービスは20日分しか受けることができません。

数あるサービスの中でも、プロミスオリジナルのサービスとして人気を集めているのが、女性オペレーター専用のダイアルであり、女性はもちろん男性でも疑問点や契約について女性オペレーターに確認することができます。

男性オペレータだと、どうしても聞きたい事が聞けないという方は非常に多いので、このサービスは非常に人気を集めています。

アコム

ボタン

詳細

アコムでは、申し込みを24時間365日受け付けており、審査自体は平日や土日関わらず最短30分で終わるので、お急ぎの方でも安心です。?

ただ、申し込みは24時間365日対応していますが、審査対応時間は9時~22時までですので、当日中にお金が必要であれば遅くても20時までには申し込みをしましょう。

アコムの申し込みの方法は次の3種類ですが、「インターネット」か「自動契約機」を使う事が最も早くお金を借りるポイントになります。?

  • 電話
  • インターネット
  • 自動契約機むじんくん?

また、アコムは、最短即日でお金を借りることができ、スマホ等を使うことで「申し込み~契約」までをWEBで完結できるため、来店せずにお金を借りることも可能です。

審査基準も高いわけではなく、正社員ではなくパートやアルバイトで安定した収入を得ているのであれば、主婦や学生であってもお金を借りれる可能性があります。

しかも、アコムでは30日間の無利息サービスを受けることができるので、初めて利用するのであれば30日間はタダでお金を借りることができます。

最大手だけあり、他社カードローンが提供しているほとんどのサービスを提供しており、最大手という安心感やサービスの細かさがアコム最大の魅力になります。

モビット

モビット キャプチャ

モビット 限度額

ボタン

モビット ポイント

詳細

モビットは、モビットのアプリであるMy モビ」を利用すれば、セブン銀行ATMからお金の借入・返済を行うことができるため、モビットの審査対応時間である22時までに審査が完了すれば、その日のうちにいつでもお金を借りることができます。

もちろん、他のカードローン同様、振り込みや自動契約機を使ってお金を借りることもできるので、即日融資の選択肢が最も多いカードローンと言えます。

審査時間も他のカードローン同様最短30分ですので、早ければ「申込~契約」まで1時間で終わります。

つまり、モビットは全カードローンの即日融資サービスを踏まえても、最も優れたものと言えます。 

審査基準も特別高いわけではないので、パートやアルバイトであっても、安定した収入を得ていれば十分に通る可能性があります。

また、モビットはWEB完結を利用することで、勤務先への在籍確認の電話連絡をなくすことができます。
※在籍確認は書類で行われます。

WEB完結では、書類も電子化できるので郵送物やローンカードを使わず、口座だけでお金の借入・返済を行えます。

新生銀行カードローン レイク

レイク

レイク 限度額

ボタン

レイク ポイント

詳細

新生銀行カードローン レイクの大きな特徴として下記の2つの無利息サービスがあります。

  • 30日間無利息
  • 5万円まで180日間無利息

30日間無利息サービスは他のカードローンでもやっているサービスではありますが、2つ目の「5万円まで180日間無利息」は独自のサービスになっており、少額のお金を借りて少しづつ返済していくという人には、とてもおすすめのサービスになります。

だいたい26万円くらいまでの借入であれば、低金利カードローンや消費者金融と比較しても、「5万円まで180日間無利息」を利用した方がお得にお金を借りることができます。

審査基準も特別難しいわけではなく、自立した生活を行っている人であれば、審査に通る可能性は十分にあります。

6.まとめ

即日融資を受けるためには、夜の9時(21時)までに審査に通ることが絶対条件になりますので、夜の8時(20時)までには申し込みを完了できるようにしておきましょう

また、即日融資にありがちなミスで、「仮に審査落ちしても大丈夫なように、2つ以上のカードローンに申し込む」というがありますが、2つ以上のカードローンに同時に申し込むと、ほぼほぼ審査落ちしてしまいますので、絶対にやらないようにしてください

CTA

ローン 借りる方法