カードローンで確実に即日振込を成功させる方法

ローン 

すぐにお金を借りたい時、どうやって借りればよいかよく分からないですよね。

カードローンは種類がいくつもあり、即日融資を受ける方法もそれぞれあります。

カードローンの即日振込はその方法がよく分かっていないと、「今日中に間に合わなかった・・・」と失敗してしまうケースがあります。

そこで今回はカードローン初めての方でも即日振込を必ず成功させるために、即日振込可能なカードローン選び、申込最短方法、融資時間帯などをご紹介していきます。 

0.即日振込とは?

即日振込とは、お金を即日で自分の口座に振り込んでもらう借入方法になります。

ローンカードを使ってお金を引き出すのではなく、自分の口座に直接お金を振り込んでもらうことができるのが最大のメリットです。

公共料金携帯代金の口座引落しクレジットカード代金引き落としの直前など・・・
即日振込のカードローンを使用し自分の口座に振り込んでもらうことで、ピンチを脱する事ができます。

1. 即日振込可能なカードローン

即日振込が可能なカードローン一覧はこちらになります。キャッシング-min (1)

即日ではありませんが、振込融資に対応しているカードローンによっては、特定の銀行口座が必要な場合もありますが、即時振込に対応しているカードローンであれば、特定の口座を持っている必要はありません。

2. 即日融資はいくらまで借りられる?

初回の借入れの場合の限度額は、ほとんどの場合50万円以下小額融資になるケースが多いです。

※だいたい20~30万円になる可能性があります。

最高限度額は、50万と少額のところから800万円と高額なところまで、いろいろとありますが、最初から最高限度額を借りれるケースは稀です。(奇跡的なケースになります。)

カードローンは信用をもとにお金を貸すため、利用実績や返済実績がない状態ではあまり高額融資は望めないため、このような結果になります。

3. 即日振込を成功させる3つのポイント方法

即日振込が可能なカードローンの一覧をあげましたが、実はいつでもすぐにお金を振込んでくれるわけではありません。

初めて借りる場合は申込~審査と諸々の手続きが必要になってきますし、審査が通った後には振込依頼をしなくてはいけません。

今日中にお金を振込んでもらうために、ココだけは押さえておいて欲しいポイントがありますので、それらを紹介していきますね。

ポイント1.時間帯・曜日が何より肝心
ポイント2.必要書類は事前チェック
ポイント3.借入希望金額は必要最低限にする

ポイント1.曜日と時間帯を確認する心

カードローンによって、その日のうちに振込可能な時間帯・曜日が決まっています。振込可能 時間曜日-min

銀行への振り込み時間が限られているため、14時~14時50分の間がリミットとなっています。

この振込可能な時間までに、審査に通過し振込手続きを完了させることで、その日のうちにお金を振り込んでもらえます。ですので、平日午前中に申込を完了しておく状態が、即日融資のポイントになります。

もし振込が間に合わなかった場合や上記以外の時間帯、土・日・祝日に申込んだ場合は、翌朝9時から審査や振込が再開されるので、うまくいけば午前中には、お金を振り込んでもらえます。

また、翌日の振込みが困るという場合は、営業時間内にキャンセルの旨を伝えておくことで、振り込みをキャンセルする事ができます。

プロミスとアコムに関しては、土日振込を△にしている通り、一部銀行では可能ですので5章で詳しくご紹介します。

ポイント2.必要書類は事前チェック

カードローンの審査では、身分証明書等の必要書類の提出が必要です。

一般的なカードローンの審査で必要となる書類は以下の通りになります。必要書類-min

必要書類の提出に時間がかかったり、書類に記載されている住所が現在の住所と異なるなどの不備があったりすると、審査が長引くだけでなく審査に落ちてしまうという事もあります。

申し込む前に必要書類を事前にチェックしておくことが、スムーズに手続きを進めるポイントとなります。

基本的には、顔写真付きの身分証明書があればカードローンの審査を受けることができますが、融資希望額が50万円を超える場合在籍確認の電話連絡をなくすためには、収入証明書も必要となります

ポイント3.借入希望金額は必要最低限にする

借入希望金額は、少なければ少ないだけ審査に通る可能性は高くなります

「もう少しお金を借りても大丈夫」という事で、借入希望金額より限度額を多めに設定してもらえるケースも少なくありません。

例えば、10万円の振り込みを希望したところ、限度額10万円ではなく、20万円が付与されるという意味になります。

もちろん、希望通りの限度額に戻してもらう事も可能です。

4.最短でお金を借りる方法

カードローンの申込手段で、いちばん手軽で最短なものは、WEB完結やスマホ完結のできるインターネットによる申込みになります。

必要書類の提出もアプリやアップロードをWEB上で簡単に済ませることができるため、家を出ることなくお金を借りることができます。

WEB完結-min

各社により微妙な違いはありますが、ネットで申込みをする際の一般的な流れはこちらになります。

流れ-min

~ネットと自動契約機どちらが早い?~

もちろん自動契約機の申込みでも即日振込を受けることはできます。

どちらで申込みをしても融資までの時間にあまり変わりはないのですが、店舗や自動契約機まで行く時間を考えれば、ネット申込の方が早いですね。

5.24時間振込み可能なカードローン

先ほどご紹介したプロミスアコムは、特定の口座を持っていれば24時間365日いつでもお金を振り込んでもらえます

プロミスは、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座、アコムは楽天銀行の口座を持っていれば、いつでもお金を借りることができます。融資-min

このサービスは振込手数料もかからないので、これらの口座を持っている人にはとてもおすすめです。

ただし、審査対応時間に注意する必要があります。

プロミスもアコムも審査時間は21時までですので、それまでに審査に通解していないと、当日中にお金を振り込んでもらう事はできません。

6.振込に間に合わなかった場合

先ほどもご紹介しましたが、当日中に振込が間に合わなかった場合は、翌日の朝お金を振り込んでもらえます。(土日祝日の場合は翌営業日)

ただ、動じても当日中にお金が必要であれば、カードローン会社に電話して振り込みをキャンセルし、自動契約機を使ってローンカードを手にする事が可能です。

振込融資の締め切り時間は早いので、万が一間に合わなかった場合は、自動契約機を使ってお金を借りるようにしましょう。

自動契約機の営業時間は下記になります。自動契約機 営業時間-min

7. おすすめのカードローン

即日振込で借りられる当サイトおすすめのカードローンをご紹介します♪

プロミス 

プロミス 新キャプチャ

ボタン

詳細

プロミスは、最短即日でお金を借りることができるので、急いでいる方でも安心です。

審査時間は最短30分であり、申込~借入までは最短1時間で終わります。

申し込み方法にはの4つがありますが、「WEB」か「自動契約機」からの申し込みが一番早く借り入れることができるのでおすすめです。

  • WEB申し込み
  • 電話申し込み
  • 郵送での申し込み
  • 自動契約機での申し込み 

しかも、プロミスなら正社員でなくても安定した収入さえあれば審査対象になるので、パートをしている主婦、アルバイトの学生でも審査に通る可能性があります。

また、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

プロミスの30日間の無利息サービスは、「お金を借りてからサービスが適用」されるので、無利息サービスを30日間フルで活用する事ができます。

他社の無利息サービスは、契約日から無利息サービスがスタートしてしまうため、契約日から10日後にお金を借りると無利息サービスは20日分しか受けることができません。

数あるサービスの中でも、プロミスオリジナルのサービスとして人気を集めているのが、女性オペレーター専用のダイアルであり、女性はもちろん男性でも疑問点や契約について女性オペレーターに確認することができます。

男性オペレータだと、どうしても聞きたい事が聞けないという方は非常に多いので、このサービスは非常に人気を集めています。

モビット

モビット キャプチャ

モビット 限度額

ボタン

モビット ポイント

詳細

モビットは、モビットのアプリであるMy モビ」を利用すれば、セブン銀行ATMからお金の借入・返済を行うことができるため、モビットの審査対応時間である22時までに審査が完了すれば、その日のうちにいつでもお金を借りることができます。

もちろん、他のカードローン同様、振り込みや自動契約機を使ってお金を借りることもできるので、即日融資の選択肢が最も多いカードローンと言えます。

審査時間も他のカードローン同様最短30分ですので、早ければ「申込~契約」まで1時間で終わります。

つまり、モビットは全カードローンの即日融資サービスを踏まえても、最も優れたものと言えます。 

審査基準も特別高いわけではないので、パートやアルバイトであっても、安定した収入を得ていれば十分に通る可能性があります。

また、モビットはWEB完結を利用することで、勤務先への在籍確認の電話連絡をなくすことができます。
※在籍確認は書類で行われます。

WEB完結では、書類も電子化できるので郵送物やローンカードを使わず、口座だけでお金の借入・返済を行えます。

新生銀行カードローン レイク 

レイクのキャプチャ

レイク 限度額

ボタン

レイク ポイント

詳細

新生銀行カードローン レイクでは土日祝日でも審査を受ける事ができ、最短即日でお金を借りる事ができます。
※即日融資に対応しているのは平日14時までに、申込と必要書類の確認が完了した場合となっております。

申し込み方法も豊富で、下記の5つがあります。 

  • WEB申し込み
  • アプリからの申し込み
  • 電話申し込み
  • 自動契約機での申し込み
  • 郵送での申し込み 

この中でも特に早いのが、「WEB申し込み」と「自動契約機での申し込み」になります。

申し込み状況にもよりますが、早い時は「申し込み~借り入れ」まで含めても1時間ほどで終わります。 

審査基準も特別難しいわけではなく、自立した生活を行っている人であれば、審査に通る可能性は十分にあります。

また、新生銀行カードローン レイクには、2つの無利息サービスがあります。

  • 30日間無利息
  • 5万円まで180日間無利息

30日間無利息サービスは他のカードローンでもやっているサービスではありますが、2つ目の「5万円まで180日間無利息」は独自のサービスになっており、少額のお金を借りて少しづつ返済していくという人には、とてもおすすめのサービスになります。

6万円以上返済しないのであれば、28万円までの借入の場合、低金利カードローンや消費者金融と比較しても、「5万円まで180日間無利息」を利用した方がお得にお金を借りることができます。

8. まとめ

いかかでしたでしょうか。

実際即日でお金を借りるには思っていた以上にタイトだなぁと感じたかと思います。

ですが、今回ご紹介したいくつかのコツさえマスターすれば即日振込は可能です!

焦らないためにも、お金を借りたいと思った時は早めに動いてくださいね。

おまけ.カードローン以外で即日振込を受ける方法

クレジットカードキャッシング枠があれば、ATMを使ってお金をすぐに借りることができます。

もちろん、これからキャッシング枠を申請する場合はカードローンの方が早くお勧めですが、すでにキャッシング枠のあるクレジットカードを持っている場合は、その枠内で簡単にお金を借りることができます。

振込み融資に対応しているクレジットカードとその金利をまとめたので、下記を参考にしてみてください。おまけ-min

ローン大バナー

ローン