即日(当日)でお金を借りられる銀行カードローン【注意点も解説】

ここでは、即日でお金を借りられる銀行カードローンと注意点をまとめました。

1.即日でお金を借りられる銀行カードローン

即日でお金を借りられる銀行カードローン※Bigは「イオン銀行」、住信は「住信SBIネット銀行」の口座が必要です

2.銀行でお金を借りる場合の注意点

銀行の方が金利(年利)が安いので、お金を借りるなら絶対に銀行がお得だと思いがちですが、初回限定の無利息サービスが使えれば、大手消費者金融の方がお得という事も少なくありません
(数万~20万弱くらいのお金を借りると想定しています)。

また、どうしても銀行でお金を借りる場合は、消費者金融での借入より時間が掛かってしまいます。

というのも、銀行は審査の部分を提携している大手消費者金融にお任せしていることが多く、そのやりとりを行う分審査時間が伸びてしまうからです。

銀行では即日融資ができなくなった?

近年、銀行カードローンの貸付規制が厳しくなっています。2018年より「警察庁のデータベースへの照会」が義務化され、審査に時間をかける動きが見られます。

ただでさえ融資スピードで消費者金融に劣る銀行カードローンですが、さらに即日融資が難しくなっているのが現状です。

3.確実に即日お金を借りるならプロミス

繰り返しますが、銀行カードローンで即日融資できるケースは非常に稀です。今すぐお金が必要な人は、迷わずに消費者金融を選択しましょう!!

プロミスなら申込から最短60分でお金を借りられます

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン
プロミスは銀行系カードローン

プロミスは三井住友銀行グループに属する“銀行系カードローン”です。
「消費者金融よりも銀行カードローンの方が安心できる」なんて声もありますが、大手の銀行グループのプロミスは十分安心して利用できるカードローンなのです。

消費者金融は総量規制の対象です

銀行と消費者金融の大きな違いは「総量規制」の対象かどうか。

総量規制とは、年収の3分の1以上の貸出しを禁止した法律です。

銀行カードローンは対象外なので意識する必要はありませんが、プロミスはじめ消費者金融で年収の3分の1を超える希望額で申し込んでも審査には通りません。心得ておきましょう。

4.審査なしで即日お金を借りる方法は?

即日でお金を借りられない原因は、審査に時間がかかるからです。

となると「審査がないカードローンならすぐに借りられるんじゃない?」なんて人がいるかもしれませんが、そんなカードローンはありません。

あるとすれば、それはヤミ金です。絶対に利用してはいけません。

  • 知人・家族からお金を借りる
  • 質屋でお金を借りる

審査なしでお金を借りる方法といれば、上記の2つくらいでしょう。※後者の場合は担保が必要

ただ、一般的に質屋は借り入れ期間が3ヶ月程度と短いです。その期間を超えると担保として納めた品物を売却されます。

あくまで、質屋はお金を貸すことに特化しているわけではないのです。

なので、基本的にお金を借りるなら知人(家族・友人)、でなければカードローンしかありません。

未成年や無職はカードローンを借りられない

どのカードローンでも申込条件として次の2つが設けられています。

  • 20歳以上
  • 安定した収入がある

つまり、未成年や収入がない無職の人はカードローンを利用できないのです

※例外として、一部の銀行カードローンは、収入がない専業主婦でも利用できますが、銀行なので即日融資は難しいです。

申し込んでも審査に通らないので、覚えておきましょう。

5.即日お金を借りる方法【まとめ】

  • 銀行カードローンでは即日融資が難しい
  • 今日中にお金を借りたいなら消費者金融を選ぶべき
  • なかでもおすすめはプロミス

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

ローン大バナー