即日お金を借りる3つの選択肢と最善の方法【銀行系なら安全】

ここでは、即日でお金を借りる方法をまとめました。

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

1.即日お金を借りる3つの方法

即日でお金を借りる方法は細かく挙げるとキリがありませんが、主な方法は次の3つです。

即日でお金を借りる3つの方法

それぞれの方法について説明しましょう。

方法① 友人・家族からお金を借りる

最も安心でオトク(金利が発生しないので)な方法でしょう。

ただ、信用問題にも関わるので、なかなか難しいですよね。

そもそも知り合いからお金を借りることができるならこのページを見ていないかもしれません。

方法② カードローンを利用する

最も一般的な方法といえるでしょう。
そして、3つの方法のなかでは最もおすすめです。

カードローンには「消費者金融」と「銀行カードローン」の2種類がありますが、即日融資に対応しているのは消費者金融です。

方法③ クレジットカードのキャッシングを利用する

クレジットカードにはショッピングだけでなく、キャッシング(お金を借りる)機能もあります。

ただし、キャッシング枠を設定する必要があります。既に設定している方は即日お金を借りられますが、していない場合は申請する必要があります。

そして「お金を借りる」なら、それに特化しているカードローンの方がお得ですし、利便性も高いです。

2.カードローンをおすすめする2つの理由

上記3つのなかでも、カードローンをおすすめする理由は主に2つです。

  • 安全である
  • 無利息サービスがあるのでお得

理由① 安全である

先述しましたが、即日融資に対応しているのは消費者金融です。

「銀行カードローンの方が安心できる!」

なんて方がいますが、大手の消費者金融はどこもメガバンク傘下の“銀行系カードローン”です。

「安心」という点では変わりません。

また、当たり前ですが取り立てなんて絶対にありません
半端な知人にお金を借りるよりは断然、安心して利用できます。

理由② 無利息サービスがある

2つ目は無利息サービスがあるので、お得な点です
ここがクレジットカードのキャッシングと大きく違います。

金利で比較すると、カードローンもクレカのキャッシングもほとんど変わりません。※おおよそ18%

しかし、カードローンは一定期間(基本30日間)の無利息サービスを利用できるので、お得です。

安心・安全のおすすめ銀行系カードローン

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

詳細

プロミスなら申込から最短60分でお金を借りられます

また瞬フリという即時振込のサービスがあり、三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座への振り込みであれえば最短10秒で24時間いつでも振込融資が受けられます。

またプロミスはローンカードがなくてもスマホアプリでATMから借り入れができます。近くに自動契約機がない場所にお住いの方にはとてもおすすめです。

アコム

アコム キャプチャ ボタン

詳細

アコムでは楽天銀行の口座を持っていればPC・スマホから振込融資の申請を行うことで24時間いつでも最短1分で融資が受けられます。

楽天銀行以外の銀行でも土日の融資の受付は行っていますが、振込自体は翌営業日となるため注意が必要です。

プロミス、アコムは銀行系カードローン

プロミスは三井住友銀行グループ、アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属する“銀行系カードローン”です。
業界大手という安心感はもちろんですが、大手銀行のグループなので経営的にも安定しています。

3.銀行カードローンは即日お金を借りられない

近年、銀行カードローンの“過剰貸付”が社会問題になっていました。

そういった背景から2018年1月より、銀行カードローンでは即日融資ができなくなりました

というのも、審査において「警察庁のデータベースへの照会」が義務化され、その照会に少なからず1〜2日はかかるからです。

どうしても銀行カードローンで借りたいときの注意点

銀行の方が金利(年利)が安いので、お金を借りるなら絶対に銀行がお得だと思いがちですが、初回限定の無利息サービスが使えれば、大手消費者金融の方がお得という事も少なくありません
(数万~20万弱くらいのお金を借りると想定しています)。

また、銀行なので平日しか営業していません。

土日祝日にお金が必要になっても、月曜日(翌営業日)までは借りられません。

即日はダメでも審査が早い銀行カードローン

下記の銀行カードローンは比較的審査が早いです。

即日でお金を借りられる銀行カードローン※Bigは「イオン銀行」、住信は「住信SBIネット銀行」の口座が必要です

おすすめの銀行カードローンは 「やっぱり安心感がちがう!!おすすめの銀行カードローンランキング」で紹介しています。

4.審査なしで即日お金を借りる方法は?

即日でお金を借りられない原因は、審査に時間がかかるからです。

となると「審査がないカードローンならすぐに借りられるんじゃない?」なんて人がいるかもしれませんが、そんなカードローンはありません。

あるとすれば、それはヤミ金です。絶対に利用してはいけません。

審査なしでお金を借りる危険性については 「審査なしで即日お金が借りられる!?悪徳業者の罠にご注意!」で詳しく解説しています。

質屋でお金を借りるなら審査はない

担保が必要になりますが、質屋でお金を借りるなら審査はありません

ただ、一般的に質屋は借り入れ期間が3ヶ月程度と短いです。その期間を超えると担保として納めた品物を売却されます。

あくまで、質屋はお金を貸すことに特化しているわけではないのです。

なので、基本的にお金を借りるなら知人(家族・友人)もしくはカードローンしかありません。

5.無職や未成年者でも即日お金を借りられる?

未成年や無職はカードローンを借りられない

どのカードローンでも申込条件として次の2つが設けられています。

  • 20歳以上
  • 安定した収入がある

つまり大前提として、未成年や収入がない無職の人はカードローンを利用できないのです

※例外として、一部の銀行カードローンは、収入がない専業主婦でも利用できますが、銀行なので即日融資は難しいです。

申し込んでも審査に通らないので、覚えておきましょう。

未成年が即日にお金を借りる3つの方法

カードローンは利用できないですが、未成年者の場合は次の3つの方法でお金を借りられます。

  • クレジットカードのキャッシング
  • 学生ローン ※学生の場合
  • 質屋

クレジットカードのキャッシングなら少額(5万円)ですが、借りられます。
また、学生なら「学生ローン」を利用するのも選択肢のひとつです

質屋でも借りられますが、担保にできる物があればの話です。

未成年者のお金の借り方については 「未成年が即日でお金を借りる3つの方法~借りにくい理由とは?~」で詳しく解説しています。

無職の人は基本的にお金を借りられない

既にクレジットカードにキャッシング機能が備わっている場合は、そこからお金を借りられます。

しかし、新規でクレカのキャッシングもしくはカードローンを利用するのは難しいです

アルバイトをするなどして、収入を作るようにしましょう。

無職人がお金を借りる方法は 「タイプ別!無職の人がお金を借りる方法と知っておきたいこと」で詳しく解説しています。

6.即日お金を借りる方法【まとめ】

  • おすすめはカードローン(消費者金融)
  • なかでも銀行系のカードローンがおすすめ
  • 銀行カードローンでは即日融資が難しい
  • 審査なしでお金を借りられる金融機関は危険
  • 未成年者、無職の場合は借りられる方法が限られる

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

ローン大バナー