キャッシングには分割返済はない!?リボ払いと分割返済の違いとは?

キャッシング分割払い TOP画像

通常クレジットカードには、1括返済と分割返済・リボ払いがあるので、キャッシングにも同じように1括返済と分割返済・リボ払いがありそうですよね?

しかし、キャッシングには1括払いかリボ払いしか存在せず、分割払いを選択する事はできません。

そこで今回は、キャッシングの分割返済とリボ払いの関係をご紹介していきます。

分割返済の代用としてリボ払いを利用する時にどの程度の違いがあるかを徹底的にご紹介していきます。

「リボ払い」は名前だけ聞くと「借金地獄」を連想する言葉で、敬遠される方も多いのですが、実は分割払いもリボ払いも大きな違いはありません。

キャッシングの類似商品でもあるカードローン(プロミスやアコム)でも、分割返済はできないので、1括返済で返せない場合は、リボ払いを賢く使いましょう。

0.クレジットカードのキャッシングとは?
1.キャッシングで利用できるのは「リボ払い」
2.分割払いとリボ払いの違い
 分割払いとは
 リボ払いとは
3.リボ払いでキャッシングした場合、返済額はいくらになる?
4.リボ払いでお得に返済する3つの方法
 方法①:最初の方にできるだけ多く返済
 方法②:返済額を増額する
 方法③:なるべく早く完済する
5.リボ払いで返済するならカードローンの方がお得
 理由①:無利息サービスがある
 理由②:金利が低い
6.キャッシングを利用した方がいい3つのケース
 ケース①:すぐに借りたい
 ケース②:手続きが面倒
 ケース③:海外キャッシングを利用したい
7.オススメのカードローン
8.まとめ

0.クレジットカードのキャッシングとは?

キャッシングとは、クレジットカードのキャッシング機能を使ってお金を借りることになります。

クレッジトカードには、ショッピング機能とキャッシング機能という2つの機能があります。

どちらもクレジットカードを使って利用する事ができますが、支払い(返済)方法はショッピング機能とキャッシング機能で微妙に異なり、キャッシング機能ではショッピング機能で使える分割払い(分割返済)は利用できません。

1.キャッシングで利用できるのは「リボ払い」

キャッシングには「分割返済」という返済方法はなく、1括で返済できない場合は、リボ払いを使って返済する事になります。

リボ払いの仕組みはカードローン(プロミスやアコム)と同じであり、借りたお金(元金)に対して年利〇%という利息が発生します。

カードローンのリボ払いはいくつかあるので、そちらが知りたい方は下記記事を参考にしてみてください。

カードローンの返済をお得にするコツと知って役立つ豆知識

2.分割払いとリボ払いの違い

「分割払い」と「リボ払い」は似ているようで微妙に違います。

実際に使える返済方法はリボ払いのみですが、リボ払いと分割払いの違いをそれぞれの特徴からご紹介していきます。

分割払いとは?

分割払いとは、支払い金額を指定した回数に分けて返済していく返済方法です。

例えば、「10万円のパソコンを10回払いで買う」といったことが分割払いになります。

分割払いでは、利息ではなく分割手数料が発生します。

手数料はクレジットカードごとに決まっており、分割の回数でも異なりますが、下記のような計算式で求める事ができます。

分割手数料の計算式

例えば、三井住友VISAカードで50,000円の商品を3回払いで購入した場合、100円当たりの分割手数料が2.01になるので、1,005円が分割手数料になります。

分割手数料の計算 三井住友VISAカードの例

つまり、手数料が決まっているため、この手数料を分割払いの回数で均等に割り、毎回の支払い時に支払っていきます。

リボ払いとは

リボ払いとは、支払い金額を毎月定額で返済していく返済方法です。

たとえば、「10万円キャッシングして毎月1万円ずつの定額で返済する」といったことがリボ払いの返済となります。

リボ払いでは、最終借入日から返済日までの利息が返済の度に発生します。

あらかじめ決められた年利を日割り計算した金額が利息として発生し、次のように計算します。

利息の計算

ですので、返済までの期間が短ければ短いだけお得になります。

例えば、三井住友VISAカードで50,000円借りた場合、30日後に返済した場合は740円、10日後に返済した場合は247円の利息になります。

利息の計算_三井住友VISAカードの例1

また、30日後に10,000円返済した場合、次は元金の40,740円に対して借りた日数分の利息が発生する形になります。

利息の計算_三井住友VISAカードの例2

つまり、毎月30日後に返済する場合、返済するたびに支払う利息は少なくなることになります。

キャッシングのリボ払いについは、下記記事でも詳しくご紹介しています。

キャッシングリボ払いについて大解説!カードローンとの違いはコレ!

3.リボ払いでキャッシングした場合、返済額はいくらになる?

借入金額ごとに実際の返済額を見てみましょう。

ここでは一般的なキャッシングの金利18%で計算します。

リボ払いで返済した際の返済総額例

毎月の返済額が少ないと、それだけ返済までに時間がかかり利息も高くなってしまいます。

定額返済の額を少しでも多くすることで、利息を抑えることができます。

4.リボ払いでお得に返済する3つの方法

リボ払いで節約する方法のまとめ

方法①:最初の方にできるだけ多く返済

利息は借入日数と元金(借りている金額)が多ければ多いほど高くなっていきます。

借入日数が少ない内に元金をできるだけ減らしておくとそれだけ利息を節約することができます。

方法②:返済額を増額する

キャッシングの返済額は増額・減額どちらも可能となっています。

「毎月5千円ずつ返済しているけど1万円に増やしたい」といった場合は積極的に活用しましょう。

申請方法はカード会社によりますが、WEBの会員ページから申請できることが多いです。

リボ払いで節約する方法2

方法③:なるべく早く完済する

借入期間が長くなるとそれだけ利息がかかります。

特にリボ払いの場合は、高額の借入をしたり重ねて利用しても定額の返済ができるため、借入が長期化しやすい傾向にあります。

①、②を活用すれば完済までも早くなるはずですが、利用する前に返済計画をしっかりと立て、最低限の利用にとどめるように心がけましょう。

5.リボ払いで返済するならカードローンの方がお得

キャッシング・カードローン、どちらもリボ払いで返済できますが、通常の利用であればカードローンの方がお得に利用できます。

カードローンの方がお得な理由は次の2つになります。

カードローンがお得な2つの理由

理由①:無利息サービスがある

プロミス、アイフル、アコムといった大手金融消費者のカードローンでは、「30日間無利息サービス」を実施しています。

無利息期間中は利息が一切発生しませんので、それだけ返済額も安くなります。

理由②:金利が低い

大手銀行のカードローンは基本的に金利が低くなっており、2.0%~14.6%という金利で利用できるものもたくさんあります。

キャッシングの金利は15.0%~18.0%という設定が多く、借入金額によりますが大体の場合18.0%が適用されます。

6.キャッシングを利用した方がいい3つのケース

基本的にはカードローンの方がお得ですが、以下の3つのケースではキャッシングの方が便利になります。

特に③の海外キャッシングは、カードローンでは利用できないサービスであり、現地通貨を最も安く手に入れる方法としておすすめです。

キャッシングがお得な3つのケース

ケース①:すぐに借りたい

クレジットカードにすでにキャッシング機能が付いている場合、すぐに借りることができます。

ただし、キャッシング機能が付いていない場合は別途審査が必要なため、カードローンを契約するよりも時間がかかります。

借入までのスピード比較

ケース②:手続きが面倒

カードローンは申込→審査→契約といった手続きが必要となりますが、クレジットカードにキャッシング機能が付いていれば手続き不要で借りることができます。

ケース③:海外キャッシングを利用したい

海外キャッシングを利用すると、空港や銀行窓口で両替するよりもお得に現地通貨を手に入れることができます。

「海外旅行のときお得に現地通貨がほしい」といった場合は海外キャッシングの利用をオススメします。

7.オススメのカードローン

消費者金融ではプロミス・アイフル、銀行では新生銀行カードローンレイクがおすすめです。

プロミス 

プロミス 新キャプチャ

ボタン

詳細

プロミスは、カードローンで受けたいと思うサービスのほぼすべてを提供しています。

その中でも、プロミスオリジナルのサービスとして人気を集めているのが、女性オペレーター専用のダイアルであり、女性はもちろん男性でも疑問点や契約について女性オペレーターに確認することができます。

男性オペレータだと、どうしても聞きたい事が聞けないという方は非常に多いので、このサービスは非常に人気を集めています。

プロミスなら最短即日でお金を借りることができるのはもちろん、30日間の無利息サービスも受けることができます。

プロミスの30日間の無利息サービスは、「お金を借りてからサービスが適用」されるので、無利息サービスを30日間フルで活用する事ができます。

他社の無利息サービスは、契約日から無利息サービスがスタートしてしまうため、契約日から10日後にお金を借りると無利息サービスは20日分しか受けることができません。

しかも、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

プロミスは、正社員でなくても安定した収入さえあれば審査対象になるので、パートをしている主婦、アルバイトの学生でも審査に通る可能性があります。

アイフル

アイフル 限度額

ボタン

アイフル 3つのポイント

詳細

アイフルは最短30分で審査完了!融資まで最短1時間と、審査から融資までのスピードが 早いのが特徴です。

また、申込前に融資が可能かの目安が分かる「1秒診断」というサービスがあります。

はじめてのご利用で審査が不安な方は、パソコンやスマホでサイトにアクセスし、 申込前に診断をしてみるのも良いですね。

家族に秘密で借りたい方向けに、「えらべーる」というサービスがあり、指定した時間帯に 契約カードを配達、受け取りも本人限定となっているため、 個人のプライバシーに配慮したサービスにも定評があります。

インターネットなら24時間申し込みを受付けているので、早朝や深夜でも時間を気にする ことなく申し込みが出来ます。更に、ご利用限度額が50万円以下であれば、収入証明書は 原則不要なので、お急ぎの方も安心してご利用頂けます。

新生銀行カードローン レイク

レイク

レイク 限度額

ボタン

レイク ポイント

詳細

新生銀行カードローン レイクの大きな特徴として下記の2つの無利息サービスがあります。

  • 30日間無利息
  • 5万円まで180日間無利息

30日間無利息サービスは他のカードローンでもやっているサービスではありますが、2つ目の「5万円まで180日間無利息」は独自のサービスになっており、少額のお金を借りて少しづつ返済していくという人には、とてもおすすめのサービスになります。

だいたい26万円くらいまでの借入であれば、低金利カードローンや消費者金融と比較しても、「5万円まで180日間無利息」を利用した方がお得にお金を借りることができます。

審査基準も特別難しいわけではなく、自立した生活を行っている人であれば、審査に通る可能性は十分にあります。

8.まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事の大切なポイントは下記4点です。

  • キャッシングの返済は「分割払い」ではなく「リボ払い」
  • リボ払いを利用するなら長期間の借入は避ける
  • カードローンの方がお得なケースが多い
  • キャッシングはすぐ・簡単に借りたい人、海外キャッシングの利用はオススメ

クレカ大バナー

キャッシング分割払い TOP画像