HOME  審査  在籍確認中小キャッシングでも在籍確認なしの会社はない…在籍確認をスムーズにクリアするには?

在籍確認
中小キャッシングでも在籍確認なしの会社はない…在籍確認をスムーズにクリアするには?

中小キャッシングでも在籍確認なしの会社はない

この記事は、在籍確認のないキャッシング会社を探している人に向けて書きました。

結論から言うと、在籍確認のないキャッシング会社は、大手はもちろんのこと、中小もありません。

職場に連絡が入るので在籍確認をされたくないと考えている人は多いと思いますが、実は在籍確認はちょっとの工夫でスムーズにクリアできるのです。

この記事では、在籍確認について詳しく解説するとともに、スムーズにクリアするための工夫について伝授します!

在籍確認を正しく理解すれば電話確認されても大丈夫

在籍確認を正しく理解すれば電話確認されても大丈夫

キャッシングとはATMなどを利用してお金を借りることで、カードローンもキャッシングのひとつに含まれます。

キャッシングをするとき、カードローン会社に職場にいることを確認される在籍確認は、やめてほしいと感じる人も多いでしょう。

やめてほしい理由は、お金を借りようとしていることを職場の人に知られたくないなどがあります。

在籍確認について正しく理解すれば、職場にバレるリスクを減らしたり、限りなくゼロに近づけたりなど、賢い対処法をとることができるのです。

在籍確認はキャッシング審査の必須作業

在籍確認は、カードローン会社がキャッシングの申込者に融資をしても大丈夫かを審査するときに欠かせない作業です。

キャッシングの申し込みに必要な情報として、どこで働いているかがあります。

カードローン会社は、本当にその職場で働いているかをチェックする必要があり、そのための作業が在籍確認です。

中小消費者金融のカードローン会社でも在籍確認は行われる

在籍確認はカードローン会社の大小を問わず行われます。

実際に職場に在籍しているかどうかは、申込者の返済能力確認にとって大切なので、中小消費者金融のカードローン会社ほどキャッシング時の在籍確認を重視している、と考えることもできます。

在籍確認と審査の甘さは関係ない

在籍確認はあくまで審査の手順のひとつなので、審査の通りやすさとは直接関係ありません。

中には在籍確認を行わないカードローン会社もありますが、書類を提出するなど別の方法で職場のチェックを行うため、審査が甘いとは言えないのです。

確認作業はすぐに終了する

キャッシングの在籍確認は主に電話で行われます。

カードローン会社の担当者が職場に電話をかけて、申込者の名前の人が在籍しているかを尋ねます。

在席中ならそれでOKですし、不在でも今は離席中ということがわかれば在籍確認できるので、確認作業は長くても数分で終わるのです。

中小消費者金融の審査では在籍確認を必ず行う

 消費者金融の審査では在籍確認を必ず行う

職場に連絡が来ることをイメージだけで恐れているなら、在籍確認について正しく理解することが、恐れを減らす有効な手段です。

会社の規模に関係なく、大手消費者金融から中小消費者金融までカードローン会社のほとんどは、キャッシングの審査時に在籍確認を必ず行います。

キャッシングを希望する場合、在籍確認は避けられないことをまず覚えておきましょう。

在籍確認は申し込み情報の裏取り作業

キャッシングの審査では、融資希望者はどこの職場で働いているかを申し込み情報としてカードローン会社に提出する必要があります。 カードローン会社は、その情報が正しいかどうか確認するために、職場に在籍確認を入れるのです。

職場に電話をかけて申込者の在籍をチェックする

在籍確認の方法は、主に電話になります。
カードローン会社の担当者が申込者の職場に電話をかけて、申込者がいるかどうかを確認します。

電話をかけたときに申込者が職場にいなくても、休みや外出中であることがわかれば、在籍していると見なされます。

ここで在籍が確認できなかったら、申し込み情報に虚偽ありとして審査に落ちてしまいます。

在籍確認なしをアピールするのは闇金の可能性が高い

カードローン会社の中には、在籍確認がないことをセールスポイントとしてアピールするところもあります。

在籍確認は原則として必ず行われる手順のため、避ける方法はありません。

在籍確認がないところは貸金業者として登録していない、いわゆる闇金業者の可能性があるため、決して利用してはいけません。

ただし、一部のカードローン会社では在籍確認を省ける条件を用意しています。

在籍確認の電話をスムーズにクリアする方法

在籍確認の電話をスムーズにクリアする方法

在籍確認はすぐに終了しますが、職場に電話がかかってくる以上、職場の人にキャッシングを利用しようとしていることを知られてしまうリスクはゼロではありません。

そこで、在籍確認での職場バレを防ぐための方法を解説します。

カードローン会社は会社名を名乗らない

在籍確認の電話では、カードローン会社は会社名を名乗りません。

もちろんキャッシングの在籍確認だという要件も言わないので、申込者本人以外が電話を取っても、それが何の電話なのかは分からないのです。

事前に電話をかけてもらう日時を決めておく

在籍確認の電話をリスクゼロで対処する方法は、職場にかかってきた電話を自分で取ることです。

それには、カードローン会社の担当者と相談して、在籍確認の電話タイミングを決めておきましょう。

申し込み時にあらかじめ在籍確認の電話タイミングを決めておき、自分で対応できれば誰にも知られることはないので確実です。

在籍確認のごまかし方はクレジットカードの審査が有効

在籍確認の電話は会社名や要件を言わないので、電話を取った人が何の電話だったのか申込者に確認してくる可能性があります。

カードローンの利用がバレるときに多いのが、このケースです。

有効なごまかし方は、クレジットカードの審査と言うことです。

クレジットカードは誰もが持っていて、複数枚持つことも珍しくないので、在籍確認の電話がかかってきても不自然ではありません。

在籍確認のごまかし方について詳しくは「在籍確認の上手なごまかし方と言い訳~そもそもごまかす必要はない?」 をご覧ください。

キャッシング会社の大手消費者金融と中小消費者金融での在籍確認の違い

カードローン会社の大手と中小でのキャッシングにおける在籍確認の違い

在籍確認は会社の規模に関係なく行われますが、大手と中小では考え方が違うのを知っていますか?

ここでは、キャッシングの審査における在籍確認が、大手と中小でどう違うのか解説します。

大手はデータベースを参考に機械的に審査している

大手カードローンは1日あたりのキャッシング申込数が多いため、審査を素早く行う必要があります。

今までの審査実績から作られたデータベースをもとに、コンピュータによる自動処理で進められているのです。

そこに過去の返済履歴(信用情報)と在籍確認も加えて審査されます。

信用情報について詳しくは「キャッシングをしても信用情報に傷はつかない!信用情報に傷がつく原因とは?」 をご覧ください。

中小は申込情報をもとに1人ずつ審査を行う

中小のカードローンは審査にコンピュータを使わず、審査担当のスタッフが申し込み情報と信用情報をもとに審査を行います

大手ともっとも異なるのは、申し込みの来店時に直接顔を合わせたときのことも考慮してくれること。

その時に自分の事情を説明してわかってもらえれば、審査時に事情を汲んでくれるかもしれません。

電話をかけずに在籍確認を行うケースもある

ほとんどのカードローン会社は在籍確認を電話で行いますが、ごく一部に電話をかけないところがあります

その代わり、書類の提出など別の条件がありますが、それで電話を避けられることにメリットを感じる人は多いでしょう。

在籍確認で電話連絡を行わない消費者金融

在籍確認で電話連絡を行わない消費者金融

キャッシング審査の在籍確認は大手と中小を問わず、ほとんどの消費者金融で行われます。

ここでは、その中でも数少ない、在籍確認で電話なしの消費者金融を紹介します。

SMBCモビット

SMBCモビットには申し込みから融資までをWebで行う「Web完結申込」があります。

Web完結申込は申し込み時に健康保険証と給与明細を提出することで、職場への電話による在籍確認を省くシステムになっています。

SMBCモビット

SMBCモビット

ボタン

プロミス・アコム・アイフルの大手3社の電話確認なしは要相談

大手消費者金融のプロミス・アコム・アイフルの3社は、原則として電話による在籍確認を行っていますが、どうしても電話をかけて欲しくない場合はオペレーターに相談してみましょう。

100%ではないですが、電話の確認を避けてもらえる場合があります

そのためには、会社に属していることを証明できる書類である健康保険証と給与明細を提出する必要があります。

さらに、他社からの借り入れがない、正社員として1年以上の勤務実績があるといった条件も満たせれば、より可能性が高まるでしょう。

審査通過率の高さだけでいえアイフルが45.7%(2020年1月)と高いのですが、プロミスとは誤差程度の差しかないうえ、プロミスはサービス面がとても充実。

総合力ではプロミスが勝っているため、「ローン審査が通らない!」と嘆いている方も、まずはプロミスに申し込んでみてください。

プロミスは結果がすぐ出る3秒診断

プロミス 新キャプチャ

ボタン

まとめ

キャッシングの申し込みで在籍確認を避けることはできません。

在籍確認が必須なのは大手も中小も変わらず、確認なしのところは闇金の可能性があるので、決して利用してはいけません。

在籍確認は電話で行われますが、職場の人にバレてしまうおそれがあります。

SMBCモビットのように一定の条件で電話確認を避けられるところがあり、プロミス・アコム・アイフルの大手も相談次第で避けられる可能性があります

在籍確認について正しく理解すれば、必要以上に恐れる必要はないのです。