HOME  カードローン部  お金借りる会社にバレないでキャッシングをするには?バレる理由と対策を解説

お金借りる
会社にバレないでキャッシングをするには?バレる理由と対策を解説

会社にバレないキャッシング

「会社にバレないでキャッシングをしたい……」

こう思っても、そもそも何に気をつければよいのか分からない方も少なくないでしょう。

この記事では、キャッシングが会社にバレてしまう理由とともに、これさえ気をつけていれば「会社にバレない方法」についても詳しくお伝えします。

記事の後半では、キャッシングが家族にバレる理由とその対策についても解説しているので、バレずにキャッシングを行いたい方はぜひ参考にしてみてください。

キャッシングが会社にバレてしまう理由

キャッシングが会社にバレてしまう理由

キャッシングか会社にバレてしまう理由として、大きく以下の2つが考えられます。

  1. 在籍確認でバレる
  2. 財布のなかのカードを同僚に見られる

それぞれ説明しますね。

在籍確認でバレる

まずひとつ目の理由が、在籍確認です。

在籍確認とは、本人が実在するかを確認するために、消費者金融などの金融機関が勤務先に電話をすること。

キャッシングが会社にバレる理由として多くを占めるのが、この在籍確認です。

特に、以下の3つの理由からバレることが多いですね。

  • 電話の内容が不自然だから
  • 個人名で電話がかかってくるから
  • 個人宛に電話がかからない部署だから

在籍確認によって会社にキャッシングがバレたくない方は、「キャッシングが会社にバレないようにするには?」 を先に確認してみてください。

電話の内容が不自然だから

在籍確認の電話では、基本的に「○○さんはいらっしゃいますか?」という連絡が入ります。

本人が出れば、「消費者金融の者ですが、確認が取れましたのでこれにて審査を進めさせていただきます」と一方的に話され、電話が切られます。

一方で、本人がいない場合は、電話に出た社員が「不在です」「外出中です」といった答えを返せば本人確認は完了。

しかし「折り返させますのでお電話番号をいただけますか?」と答えた場合には、審査担当者は電話番号を伝えません。あくまで、在籍確認は秘密裏に行われるものだからです。

このように在籍確認の電話は、見る人によっては不自然な応答に思えます。

そのため、「もしかしたら、○○さんは消費者金融からお金を借りようとしているのでは?」と思われてしまうことがあるのです。

個人名で電話がかかってくるから

個人名で電話がかかってくるため、在籍確認の電話が不審に思われてしまうこともあります。

在籍確認の電話では、審査担当者は会社名を名乗りません。

会社名を名乗ってしまうと、本人以外の社員が電話に出た場合、キャッシングをしようとしていることがバレてしまうからですね。

しかし一般的なビジネスの場面では、電話口で会社名を名乗るのが常識です。

そのため、会社名を名乗らず個人名でかけてくることは、人によっては「怪しい」と感じてしまう要因となるのです。

個人宛に電話がかからない部署だから

個人宛に電話がかからない部署のため、キャッシングがバレてしまうこともあります。

営業部門などであれば、特定の社員宛てに電話がかかってきてもそこまで不審ではありません。

しかし、たとえば経理部や人事部などは、個人宛に電話がかかってくることはあまりありません。

そのため、たとえば管理部門系の部署に勤めている方がキャッシングの審査に申し込んだ場合、同僚にバレてしまうことがあるのです。

財布のなかのカードを同僚に見られる

在籍確認以外でキャッシングが会社にバレる理由として、「財布のなかのカードを同僚に見られてしまう」といったことも挙げられます。

消費者金融に申し込むと、希望すればキャッシング用のカードが届きます。

そして、そのカードを財布のなかに入れておくと、たとえば同僚とランチに行って会計をしているときに、財布のなかのカードを見られてしまうことがあるのです。

しかし多くの消費者金融では、一見するとキャッシング用のカードだとは分からないデザインとなっています。

ただ、これは消費者金融を利用したことがない人に対しては有効ですが、同じ消費者金融を利用している同僚がいればバレてしまうこともあるので注意が必要です。

カードを見られることによって会社にキャッシングがバレたくない方は、対応策のひとつとして「カードレスにする」 も検討してみてください。

キャッシングが会社にバレないようにするには?

キャッシングが会社にバレないようにするには?

次に、キャッシングが会社にバレないようにするための対策についてお伝えします。

具体的には、以下の4つを試してみましょう。

  1. 会社への電話には「言い訳」を考えておく
  2. そもそも「電話連絡をなし」にしておく
  3. カードレスにする
  4. クレジットカードの「キャッシング枠」を利用する

では、それぞれの対策について説明します。

会社への電話には「言い訳」を考えておく

キャッシングを会社にバレないようにするには、在籍確認の電話への対策が欠かせません。

特に「今の電話は誰から?」「さっき個人名で○○さん宛てにかかってきたけど、誰?」といった同僚の言葉にうまく返す必要があります。

そこで大切になるのが、あらかじめ「言い訳」を考えておくことです。

特に、以下の3つの言い訳を用意しておくと安心です。

  • 「クレジットカードの在籍確認です」
  • 「住宅ローンを組みました」
  • 「名刺交換した人からの勧誘の電話です」

「クレジットカードの在籍確認です」

最もおすすめの言い訳は、「クレジットカードの在籍確認」としてしまうことです。

なぜなら、クレジットカードを申し込むときにも会社への在籍確認の電話が入るからです。

カード決済が一般的になっていることからも、「クレジットカードをつくった」という理由が不審に思われる可能性はまずないでしょう。

「住宅ローンを組みました」

「住宅ローンを組みました」というのも、おすすめの言い訳のひとつです。

もちろん、住宅を購入する予定が全くない人がこの言い訳を使うと不自然に思われますが、結婚している、子どもができたばかり、といった方が使うと信ぴょう性は高まります。

ただし、住宅ローンを組んだ場合は、携帯電話に担当者から電話がかかってくることが普通です。

そのため、念には念を入れて言い訳を考えたい方は、「携帯に電話をかけたらしいけど、繋がらなかった。緊急の要件だったらしく会社に電話をかけてきた」といった言い訳も準備しておくとよいでしょう。

「名刺交換した人からの勧誘の電話です」

名刺交換をした人からの勧誘の電話、といった言い訳も有効です。

人によっては、会社外のセミナーや交流会に参加したことで、出会った人と名刺交換をすることもあるでしょう。

そのとき名刺交換をした相手から電話がかかってきた、ということにしてしまうのです。

「会社名を名乗らないのは、個人で活動している人だから」といった言い訳も考えておくと、同僚から詮索された場合にも安心ですよ。

そもそも「電話連絡をなし」にしておく

在籍確認で会社にバレるリスクを減らすためには、そもそも「電話連絡をなし」にしてもらうことも考えられます。

事実、消費者金融によっては、以下の書類を提出することで在籍確認をなしにしてもらえることがあります。

  • 勤務先の会社名が記載された社会保険証
  • 直近3ヶ月の給与明細

提出書類は異なるので、在籍確認をなしにしてもらいたい場合は、まずはオペレーターに確認をしてみましょう。

カードレスにする

「キャッシング用のカードを同僚に見られたくない……」と考えている方は、カードレスにしてしまうのもひとつの手です。

カードレスとは、WEBやアプリによって、申し込みから借り入れまでが行えるサービスのこと。

カード不要でキャッシングが完結するので、財布のなかにカードを入れておく必要もありません。

「プロミス」はWEB対応が抜群

カードレスを提供している消費者金融は多くありますが、そのなかでもおすすめなのが「プロミス」です。

使い勝手がよく、ストレスなく借り入れが行えることで評判を集めています。

さらに原則24時間365日、いつでも即日借入・返済が行えることも特筆すべき点といえるでしょう。

またプロミスでは、初回利用者に限り「30日間無利息サービス」も展開しています。

「消費者金融を使ったことがなくて、なんか不安……」という方は、まずは無利息期間のなかで借りてみて、キャッシングを行う流れを一通り体験してみるのもよいですね。

カードローンランキング1位 プロミス

プロミス 新キャプチャ

ボタン

クレジットカードの「キャッシング枠」を利用する

対策のひとつとして、クレジットカードの「キャッシング枠」を利用する、という手も考えられます。

買い物に使っているクレジットカードには、多くの場合「キャッシング枠」がついています。

クレジットカードを申し込む際にすでに審査は終えているので、この枠を利用してキャッシングをするときには追加で審査されることはありません。

もちろん会社への在籍確認の電話もないため、会社にバレずにキャッシングを行えます。

ただし、クレジットカードのキャッシング枠は「利用限度額」にある程度制限があります。

そのため「希望するほど借りられない」ということが起きる可能性があることは覚えておきましょう。

家族にキャッシングがバレないようにするには?

家族にキャッシングがバレないようにするには?

キャッシングをバレたくない、と感じている方のなかには、「できれば家族にもバレたくないなぁ」と考えている方も多いのではないでしょうか?

そこでここからは、家族にキャッシングをバレないようにする方法について解説します。具体的には、以下の3つの対策を行いましょう。

  1. 自宅への郵送物を「なし」にする
  2. 支払いを2ヶ月以上遅延しない
  3. カードをつくる場合は取りに行く

それぞれ説明します。

自宅への郵送物を「なし」にする

まずは、自宅への郵送物を「なし」にしてもらいましょう。

対策としては、カードレスにして、WEB申し込み・借り入れを行うことです。

カードレスにしないと、契約書や、借り入れした際の利用明細書が自宅に届いてしまいます。

封筒には消費者金融からであることは記載されていませんが、家族の誰かが封筒を開けてしまうとキャッシングをしたことがバレてしまいます。

そのため家族にバレたくない人は、カードレスにして、すべてをWEB上で完結させておくとよいでしょう。

支払いを2ヶ月以上遅延しない

家族にキャッシングをバレたくない人は、支払いを2ヵ月以上遅延しないことも肝に銘じておいてください。

なぜなら2カ月以上支払いが遅れると、「督促状」が自宅に届いてしまうことがあるからです。

督促状は、自宅への受け取りを拒否することができません。そのため、間違いなく自宅に届いてしまいます。

消費者金融によって基準は異なりますが、一般的には支払い遅延が2ヵ月を超えると督促状が届く可能性が高まります。

期日までに返済することはもちろんですが、支払いが遅れてしまった場合でも1日でもはやく返済するように努めることで、家族にバレるリスクを減らすことができます。

カードをつくる場合は取りに行く

キャッシング用のカードをつくりたい方は、店舗や無人契約機にカードを受け取りに行くことも検討してみましょう。

この場合、自宅にカードが届かないので、家族にキャッシングがバレるリスクを減らすことができます。

ただしカードレスを推進している消費者金融では、カードの直接の受け渡しをやめているところも。

なかには、取りに行くことができず、郵送でのみカードの受け渡しをしている消費者金融もあります。

そのため「カードを発行したいけど自宅の受け取りはイヤだな」という方は、まずはその消費者金融がカードの受け渡しに対応しているかを確認してみてください。

会社にバレないでキャッシングを成功させよう

会社にバレないでキャッシングを成功させよう

お金を借りることに後ろめたさを感じてしまい、キャッシングを利用することを周りにバレたくない方は少なくありません。

ましてや会社の人にバレてしまうと、何となく居心地の悪さも感じてしまうものです。

そこで、今回紹介した対策をぜひ試してみてください。

どれも、少し気をつけるだけで、バレるリスクを大きく減らせるものばかりです。

抜かりなく対策をすることで、キャッシングを成功させましょう。

プロミス 新キャプチャ

ボタン