消費者金融の7つの特徴と知っておきたい5つの注意点

消費者金融 特徴

消費者金融カードローンはお金を借りるサービスとして有名ですよね。

「利用してみたいけど、どんなサービスなんだろう」
「安心して使えるサービスなのかな」
「銀行カードローンとはなにが違うの?」

と疑問を持っている方も多いかと思います。

中には「消費者金融」に対して「ドラマで見るような怖い会社なんじゃないか」とマイナスなイメージを持っている方もいるかと思いますが、そのイメージとはまったく異なります。

今回は、消費者金融の特徴と利用する上での注意点を解説していきます。

他の融資サービスにはない強みも合わせてご紹介しますので、利用する前にぜひ参考にしてみてください。

目次
1.消費者金融とは?
消費者金融と闇金とはまったく異なるもの
2.消費者金融の7つの特徴
特徴1.スピーディな融資
特徴2.アルバイト・パートも審査対象
特徴3.周囲にバレにくい
特徴4.サービスが充実している
特徴5.借入・返済の柔軟性が高い
特徴6.金利が高い
特徴5.借入・返済の柔軟性が高い
特徴6.金利が高い
特徴7.年収の1/3以上の金額は借りられない
3.他の融資サービスとの違い
4.利用する時の5つの注意点
注意点1.不信な業者は利用しない
注意点2.借りる前に必ず返済計画を立てる
注意点3.最低限の借入におさえる
注意点4.返済トラブルは起こさない
注意点5.最短で完済するよう努める
5.申込から借入までの流れ
申込手順
借入手順
6.おすすめの消費者金融3選
7.まとめ

1.消費者金融とは?

「消費者金融」とは、個人向けの融資サービスを行う業者のことです。

無担保・無保証人で利用することが出来、借りたお金の利用目的は自由に決めることが出来ます

消費者金融と闇金とはまったく異なるもの

ドラマやアニメの影響で「闇金」と混同している方もいるかと思いますが、まったく異なるものです。

消費者金融のサービスは法律に従って提供されるものですが、闇金は違法な高金利や取り立てを行っているので絶対に利用してはいけません

消費者金融 街金 闇金

2.消費者金融の7つの特徴

消費者金融の特徴は次の7つがあげられます。

消費者金融の7つの特徴

特徴1.スピーディな融資

大手消費者金融では、審査時間最短30分、融資までは最短1時間程度で対応可能となっています。

契約した当日に融資してもらうことも出来ますので、急いで借りたいときは非常に便利です。

特徴2.アルバイト・パートも審査対象

アルバイト・パートでも安定した収入がある方であれば、審査次第で融資してもらうことが出来ます。

特徴3.周囲にバレにくい

消費者金融カードローンは、家族や周囲の人にバレずに利用することも出来ます

申込は自動契約で行えばその場で全ての手続きが出来ますので、契約書などの郵送物が自宅に届くこともありません

借入・返済もコンビニATMやネットから手続きを行えますので、周囲にバレることなく利用することが出来ます。

周囲にバレにくい

特徴4.サービスが充実している

消費者金融は個人融資に特化した業者ですので、銀行カードローンと比べてもサービスが充実しているのが特徴となります。

例えば、大手消費者金融では「30日間無利息サービス」が実施されており、短期間であれば消費者金融より低金利である銀行カードローンよりもお得に利用することが出来ます。

また、女性専用ダイヤルを設けるといった、女性の利用しやすさにもこだわっているカードローン会社も増えています。

特徴5.借入・返済の柔軟性が高い

借入・返済方法は様々なものが用意されており、利用者の都合のよいものを選択することが出来ます。

また、各社とも24時間借入・返済に対応した手続き方法を用意していますので、契約後であれば好きなときに手続きを行うことが出来ます。

例として、大手の消費者金融であるプロミスの24時間対応している借入・返済方法をご紹介します。

プロミスの24時間対応している借入・返済方法※メンテナンス時は除きます

特徴6.金利が高い

大手消費者金融の一般的な最大金利は18.0%と高めに設定されています。

銀行カードローンの最大金利は14.5%前後のものも多い為、長期利用の場合、消費者金融の方が利息が高くなりやすいということになります。

特徴7.年収の1/3以上の金額は借りられない

消費者金融は総量規制の対象となる為、年収の1/3以上にあたる金額は借りることが出来ません

例えば、年収240万円の人であれば、最大でも80万円までの借入に制限されます。

また、同じ年収240万円の人で、他社から30万円の借入がある場合は、最大50万円までの借入に制限されます。

総量規制例

3.他の融資サービスとの違い

銀行カードローンとクレジットカードでのキャッシングを比較すると、次のような違いがあります。

また、クレジットカードのキャッシングは、すでにキャッシング枠が付いている前提で比較していきます。

消費者金融カードローン 銀行カードローン キャッシング 比較

上記の比較結果から、各サービスの強みは下記の通りになります。

消費者金融

  • 融資スピード・即日融資が優秀
  • 無利息期間があるので少額・短期利用であれば銀行カードローンよりもお得

銀行カードローン

  • 審査次第で、年収の1/3以上の金額を借りることが出来る
  • 低金利な為、高額・長期利用でも利息が安くなりやすい

キャッシング

  • 緊急時にお金が必要な時は、一番早く借りられる
  • 海外キャッシングで、お得に現地通貨が手に入る

4.利用する時の5つの注意点

消費者金融カードローンを利用する上での注意点を5つご紹介していきます。

消費者金融カードローンは安心して利用できるサービスではありますが、間違った使い方をしてしまうと、高額な借金を抱えることになったり、返済トラブルで今後ローンを組めなくなったりと、今後に大きな影響を及ぼすこともあります。

次の5つの注意点を守り、快適に利用しましょう。

利用する時の5つの注意点

注意点1.不信な業者は利用しない

冒頭でご紹介したように、違法な営業をしている業者は絶対に利用しないようにしましょう。

プロミス、アイフル、アコム、SMBCモビットといった、テレビCMをしている名前が分かる大手の消費者金融を利用することをオススメします。

注意点2.借りる前に必ず返済計画を立てる

返済計画を立てることで、必要以上の借入や無駄な利息の発生を防ぐことが出来ます。

また、事前に最終的な返済額がいくらになるのか把握しておくことで、「本当に返済していけるのか」を検討することが出来ますので必ず実行しましょう。

各社の公式サイトの「返済シミュレーション」を利用することで、簡単に必要事項を調べることが出来ます。

下記の項目は事前に知っておくべき情報になります。

返済 事前に知っておくべき情報

注意点3.最低限の借入におさえる

本当に必要な最低限の金額以上は借りないようにしましょう。

特に、契約後はATMやネットから簡単に引き出すことが出来るようになる為、危機感を持たずに何度も借りてしまう、ということも有り得ます。

緊急時のみ利用し、本来は自分の収入のみでやりくりすべきだということを忘れないようしましょう。

当たり前の話のようですが、借金の金額が大きくなってしまう人の特徴は、「消費者金融=借金」という感覚が、あまりにも簡単に借りられるので、いつのまにか「消費者金融=自分の口座」という感覚になってしまう人になります。

注意点4.返済トラブルは起こさない

返済の延滞や滞納といったトラブルを起こしてしまうと、今後新たなローンが組みにくくなってしまいます

返済日は必ず守り、やむを得ず遅れてしまう時は、必ず事前にカードローン会社に電話で相談するようにしましょう。

注意点5.最短で完済するよう努める

長期間の返済は高額の利息がかかってしまいますので、なるべく早く完済するように努めましょう。

お金に余裕がある月は、多めに返済したり繰り上げ返済を行うとよいでしょう。

5.申込から借入までの流れ

各社とも対応している申込・借入方法は多少違いますが、必要な書類や手順はほとんど差がありません

まずは、一般的な申込から借入までのフローをご紹介します。

詳細な手順は後程詳しく解説していきます。

申込から借入までの流れ

必要な書類は、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類になります。

また、下記2点のいずれかに該当する場合、収入証明書も必要となります。

  • 希望借入金額が50万円を超える
  • 希望借入金額と他社借入金額との合計が100万円を超える
    ※状況によっては、上記に該当しなくても収入証明書を求められます

申込手順

申込手順を詳しくご紹介します。

例として、一般的なネットからの申込手順をご紹介します。

ネットの申込手順

借入手順

契約後、最短の借入方法はローンカードを使ってATMから引き出す方法になります。

ネット申込や電話での申し込みの場合、自動契約機までカードを取りに行けば、すぐに引き出すことが出来ます。

自動契約機の周囲には自社ATMが設置されていることが多い為、手数料無料で利用することが出来ます。

「自動契約機まで取りに行くのが面倒」という時は、口座振込での借入も出来ますが、時間によっては翌営業日の振込対応となる為、注意が必要となります。

6.おすすめの消費者金融3選

おすすめの消費者金融は次の3つになります。

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

詳細

プロミスは、他社が提供しているほぼすべてのサービスを提供しており、最短即日でお金を借りることが出来、お金を借りてから30日間の無利息サービスを受けることが出来ます。

特に、プロミスオリジナルのサービスとして人気を集めているのが、女性オペレーター専用のダイアルであり、女性はもちろん男性でも疑問点や契約について女性オペレーターに確認することが出来ます。

また、審査対象も広く安定した収入さえあれば正社員でなくても審査対象になるため、パートをしている主婦、アルバイトの学生でも審査に通る可能性があります。

しかも、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

アイフル

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

詳細

アイフルは最短30分で審査完了!融資まで最短1時間と、審査から融資までのスピードが早いのが特徴です。

また、申込前に融資が可能かの目安が分かる「1秒診断」というサービスがあります。

初めてのご利用で審査が不安な方は、パソコンやスマホでサイトにアクセスし、申込前に診断をしてみるのも良いですね。

家族に秘密で借りたい方向けに、本人限定で受け取れるサービスもあるため、個人のプライバシーに配慮したサービスにも定評があります。

インターネットなら24時間申し込みを受付けているので、早朝や深夜でも時間を気にすることなく申し込みが出来ます。

更に、ご利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合であれば、収入証明書は不要なので、お急ぎの方も安心してご利用頂けます。

SMBCモビット

SMBCモビット モビット 限度額 ボタン モビット ニュー3つのポイント

詳細

SMBCモビットは他のカードローンにはない、次の2つの特徴的なサービスが魅力です。

  • WEB完結で電話連絡なし
  • スマホでATMからお金を引き出す

SMBCモビットはWEB完結を利用することで、勤務先への電話連絡をなくすことが出来ます。

WEB完結では、書類も電子化出来るので郵送物やローンカードを使わず、口座だけでお金の借入・返済を行えます。

SMBCモビットのアプリである「My モビ」を利用すれば、セブン銀行ATMからお金の借入・返済を行うことが出来ます。

この方法を使えば、口座に情報が残る事もなく、ローンカードすら持たずにSMBCモビットを利用する事が出来ます。 

しかも、この方法であれば、銀行の営業時間や無人契約機を気にする必要がないので、SMBCモビットの審査対応時間である22時までに審査が完了すれば、その日のうちにいつでもお金を借りることが出来ます。

これは全カードローンの即日融資サービスを踏まえても、最も優れたものと言えます。 

7.まとめ

大手の消費者金融であれば安心して利用することが出来ますし、サービスを活用することでお得・便利に使うことも出来ます。

ただ、やはり借金であることは変わりません。

ダラダラと使い続けてしまうと、緊急でもっとお金が必要になった時に、さらに困った事態になることも有り得ます。

くれぐれも最低限の利用・最短完済を忘れず利用しましょう。

CTA

消費者金融 特徴