消費者金融の同時申し込みは問題ない~ベストの組み合わせを紹介~

この記事は、消費者金融への申し込み、しかも同時に複数の会社へ申し込みを検討している人のために書きました。

  • 同時に申し込めば審査に通る可能性が上がるのでは?
  • 同時に申し込んでも問題ない?何社までOK?
  • 申込ブラックって何?

などなど様々な疑問や不安に答えます。

この記事を読めば、同時に申し込む際に注意すべきポイントとおすすめの消費者金融の組み合わせが分かります。

今すぐおすすめの組み合わせで申し込みたい人はコチラ。

消費者金融の同時申込は2社までなら問題なし

消費者金融の審査は、他社への申込回数は少ない方が有利です。

しかし、複数申し込みも2社(審査する側からすると、自社ともう1社)までなら問題ありません。

消費者金融の審査では申込情報も把握される

「どうして他社の申し込み情報まで分かるの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

消費者金融ではどの会社も審査の過程で「CIC」という機関に個人の信用情報を照会します。

その信用情報のなかに「申込情報」も含まれています。つまり、CICを介してどの会社へ申し込んだのかが一発で分かるのです。

ちなみに、申込情報は過去6ヶ月間までの記録が残っています。

他社への申込記録があるだけで審査に落ちることはない

他社への申込記録があると審査では不利にはなります。しかし、それが決定打となって審査に落ちることはありません。

申込記録は重要項目ではありません。消費者金融の審査で重要視されるのは、過去の金融事故や申込者の収入、他社の借入状況です。

消費者金融の審査基準について詳しくは「【審査に通りやすい消費者金融】街金審査の「甘い」「通る」は誤解!」で解説しています。

同時申し込みの1社目は同時かどうか分からない

あなたがこれから2社同時に申し込みを検討していたとしても、完全に同時に2社申し込むことはできませんよね。

1社目の申し込みが完了してから、次の会社に申し込むでしょう。

このとき、「他社への申込記録がある」となるのは2社目だけです。1社目の審査では「初めて消費者金融に申し込んだ人」になります。

場合によっては、2社目の審査でも「初めて消費者金融に申し込んだ人」になる可能性もあります。

というのも、1社目の申込情報がすぐCICに反映されるかどうかは分からないからです。ともあれ、申し込み1社目に関しては同時申し込みのリスクはありません。

1社目は本命の消費者金融を選ぼう

あなたが同時申し込みをする目的が、「1社でもいいから確実に借りたい」なのか「2社とも借りたい」なのかによって話は変わりますが、大半は前者でしょう。

1社でもいいから確実に借りたいのであれば、本命の消費者金融から申し込みましょう

理由は先に説明したように、同時申し込みのリスクを被らないので審査に通る可能性が高くなるからです。

2社目だと審査に通る可能性は少し下がると考えていいでしょう。

3社以上の同時申込は「申込ブラック」になるので危険

消費者金融の審査は“数打ちゃ当たる”ものではありません。

沢山の会社に申し込む=チャンスが増える、ではなく数を打つほどに審査に通る可能性はどんどん低くなります。

「申込ブラック」になると審査に通りにくくなる

過去6ヶ月間に複数申し込んでいる状態を「申込ブラック」と呼びます。そして、申込ブラックになると審査に通りにくくなります。

審査に通らない理由は単純で、よっぽどお金に困っている人と判断されるからです。そして、他社の審査に通っていないのであれば信用できませんよね。

明確に「〇社以上から申込ブラック」という基準はありませんが、3社以上は危険と考えましょう。

消費者金融の2社申し込みは審査対策としてアリ

消費者金融の同時申込は問題ありませんし、むしろ審査対策としては効果的とも言えます。

消費者金融の審査基準は会社によって違う

審査対策として有効と言える理由の1つ目、消費者金融の審査基準の違いにあります。

「アコムの審査に落ちたけど、プロミスは通った」という人はいます。(その逆もあります)

せめて1社でもいいから通りたい人なら、2つの違う基準で審査をしてもらうのはアリですよね。

同じ金額を借りるとしても複数の方が通りやすい

消費者金融の審査は希望額が低いほど通りやすいです。収入が低くても融資額が低くければ、貸し倒れされるリスクは少ないわけですから、当然ですよね。

となると、例えば20万円を1社から借りるよりも10万円を2社から借りた方が審査に通る可能性は高いのです。

20万円といえば、なかなかの高額なので審査ハードルも上がります。対して、10万円ならそこまで厳しく審査する必要はありません。

仮にも、20万円1社申し込みなら審査に落ちた時点で終わりですが、2社なら少なくとも10万円は借りられる可能性はありますよね。

高額融資を希望しているなら、“保険をかける”意味でも2社に申し込むのはアリです。

同時申し込みにおすすめはプロミス&アイフル

2社同時に申し込む際に気を付けるべきは「保証会社」です。消費者金融はじめカードローンは保証会社が審査を担当しています。

つまり、保証会社が同じ会社に同時に申し込んでも審査基準はそこまで変わらないのです。(両方とも落ちる可能性が高い)

同じ理由で、グループ関係にある会社も避けるべきです。
※例えば、同じSMBCグループのプロミスとSMBCモビット

上記を考慮した上で、同時申し込みにおすすめの2社はプロミスとアイフルです。

プロミスとアイフルの同時申込をおすすめする理由

まず、両社はグループ関係にありません。つまり、審査基準が異なります

そして、プロミス、アイフルともに「審査通過率が高い消費者金融」として有名です。
※おおむね42%~47%を記録している

とくにプロミスは年々審査通過率が上がっている傾向にあります。

※参照:月次データ

サービス面においても、当サイトの口コミでも評価が高い消費者金融です。

1社目はプロミスがおすすめです。

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

2社目にアイフル

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

アイフルも評価が高い消費者金融ですが、プロミスに比べると若干サービス面で劣るので2社目におすすめです。

アコムもサブ選択肢に入れよう

アコム キャプチャ ボタン

既にプロミスもしくはアイフルに落ちた人はアコムを検討しましょう。プロミス、アイフルとはまた違った審査基準なので十分チャンスはあります。

サービスの充実度はプロミスの方が高いので、あくまで“サブ”というポジションで考えましょう。

繰り返しますが、同時に申し込むのは2社までにしましょう。それ以上申し込んだとしても、審査に通る可能性は低くなるだけです。

消費者金融の申し込みってキャンセルできる?

例えば、先にプロミスに申し込み、審査を待っている間にアイフルに申し込んだとします。 すると、プロミスから審査通過の通知がきた。

あなたが2社から借りたいなら話は別ですが、1社で十分ならアイフルを利用する必要はありませんよね。

消費者金融は、審査が完了していなければ申し込みをキャンセルできます。申込情報にも記録されません。

キャンセルは電話してオペレーターに伝えるだけです。しっかりとした理由を話せば、スムーズにキャンセルしてもらえます。

ローン大バナー