消費者金融の審査で見られることは?通過するポイントと落ちる原因

消費者金融 審査

お金を借りたいとき、消費者金融カードローンはとても便利なサービスとなります。

でも、初めて申し込む方は特に

「審査ってどんなことを見られるんだろう」
「自分は審査に通過出来るのかな」

と不安に思うことも多いですよね。

今回は、そんな消費者金融の審査について、どんな基準が設けられているのか審査に通過するポイント落ちてしまう原因を解説していきたいと思います。

目次
1.消費者金融の審査基準
2.審査で見られる項目
3.審査で見られる5つのポイント
ポイント1.信用情報
ポイント2.他社借入件数
ポイント3.他社借入金額
ポイント4.継続・安定収入の有無
ポイント5.勤続期間
4.審査落ちしてしまう7つの原因
原因1.申込でウソの内容を申告した
原因2.信用情報に金融事故の記録がある
原因3.他社から年収の1/3以上の金額を借りている
原因4.他社借入が2件以上ある
原因5.収入が安定していない
原因6.職業が安定していない
原因7.在籍確認が取れない
5.審査に落ちてしまったらどうしたらいいか
6.大手消費者金融なら安心!オススメの消費者金融カードローン
7.まとめ

1.消費者金融の審査基準

消費者金融の審査基準ですが、重要なのは「返済能力があるかどうか」という点になります。

CMや広告でよく見かけるような大手の消費者金融は、どこも審査基準にそれほど差はなく、厳正な基準が設けられています。

審査基準は公開されていませんが、申込条件からある程度の目安を知ることが出来、各社とも、申込条件は下記の2点で共通しています。

消費者金融の審査基準

収入のない専業主婦(パート主婦は申込可能)、無職の方は申込不可となります。

2.審査で見られる項目

審査で見られる項目は、各社ともほぼ変わりません。

例として、大手消費者金融会社であるプロミスの、WEB完結申込で申告する内容をご紹介したいと思います。

プロミス web審査 審査で見られる項目

3.審査で見られる5つのポイント

前章でご紹介した申告内容が、全て審査の合否を決める上で重要となるわけではありません。

そこで、消費者金融の審査で特に見られる5つのポイントをご紹介していきます。

審査で見られる5つのポイント

ポイント1.信用情報

信用情報に、延滞債務整理といった記録がなければ問題ありません。

ポイント2.他社借入件数

他社借入件数は出来れば0件が望ましいです。

ただ、おまとめローンや借り換えを希望する場合は、1~2件あっても審査に影響しない可能性もあります

ポイント3.他社借入金額

他社借入金額ですが、こちらも0円が望ましいです。

年収の1/3未満の金額であれば審査に通過できる可能性があります。

なぜ年収の1/3という基準なのか

消費者金融は貸金業者のため、「総量規制」の対象となります。

総量規制とは、貸金業者からの借入を年収の1/3までの金額に制限する決まりのことです。

たとえば、年収240万円の人は、消費者金融で借りる場合、最大80万円までの借入に制限されます。

また、同じ年収240万円の人で、すでに30万円の借入がある場合は、最大50万円までの借入に制限されます。

総量規制例

ポイント4.継続・安定収入の有無

冒頭でご説明したように、「返済能力があるかどうか」というのが重要ですので、継続・安定収入の有無は重要なポイントとなります。

金額の大きさよりも、「毎月きちんと振り込まれているか」「毎月の振込金額が安定しているか」といった点が重視されます。

ポイント5.勤続期間

同じ職場で少なくとも6カ月以上の勤続期間があれば問題ありません。

また、勤続年数が短いからといってすぐに落とされるわけではないようです。

「今日から勤務先で働き始めました」という方も審査対象となっていますし、その他の要素で総合的に判断して合否を決めるようです。

4.審査落ちしてしまう7つの原因

「カードローンを利用したいけど自分が審査落ちしてしまわないか不安」
「審査に落ちてしまったけどなにが原因か分からない」

といったこともあるかと思います。

そこで、この章では消費者金融の審査に落ちてしまう主な7つの原因をご紹介していきます。

審査落ちしてしまう7つの原因

原因1.申込でウソの内容を申告した

申込でウソの申告があると審査通過は難しくなります。

  • 年収を実際の金額よりも多く申告する
  • 名前を偽る
  • 他社借入があるのに隠す

上記のように悪質と判断されるウソの申告をしてしまうと、当然信用を失ってしまいますのでお金を融資してもらうことは出来ません。

ただ、申告する内容はたくさんありますので、ケアレスミスくらいだったら電話で確認するといった処置を取ってくれるようです。

原因2.信用情報に金融事故の記録がある

信用情報に、長期延滞や債務整理といった金融事故の記録が残っていると、審査通過は難しくなります。

記録が残る期間は、金融事故の内容や記録が保管されている個人信用情報機関によって異なるようですが、大体5年~10年は残るというのが一般的です。

この記録が残っている期間に申込を行ったり、現在進行形で延滞などをしていると、借入は難しくなります。

原因3.他社から年収の1/3以上の金額を借りている

消費者金融は総量規制の対象となるため、他社からすでに年収の1/3に値する金額を借りている場合審査通過は不可能となります。

原因4.他社借入が2件以上ある

他社借入が2件以上あると審査通過は難しくなります。

何社からも借りていると、「この人にお金を貸して本当に返済出来るのだろうか」と大きな不安要素となってしまうためです。

原因5.収入が安定していない

収入が安定していない人は、審査通過が難しくなります。

たとえば、「先月は20万円の収入があったが、今月は3万円だけだった」といった風に、大幅な落差があると「今後きちんと返済していけるのか」という点で不安要素となってしまうためです。

原因6.職業が安定していない

たとえば、短期アルバイトを繰り返すといった、勤務先が安定していない人は審査通過が難しくなります

また、芸能人、小説家、漫画家といった、世間の人気に収入が左右される職業や、水商売、風俗業といった、継続して働くのが難しい職業はマイナスになりやすいようです(もちろん勤務歴や総合的な要素などで審査に通過する可能性も十分あります)。

原因7.在籍確認が取れない

勤務先の在籍確認が取れない場合、審査通過は難しくなります。

ほとんどの場合、勤務先に電話で在籍確認が行われるのですが、そこで確認出来なかった場合は「勤務先を偽った」と判断されてしまいます

5.審査に落ちてしまったらどうしたらいいか

まずは、なぜ自分が審査落ちしてしまったのか、原因を突き止めましょう。

原因が解消できたら、必ず申込から6カ月以上あけて再度申し込みましょう

申込履歴は6カ月残りますので、短期間で何社も申し込んでしまうと「何社も落ちているということは信用できない人だ」と判断され、いわゆる「申込ブラック」という状態に陥ってしまいますので注意が必要です。

6.大手消費者金融なら安心!オススメの消費者金融カードローン

オススメの消費者金融カードローンはプロミスとアイフルとモビットになります。

プロミス 

プロミス 新キャプチャ

ボタン

詳細

プロミスは、他社が提供しているほぼすべてのサービスを提供しており、最短即日でお金を借りることができ、お金を借りてから30日間の無利息サービスを受けることができます。

特に、プロミスオリジナルのサービスとして人気を集めているのが、女性オペレーター専用のダイアルであり、女性はもちろん男性でも疑問点や契約について女性オペレーターに確認することができます。

また、審査対象も広く安定した収入さえあれば正社員でなくても審査対象になるため、パートをしている主婦、アルバイトの学生でも審査に通る可能性があります。

しかも、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

アイフル

アイフル 限度額

ボタン

アイフル 3つのポイント

詳細

アイフルは最短30分で審査完了!融資まで最短1時間と、審査から融資までのスピードが 早いのが特徴です。

また、申込前に融資が可能かの目安が分かる「1秒診断」というサービスがあります。

はじめてのご利用で審査が不安な方は、パソコンやスマホでサイトにアクセスし、 申込前に診断をしてみるのも良いですね。

家族に秘密で借りたい方向けに、「えらべーる」というサービスがあり、指定した時間帯に 契約カードを配達、受け取りも本人限定となっているため、 個人のプライバシーに配慮したサービスにも定評があります。

インターネットなら24時間申し込みを受付けているので、早朝や深夜でも時間を気にする ことなく申し込みが出来ます。更に、ご利用限度額が50万円以下であれば、収入証明書は 原則不要なので、お急ぎの方も安心してご利用頂けます。

SMBCモビット

SMBCモビット

モビット 限度額

ボタン

モビット ニュー3つのポイント

詳細

モビットは他のカードローンにはない、次の2つの特徴的なサービスが魅力です。

  • WEB完結で電話連絡なし
  • スマホでATMからお金を引き出す

モビットはWEB完結を利用することで、勤務先への電話連絡をなくすことができます。
※在籍確認は書類で行われます。

WEB完結では、書類も電子化できるので郵送物やローンカードを使わず、口座だけでお金の借入・返済を行えます。

モビットのアプリである「My モビ」を利用すれば、セブン銀行ATMからお金の借入・返済を行うことができます。

この方法を使えば、口座に情報が残る事もなく、ローンカードすら持たずにモビットを利用する事ができます。 

しかも、この方法であれば、銀行の営業時間や無人契約機を気にする必要がないので、モビットの審査対応時間である22時までに審査が完了すれば、その日のうちにいつでもお金を借りることができます。

これは全カードローンの即日融資サービスを踏まえても、最も優れたものと言えます。 

7.まとめ

もう一度、審査で重要な5つのポイントと審査落ちしてしまう原因を簡単にご紹介したいと思います。

審査で見られる5つのポイント

  • 信用情報に金融事故などの記録がない
  • 他社借入件数は1件未満
  • 他社借入金額は年収の1/3未満
  • 継続・安定収入がある
  • 勤続期間は6カ月以上

審査に落ちてしまう7つの原因

  • 申込でウソの情報を申告
  • 信用情報に金融事故の記録がある
  • 他社から年収の1/3以上の借入がある
  • 他社借入件数が2件以上
  • 収入が安定していない
  • 短期アルバイトを繰り返すなどで職業が安定していない
  • 在籍確認が取れない

CTA

消費者金融 審査