消費者金融の増額審査に通る人の4つの特徴と落ちる人の6つの原因

消費者金融 増額

消費者金融カードローンを契約してから、利用限度額の増額を考える人も多いですよね。

「限度額がいっぱいになってしまったので増やしたい」
「もしものときのためにもっと借りられる状態にしておきたい」
「業者から増額の勧誘があったので迷っている」

など人によって理由は様々です。

実は、増額にも審査が必要なのですが、その条件が気になるという方も少なくありません。

そこで今回は、そんな消費者金融の限度額の増額について、審査のポイントやメリット・デメリットも合わせて解説していきます。

目次
1.増額とは?
2.増額する方法は2通り
方法1.業者から勧誘される
方法2.自分で申請
3.増額審査に通るための2つの最低条件
条件1.最低でも3カ月以上の利用実績がある
条件2.延滞をしていない
4.審査に通りやすい人の4つの特徴
特徴1.繰り返し利用している
特徴2.返済日よりも早めに返済している
特徴3.最低返済額よりも多めに返済している
特徴4.年収や属性などでプラス要素が増えた
5.こんな人は注意!増額が難しい人の6つの原因
原因1.利用実績がない
原因2.すでに年収の1/3以上の借入がある
原因3.返済を延滞した
原因4.信用情報に金融事故の記録がある
原因5.契約時よりも借入金額・件数が増えた
原因6.転職して日が浅い
6.増額をする3つのメリット
メリット1.借入件数が増えない
メリット2.新たに契約するよりも手続きが簡単
メリット3.金利が下がる場合もある
7.増額をする2つのデメリット
デメリット1.借りすぎるリスクが増える
デメリット2.場合によっては減額・カードの利用停止も
8.増額出来なかった時の対処法
9.まとめ

1.増額とは?

増額とは、カードローンの利用可能額を上げることになります。

例えば、「限度額30万円」だと最大30万円までの借入になりますが、20万円増額することで「限度額50万円」になり、最大50万円まで借りることが出来るようになります。

増額とは

2.増額する方法は2通り

増額する方法は次の2通りになります。

増額する方法

方法1.業者から勧誘される

一番増額がしやすい方法は、業者側から「増額しませんか?」と勧誘されることになります。

業者が優良会員だと認めた人にだけ、電話書面メールATMの画面などで勧誘されることがあります。

勧誘された場合でも、審査を受ける必要がありますので必ず増額出来るとは限りません

方法2.自分で申請

勧誘が来ない時は自分から申請することも出来ます。

申請方法はカードローン会社によって異なりますが、大手消費者金融では下記の方法で増額申請が可能となっています。

消費者金融 増額申請の方法

アコム アコム総合カードローンデスク
0120-629-215

SMBCモビット 契約後のフリーコール
0120-24-7217

また、下記のいずれかの条件に当てはまる場合、収入証明書の提出も必要となります。

  • 希望限度額が50万円を超える
  • 他社借入金額と希望限度額の合計が100万円を超える

3.増額審査に通るための2つの最低条件

審査に通る為には、次の2つの最低条件を満たしている必要があります。

増額審査に通るための2つの最低条件

条件1.最低でも3カ月以上の利用実績がある

増額審査で一番重要視されるのは「しっかりした利用実績があるか」ということになります。

最低でも3カ月以上の利用期間と、その間に借入・返済という利用実績があることがポイントとなります。

その際重要なのは、「何回か借入・返済を繰り返している」ということです。

あまりにも利用回数が少ない状態では、「増額してもきちんと返済してくれる人かどうか」という判断材料にならないため注意が必要です。

条件2.延滞をしていない

当然のことですが、しっかりと返済をしている人でなければ増額は出来ません。

延滞をしていないということも最低限クリアすべき条件となります。

4.審査に通りやすい人の4つの特徴

最低条件にプラスして、「こんな人は審査に通りやすい」という特徴をご紹介していきます。

審査に通りやすい人の4つの特徴

特徴1.繰り返し利用している

最低条件の章でもご紹介しましたが、しっかりとした利用実績がある人は審査に通りやすくなります。

「借入⇒返済⇒借入⇒完済⇒借入…」と繰り返していると「この人は毎回きちんと返済してくれる」という信用を得ることが出来ます。

特徴2.返済日よりも早めに返済している

返済日よりも早めに返済するということは、それなりに余裕がある人ということになります。

また、「返済日を守る人」という信用になりますので、審査でプラス評価を得やすくなります。

特徴3.最低返済額よりも多めに返済している

最低返済額よりも多めに返済するという人も、それなりに余裕があり信用を得やすい人の特徴となります。

特徴4.年収や属性などでプラス要素が増えた

年収が増えると、総量規制で制限される金額の上限が上がるということですので、増額しやすくなります。

また、アルバイトから正社員になったというような、プラス要素があると審査で有利になります。

5.こんな人は注意!増額が難しい人の6つの原因

増額が難しい人の原因は次の6つになります。

増額が難しい人の6つの原因

原因1.利用実績がない

たとえ契約から1年経っていたとしても、その間に一度も借入をしていない場合は増額することは出来ません

また、借りてから一括で返済するといった、極端に利用回数が少ない場合も、増額は難しいようです。

原因2.すでに年収の1/3以上の借入がある

消費者金融は総量規制の対象となる為、すでに年収の1/3の金額にあたる借入がある場合、増額することは出来ません。

逆に、その状態で審査を受けてしまうと減額される可能性が高いので注意が必要となります。

原因3.返済を延滞した

返済日を守るというのは最低条件となりますので、延滞したことがある人は、増額することは出来ません。

原因4.信用情報に金融事故の記録がある

たとえば、他社であっても延滞したことがある場合、信用情報に金融事故として記録されます

増額の審査ではこの信用情報も確認されますので、金融事故の記録が残っている場合、増額することは出来ません。

原因5.契約時よりも借入金額・件数が増えた

契約時よりも借入金額や他社借入件数が増えていると増額は難しくなります。

総量規制で問題なければ増額できる場合もあるようですが、借入件数が2件以上になると、審査落ちの可能性が高くなります

原因6.転職して日が浅い

転職してから6カ月未満の場合、審査でマイナス評価になりやすくなります。

転職して日が浅い場合、

「その職場で仕事を続けていけるか」
「今後安定収入を見込めるか」

という点が不安要素となってしまうためです。

6.増額をする3つのメリット

増額することで得られるメリットは次の3つになります。

増額をする3つのメリット

メリット1.借入件数が増えない

「限度額がいっぱいでこれ以上借りられない」という時に、増額をして同じ業者から借りることで、借入件数を増やすことなく利用することが出来ます

借入件数が増えると、新たなローンを組みにくくなるといったリスクがある為、増額ならではの大きなメリットと言えます。

メリット2.新たに契約するよりも手続きが簡単

新たな業者と新規契約で借りるよりも、増額申請の方が手続きが楽になります。

電話や会員サイトから手軽に手続き出来、あとは審査を待つだけで簡単に増額することが出来ます。

メリット3.金利が下がる場合もある

利用限度額が上がることで、適用金利が下がる可能性があります。

例として、アコムでは下記のような金利が適用されます。

アコム 金利

たとえば、「契約時は限度額が50万円だったが、増額して100万円になった」という場合、契約時は最大金利18.0%が適用され、増額後は最大でも金利15.0%までに下がる、ということになります。

7.増額をする2つのデメリット

増額をする2つのデメリット

デメリット1.借りすぎるリスクが増える

増額することでより高額を借りることが出来るようになり、収入に見合わない金額を借りてしまうリスクがあります。

借りすぎてしまうと、返済に時間がかかり、高額な利息が発生してしまったり、それが原因で返しきれないほどの借金を抱えることも有り得ます。

返済計画を立てない、自己管理が出来ないという人は、最初から増額をしない方がよいでしょう。

デメリット2.場合によっては減額・カードの利用停止も

増額の審査では、現在の利用者の情報を細かくチェックされますので、マイナス要素が発見されれば減額・利用停止も有り得ます

たとえば、年収が下がっている他社から年収の1/3に当たる金額を借りているといったことが判明した場合、減額される可能性が高くなります。

また、金融事故を起こしているといった、大きく信用を損なう情報が判明すると、最悪カードの利用停止ということになります。

カードの利用停止

8.増額出来なかった時の対処法

増額審査に落ちてしまった時は、他社で新たに契約して借りるという方法があります。

増額審査よりも新規契約の審査の方が通りやすい為、増額できなかった方でも望みはあります。

ただし、新規契約ということは借入件数が増えるということになりますので、今後新たにローンを組むのは難しくなります。

それなりのリスクを含め、よく検討してから利用する必要があります。

おすすめの消費者金融は、次の3つになります。

プロミス 

プロミス 新キャプチャ

ボタン

詳細

プロミスは、他社が提供しているほぼすべてのサービスを提供しており、最短即日でお金を借りることができ、お金を借りてから30日間の無利息サービスを受けることができます。

特に、プロミスオリジナルのサービスとして人気を集めているのが、女性オペレーター専用のダイアルであり、女性はもちろん男性でも疑問点や契約について女性オペレーターに確認することができます。

また、審査対象も広く安定した収入さえあれば正社員でなくても審査対象になるため、パートをしている主婦、アルバイトの学生でも審査に通る可能性があります。

しかも、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

アイフル

アイフル 限度額

ボタン

アイフル 3つのポイント

詳細

アイフルは最短30分で審査完了!融資まで最短1時間と、審査から融資までのスピードが 早いのが特徴です。

また、申込前に融資が可能かの目安が分かる「1秒診断」というサービスがあります。

はじめてのご利用で審査が不安な方は、パソコンやスマホでサイトにアクセスし、 申込前に診断をしてみるのも良いですね。

家族に秘密で借りたい方向けに、「えらべーる」というサービスがあり、指定した時間帯に 契約カードを配達、受け取りも本人限定となっているため、 個人のプライバシーに配慮したサービスにも定評があります。

インターネットなら24時間申し込みを受付けているので、早朝や深夜でも時間を気にする ことなく申し込みが出来ます。更に、ご利用限度額が50万円以下であれば、収入証明書は 原則不要なので、お急ぎの方も安心してご利用頂けます。

SMBCモビット

SMBCモビット

モビット 限度額

ボタン

モビット ニュー3つのポイント

詳細

SNBCモビットは他のカードローンにはない、次の2つの特徴的なサービスが魅力です。

  • WEB完結で電話連絡なし
  • スマホでATMからお金を引き出す

SMBCモビットはWEB完結を利用することで、勤務先への電話連絡をなくすことができます。
※在籍確認は書類で行われます。

WEB完結では、書類も電子化できるので郵送物やローンカードを使わず、口座だけでお金の借入・返済を行えます。

SMBCモビットのアプリである「My モビ」を利用すれば、セブン銀行ATMからお金の借入・返済を行うことができます。

この方法を使えば、口座に情報が残る事もなく、ローンカードすら持たずにSMBCモビットを利用する事ができます。 

しかも、この方法であれば、銀行の営業時間や無人契約機を気にする必要がないので、SMBCモビットの審査対応時間である22時までに審査が完了すれば、その日のうちにいつでもお金を借りることができます。

これは全カードローンの即日融資サービスを踏まえても、最も優れたものと言えます。 

9.まとめ

簡単に、増額できる人とできない人のポイントをおさらいしましょう。

増額出来る人 増額出来ない人

CTA

消費者金融 増額