会社に連絡なしでお金を借りたいときに知っておくべき3つのリスク!

この記事は会社への電話連絡なしで、お金を借りたい人に向けて書きました。

カードローンやキャッシングで借入するときは、「在籍確認」がありますので、申込先の会社から勤め先へ電話連絡があります。

そのため、「会社へ電話するのは辞めてほしい!電話連絡なしで借入できる会社を知りたい!」 という人が多いかと思います。

借金はデリートな問題であるため、これは当然の反応です。

そして、会社への電話連絡なしで借入できる借入先は存在します。

ただし、在籍確認の電話なしにできる会社で借入する際は、3つのリスクがあるのでそれを知っておかなくてはいけません。

そこでこの記事では、会社に連絡なしでお金を借りる際の3つのリスクを解説していきます。

また、会社への電話なしで借りるならどこがおすすめなのかも紹介中ですので、ぜひ参考にしてください。

会社に連絡なしでお金を借りる場合3つのリスクがあります!

会社に連絡なしでお金を借りる場合、次の3つのリスクがあるので確認しておきましょう。

  • 金利が高くなる
  • 限度額が低めになる
  • 必要な書類が増える

金利が高くなる

会社に連絡なしでOKの借入先は、金利が高いことが多いです。

おもに「上限金利(一番高い金利)」が高いことが多く、設定される金利もこの上限金利になることがほとんどです。

その理由は、上限金利が高いほど利息収入が大きくなり、返済不能者がでたときの損失をカーバーしやくなるため、審査を柔軟にしやすいためです。

このため、会社に連絡をしないで融資するというリスクを冒すことが可能なんですね。

しかし、借入する側にとっては高金利の借入になりやすいため、利息が大きくなってしまうという危険があります。

限度額が低めになる

会社に連絡なしで借入できる会社は、限度額が低めになることが多いです。

これは「貸倒れ」のリスクを抑えて、融資しようとする傾向が強いためになります。(貸し倒れ=貸したお金が返ってこず赤字になること)

融資すう会社は大きなお金を貸すほど、借りた人が返済できなくなったときのダメージが大きくなります。

会社に連絡なしで融資すると、働いておらず収入のない人にお金を貸してしまう危険も大きいため、高額の融資はしてくれないことがほとんどです。

よって、限度額は低めに設定する会社が多くなります。

必要な書類が増える

会社に連絡なしでの融資に対応してくれる場合、必要な書類が増えることが多いです。

たとえば、カードローン会社の場合、必要書類は「本人確認書類」と「収入証明」の2つだけで借入できます。

しかし、会社に連絡なしとなると、「勤め先を確認できる書類」として、社会保険証や給与明細などの提出も必要になります。

このため、通常よりも必要書類が増えてしまうという点がデメリットです。

ここまでお伝えしたように、会社への電話連絡なしでお金を借入する場合、それなりのデメリットもありますので確認しておく必要があります。

では、次章より、会社に連絡なしで借入するための方法をお伝えしてきますので、このままお読みください。

会社に連絡なしでお金を借るなら「SMBCモビット」がおすすめです!

会社に連絡なしで借入するのに、もっともおすすめできるのは「SMBCモビット」です。

SMBCモビット

SMBCモビット モビット 限度額 ボタン モビット ニュー3つのポイント

SMBCモビットには「WEB完結」というサービスがあり、このサービスを利用すれば、会社への電話連絡をなしに借入ができます。

しかも、審査時間は最短30分で即日融資も可能なため、スムーズにいけば当日中に借入が可能です。

WEB完結とはどんなサービスか?

WEB完結とは、その名のとおり、すべての手続がネット上で完結するサービスです。

他社にも似たようなサービスが沢山ありますが、SMBCモビットの場合、本当にすべての手続がネット上で完了します。

連絡手段はメールのみとなるため、電話は一切なく、在籍確認の電話もありません。

また、カードの発行もないため、郵送物もまったく発生せず、借入や返済をするときはネットからおこなうことになります。

このように、すべての手続がネット上で完結できるのが、WEB完結になります。

WEB完結の利用条件

SMBCモビットのWEB完結を利用するには、次のすべての利用条件を満たす必要があるため、確認しておきましょう。

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座があること
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を提出できること

WEB完結の場合、会社への電話連絡がない代わり、社会保険証か組合保険証の提出によって、在籍確認をおこないます。

このため、このどちらかを用意できないと、会社連絡をなしにはできないので注意してください。

WEB完結の申し込みから融資までの流れ

SMBCモビットのWEB完結の申し込みから融資までの流れは、以下のとおりです。

  1. SMBCモビットの公式サイトで「WEB完結申込」を選択
  2. 審査~メールで審査結果の通知
  3. 審査完了メール内のURLから入会手続き
  4. 入会完了メールの送信
  5. 会員専用サービス「Myモビ」から振込手続

WEB完結を利用したい場合は、必ず「WEB完結申込」を選択するようにしてください。

SMBCモビットの公式サイトには、「カード申込」と「WEB完結申込」の2つがあり、カード申込ですと通常の申し込みとなり、会社への在籍確認をされてしまいます。

審査は「9:00~21:00」の間であれば、最短30分で完了します。

審査通過後は入会手続をし、「入会完了メール」が届きましたら、すぐに利用が可能です。

借入は会員専用サービス「Myモビ」から振込手続をすることができ、「平日14:50まで」であれば、即日口座へ入金をしてくれます。

WEB完結については、「SMBCモビット「WEB完結は電話連絡なし」に注意【口コミあり】」でも解説中です。

SMBCモビット以外の会社に連絡なしでお金を借る方法

ここまでお伝えしてきたとおり、会社に連絡なしで借入するなら、SMBCモビットが一番おすすめですが、それ以外の選択肢も当然あります。

そこでこの章では、SMBCモビット以外で会社に連絡なしでお金を借る方法を紹介していきます。

その方法とは以下の4つです。

  • その他の大手消費者金融
  • 学生ローン
  • 質屋
  • クレジットカードのキャッシング枠

その他の大手消費者金融

その他の大手消費者金融とは、次の4社を指します。

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • レイクALSA

上記4社もSMBCモビットとおなじ大手消費者金融であり、この4社でも在籍確認を書類提出という形に変更ができます。

ただし、SMBCモビットとはことなり、正式なサービスではない点に注意です。

書類提出に変更可能かどうかは、審査担当者の判断次第になるため、NGとなってしまうこともあると理解しておきましょう。

学生ローン

学生ローンとは、学生を中心に融資する消費者金融のことです。

この学生ローンの場合、在籍確認はされないケースも多いです。

このため、学生であれば、この学生ローンへの申し込みを検討するのもひとつの手になります。

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローンは、セブン銀行が提供する銀行カードローンです。

このセブン銀行カードローンの場合、公式サイトに勤務先への電話は原則しないと記載があります。

出典:セブン銀行「よくある質問」

このため、在籍確認の電話がない可能性が高いです。

ただし、「場合によっては連絡します」と記載がありますので、確実にされないわけではないので注意しましょう。

また、銀行カードローンであるため、即日融資には対応していません。

限度額も最高50万円であり、口コミなどを見ると最初は10万円程度の小額になるケースが多いようです。

セブン銀行カードローンについては、「セブン銀行カードローンの正しい審査時間を紹介!最短審査時間10分はウソ?」でも解説中です。

質屋

質屋では、「質入れ」によってお金が借入できます

質入れとは、貴金属やブランド品などを担保にして融資を受ける方法です。

担保として品物を預けるため、審査はなく、20歳以上であれば基本どなたでも、その場でお金を借入することが可能です。

もちろん会社への電話連絡もありません。

ただし、担保とする品物の買取額=融資額となるため、あまり高額な融資は期待できないという点が欠点です。

クレジットカードのキャッシング枠

多くのクレジットカードには、「キャッシング枠」を付属させることができ、これを利用すればATMなどから借入が可能です。

すでに付属済みなら審査もないため、会社への在籍確認もありません。

これから付属させる場合は審査がありますが、クレカのキャッシング枠の審査で在籍確認がされることは稀です。

よって、会社への電話なしで借入できる可能性が高くなっています。

まとめ

会社への連絡なしで借入できる会社には、次の3つのリスクがあるため、それをしっかりと認識しておく必要があります。

  • 金利が高くなる
  • 限度額が低めになる
  • 必要な書類が増える

会社へ電話連絡をしないことは貸し手にとっては危険も大きいため、どうしても貸付条件が悪くなったり、審査に必要な書類が増えてしまったりします。

このため、上記のようなリスクが発生してしまうことが多いです。

こうしたリスクを理解した上で、SMBCモビットなどの会社へ連絡なしで借入できる会社へ申し込みをするようにしてください。

ローン大バナー