HOME  カードローン部  消費者金融消費者金融はおすすめできない?!唯一おすすめできる消費者金融とは

消費者金融
消費者金融はおすすめできない?!唯一おすすめできる消費者金融とは

この記事はおすすめの消費者金融を知りたい人、そもそも消費者金融がおすすめなのかを知りたい人のために書きました。

「消費者金融は数が多くてどこを選べばいいのか分からない」
「そもそも消費者金融で借りるって抵抗がある」
「銀行カードローンの方が安心なのでは?」

上記のような不安や疑問を解決します。

また、当サイト独自の口コミランキング、そして審査通過率ランキングもご紹介します。

そもそも消費者金融はおすすめなのか?

そもそも消費者金融はおすすめなのか?

おすすめの消費者金融を知る前に、そもそも消費者金融でお金を借りること自体がおすすめなのか、疑問に思われる方も多いでしょう。

まずは、消費者金融の特徴を解説します。

消費者金融とは

消費者金融とは、個人に対して無担保でお金を融資する会社を指します。

主な特徴として、下記の4つがあります。

  1. 即日融資が可能
  2. 総量規制の対象である
  3. 誰にもバレずに借りられる
  4. 申し込みから借り入れまでWEBで完結する

詳しく説明していきます。

消費者金融の特徴➀ 即日融資が可能

まず、消費者金融は申し込んだ当日にお金を借りられるのが強みです。

もちろん、営業時間内に申し込んで審査に通ることが条件ですが、審査自体は30分~1時間なので、大体20時くらいまでに申し込めば即日融資を受けられます。

ちなみに、後で解説する銀行カードローンでは即日融資が一切禁止されています。その点で、消費者金融は「スピード感」で優っています。

消費者金融の特徴② 総量規制の対象である

「総量規制」という言葉は馴染みがないかもしれません。

簡単に説明すると、年収の3分の1以上の金額を借りることができないという法律上の決まりです。例えば、年収300万円の人は100万円以上借りられません。

一方、銀行カードローンは総量規制の対象ではないので年収の3分の1以上のお金を借りることができます。なぜなら、消費者金融は貸金業法、銀行カードローンは銀行法が適用されているからです。

ここで詳しい解説はしませんが、100万円を超えるような大型融資を希望する方は銀行カードローンの方がいいでしょう。

消費者金融の特徴③ 誰にもバレずに借りられる

消費者金融を利用することに抵抗がある人は多いでしょう。ましてや、他人に知られるのは避けたいですよね。

消費者金融は誰にもバレずに借りられます。

というのも、消費者金融の会社側も利用者のプライバシーに最大限配慮しています。

消費者金融の審査の過程では、「在籍確認」という職場への電話確認があります。その際も、消費者金融の会社名ではなく個人名で電話をかけてくれるので周りにバレることはありません。

また、この後に説明する「WEB完結」、つまり在籍確認は基本WEB上で手続きができるのでバレることはありません。

消費者金融の特徴④ 申し込みから借り入れまでWEBで完結する

国道や駅前などで消費者金融の自動契約機をよく見ると思いますが、最近の消費者金融は自動契約機へ行く必要はありません。

スマートフォンもしくはPCさえあれば、WEB上で申し込ます。そして、借り入れもネットキャッシングできます。

消費者金融の基本的な特徴は上記の4つです。スピードと利便性に優れています。

銀行カードローンの方がいいのでは?

銀行カードローンの方がいいのでは?

今からお金を借りようとしている人のなかには、「消費者金融よりも銀行カードローンの方が安心できる」なんて人も多いでしょう。

実際、イメージも銀行カードローンの方がいいですよね。

消費者金融も銀行系

実は、消費者金融もほとんどが大手銀行グループに属しています。

  • プロミス、SMBCモビット ⇒ SMBCグループ
  • アコム ⇒ 三菱UFJフィナンシャル・グループ
  • レイクALSA ⇒ 新生銀行グループ

つまり、経営の安定性という点においては変わりません。

また、よくドラマなどで見る取り立ても当然ありません。大手の有名企業が展開している一金融商品なのです。

銀行カードローンの方が優れている2つの点

消費者金融よりも銀行カードローンの方が優れている点は下記の2つです。

  • 限度額
  • 金利

限度額は大きくは変わらないのですが、消費者金融はおおよそ500万円~800万円なのに対して、銀行カードローンは800万円~1000万円、なかには1000万円を超えるものもあります。

ただ、限度額がいくら高くとも実際に借りられる金額は審査によって決まります。そして、限度額いっぱいまで借りられる人なんて、滅多にいません。

先述したように、大型融資を希望する方は銀行カードローンの方が向いているでしょう。

また、金利も消費者金融がおおよそ18%なのに対して、銀行カードローンは15%前後と3%ほど低いです。

ただ、金利は年率なので3%違ったとしても、10万円借りたとしても1年間で3,000円です。※実際はもっと低い

この差をどう思うかは人それぞれですが、そこまで差がないと思われた方も多いのではないでしょうか。

消費者金融の方が優れている点

反対に、消費者金融の方が優れている点は次の2つです。

  • 利便性
  • 無利息サービスがある

消費者金融の特徴でもお話ししたように、即日融資が可能な「スピード感」に加えて、WEBや全国のコンビニATMを利用できる「利便性」は銀行カードローンよりも優れています。

また、銀行カードローンとの一番の違いは「無利息サービス」がある点です。

初めての方限定で利用できるサービスですが、一定期間(基本は30日間)の金利がゼロになるのです。極端な話、30日以内で返済できるのではあれば、利息は発生しません。

金利は若干銀行カードローンの方が低いですが、この無利息サービスを使うと、借りる金額にもよりますがオトクになります。

消費者金融も銀行カードローンも一長一短ありますが、目安となるのは借りたい金額です。

  • 借入50万円未満 ⇒ 消費者金融
  • 借入50万円以上 ⇒ 銀行カードローン

ただし、銀行カードローンの方が審査は厳しい傾向にあるので、心得ておきましょう。

学生は消費者金融がおすすめ

学生は消費者金融がおすすめ

学生の場合、銀行カードローンはおすすめできません。

審査通過が難しいですし、借りる金額もそこまで高額ではないでしょうから消費者金融の方が向いているでしょう。

消費者金融は20歳以上で安定した収入があれば、利用可能です。アルバイトでいいので、毎月一定額の収入があれば大丈夫です。

目安として、半年間以上同じアルバイト先で働いているのが好ましいです。

消費者金融は万人におすすめできるものではない

ここまで消費者金融の特徴を説明してきましたが、お金を借りたい⇒消費者金融を利用する、というのはおすすしません。借りた分だけ利息が発生するわけですし、立派な借金であることに変わりはありません。

計画的に返済しないとズルズルと借りた金額以上の利息を支払う可能性もあります。

まずは知人からお金を借りられないかを検討した上で、計画性をもって返済できる方のみ利用ようにしましょう。

当サイトがおすすめする消費者金融は・・

当サイトがおすすめする消費者金融は・・

消費者金融は数が多いので、どこで借りるのがいいのか分からないですよね。

当サイトがおすすめするのは「プロミス」です。

プロミスをおすすめする2つの理由

数ある消費者金融のなかで、プロミスをおすすめする理由は主に2つあります。

  • 業界の大手なので安心して利用できる
  • 無利息期間をはじめ、サービスが最も充実している

まず、消費者金融を選ぶ際は「大手を選ぶ」が無難であり、基本です。大手は顧客数も多く、歴史、実績もあるので安心して利用できるからです。

消費者金融のなかで大手といえば、プロミス、アコム、アイフルです。

このなかでプロミスとアコムは大手銀行グループに属していますが、アイフルは独立しています。

独立しているのが悪いわけではありませんが、経営の安定性、安心感という点では大手銀行グループに属している方が優れているといえます。

プロミスはサービスが魅力

実際に初めて消費者金融を選ぶ人は、プロミスとアコムで悩むケースが多いです。当サイトがプロミスをおすすめするのはサービス力がアコムよりも優れているからです。

  1. 30日間無利息サービス
  2. WEB完結
  3. 24時間最短10秒振込の「瞬フリ」
  4. ポイントサービス
  5. レジャー施設やレストランを割安価格で利用できる会員サービス

➀の無利息サービスはアコムにもありますが、②以降のサービスはありません

よく誤解される人も多いのですが、実はアコムは「WEB完結」ではありません。WEB上で申込はできますが、ローンカードを受け取る必要があるのです。

プロミスのように、「カードレス」で契約、借入ができないので完全なWEB完結ではないのです。

そして、③~⑤は完全にプロミス独自のサービスです。アコム他、どの他社も行っていません。

要するに、プロミスは安心感+サービスの総合力で最も優れた消費者金融なのです。

消費者金融を選ぶときの2つのポイント

消費者金融を選ぶときの2つのポイント

当サイトのおすすめはプロミスですが、近所の自動契約機を利用したい、すでにプロミスを利用したことがあるなど、様々な事情があるかもしれません。

ここでは、消費者金融を選ぶ際に最低限チェックしておきたいポイントを紹介します。主に2つです。

  • 無利息サービスがあるかどうか
  • 審査通過率が高いかどうか

無利息サービスがあるかは最重要項目

大手の消費者金融は基本的に無利息サービスがあります。

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • レイクALSA

以上の消費者金融には無利息サービスがあります。

※すべて初めての方限定のサービスです

なかでもレイクALSAはWEB申込なら2つの無利息サービスから選べます。

  • 60日間無利息
  • お借り入れ金額5万円まで180日間無利息

他の消費者金融の無利息期間が30日間なのに対して、レイクALSAは60日間or180日間というのは魅力的ですよね。

とくに10万円未満の少額を借りる場合は、レイクALSAを候補に入れてもいいでしょう。

ただし、レイクALSAはこのあと説明するように、消費者金融のなかでは審査が厳しいという側面もあります。

審査通過率が高いかどうか

次にチェックしたいのは「審査通過率」です。いくらサービスが良くても審査に通らないとお金を借りられないので、意味がありませんよね。

実はこの「審査通過率」、大手消費者金融の多くが公表しています。

現在公表されている最新情報は下記です。

会社審査通過率
プロミス44.9%(2020年2月)
アコム42.2%(2020年2月)
アイフル45.7%(2020年1月)
レイクALSA29.4% (2019年10月~12月平均)
SMBCモビット非公開

SMBCモビットは非公開ですが、他社は公開しています。

レイクALSAだけが10%近く低く、プロミス、アコム、アイフルの3社はほとんど差がなく、高水準ですね。

一概に、審査通過率が高い=審査に通りやすい、とはいえませんが一つの指標になります。

消費者金融の金利はそこまで重視しなくてもいい

多くの方が消費者金融を比較するときに、金利をチェックします。しかし、ほとんど意味がありません。

というのも、大手消費者金融の大半が上限18%と差がないからです。そして、借入100万円までは上限18%の金利が適用されます。

唯一、プロミスだけが上限金利が17.8%と他よりも0.2%だけですが低いです。この点でもプロミスは他よりも優れているといえます。

中小消費者金融はおすすめしない

中小消費者金融はおすすめしない

「消費者金融 おすすめ」と検索して調べたときに、多くのWEBページが中小消費者金融をおすすめしています。

しかし、当サイトの見解としては、中小消費者金融を全くおすすめできません。

大手の方が断然安心かつ便利

繰り返しになりますが、大手消費者金融の多くが銀行系に属しているので経営は安定しています。

そして、中小消費者金融には基本的無利息サービスがなく、提携しているATMが少ないのが現状です。

つまり、サービスにおいても大手に劣っているわけです。

中小消費者金融の方が審査は優しいというのも幻想

多くのWEBページで言及されている「中小消費者金融の方が大手消費者金融よりも審査が優しい」「だから、審査に自身がない人におすすめ」というのは間違いです。

深く考えると分かることですが、中小消費者金融は経営的に規模が小さいわけです。その分、顧客一人当たりに占める利益が非常に重要になります。

それだけ、審査も厳正に行うわけです。大手消費者金融よりも優しいなんてことはありません。

口コミ&2ch調査!おすすめ消費者金融ランキング【2020年最新】

口コミ&2ch調査!おすすめ消費者金融ランキング【2020年最新】

ここまで当サイトのおすすめ消費者金融を解説してきました。では、実際の利用者は消費者金融各社をどのように評価しているのでしょうか。

ここでは、当サイトに集まった口コミと2ch(ちゃんねる)を参考に評判ランキングを作ってみました。

おすすめ消費者金融ランキング1位 プロミス

プロミス 新キャプチャ

ボタン

審査のスピード、利便性、オトク感で満足感が高い

当サイトの口コミ、2chでは満足しているユーザーの声が数多くありました。

あっという間に在籍確認が終わっていた

スマホで申し込み、必要書類は写真データを送信しました。2時間くらいで審査に通過した知らせが来たのですが、その2時間の間に職場に確認の電話があったらしいです。私は会社いなかったですが、電話は「〇〇さんは本日出勤されていますか?」という感じで、今日はいないと言うと、「またご連絡させていただきます」で終わったらしいです。

宮城県/20代・男性/会社員

1ヶ月間利息がないのはありがたい

申し込んだ当日にお金を借りられて、本当に助かりました。何より「30日間無利息」があったので、借りた日から1ヶ月間も利息がかからないのはありがたいです。

奈良県/20代・女性/会社員

プロミスには多数のユーザーからは“良い口コミ”が集まっています

他にも、プロミスには多数のユーザーからは“良い口コミ”が集まっています。

おすすめ消費者金融ランキング2位 レイクALSA

レイク キャプチャ

ボタン

レイク ポイント

レイクALSAは無利息サービスの評判がいい

1位のプロミスは、サービス全般、審査の早さなどあらゆる評価が高いのが特徴でしたが、レイクALSAでは無利息サービスを評価する口コミが集中しています。

約半年も無利息なのはホント助かる

消費者金融で借りること自体初めてだったので、どこがいいのかすごく悩みました。ネットで調べた結果、レイクALSAの「180日間無利息」を知って申し込みました。入5万円までという制限はありますが、約半年も無利息なのはホントに助かります。

岐阜県/30代・男性/契約社員

ただ2chにおいては実際の審査通過率と同様に、プロミスやアコムに比べると「審査が厳しい」というのが定評でした。

プロミスやアコムに比べると「審査が厳しい」というのが定評

審査に自信がある人で、かつ少額を借りたい人はレイクALSAを検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ消費者金融ランキング3位 アイフル

アイフル キャプチャ

ボタン

アイフルは審査が寛容?

アイフルの口コミはサービスそのものよりも、他社に落ちたけどアイフルには通ったという口コミが目立ちます。

アコムで審査落ちしたけど、無事に通過!!

アコムの審査に落ちてしまい、どうしてもお金が必要だったので立て続けにアイフルに申し込みました。結果は無事に通過!アコムとアイフルで審査結果が違うのはよく分からないですが、とりあえずホッとしました。

東京都/40代・男性/契約社員

決してアコムよりもアイフルの方が審査は優しい、なんてことはありません。実際、アイフルの審査に落ちたけどアコムの審査に通った人もいます。

ただ、「アイフルなら借りられた」という口コミが多いのは事実です。

「アイフルなら借りられた」という口コミが多いのは事実

プロミス、レイクALSAなど他社の審査に落ちてしまった人は、アイフルを検討するのもアリかもしれません。

おすすめ消費者金融ランキング4位 アコム

アコム キャプチャ

ボタン

アコムは初心者に人気!

「はじめてのアコム」というだけあり、初めて消費者金融を借りる人にアコムは人気です。

オペレーターも親切で安心しました

給料日までお金が足りなくなり、その補填のためにアコムに申し込みました。正直、消費者金融でお金を借りることには抵抗があったのですが、申し込んだときのオペレーターが親切に案内してくれたのがすごく良かったです。

大阪府/20代・女性/会社員

初心者にとって不安な「在籍確認」も2chでは下記のような書き込みがありました。

アコムでは疑われないように事前に相談すると、カモフラージュしてもらえるのかも

もしかすると、アコムでは疑われないように事前に相談すると、カモフラージュしてもらえるのかもしれませんね。

アコムは業界最大手でもあり、「安心」を求める人におすすめです。

おすすめ消費者金融ランキング5位 SMBCモビット

SMBCモビット

ボタン

SMBCモビットは審査が遅い?

満足するユーザーもいる一方、SMBCモビットは「審査が遅い」「審査が厳しいのでは?」というマイナスの口コミも目立ちました。

審査は大体5時間くらいかかった

「最短30分審査」に惹かれて申し込みましたが、実際は昼の12時くらいに申し込んで夕方の17時くらいに返事がありました。大体5時間くらいかかった計算ですね。その日中に借りられたのは良かったですが、最短30分審査は言い過ぎでは?

滋賀県/20代・男性/会社員

大手消費者金融の審査時間は各社とも「最短30分」ですが、実際は1時間くらいかかります。

なかでもSMBCモビットは審査が遅いという口コミが多かったです。

また、審査基準も高いのでは?という声もあります。

プロミスやアコムと比較すると厳しいといえるかも

審査通過率を公表していないので、他社と比較するのは難しいですが、プロミスやアコムと比較すると厳しいといえるかもしれませんね。

大手でもおすすめできない消費者金融

基本的に消費者金融は大手へ申し込んだ方がいいと紹介しましたが、大手でもSMBCモビットはおすすめしません。

SMBCモビットをおすすめしない理由

先の口コミランキングでも大手5社のなかでは最も低い順位だったSMBCモビットですが、おすすめできない理由は主に3つあります。

  • 無利息サービスがない
  • 審査通過率が不明
  • 審査が遅い

まず決定的に他社よりも劣っているのが「無利息サービスがない」ことです。初めて利用する人にとって、これほど魅力的な特典はなく、銀行カードローンに優っているサービスです。

無利息サービスがない、というのは消費者金融にとっては致命的といえます。

審査通過率を公表していない≒審査が厳しい

また、審査通過率を公表していないのもマイナスポイントです。 というのも、審査通過率は消費者金融にとってはひとつのアピールポイントです。それを敢えて公表していないのは、隠したいからと捉えられても仕方ありませんよね。

実際の口コミを見ても、「審査が厳しい」という声は多く、また「審査が遅い」ともよく言われています。

審査が遅いのは、それだけ時間をかけている証拠ともいえますが、それだけ厳正に審査をしているのかもしれませんね。

どうしても職場に電話をしてほしくない人はSMBCモビットがおすすめ

SMBCモビットの他社にはない特徴といえば、「WEB完結申込」です。

  • 職場連絡一切なし
  • 郵便物不要
  • カード発行不要

なかでも、職場連絡が一切ないのは大手消費者金融のなかでも唯一です。

どうしても職場への連絡を避けたい場合は、SMBCモビットを検討しましょう。

ただし、「WEB完結申込」には下記の条件を満たしている必要があるので、お忘れなく。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  • 社会保険証もしくは組合保険証をお持ちの方

初めての消費者金融ならプロミスがいい

ここまで長々とおすすめの消費者金融を解説してきましたが、悩んだら「プロミス」を選ぶのが無難です。

先述したように「総合力」で最も優れているプロミスです。

最後に、消費者金融の審査に通過するために心得ておきたいポイントを紹介します。

消費者金融の審査に通るために知っておきたいこと

消費者金融の審査に通るために知っておきたいこと

消費者金融の審査に通るためのポイントは3つあります。

  1. 希望額は低めに設定する
  2. 過去もしくは現在の借入状況を整理する
  3. 年収で嘘を付かない

ポイント➀ 希望額は低めに設定する

最も大事なのは、希望額を低めに設定することです。

なぜなら、審査に落ちるということは「返済能力がない」と判断されるからです。逆に、希望額が低ければ返済能力がないと判断されにくいですよね。

希望額は自分の年収に見合った金額、必要最低限の金額にしましょう。

ポイント② 過去もしくは現在の借入状況を整理する

過去に金融事故(ローン商品の延滞など)を起こしている人は申し込みを避けた方が賢明です。審査に通りません。

また、現在他社から借入がある人も審査に通りにくくなります。可能なら返済するか、返済してから申し込むのがおすすめです。

ポイント③ 年収で嘘を付かない

申込フォームには正しい情報を記入しましょう。

見栄を張って、年収を高くしても意味がありません。不自然な場合は審査落ちの原因にもなります。

他の情報も間違いがないように記入後は確認してから提出しましょう。

基本的に、借入50万円以下なら収入証明書は提出不要ですが、提出した方が審査する側の印象はいいでしょう。

当サイトのおすすめ消費者金融

プロミス 新キャプチャ

ボタン