HOME  お金借りる  即日で借りるコンビニATMでお金を借りる方法~即日融資から審査、申し込みまで解説!

即日で借りる
コンビニATMでお金を借りる方法~即日融資から審査、申し込みまで解説!

コンビニATMでお金を借りる方法~即日融資から審査、申し込みまで解説!

この記事は、「コンビニATMからお金を借りる方法が知りたい!」という人に向けて書きました。

コンビニATMは原則24時間365日利用できますし、設置台数も多いため、お金が借入できるとしたら非常に便利ですよね。

結論から言いますと、コンビニATMからお金を借りる方法はちゃんとあります。

そこでこの記事では、コンビニATMでの借入方法について詳しくお伝えしてきます。

この記事をお読み頂ければ、コンビニATMでの借入方法を知ることができ、早ければ即日お金を借りることも可能です!

コンビニATMでお金を借りる方法はこの2つのみ!

コンビニATMでお金を借りる方法はこの2つのみ!

コンビニATMでお金を借りる方法は限られており、「カードローン」と「クレジットカードのキャッシング枠」の2つのみです。

カードローン

カードローンとは、消費者金融や銀行などが提供する「無担保ローン」を指します。

専用のローンカードを使って、専用ATMやコンビニATMなどから借入や返済をするのが基本です。

限度額の範囲内で何度でも利用できるという特徴があり、消費者金融であれば最短即日融資が可能です。

返済はリボ払いが基本になるため、毎月の返済負担を抑えながら返済していくことができます。

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードには「キャッシング枠」を付属させることができ、ATMから現金の借入が可能です。

キャッシングであるため、基本的には先に解説したカードローンと特徴は変りありません。

ただし、クレジットカードのキャッシング枠の限度額はショッピング枠と共通です。

そのため、キャッシング枠を使うとショッピング枠の限度額も減ってしまいます。

返済も一括返済が基本ですのでメインで使うというよりは、カードの機能のひとつとして使うのがおすすめです。

クレジットカードのキャッシング枠については、「キャッシングとは何か-クレジットカードのキャッシングの全て! 」でも解説中です。

 クレジットカードのキャッシング枠よりもカードローンのほうが使い勝手が良い!

コンビニATMからの借入なら、クレジットカードのキャッシング枠よりもカードローンのほうがおすすめです。

先にお伝えしたように、クレジットカードのキャッシング枠はカードの機能のひとつであるため、利便性が良くない部分があります。

たとえば、限度額がショッピング枠が共通になる部分です。

また、クレジットカードのキャッシング枠の審査はカードローンよりも遅い傾向にあります。

とくに早ければ30分程度で審査が完了する大手消費者金融のカードローンと比べると、その差は明らかです。

このため、急いでいるときはなおさら、カードローンのほうが最適です。

とはいえ、カードローンと言っても沢山の種類がありますので、「どれが良いのか分らない・・・」という人も多いでしょう。

そこで次章ではおすすめのカードローンを紹介します。

コンビニATMでお金を借りるならプロミスがおすすめ!

コンビニATMでお金を借りるならプロミスがおすすめ!

コンビニATMでお金を借りるなら、大手カードローン会社の「プロミス」がおすすめです。

その理由は以下の4つになります。

  1. 最短1時間での融資が可能
  2. 自動契約機がある
  3. セブン銀行のスマホATMが利用できる
  4. 30日間の無利息サービスがある

それでは、それぞれの項目について詳しく解説していきます。

1, 最短1時間での融資が可能

プロミスは最短1時間での融資が可能です。

申し込みしてから1時間程度でお金を借入できる可能性があるため、融資までが非常に早いというメリットがあります。

即日融資にも対応してくれますので、「今日中に借りたい!」というようなときでも間に合う可能性があります。

即日融資については、「プロミスの即日融資って何時まで?確実に借りる方法を解説【土日OK】 」でも詳しく解説しています。

2, 自動契約機がある

プロミスは自動契約機を全国に設置しています。

自動契約機を使えば、その場でカードを発行できますので、そのカードを使って即日コンビニATMから借入が可能です。

3, セブン銀行のスマホATMが利用できる

プロミスの公式アプリ「アプリローン」をスマートフォンにインストールすれば、「セブン銀行のスマホATM」が利用できます。

セブン銀行のスマホATMとは、アプリで金融機関との取引が可能になるサービスです。

そのため、スマートフォンにアプリローンをインストールしておけば、カードなしでもセブン銀行のATMからお金が借入できます。

このため、近くに自動契約機や店舗がない人でも、セブン銀行ATMからお金が借入できます。

プロミスのアプリについては、「プロミスのスマホアプリの全機能を徹底解説!! 」でも解説中です。

4, 30日間の無利息サービスがある

プロミスには30日間の無利息サービスがあります。

プロミスをはじめて利用する人は、借入日の翌日から30日間は無利息になるため、以下のように利息がお得になります。

借入額 お得になる利息額
10万円 1,463円
20万円 2,926円
30万円 4,389円
40万円 5,852円
50万円 7,315円

※金利17.8%で借入するとして「利息=借入残高×金利÷365×借入日数」で算出

無利息サービスについては、「プロミスの無利息サービスが他社よりも優れている3つの理由 」でもお伝えしています。

プロミス 新キャプチャ

ボタン

プロミスの即日融資をコンビニATMで受けるための3つの条件

プロミスの即日融資をコンビニATMで受けるための3つの条件

お金を借りる場合は「なるべく早めに借りたい!」という人が多いかと思います。

プロミスは最短1時間で融資が可能なため、即日融資に対応していますが、以下の3つを確認しておくことは必須です。

  • 21時までに審査を終わらせる
  • 在籍確認が当日中にできる
  • 来店でカード発行orアプリをスマートフォンにインストール

この3つは、プロミスの即日融資をコンビニATMで受けるための必須条件であるため、必ず詳細を確認しておきましょう。

21時までに審査を終わらせる

即日融資を受けるには当日中に審査を終えないといけないため、21時までに審査を完了できるように申し込みしてください。

プロミスが審査も対応してくれる時間は「9時~21時」です。

このため、21時までに審査が終わるように、どんなに遅くても19時までには申し込みを完了させておきたいです。

在籍確認が当日中にできる

プロミスの審査には「在籍確認」があるため、即日融資を受けるには在籍確認も当日中にできないといけません。

在籍確認では、申込時に申告した勤務先に電話があります。

よって、この電話に当日中に対応することが必須です。

ただし、在籍確認を自分で対応できそうにないときは、勤め先の人に対応してもらっても問題ありません。

電話は「非通知・担当者の個人名」でされ、プライバシーに配慮されているので安心してください。

また、「会社が休業日で誰もいない・・・」という場合は、申込後にプロミスに相談してみましょう。

そうすれば、なんらかの代替案を提案してくれる可能性があります。

来店契約してカード発行orアプリをスマートフォンにインストール

コンビニのATMから即日借入するには、WEBから申込後に以下のいずれかをおこなう必要があります。

  • 来店契約してカードを発行
  • アプリローンをスマートフォンにインストール

コンビニATMを利用するにはカードが必要ですので、自動契約機か店頭窓口で契約をし、カードを発行してもらいましょう。

アプリローンをスマートフォンにインストールすれば、セブン銀行のスマホATMを利用できるようになります。

セブン銀行ATMしか利用できないものの、アプリをインストールするだけで良いため、自動契約機や店頭窓口が近場にないときはこちらを利用してください。

プロミスの審査に通過するための4つのポイント

プロミスの審査に通過するための4つのポイント

プロミスには審査があり、通過のためには以下の4つのポイントが重要です。

  • 安定した収入がある
  • 総量規制オーバーでない
  • 他社の借入が多すぎない
  • 信用情報に傷がない

どれかひとつにでも問題があると、審査落ちになる可能性があるため、問題がないか確認しておきましょう。

安定した収入がある

プロミスで借入すると毎月返済していくことになるため、安定した収入が必要です。

安定した収入とは、毎月継続して得られる収入のことです。

このため、パートやアルバイトでも良いので、最低月に1回は収入がないと審査には通らないと思っておきましょう。

総量規制オーバーでない

プロミスは「総量規制」 の対象であるため、すべての貸金業者の借入と合計して、年収の1/3までしか借入できません。

貸金業者とは、おもに消費者金融・信販会社・クレジット会社の3つです。

貸金業者からの借入が年収の1/3に達していると総量規制オーバーになってしまい、審査に通らないため気をつけておきましょう。

また、借入額が年収の1/3に近づくほど審査に通りづらくなるという点も注意しておく必要があります。

総量規制については、「カードローンの総量規制ってなに?5分でわかる総量規制 」でも解説中です。

他社の借入が多すぎない

プロミスの審査では、総量規制の対象外になる他社借入についても確認があります。

総量規制の対象外になる他社借入とは、おもに銀行のカードローンやフリーローンです。

他社借入が多くなるほど、「これ以上の融資は危険」と判断されやすくなるため、審査に悪影響があります。

そうしたことから、銀行カードローンなどを利用している場合は、その借入額や件数が多すぎないか注意が必要です。

目安としては、借入額は年収の1/3が上限、借入件数は3~4件以上だと危険とされていますので、これ以下に抑えておくのがおすすめです。

信用情報に傷がない

信用情報に次のような「傷」があると審査に通りづらくなります。

  • 延滞記録
  • 事故情報

クレジットカードやローンの返済を期日どおりにしないと、信用情報に「延滞した」という記録が残ってしまいます。

債務整理や長期延滞を起こすと、信用情報に「異動」という形で事故情報が記録されます。

これら2つの記録が信用情報にあると、返済能力やお金に関しての信用を疑問視され、審査落ちの原因になりやすいです。

とくに事故情報の記録がある場合は、高確率で審査に通らないと思っておきましょう。

コンビニATMでプロミスからお金を借りるときの注意点

コンビニATMでプロミスからお金を借りるときの注意点

コンビニATMでプロミスからお金を借りるときは、以下のような注意点があります。

  • 利用手数料がかかる
  • 利用できない時間帯がある
  • 出金額の上限が決まっている

これらを知っておかないと、余計な費用が発生したり、利用できなかったりするため、確認しておきましょう。

利用手数料がかかる

プロミスの場合、コンビニATMで借入すると「1万円以下:110円」・「1万円超:220円」の利用手数料がかかります。

利用手数料が気になる人は以下のATMを利用しましょう。

  • プロミスATM
  • 三井住友銀行ATM

この2つのATMであれば、いつでも利用手数料無料で借入が可能です。

利用できない時間帯がある

コンビニATMはメンテナンス等で利用できない時間があります。

たとえば、セブン銀行ATMとローソンATMでは、「日曜日23:51から月曜日6:59」まで利用できません。

その他にも深夜や早朝には、急なメンテナンス等で利用できないことがあります。

出金額の上限が決まっている

コンビニATMは出金額の上限が決まっています。

たとえば、セブン銀行ATMであれば、一度に引き出せる紙幣の枚数が50枚までとなっています。

50枚を超える金額を出金したい場合は、再度手続しなくてはいけません。

その際にはもう一度、利用手数料が発生するので要注意です。

コンビニATMでプロミスから今日中にお金を借りる流れ

コンビニATMでプロミスから今日中にお金を借りる流れ

ここからは、コンビニATMでプロミスから今日中にお金を借りる流れをお伝えしていきます。

コンビニATMで即日融資を受けるまでの流れは、WEBからの申し込みの場合ですと、以下のような流れになります。

  1. プロミスの公式サイトから申し込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. カード発行orアプリのダウンロード
  5. コンビニATMで借入

コンビニATMの即日融資の注意点は、WEBからの申し込み後に「来店してカードを発行」するか、「アプリをダウンロード」の必要があるという点です。

そうしないとコンビニATMでは当日中に借入できませんので、次章の解説を確認しておいてください。

来店してカードを発行して借入する方法

来店してカードを発行するには以下の2つの方法があります。

カード発行方法 カードが発行できる時間
自動契約機 9:00~22:00
お客様サービスプラザ(店頭窓口) 平日10:00~18:00

※一部店舗では異なります

WEBからの申し込みをして審査に通過したあと、契約方法に「来店」を選び、上記のいずれかの方法で契約をすれば、その場でカードの発行が可能です。

発行されたカードはすぐに利用できますので、後はセブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどのATMから借入すればOKです。

なお、カードの発行には必要書類が要ります。

必要書類は以下のとおりです。

  提出条件 有効な書類
本人確認書類必須運転免許証
パスポート
収入証明・希望限度額が50万円超になる場合源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)

・プロミスの希望限度額と他の貸金業者の借入合計が100万円超になる場合給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

必要書類はコピーではなく、原本のみが有効ですので注意しておきましょう。

アプリをダウンロードして借入する方法

プロミスの公式アプリ「アプリローン」を利用して借入する場合は、以下の流れになります。

  1. WEBからプロミスと契約後にスマートフォンにアプリローンをダウンロード
  2. セブンイレブンのセブン銀行ATMまで出向く
  3. アプリローンにログイン
  4. アプリローンの「スマホATM取引」をクリック
  5. セブン銀行ATM「スマートフォンでの取引」を選択
  6. セブン銀行ATMにQRコードが表示されたのを確認
  7. アプリローンの「出金」をクリック
  8. 「6」で表示されたQRコードをアプリローンで読み取る
  9. アプリローンに「企業番号」と「ワンタイム暗証番号」が表示されたのを確認
  10. セブン銀行ATMに「企業番号」→「ワンタイム暗証番号」の順番で入力
  11. セブン銀行ATMに借入金額を入力して借入手続をする

 まとめ

コンビニATMでお金を借りる方法なら、プロミスがもっともおすすめです。

プロミスはサービスが充実していますし、早ければ1時間でお金を借入できるからです。

なお、プロミスの即日融資や審査、コンビニATMの利用には以下のような注意点があるため、確認しておきましょう。

■プロミスの即日融資の注意点

・21時までに審査を終わらす必要があるので早めに申し込む
・在籍確認が当日中にできるか確認しておく
・コンビニATMの即日融資は、来店でカード発行orアプリをスマートフォンにインストールが必要

■プロミスの審査ポイント

・毎月収入を得ている
・総量規制に引っかかっていない
・他社の借入はできるだけ少なめにする
・信用情報に悪い情報がない

■コンビニATM利用時の注意点

・「1万円以下:110円」・「1万円超:210円」の利用手数料がかかる
・メンテナンスなどで利用できない時間帯がある
・出金額の上限が決まっている

プロミス 新キャプチャ

ボタン