便利で簡単!クレジットカードでコンビニATM営業時間とキャッシング!

キャッシング コンビニ 時間

至急でお金が必要なのに「手持ち資金がなくてどうしよう」と困る時ってありますよね。

そんな時に便利なのがクレジットカードでキャッシングをする方法です!

近くて便利、全国各地にあるコンビニのATMで、カードさえあればすぐに現金を引き出すことができます。

ただ、キャッシングを利用しようと思っても、時間の制限やコンビニによってお金を借りれないというケースも少なくありません。

そこで今回は、コンビニATMの時間その利用方法を中心にご紹介していきます。

目次
0.クレジットカードのキャッシング機能とは
1.キャッシングをATMで利用できる時間帯
ATMの利用可能時間は3つの項目で決まる
利用できるATMや手数料はカード会社で違う
おすすめのATMはセブン銀行ATM
2.コンビニ別!設置ATMについて
①各コンビニのATM
②本当にどこのコンビニATMも使えるの?
3.コンビニATMでの利用方法
①ATMでキャッシングする手順
②手数料
4.一括払い・リボ払いのメリットデメリット
5.返済方法
①返済の仕方は2通り
②ATMで返済する手順
③Loppiでも返済
6.クレジットカードのキャッシングの仕組み
ショッピング枠とキャッシング枠
いくら借りられる?
利息と金利
7.クレジットカードのキャッシングのメリットとデメリット
メリット
デメリット
8.まとめ

0.クレジットカードのキャッシング機能とは

クレジットカードのキャッシング機能とは、クレジットカードでお金を借りる機能になります。

ATMか口座振込を利用してお金を借りる事ができますが、ATMを使った借入が一般的になります。

1.キャッシングをATMで利用できる時間帯

ATMで利用できる時間帯って気になるところですよね。

コンビニ別設置ATMについて詳しく調べたところ、下記のことが分かりました。

  1. ATMの利用可能時間は3つの項目で決まる
  2. 利用できるATMや手数料はカード会社で違う
  3. おすすめのATMはセブン銀行ATM

ATMの利用可能時間は3つの項目で決まる

キャッシングをATMで利用できる時間帯は下記3つの項目で決まります。

キャッシング コンビニ 時間1

2章で詳しくご紹介しますが、基本的に有名なクレジットカードであれば、どのコンビニのATMであってもキャッシングができます

ただ、その利用可能時間はバラバラであり、コンビニとATMの稼働時間にも左右されるため、残念ながら一概に「○時~○時は利用できます。」とご紹介することはできません。

利用できるATMや手数料はカード会社で違う

VISAやJCBといったブランドやクレジットカードの保証会社は関係なく、カード会社によって利用できるATMが違い、手数料も違います

ただ、コンビニのATMであればどこでもキャッシングを利用できるケースがほとんどですので、「カードによって手数料に違いがあるんだ~」程度の認識で大丈夫です。

また、同じカード会社であってもカードの種類によっても手数料が違う場合があるので、注意が必要です。

キャッシング コンビニ 時間2

おすすめのATMはセブン銀行ATM

おすすめのATMは、全国各地で展開しているセブンイレブンに設置されているセブン銀行のATMです。

キャッシング コンビニ 時間3

他のコンビニに設置されているATMより提携会社が非常に多いことと、現時点で店舗数がNO.1のコンビニはセブンイレブンで、店舗数は全国各地で見られます。

また、セブン銀行ATMはコンビニだけでなく、商業施設、駅ビル、オフィスビルなど身近な場所に設置されていて、その台数はなんと23,845台!

ATMは設置してある施設にもよりますがほぼ24時間365日利用できるため、とても利用しやすく便利なのです。

例えば、大手である三井住友カードが利用できるカードの比較表なのですが、やはりセブンイレブンは断トツに優れていることがわかります。

キャッシング コンビニ 時間4

2.コンビニ別!設置ATMについて

誰でも気軽に利用できるコンビニには、キャッシングを利用できるATMキャッシュディスペンサー(CD)があります。

ここからは、各コンビニのATMと利用可能なATMをご紹介していきます。

①各コンビニのATM

コンビニに設置してあるATMはどこも同じではなく、コンビニによって異なります

キャッシング コンビニ 時間5

また、各ATM調べた結果、ATM毎に提携している銀行やカード会社があり、地域によって取扱いが違っているなどさまざまでした。

下記のページよりお手持ちのクレジットカードが対応しているか確認できます♪

セブン銀行:http://www.sevenbank.co.jp/personal/atm/card.html
*第3日曜日の翌日0:30-5:30はメンテナンスのため利用不可

E-net: http://www.enetcom.co.jp/service/card.html#card04

ローソンATM:http://www.lawson.co.jp/service/finance/bank/#page03
*システムメンテナンス3:00AM~4:00AMの間15分は利用不可

イオン銀行:http://www.aeonbank.co.jp/atm/user/
*第2月曜日1:30-7:00はメンテナンスのため利用不可

BankTime / ZEROBANK:http://atm.zero-n.jp/
*ゼロバンクは愛知・岐阜のみ展開で、29年7月以降ゼロバンクはゆうちょATMへ順次置き換え中

② 本当にどこのコンビニATMも使えるの?

今回は大手5社を使って、先ほどご紹介したコンビニATMが使えるかどうかを調べてみたところ、全てのATMに置いて使えることが確認できました。

キャッシング コンビニ 時間6

他にも大手クレジットカード会社は多くありますが、その多くは必ずどこかのコンビニATMで利用できると思って良さそうですね。

3.コンビニATMでの利用方法

利用しているクレジットカードによって多少違ってきますが、一般的な利用方法を紹介します。

①ATMでキャッシングする手順

クレジットカードのキャッシングを利用する方法はとても簡単です!
キャッシュカードで現金を引き出す時と同じ要領で利用でき、操作方法はほぼ同じです。

STEP1

タッチパネルで「お引出し」を選択

キャッシング コンビニ 時間7

STEP2

クレジットカードを入れ、暗証番号を入力

キャッシング コンビニ 時間8

STEP3

返済方法を選択

キャッシング コンビニ 時間9
~ATMによって微妙に表示が違う箇所~
一括返済⇒1回払い、キャッシング、キャッシング1回払い・・・etc
リボ払い⇒カード・ローン、ローン、リボルビング、キャッシングリボ・・・etc

STEP4

借入金額を入力

キャッシング コンビニ 時間10
~ゆうちょ銀行のATMだけはちょっと違う~
ゆうちょ銀行のATMの場合
「その他のお取り扱い」→「他の金融機関」または「その他」→「クレジットカード」でキャッシングができる項目が出て来ます!慌てずに利用してください。

②手数料

手数料はカード会社やカードの種類によりますが、多くのカードでは下記の手数料がかかります。

キャッシング コンビニ 時間11

4.一括払い・リボ払いのメリットデメリット

利用するカードにより返済方法を選べない場合もありますが、一括払いとリボ払いの違いメリット・デメリットをお伝えします。

キャッシング コンビニ 時間12

一括払いのメリットは利息の発生を少額に抑えることができ、1回で返済できることから精神的に楽ですが、返済額を把握しておく必要があります。

また、リボ払いのメリットは毎月の返済が一定なので返済計画を立てやすいことです。
しかし長期的に利用してしまうと利息がかかり、お金を借りている意識にマヒしてしまうため気を付けてくださいね。

5.返済方法

ATMでキャッシングしたお金の返し方は2パターンあります。

①返済の仕方は2通り

キャッシング コンビニ 時間13

通常は、借りた時に選択した「一括」「リボ」の金額で、ショッピング利用分と合算で自動引き落しされます。

繰り上げ返済したい場合のみATMを使って返済することができます(クレジットカード会社に言う必要はありません)。

しかし繰り上げ返済でATMを使う場合、借入と同じように手数料がかかるため、何度もするよりまとめて一括返済がお勧めです。

②ATMで返済する手順

STEP1

「ご入金」ボタンを押す

キャッシング コンビニ 時間14

STEP2

暗証番号を入力

キャッシング コンビニ 時間8

STEP3

支払の種類「カード・ローン一部返済」を選択  

キャッシング コンビニ 時間15

*ショッピングリボ一部返済を選ぶと、クレジットカードのショッピングリボの一部返済をATMですることもできます。

STEP4

入金可能額の範囲内で紙幣を入れて完了です。

~小銭は気にしなくてOK~
ATMで入金する時は紙幣のみの扱いとなるところがほとんどです。
小銭は入金できませんが、1000円未満の返済は利息がかからないため気にする必要はありません。

また、ショッピング利用代金と一緒に口座引落しされるので安心してください。

③Loppiでも返済

ローソンとミニストップに設置してあるマルチメディア端末「Loppi」は、クレジットカードの返済に利用できます。

繰り上げ返済・一括返済、「返済のみ」にしか使えませんが、利用することは可能です。

使えるクレジットカードは限られていますので下記参考にしてください。
Loppi参考URL【http://www.lawson.co.jp/service/loppi/credit/

6.クレジットカードのキャッシングの仕組み

ここからは、クレジットカードのキャッシングの仕組みを次の3つの視点からご紹介していきます。

  • ショッピング枠とキャッシング枠
  • いくら借りられる?
  • 利息と金利

ショッピング枠とキャッシング枠

クレジットカードには「ショッピング枠」「キャッシング枠」「利用限度額」の3つの枠があり、下記の図のような仕組みになっています。

  • 利用限度額=ショッピング枠
  • ショッピング枠=ショッピング枠+キャッシング枠
キャッシング コンビニ 時間16

つまり、キャッシング枠はショッピング枠に含まれているため、ショッピング利用額よりも少ないケースが非常に多いです。

いくら借りられる?

クレジットカードの申し込み時にいくらで設定したかにもよりますが、キャッシングの利用可能枠は、当初は10万~30万になっていることが多いです。

ですが、“いくら借りれるか”はショッピングでの利用が優先されるため、その後の残高に応じて借りれる金額が決まってきます。

例えばクレジットカード限度額が50万円の場合
ショッピング枠で40万円を利用するとキャシング枠は10万円の利用になります。

キャッシング コンビニ 時間17

キャッシング枠は、カード利用後に自分で設定することも可能となっていますので、キャッシング限度額を確認したい場合はカード会社へ問い合わせてみて下さいね。

利息と金利

クレジットカードでキャッシングした場合、例え1回払いで返済したとしても利息が発生してしまいます。

また利息を計算するのに大事な「金利」は、カード会社やカードの種類によって異なりますが、年率14%~18%に設定されているところが多いようです。

キャッシング コンビニ 時間18

一般的な利息の計算方法はこちらです↓

キャッシング コンビニ 時間19

例)5万円55日30日で借入した場合の利息計算の違いを見てみましょう。

キャッシング コンビニ 時間20

同じ金利でも借入日数によってずいぶん利息が違ってくるため、借りたら早く返すことがポイントです!

自分のカードに設定されている金利が分からない場合は、カードの利用明細かホームページを確認しましょう。

7.クレジットカードのキャッシングのメリットとデメリット

それでは、最後にキャッシングのメリットとデメリットをご紹介していきます。

メリット

クレジットカードのキャッシングの良い点は、なんといっても至急の場合すぐにコンビニATMから簡単にお金を引き出せることです。

コンビニはほぼ24時間365日稼働しているところがほとんどで、メンテナンス時間はほぼ夜中の利用帯が少ない時です。

本当に困った時にはとても有り難い存在と言えるでしょう。

デメリット

キャッシングは便利な一方、注意する必要もあります。

自分の口座からお金を引き出しす手順とほとんど変わらないため、キャッシングに慣れてしまうと「自分のお金」と錯覚してしまいがちです。

そこには利息が発生し、いつの間にか借金が膨らんで首が回らない・・
なんてことにならぬよう自己管理がとても大切です。

8.まとめ

コンビニでキャッシングする利用方法はとても簡単です。
しかし利用時間や利用できるATMや手数料についてはカードによりけりです。

ATMに差し込んで使えるか確認する行き当たりばったりな方法もありますが、記事で紹介したATMのURLより、お手持ちのクレジット―カードがよく利用するコンビニで利用できるのか確認してみて下さいね。

クレカ大バナー

キャッシング コンビニ 時間