20代におすすめのクレジットカード 一覧と知っておきたい使い方

164-min

20代と一口に言っても、20代前半と後半では持つべきカードやおすすめできるカードは変わってきます。

そこで今回は、20代を前半・半ば・後半という3つのブロックに分け、おすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

さらに、クレジットカードのメリットはもちろん、20代でやってしまいがちなミスや危険な使い方についてもお話ししていきます。

※女性専用の記事も作成しましたので、女性の方はこちらも参考にしてみてください「女性必見!20代女性におすすめなクレジットカードを一挙紹介

0.おすすめのクレジットカードの持ち方

本題に入る前に、「クレジットカードは何を基準に選んで、何枚持つのが良いかわからない。。。」という方のために、おすすめの持ち方についてご紹介します。
※そもそも、クレジットカードがよくわからないという場合は、たった7分でクレジットカードとは何かかがわかる!クレカ講座」を参考にしてみてください。

クレジットカードは、目的に合わせて持つことが一番ですので、よほどのマニアでない限り、自分にあったカードを2枚ほど持っておくだけでOKです。

クレジットカードはキャンペーンをよくやっているので、自分に合うかどうかも分からないものを複数枚持っているという方も多いですが、自分に必要なものを2枚多くても3枚ほど残し、他のものは解約してしまうことをオススメします。

  • 人前に出しても恥ずかしくないカード(いわゆるステータスカード)
  • ポイントをたくさん貯められるカード(いわゆる高還元率カード)
  • マイルをたくさん貯められるカード(いわゆる航空系カード)

基本的には、この3つのパターンから自分に必要なものを2つ選んで持っておくこと間違いありません。

細かな理由については、「もう迷わない!すっきりわかるクレジットカードの理想的な持ち方」で詳しくお話していますが、単純に言うと「万が一使えなかった時に備える。ポイントを貯めるカードは1枚のほうが良い。VISAかJCBがあれば、大体どこでも使える」というのが、主な理由になります。

今回は、各年代に合わせた目的別に使えるおすすめのカードをご紹介していきます。

1.20代前半におすすめのクレジットカード

20代前半だと、学生や新社会人の方がほとんどですので、基本的に年会費の必要なクレジットカードは必要ないかと思います。

ただ、将来的にステータスカード(良い店で使っても恥ずかしくないカード・友達に驚かれるカード)を狙っていたり、マイルを貯めて旅行をしたいと考えているのであれば、数千円の年会費は出す必要があります。

ステータス系

JCB CARD EXTAGE

jcb エクステージ キャプチャ jcb エクステージ 年会費 ボタン jcb エクステージ ポイント

詳細

JCBの一般カードよりも、ポイントが貯まりやすく年会費も掛からないクレジットカードですので、20代前半でクレジットカードを持つという方にとてもおすすめです。

クイックペイIDも利用できるため、普段使いもスムーズに使える万能な1枚と言えます。

クレジットカードは1枚しか必要ないという方も、これさえもっていれば問題ありません。(海外旅行時のみ不便になります)

また、年齢が上がり高いステータスカードが欲しくなった場合も、20代向けゴールド一般ゴールドの順で効率的に無駄なくカードランクを上げていけるので、将来的なものを考えても十分なものがあります。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友 デビュー キャプチャ 三井住友 デビュー 年会費 ボタン 三井住友 デビュー ポイント

詳細

三井住友VISAデビュープラスカードは、25歳以下の方専用のクレジットカードになります。

JCBプライムカードと同程度のクオリティがあるカードですので、あとは見た目や好みの問題になってきます。

ただ、海外旅行に行きたいと考えているのであれば、VISAブランドである三井住友VISAデビュープラスカードのほうがオススメです。

また、満26歳(26歳になったらという意味)で自動的にプライムゴールドに変更されるため、自然な形でその後のゴールドカードまでランクを上げていくことができます。

ポイント還元率系

楽天カード

楽天 キャプチャ 楽天 年会費 ボタン 楽天 ポイント

詳細

日本で最も有名なクレジットカードであり、高還元率・高コスパカードとして、常に名前の挙がるのが楽天カードです。

ポイントは、楽天スーパーポイントが貯まり1円(1ポイント)から使う事ができるので、楽天での買い物が多い人にはとても便利なカードで、楽天で使用すると最大還元率4.0%と圧倒的な還元率を誇ります。

楽天ポイントは使用用途も広いので、高ポイント還元率のカードが欲しいという方には、年齢に関係なく最もオススメできるカードになります。

YAHOO JAPAN カード(ヤフーカード)

YJ キャプチャ YJ 年会費 ボタン YJ ポイント

詳細

ヤフージャパンカードは、高還元率・高コスパカードとして話題のクレジットカードです。

ポイントは、Tポイントが貯まり還元率も最低1.0%と高く、Tポイントが欲しいという方には、このヤフーカードが最もおすすめです。

楽天カードは、カードデザインに批判が集まりがちですが、ヤフージャパンカードはデザインに対する評価も悪くないので、ちょっとした買い物におすすめのクレジットカードになります。

マイル系

ANA VISAカード 一般

ANA 一般 キャプチャ ANA VISA 一般 年会費 ボタン ANA 一般 ポイント

詳細

マイルと言えばこのカードと言えるほど、マイルカードとして有名な1枚です。

基本的には、1,000円の利用で5マイル貯まっていきます。(年度ごとに6,000円の移行手数料を支払う事で1,000円で10マイル貯まるようになります。)

1,000円で5マイルの基本的なマイル還元率に加え、実際に飛行機に乗った際のボーナスはもちろん、年1回ボーナスとして1,000マイルもらえたり、ボーナスポイントが付与されたりと、マイルが非常に貯めやすいカードになっています。

JALカード

JAL 一般 キャプチャ JAL 一般 年会費 ボタン JAL 一般 ポイント

詳細

ANA VISAカードと双璧をなすマイルカードです。

基本的には、200円で1マイル貯まっていきますので、還元率はANA VISAカードと同じですが、200円で1マイル貯まるため、若干JALカードの方がポイントが貯まりやすいです。(1000円5マイルだと、1999円使用した場合は5マイルしか貯まりません)

また、年会費に3,240円追加することで、100円で1マイル貯まるようになり、より効率よくマイルを貯めて行けるようになります。

2.20代半ばにおすすめのクレジットカード

24~26歳くらいの方は、新卒から社会人○年目となっていき、部下を持つなど責任も大きくなり始める年齢になっていきます。

そのため、見栄えを気にして、ゴールドカードを持とうと考える人も少しずつ出てきます。

ただ、まだまだ年会費無料のカードやポイント重視のカードのみでも何の問題もない年齢でもあるので、無理して年会費の掛かるクレジットカードを持つ必要はありません。

ステータス系

JCB GOLD EXTAGE

jcb ゴールドエクステージ キャプチャ jcb ゴールドエクステージ 年会費 ボタン jcb ゴールドエクステージ ポイント

詳細

20代向けのゴールドカードですが、基本的なサービスやステータスは十分なものがあります。

将来的には、一般ゴールドカードとなり、その後のゴールドプレミア→ザクラスという、より高位のステータスカードを狙えます。

また、通常のゴールドカードの年会費が10,000円であるのに対し、年会費が3,000円しかないため、非常に持ちやすいカードになっています。

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友 プライムゴールド キャプチャ 三井住友 プライムゴールド 年会費 ボタン 三井住友 プライムゴールド ポイント

詳細

基本的にJCB GOLD EXTAGEと同じく、20代向けのゴールドカードですが、どこで出しても恥ずかしくないステータスカードになります。

ステータスカードらしく、ショッピング補償や旅行保険等も充実しており、将来的には、一般ゴールドカードとなるため、その後の三井住友プラチナカードという高位のステータスを狙えます。

また、2年目から年会費が5,000円掛かってしまいますが、WEB明細とリボ払いにすることで、年会費を1,500円まで下げる事ができます。
※郵送の明細をやめ、支払い方法をマイペイスリボ(リボ払い)にするだけで、年会費を1,500円にすることができます。

また、リボ払いが嫌かもしれませんが、マイペイスリボでは実質1回払いができるため、手数料等はかけることなく支払えます。

ポイント還元率系

20代前半と同じ2枚になります。

楽天カード

楽天カード

ヤフージャパンカード

ヤフージャパンカード jcb

マイル系

20代前半と同じ2枚になります。

ANA VISAカード 一般

カードANA VISA

JALカード

JALカード

3.20代後半におすすめのクレジットカード

20代後半から30代前半が、クレジットカード選びの分岐点となります。

例えば、ポイントのみを重視してきた人が、見栄えを気にしてステータスカードを持ったり、ステータスカードにこだわってきたが、そこまで意味がないと感じ、ポイントやマイル重視のクレジットカードに変更したりします。

ステータス系

JCB GOLD CARD

jcb ゴールド キャプチャ jcb ゴールド 年会費 ボタン jcb ゴールド ポイント

詳細

JCB GORD CARDは、大人であれば誰が持っていても恥ずかしくない、ステータスカードです。

年会費が10,000円と通常のゴールドカード並みのなる分、20代向けのゴールドカードでは受けられなかった、グルメ優待やゴルフ、人間ドックなど、ゴールドカードならではのサービスが受けられます。

また、「JCBゴールド ザ・プレミア」というワンランク上のゴールドカードも目指せるため、ステータス重視の方にもうれしいカードだと言えます。

JCBゴールドザプレミア キャプチャ
※JCB ゴールド ザ プレミア

三井住友VISAゴールドカード

三井住友 ゴールド キャプチャ 三井住友 ゴールド 年会費 ボタン 三井住友 ゴールド ポイント

詳細

JCB GORD CARDと同じく、大人であれば誰が持っていても恥ずかしくない、ステータスカードです。

その上、プライムゴールドカードと同様に、WEB明細とリボ払いを選択することで、年会費を4,000円まで引き下げる事ができます。

ここまでのステータスとサービスがあるにも関わらず、年会費を4,000円にできるので、最強のゴールドカードと考えている人もいます。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード アメックス グリーン 年会費 ボタン アメックス グリーン ポイント

詳細

アメックスは、世界で愛されるステータスカードであり、一般カードであるアメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックスグリーン)であっても、十分なステータスがあります

20代でアメックスゴールドを持つというのも一つの選択肢ですが、周りの人の目が気になりアメックスゴールドは持ちにくいという方も多いと思うので、20代のうちはカードがオススメです。

30代に入った段階で、ゴールドカードの代名詞であるアメックスゴールドを持つ布石にもなるので、最終的に高ステータスカードを手にしたいという方には、まずはアメックスグリーンがベストです。

ポイント還元率系

Orico Card THE WORLD

オリコ  the World キャプチャ オリコ  the World 年会費 ボタン オリコ  the World ポイント

詳細

国内利用でも1.0%海外で利用する際には2.0%という高還元率カードです。

見た目も還元率カードには見えないので、ステータスと還元率の両方を手にしたい方にオススメです。

楽天ゴールドカード

楽天 ゴールド キャプチャ 楽天 ゴールド 年会費 ボタン 楽天 ゴールド ポイント

詳細

通常の楽天カードでも高還元率カードとして十分ですが、楽天ゴールドカードは還元率が上がるだけでなく、ゴールドカードの特典も受けられるようになります。

楽天のヘビーユーザーであれば、年会費の元を取る以上お得に利用することができるので、一部の楽天ユーザーの方にオススメです。

また、海外によく行く方であればプライオリティパスが無料でついてくる楽天プレミアムの方がオススメですので、こちらもチェックしてみてください。

マイル系

ダイナースクラブカード

ダイナース キャプチャ ダイナース 年会費 ボタン ダイナース ポイント

詳細

ダイナースクラブカードは、言わずと知れたステータスカードですが、マイルも効率よく貯めることのできるクレジットカードです。

ステータスとマイルの両方を手にしたいという方には、非常におすすめです。

特に、ダイナースの最上位カードであるダイナースクラブプレミアムカード(通称ダイナースブラック)は、アメックスのセンチュリオンカードと並ぶブラックカードですが、マイルを最も効率よく貯める事のできるクレジットカードとしても有名です。

JALカードCLUB-Aゴールドカード

JAL ゴールド キャプチャ JAL ゴールド 年会費 ボタン JAL ゴールド ポイント

詳細

20歳以上から申し込めるゴールドカードですが、年会費が17,280円と高く、20代向けのゴールドカードとは少し言いにくいカードです。

しかし、1枚のクレジットカードしか持ちたくないという方は、ステータス的にも十分なカードですので、「マイルを貯めたい・最低限のステータスが欲しい」というニーズを満たす1枚だと言えます。

また、マイルを貯めれるだけでなく、旅行先(特に海外)で便利な補償やサービスも充実しています。

ANA VISAワイドゴールド

ANA JCB ワイドゴールドカード

※満30歳以上からでないと申し込めません

4.20代でクレジットカードを持つ意味

20代でクレジットカードを持った方が良い理由は、金銭感覚や資金繰りを身に付けられるという点にあります。

20代でクレジットカードを持つメリットとして、年会費が安い(無料含む)割に、さまざまなサービスが充実しているというものも間違いではないですが、一番は資金繰りの感覚が身に付く点だと言えます。

資金繰りの感覚が身に付く理由としては、クレジットカードは先払いのため商品やサービスを購入しても、現金が手元に残り、この現金を上手に利用したり、将来の支払いのためにとっておいたりと、現金のみとは違ったお金の管理をすることができるという事が挙げられます。

こうした事を身に付けておくと、金利に対する考え方や後払いにするメリットやデメリットを知ることができ、お金に困るという事はなくなるはずです。

5.特に注意したいクレジットカードの使い方

クレジットカードで失敗するほぼすべての人が、分割払いやリボ払いを利用しています。

そのため、一括払い以外では商品を購入しないという事を徹底することが最も重要です。

これさえ守れば、クレジットカードで借金地獄という事には、なりません。

6.もしも限度額いっぱいまでクレジットカードを使ってしまったら

まずは、限度額一杯で支払いきれなくなった状態や、支払いができない理由でリボ払いや分割払いに変更した状態は借金であるという事を認識することが第一歩になります。

その後は、次のような対策が考えられます。

頼れる人がいる場合

20歳であれば、ほんとうにどうしようもならない金額になってしまっているという事はそうそうないはずです。

そのため、両親など頼れる人がいるのであれば、借金を借金で返したり、利息のみの返済に追われるのではなく、早い段階で頼るようにしてください。

大人ですから、自分で解決したいという気持ちも大事ですが、まわりまわって最終的に迷惑をかけるのはそうした人達ですので、そうなる前に相談するようにしてください。

頼れる人がいない場合

頼れる人がいない場合は、返済が終わるまでクレジットカードは利用せず、毎月確実に返済していくようにしてください。(カードローンを利用した方が早く返済できることもありますが、利息をきちんと計算する必要があります。)

毎月の支払額がきつい場合は、クレジットカードの裏に記載してあるカード会社に電話して、きちんと理由を説明すれば、相談に乗ってもらえます。

7.まとめ

今回は、20歳の人におすすめのクレジットカードの紹介を中心に、クレジットカードを持つ意味や、注意したい使い方についてご紹介してきました。

今回お話しした内容を基にクレジットカードを選び、実際に利用して頂ければ、間違いなく良いクレジットカードライフを送れると思います。申し込めません

クレカ大バナー