30代でクレジットカードを作るあなたがステータスカードを手にするまで

156-min

30代になって初めてクレジットカードを作る時は、何かと気になりますよね?

特に、通るだろうと思っていた審査に落ちてしまった時は、何が問題だったのかものすごく気になってしまうと思います。

そこで今回は、これから初めてクレジットカードを作るというあなたに向けて、作り方の手順はもちろん、気になる審査内容おすすめのカード等、気になる点も全て解決していきます。

これさえ見れば、迷うことなくクレジットカードを作っていけます。

目次
0.迷ったらこれ!30代のステータスカードならアメックスゴールド
1.30代で初めてクレジットカードを持つための3ステップ
ステップ1.とりあえずクレジットカードを申し込む
ステップ2.クレジットヒストリーを磨く
ステップ3.カードを使ってクレジットヒストリーを磨く
2.クレジットカードの審査基準はそこまできびしくない
クレジットカードの審査内容
クレジットカードの審査方法
クレジットカードの審査基準
3.クレジットカードの審査に通る3つのコツ
コツ1.携帯の分割購入
コツ2.家電をショッピングクレジットで購入する
コツ3.審査に通りやすいカードをとりあえず作る
4.30代が持っていて恥ずかしくないカードの条件
5.ステータスカードを手にするための2つの手順
手順1.欲しいカードの下位ランクカードを使う
手順2.細かい買い物でも毎月必ず使う
6.おすすめのクレジットカード3選
初めて持つクレジットカード3選
ステータスを求めるクレジットカード3選
7.まとめ

0.迷ったらこれ!30代のステータスカードならアメックスゴールド

本題に入る前に、世間体からステータスカードを持とうと思ってるけど、何が良いかよくわからないというあなたに、おすすめのステータスカードを紹介します。

ずばり、30代のあなたにおすすめのステータスカードは、アメックスのゴールドカードになります。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカンエキスプレスゴールドカード メイン

アメリカンエキスプレスゴールドカード 年会費

ボタン

アメリカンエキスプレスゴールドカード ポイント

詳細

ゴールドカードと言えば、このアメックスゴールドを思い浮かべる人は少なくありません。

ステータスと認知度も高く、最も人気の高いクレジットカードの一つになります。

また、アメックスゴールドはゴールドカードの王道なので、ゴールドカードの特典として知られている、ほぼ全ての特典を受けることができます。

「エアポートミール」「エアポート送迎サービス」「手荷物無料宅配サービス」「無料ポーターサービス」「空港クロークサービス」「空港ラウンジ」等、旅行系の付帯サービスも充実しています。

そんなアメックスゴールドですが、実は審査基準がそこまで高くなく、20代で年収300万円以上あれば、審査に通る可能性は十分にあると言われています。

しかし、その分年会費が29,000円(税抜)と高いので、審査基準というよりその年会費を払い続ける余裕があるかどうかが重要になります。

1.30代で初めてクレジットカードを持つための3ステップ

まずは、クレジットカードを手にするための、簡単な流れについてお話ししていきます。

30代でクレジットカードを初めて作る場合は、次の3つのステップを踏むことで、欲しいクレジットカードの獲得に、一直線で進めます。

クレジットカード 30代 図1

ステップ1.とりあえずクレジットカードを申し込む

これまでクレジットカードを利用したり、借金をしたことがない人でも、クレジットカードの審査に通る可能性は十分にあります

そのため、とりあえず欲しいクレジットカードと審査に通りやすいクレジットカードに申し込んでみてください

審査に通りやすいクレジットカードは3章のコツ3、クレジットカードの審査基準に関しては、2章で詳しくお話ししています。

ステップ2.クレジットヒストリーを磨く

クレジットヒストリー(クレヒス)とは、信用取引(割賦販売による取引)の履歴のことであり、簡単に言うと、後払いにした支払いや借りたお金を期日通りに支払っているかどうかの履歴になります。

そのため、クレジットヒストリー(クレヒス)を磨くというのは、後払いにした支払いや借金を期日通りに支払っていくことで、「この人は約束通りにお金を支払う人ですよ~」という評価を高めていくことになります。

つまり、クレジットカードを持っていなくても割賦販売による取引を行う事で、クレジットヒストリーを磨くことができます。

クレジットヒストリーについては、「なんで審査落ち?クレジットカードの審査で重要なクレヒスの秘密」に詳しくまとめています。

具体的なクレジットヒストリーの磨き方に関しては、3章で詳しくお話ししています。

ステップ3.カードを使ってクレジットヒストリーを磨く

クレジットヒストリーを磨くことで、審査に通りやすいクレジットカードを手にすることができたら、後はそのカードを使ってクレジットヒストリーを磨いていくだけです。

目安としては、半年~9か月に1回のペースで欲しいクレジットカードに申し込むようにしてください。

欲しいクレジットカードが、ゴールドカードのような審査の厳しいカードであれば、クレジットヒストリーを磨くカードも大事ですので、5章を参考にしてください。

2.クレジットカードの審査基準はそこまできびしくない

30代ということを前提に考えると、クレジットカードの審査は厳しくありません。

これから、クレジットカードの審査基準についてお話ししていくのですが、カードの審査内容や審査方法がわからないとイメージしにくいため、下記の図のような順番で、審査基準についてお話ししていきます。

クレジットカード 30代 図2

また、クレジットカードの審査内容に関しては、「クレジットカードの審査って何やってんの?気になる疑問を徹底解説」でより詳しくお話ししているので、こちらも併せて確認してみてください。

クレジットカードの審査内容

クレジットカードの審査では、居住状況や勤務状況、過去の信用取引の履歴が主な審査ポイントになります。

それぞれ、次のような項目をチェックしています。

  • 居住状況:今の住居の環境、居住年数、固定回線の有無など
  • 勤務状況:年収や勤続年数、会社規模など
  • 信用取引の履歴:カード履歴や借金、割賦販売法に基づく取引など

クレジットカードの審査方法

クレジットカードの審査は、次の2つの方法を組み合わせて行われます。

  • スコアリングシステム
  • 人による確認

スコアリングシステム

スコアリングシステムとは、申込フォームに記載した内容に点数が振られ、その点数が合格点に達しているかどうかで、合否を判定するシステムになります。

申込フォームの内容はカード会社によって変わるのですが、先ほどお話しした審査内容を基にした内容になります。

人による確認

スコアリングシステムの結果を人が確認し、最終的な合否を判定します。

この作業にかける時間や、申し込みした人の数で、審査時間の長い短いが決まってきます。

クレジットカードの審査基準

クレジットカードの審査基準は、カード会社によって異なるのですが、30代であれば難なく達成できるものがほとんどです。

これまで、延滞等のトラブルを一切起こしていないのであれば、一般カードの審査はほぼ全て通ると考えて問題ありません。
審査に絶対はないので「ほぼ」と記載しています。

ただし、これまでクレジットカードの利用や借金を一切してこなかった人は、スーパーホワイトと言われる状態になっている可能性があり、その状態だと「借金なんか一度もしたことないのに審査に落ちた…」という事態が発生してしまいます。

スーパーホワイトについては、「スーパーホワイトだとクレジットカードを作れないという嘘と真実」で詳しくまとめていますが、簡単に言うと、クレジットヒストリーが一切ないため、お金をきちんと支払える人かどうかが分からないという状態のことを言います。

スーパーホワイトではなくホワイトがあるから審査に落ちる

スーパーホワイトと同じように、クレジットヒストリーが全くないホワイトとよばれる状態の人がいます。

ホワイトはスーパーホワイトと違い、過去に債務整理(自己破産等)をしたため、割賦販売による取引ができず、クレジットヒストリーが何もなくなってしまった状態のことを言います。

カード会社も、ホワイトにはカードを発行せず、スーパーホワイトにはカードを発行するという事がしたいのですが、この2つの見極めはとても難しいため、スーパーホワイトでも審査に落ちてしまいます。

3.クレジットカードの審査に通る3つのコツ

クレジットカードの審査に通るには、次の3つのコツが挙げられます。

クレジットカード 30代 図3

クレジットカードの審査に通るためには、クレジットヒストリーを磨くしか方法がないため、これからお話しする方法はクレジットヒストリーを磨く方法でもあります。

コツ1.携帯の分割購入

携帯電話を分割購入すると、月々の支払いで携帯の本体代金を支払う事になります。

これは割賦販売による支払いになるため、クレジットヒストリーを磨くことができ、半年~1年ほど延滞なく支払いを続けていると、審査の甘いクレジットカードであれば、取得出来るようになるはずです。

コツ2.家電をショッピングクレジットで購入する

最近携帯を1括で買い替えたばかりという場合は、ショッピングクレジット(ショッピングローン)を組む事で、クレジットヒストリーを磨くことができます。

ショッピングクレジットを使って、数万円の商品を数回に分けて支払うことで、クレジットヒストリーを磨くことが出来るので、2~3回ショッピングクレジットを利用すれば、審査の甘いクレジットカードを手に出来るようになるはずです。

注意点としましては、ショッピングクレジットはローンですので、多少手数料が掛かってしまうという点です。

コツ3.審査に通りやすいカードをとりあえず作る

クレジットヒストリーが多少貯まれば、これまで現金主義で1括払いしか利用してこなかったような人であれば、すぐにカードを作ることができます。

クレジットカードを1枚作ってしまえば後は簡単で、毎月最低1回はカードを利用する事でクレジットヒストリーを磨くことができ、20代でカードを使わなかったことが原因で審査に落とされることは、使用期間が延びるにつれてなくなっていきます。

作りやすいカードですが、給料が振り込まれる口座がある銀行や水道光熱費等を引き落している口座がある銀行が発行しているキャッシュ機能付きのクレジットカードは、かなり作りやすいです。

また、一般的に審査の甘いクレジットカードは、「どうしてもクレジットカードが欲しいあなた!審査が甘いクレカ3選」で紹介しています。

4.30代が持っていて恥ずかしくないカードの条件

30代が持っても恥ずかしくないカードは、次の2つの条件を満たしているものになります。

  • 条件1.みんなが知っている
  • 条件2.年会費が発生する

冒頭でも紹介しましたが、個人的にこの2つの条件を満たしているもので、最もベタなステータスカードは、アメックスゴールドかと思います。

アメックスは使えるお店が少ないという批判もありますが、JCBと提携しており、JCBが使えるお店ではほぼ使えるので、少なくとも国内ではそんなに困ることはありません。

ただ、クレジットカードのステータスとは、単なるイメージであり、気にしない人は全く気にしないという点も忘れてはいけません。

そんなステータスカードについては、「憧れのカードを持つために。クレジットカードのステータス講座!」で、より詳しくお話ししています。

5.ステータスカードを手にするための2つの手順

ステータスカードは、極端な話持っているだけで「スゴイ!!」と思われるカードですので、審査もそれなりに厳しくなります。

そのため、ゴールドカード以上のステータスカードに申し込んで審査に落ちてしまった場合は、次の手順で獲得を目指してみてください。

クレジットカード 30代 図4

手順1.欲しいカードの下位ランクカードを使う

ステータスカードは、欲しいカードの下位ランクのカードを使う事で、審査に通りやすくなります

例えば、アメックスのゴールドカードが欲しい場合は、その下位カードであるアメックスのグリーンカードを普段から利用する事で、ゴールドカードの審査に通りやすくなります。

その細かい理由は手順2でお話ししますが、下位ランクのカードを使う大きなメリットは、優良会員と判断されるとインビテーション(招待)を受ける事ができ、「ゴールドカードにしませんか?」という勧誘を受ける事ができまる点にあります。

インビテーションがあると、100%ではないですがかなりの確率で上位カードを持つことができます。

手順2.細かい買い物でも毎月必ず使う

ただ単にクレヒスを磨くだけよければ、毎月クレジットカードを使いさえすればいいのですが、上位カードへのインビテーションを受けるためには、極力普段使いした方が有利になります。

そのため、欲しいカードの下位カードを手に入れた後は、ひたすらそのカードを使うようにしてください。

使えば使うだけインビテーションを受けられる理由

クレジットカード会社は、クレジットカードが使われる度に、使われたお店から加盟店手数料というのを受け取っています。
※一括払いでは、私達のような消費者には一切手数料が発生しません。

当然、たくさん使えば使うだけ加盟店手数料を多くもらえるため、有料会員と判断されやすく、インビテーションされやすくなります。

この辺の仕組みについては、「めちゃくちゃ簡単にわかるクレジットカードの仕組みと注意点」に詳しくまとめてあります。

6.タイプ別!おすすめのクレジットカード6選

ここからは、初めてクレジットカードを持つ人用とステータスを求める人用という2つのタイプに分けて、お勧めのクレジットカードを簡単に紹介していきます。

初めて持つクレジットカード2選

  • 楽天カード
  • Yahoo!Japanカード

楽天カード

楽天カード メイン

楽天カード 年会費

ボタン

楽天カード ポイント

詳細

楽天カードは高還元率カードの中でも最もおすすめなカードの1つになります。

最低還元率が1.0%であり、楽天市場のような特定の店舗で利用すると、還元率は1.5%、2.0%と上がっていきます。

しかも、楽天カードでは「楽天スーパーポイント」が貯まるため、使い道が多く「貯めたポイントを使えない…」という事がほとんど起こりません。
※還元率が高くても、ポイントが使いにくいというカードは少なくありません。。。

ですので、クレジットカードを使ってポイント貯めて、少しでもお得に生活していきたいのであれば、楽天カードがおすすめです。

Yahoo!Japanカード

Yahoo!Japanカード メイン

Yahoo!Japanカード 年会費

ボタン

Yahoo!Japanカード ポイント

詳細

誰でもお得に利用できるクレジットカードが、ヤフージャパンカードになります。

ヤフージャパンカードのポイント還元率は1.0%以上ととてもお得ですし、とTポイントを貯められるため、ポイントの使い道にも困りません。

カードの券面(デザイン)もかっこよく、使いづらさを感じる事もありません。

万能な還元率カードが欲しい方には、おすすめの1枚になります。

ステータスを求めるクレジットカード4選

  • アメックスゴールド
  • ダイナースクラブカード
  • JCBゴールドカードです。
  • 三井住友VISAゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカンエキスプレスゴールドカード メイン

アメリカンエキスプレスゴールドカード 年会費

ボタン

アメリカンエキスプレスゴールドカード ポイント

詳細

ゴールドカードと言えば、このアメックスゴールドを思い浮かべる人は少なくありません。

ステータスと認知度も高く、最も人気の高いクレジットカードの一つになります。

また、アメックスゴールドはゴールドカードの王道なので、ゴールドカードの特典として知られている、ほぼ全ての特典を受けることができます。

「エアポートミール」「エアポート送迎サービス」「手荷物無料宅配サービス」「無料ポーターサービス」「空港クロークサービス」「空港ラウンジ」等、旅行系の付帯サービスも充実しています。

そんなアメックスゴールドですが、実は審査基準がそこまで高くなく、20代で年収300万円以上あれば、審査に通る可能性は十分にあると言われています。

しかし、その分年会費が29,000円(税抜)と高いので、審査基準というよりその年会費を払い続ける余裕があるかどうかが重要になります。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード メイン

ダイナースクラブカード 年会費

ボタン

ダイナースクラブカード ポイント

詳細

ダイナースクラブカードは、日本で最初に発行されたクレジットカードになります。

このカードはダイナースの一般カードですが、認知度の高さや年齢制限、利用可能なラウンジ数、サービスとあらゆる面で優れたゴールド級のカードだと言えます。

ダイナースクラブカードは、ダイナースクラブの中で最低ランクのカードであるため、他のゴールドカードを入手するためのコツである、下位ランクのカードを使うという手が使えません。

そのため、取得難易度はゴールドカードの中で、最上級と言っても過言ではありません。

ただ、若い人の中には知らない人もいるので決して万能カードではありませんが、30代40代以上の方であれば、ほぼみんなが知ってるステータスカードになります。

若い人には目立たないカードが欲しいという方や、ゴールドの券面が苦手という方に人気のステータスカードになります。

JCBゴールドカード

JCBゴールドカード メイン

JCBゴールドカード 年会費

ボタン

JCBゴールドカード ポイント

詳細

日本唯一の国際ブランドであるJCBのゴールドカードになります。

JCB GOLD CARDの魅力は、ゴールドカードの最上級カードであるJCB GOLD THE PREMIERを手にできるという点にあります。

JCB GOLD THE PREMIERは、インビテーション(招待)制のカードとなっているため、JCB GOLD CARDを使わないと、手にする事はできません。

さらに、将来的にはJCS THE CLASSというブラックカードを持つことも可能ですので、ステータスカードが欲しいという方には非常におすすめのカードになります。

もちろん、ゴールドカードらしく、最高1億円の旅行傷害保険はもちろん、一般カードではほとんど付かない国内・海外航空機遅延保険や、ライフアクシデントケア(空き巣被害見舞金など)も付帯する等、充実した補償も魅力です。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード メイン

三井住友VISAゴールドカード 年会費

ボタン

三井住友VISAゴールドカード ポイント

詳細

三井住友VISAゴールドカードは、日本で最も有名なゴールドカードの一つであり、アメックスやダイナースクラブカードと比べると、ステータスは若干劣りますが、好感度や認知度は抜群です。

ゴールドカードに求めるすべてのサービスを受ける事ができますし、何処で使っても恥ずかしくないカードと言えます。

ただ、いきなり申し込んで審査に通るのは難しいので、最初は審査に通りやすい一般カードをメインとして使い、その後申し込むようにしてみましょう。

イメージ的には、一般カードの限度額がゴールドカードの最低限度額である50万円を超えてから申し込むと審査に通る確率が高くなります。

しかも、通常の年会費は税抜き10,000円ですが、WEB明細とリボ払いを選択することで、年会費を4,000円まで引き下げる事ができます。

ここまでのステータスとサービスがあるにも関わらず、年会費を4,000円にできるので、最強のゴールドカードと考えている人もいます。

7.まとめ

それでは最後に、今回の内容を簡単にまとめていきます。

30代でクレジットカードを初めて作る場合は、スーパーホワイトになっている可能性があり、それが原因で審査に通らないという事態が起こってしまっています。

そのため、クレジットヒストリーをきちんと貯める事さえできれば、多くのカードの審査を乗り越える事ができます。

ちなみに、20代におすすめのクレジットカードは、「20代におすすめのクレジットカード 一覧と知っておきたい使い方」こちらの記事で紹介してますので、30歳前後の方はこちらの記事も参考にしてみてください。

クレカ大バナー