HOME  クレジットカード部クレジットカードを1枚に集約するならどれがおすすめ?

クレジットカード部
クレジットカードを1枚に集約するならどれがおすすめ?

クレジットカードを1枚に集約するならどれがおすすめ?

「クレジットカードが増えすぎて困っている!」
「せっかくポイントを貯めるなら1つのカードにまとめたい!」

この記事は、そんな方に向けて書きました。

読者の皆さんの多くは、クレジットカードを2~3枚ほどお持ちじゃないでしょうか。

クレジットカードにはたくさん種類があり、利用者の生活に合わせて各社幅広く種類を展開しています。ですが、クレジットカードの買い物で貯まるポイントは、カード会社によっては種類が異なりますし、還元率が違います

そのため、2~3枚持ちの方の多くは、クレジットカードのポイントを上手く利用できていないのではないでしょうか。

今回はそんな方々のために、クレジットカードを1枚に集約する際のポイントと、1枚に集約するのにおすすめのクレジットカードをご紹介します。

クレジットカードを1枚に集約するメリットは?

クレジットカードを1枚に集約するメリットは?

クレジットカードを1枚に集約すると以下のようなメリットがあります。

  1. ポイントの貯まりが早い
  2. ポイント失効対策になる
  3. 年会費が1枚分で済む
  4. 使った金額がわかり、お金の管理がしやすくなる
  5. カードの個人ランクが上がりやすくなる

クレジットカードを1枚に集約すると、貯めるポイントや使用するお金が分散しなくて済む、というメリットがあります。そのため、ポイントが貯まるのが早くなり、ポイントの失効期限を気にする必要がなくなります。また、請求されるところが1つに絞られるため、お金の使い過ぎを予防することもできます。

年会費が1枚で済むというのも大きな利点です。基本的にポイント還元率が高いクレジットカードは年会費が高い傾向にあります。なので、他のクレジットカードに年会費をかけているのであれば、同じ値段で1枚のクレジットカードをより高還元率のカードに変更することで、さらに効率よくポイントを貯めることができます。

他にも、暗証番号忘れや盗難・紛失が予防できるというメリットもあります。

クレジットカードを2~3枚持ちに比べて、ポイントが貯まる場所が減ってしまい損に感じてしまうかもしれませんが、上手くポイント運用し、かつご自身にあったクレジットカードに集約させれば、断然お得になります!

クレジットカードを1枚に集約する際の選ぶポイント

クレジットカードを1枚に集約する際の選ぶポイント

1枚持ちに適したクレジットカードを選ぶ際には、下記のポイントで選びましょう

  1. 選べる国際ブランドがVISAかMastercard
  2. ポイントが貯まりやすい
  3. サービス内容が充実している

選べる国際ブランドがVISAかMastercard

クレジットカードは普段使いするものです。なので、普段使いやすいものを選ぶといいでしょう。そこで重要なポイントが、国際ブランドです。

クレジットカードには全て国際ブランドがついています。
日本で使用されている主な国際ブランドは下記の5種類があります。

  • VISA・・・・知名度・シェアともに世界No.1。使用できる国や地域、店舗の数いずれも、世界トップを誇ります
  • Mastercard・・・・VISAに次いで有名な国際ブランドです。またヨーロッパ方面に強いです。
  • JCB・・・日本生まれの国際ブランドです。アジア圏やハワイなど日本人がよく行く観光地では便利です。
  • アメリカン・エキスプレス・・・・使える国の数や店舗数は少なめですが、ステータスが高いブランドとして富裕層に人気のブランドです。
  • ダイナースクラブ・・・・世界で初めて登場したクレジットカードです。使える国の数や店舗数は少なめですが、ステータスの高さが人気です。

このうち、VISAとMastercardは、日本国内はもちろん、海外でも使える場所が多い国際ブランドです。

そのため、クレジットカードを1枚に集約する際は、VISAかMastercardのうちどちらかを選ぶことのできるものにしましょう。

JCBカードは、日本国内では利用できる場所が多いので、海外に行くことがない方はJCBカードをお選びいただいても大丈夫です。

まとめ
  • すごいカードおすすめ→VISA / Mastercard
  • 海外に行かない方→JCBもあり

ポイントが貯まりやすい

クレジットカードを1枚に集約する場合、もちろんポイントの貯まりやすさは選ぶ基準です。

せっかくその1枚のカードでポイントを貯めるのですから、以下の二点は重要です。

  • ポイントの還元率が高い
  • ポイントの交換先が魅力的

特に、普段自分が頻繁に利用している店舗で優待が受けられるクレジットカードを選ぶと、お得にポイントを稼ぐことができます。

また、ポイントが貯まりやすくてもポイントの交換先が魅力的でなかったり、ポイントの交換レートが悪いものもありますので、クレジットカードを選ぶ際にポイントの交換先もチェックしておきましょう。

しかし、クレジットカードを1枚に集約すると、お店によって使い分けることはできません。なので、最も重要なのは平常時のポイント還元率が高いことです。

付帯サービス内容が充実している

もちろん、ポイント以外にも付帯サービスが充実しているものを選びましょう。

クレジットカードを1枚に集約してしまうのであれば、うけられる付帯サービスもその1枚のものに限られてしまいます。

なので、特定の店舗や施設で優待が受けられる特化型のクレジットカードではなく、オールマイティにサービスが充実しているクレジットカードを選びましょう。

クレジットカードの付帯サービスには、海外旅行保険が充実しているものや空港など特定の施設で割引特典や優待が付帯しているものなどがあります。

特に海外旅行によく行かれる方なら、毎回海外旅行保険に加入していると保険代もかなりの額になりますので、付帯保険が充実しているクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

これから紹介するカードはどれも海外旅行保険が付帯されていますので、よろしければご参考ください。

1枚持ちにおすすめのクレジットカード

1枚持ちにおすすめのクレジットカード

では、クレジットカードを1枚に集約する際のカードの選び方のポイントを再度おさらいしましょう。

  1. 選べる国際ブランドがVISAかMastercard
  2. ポイントが貯まりやすい(ポイントの還元率が常時高い)
  3. サービス内容が充実している(海外旅行保険や施設優待など)

この3つのポイントにあてはまるクレジットカードの中でも、特に人気が高いものをこれからご紹介します。年会費や受けられるサービスが異なりますので、ご自分の使用頻度や生活にあった使いやすいものを選びましょう!

  • 楽天カード
  • JCB CARD W
  • オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD
  • 三井住友カード ゴールド

「楽天カード」ポイント高還元率で年会費無料の人気No1万能カード

「楽天カード」ポイント高還元率で年会費無料の人気No1万能カード

楽天カードは、オールマイティに活躍してくれる大人気のクレジットカードです。

年会費無料でポイントも高還元率です。さらに、ETCカードや家族カードも発行でき、国際ブランドはVISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレスの4種類から選べます。

また、年会費無料のカードでは珍しく、海外旅行保険が付帯しています。

この楽天カードには上位カードとして楽天ゴールドカードがあり、最大ポイント5倍と還元率がかなり高く、国内・海外旅行保険が付帯しており魅力的です。楽天カードを使い続けることで、楽天ゴールドカードのインビテーション(招待)が届くこともあるので、楽天カードに集約しポイントを貯めるのをおすすめします。

楽天カードはどれがいい?全種類&全国際ブランドからおすすめを紹介

楽天 キャプチャ

ボタン

楽天カード ポイント

「JCB CARD W」39歳以下限定!年会費無料&高還元率の万能カード

「JCB CARD W」39歳以下限定!年会費無料&高還元率の万能カード

JCB CARD Wは39歳以下WEB入会限定のクレジットカードです。

JCB一般カードと比べてポイント還元率が常時2倍で、年会費も永年無料ととてもお得なカードです。海外旅行保険も付帯されており、ETCカードや家族カードも追加できます。

また、優待店であるJCB ORIGINAL SERIESにはセブンイレブンやAmazonなど普段使いしやすい店舗が多く、ポイントがかなり貯まりやすいカードです。

ただし、国際ブランドはJCBなので、国内やハワイ、アジア圏で利用する分には十分ですが、ヨーロッパなどの他の海外によく行かれる方にはおすすめしません

年会費無料のJCB CARD Wは本当にお得? JCB CARD W plus Lと家族カードとの違いも解説

JCBw キャプチャ

ボタン

JCBw ポイント

「オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD」抜群のポイント還元率

「オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD」抜群のポイント還元率

ポイントの還元率では業界TOPレベルのオリコカードTHE POINT PREMIUM GOLD。

年会費1,980円(税込)ながら、さまざまなショッピングサイト2.5%以上の高還元率を受けることができます。

国際ブランドはMastercardが選べるので、国内外どちらでも使い勝手のいいカードになっています。

こちらのカードも、使い続けるとオリコカードTHE POINT PLATINUMへのインビテーション(招待)が届きますので、ショッピングはオリコカードTHE POINT PREMIUM GOLDで支払い、ポイントを貯めることをおすすめします。

お申し込みはこちら

「三井住友カード ゴールド」特典が充実した満足感の高いカード

「三井住友カード ゴールド」特典が充実した満足感の高いカード

高所得者向けのステータス性の高いクレジットカードですが、初年度は年会費無料です。

原則として30歳以上の申込になっているので、20代のうちは「三井住友カードプライムゴールド」がおススメです。

国内・海外旅行保険やショッピング補償などの保証サービスが充実しているので、安心感があります。また、空港ラウンジサービスも利用できます。

通常の三井住友カードの2倍のボーナスポイントが付与されていますし、前年度のお買い物合計金額によってボーナスポイントもプレゼントされます。

国際ブランドも世界No1シェアを誇るVISAで、国内外で高いパフォーマンスを発揮するカードです。

三井住友カード ゴールド メイン

ボタン

三井住友カード ゴールド ポイント

クレジットカードをお得に利用するには1枚に集約がおすすめ!

クレジットカードを1枚に集約することで、以下の5つのメリットを得られます。

  1. ポイントの貯まりが早い
  2. ポイント失効対策になる
  3. 年会費が1枚分で済む
  4. 使った金額がわかり、お金の管理がしやすくなる
  5. カードの個人ランクが上がりやすくなる

そのため、クレジットカードが増えて使いこなせていない方は、クレジットカードの量を減らす、または1枚で充分な機能を持つカードに集約することをおすすめします。

今回すごいカードでは、カード選びで重要な3つの要素をご紹介しました。

  1. 選べる国際ブランドがVISAかMastercard
  2. ポイントが貯まりやすい(ポイントの還元率が常時高い)
  3. サービス内容が充実している(海外旅行保険や施設優待など)

以下の4つのカードをおすすめしました。

  • 楽天カード
  • JCB CARD W
  • オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD
  • 三井住友カード ゴールド

みなさんも、ぜひ、ご自分にあったお得なクレジットカード1枚に集約しませんか。