クレジットカードを初めて使う方へ、絶対に確認・注意すべきことと使い方

この記事は「クレジットカードを初めて使う人」に向けて書きました。

クレジットカードを使う前に絶対に確認すべきことは次の4つです。

  • クレジットカードの補償内容
  • クレジットカードの裏側にサインをしたか
  • 支払い手数料と支払い方法の関係
  • 付与されるポイントの有効期限の有無
  • またクレジットカードを使う際に注意したいことは次の3つです。

  • リボ払いは初めてでは絶対に止めておく
  • 支払い状況を逐一意識して確認するようにする
  • お金に困っても決して現金化には手を出さない
  • 各シーンでの使い方に関しては「クレジットカードの使い方を解説!まずはコンビニなどで使ってみよう!」をご覧ください。

    クレジットカードを初めて使う前に絶対に確認しておきたい4つのこと

    クレジットカードを初めて作ると、早速使いたくなると思います。

    しかしまずは、次の4つを絶対に確認してください。

  • クレジットカードの補償内容
  • クレジットカードの裏側にサインをしたか
  • 支払い手数料と支払い方法の関係
  • 付与されるポイントの有効期限の有無
  • クレジットカードを初めて使う前に補償内容を誤解なく把握しておこう

    クレジットカードを初めて使う前に必ず補償内容を正確に把握しましょう。

    なぜならクレジットカードの補償は、複雑な利用条件や補償内容に制限が付いていることが多いからです。

    例えば、海外で通院した時や購入した商品が壊れた場合などに、補償を利用しようとします。

    その時、実はクレジットカードを利用していないから保証は下りないことや、補償対象外の商品だったなども十分あり得ます。

    もしもの時に備えて、補償は正確に把握してから利用していきましょう。

    クレジットカードの裏側にサインをせずに利用することがないようにしよう

    忘れがちですが、絶対にカードを利用する前にクレジットカードの裏側にサインをしたか確認しましょう。

    というのもサインをせずに利用を続けると、不正利用をされ続けるリスクや、下手をすると盗難や紛失での保証が下りないことがあるのです。

    クレジットカードが手元に届いたらまずサイン!を心がけましょう。

    クレジットカードは支払い方法によって手数料が大きく異なることがある

    クレジットカードを使う際には支払い方法(回数)と手数料の関係をチェックしましょう。

    基本的には支払い回数が多いほど、手数料が大きくなるので、注意してください。

    詳しくは「クレジットカードの手数料はいくら?支払方法や海外・加盟店など一挙紹介」をご覧ください。

    【補足】クレジットカードは一括払いでは手数料がかからない

    ちなみにクレジットカードは一括払いならば手数料は無料です。

    まずは一括払いでクレジットカードを利用していき、ポイントを貯めていくのが堅実です。

    クレジットカードにつくポイントには有効期限が付いていることが多い

    上記三点よりかは優先度が低いですが、クレジットカードにつくポイントの有効期限も確認しましょう。

    永久不滅のポイントは意外に少なく、ポイントには有効期限が基本的にあります。

    期限を知らずに利用していき、気づかずに数万円以上損をしてしまう人も多いので、気を付けましょう。

    特に新規入会でつくポイントには有効期限が短めでついていることが多いです。

    クレジットカードを初めて使う人が絶対に気を付けるべき3つのこと

    クレジットカードを初めて使う人が絶対に気を付けてほしいことは次の3つです。

    支払い金額が大きく損をすることや、借金を背負うリスクもあるので、気を付けてください。

  • 支払い方法リボ払いを絶対にやらない
  • 今いくら今月使ったのか?支払い状況を逐一確認する
  • 現金化は絶対に使わない
  • クレジットカードでリボ払いをしてしまうと、大きな損を抱える危険性がある

    クレジットカードを初めて使う人は絶対にリボ払いは止めてください。

    リボ払いは一見便利なサービスですが、返済額が一向に減らない支払い方法です。

    リボ払いについて詳しく知りたい方は「リボ払いとは?リボ払いの仕組みや特徴、手数料の計算方法まで一挙公開」をご覧ください。

    とりあえず慣れるまでは一括払いさえ選択すれば問題は無いと思っていてください。

    今月の支払い状況をまずは意識して確認する癖をつける

    クレジットカードを利用していると、現金がなくなっていかないので、金銭感覚が狂いやすくなります。

    クレジットカードの利用に慣れるまでは、レシート等を保存しておき定期的に利用金額を確認するようにしましょう。

    また身に覚えのない支払いを発見するため、思わぬ出費や犯罪に巻き込まれないようにするためにも、明細書は毎月確認しましょう。

    現金に困ってもクレジットカードの現金化は利用しない

    クレジットカードの現金化は絶対にやってはいけません。なぜなら禁止行為だからです。

    現金化って何?なぜ禁止された行為なの?と気になる人は「クレジットカード現金化は違法ではないが利用してはいけない理由」をご覧ください。

    とりあえずクレジットカードで買ったものを意図的に換金しない。これだけ守ってください。

    クレジットカードの使い方を解説!まずはコンビニなどで使ってみよう!

    最後にクレジットカードの使い方を紹介します。

    初めてクレジットカードを使う際には、コンビニなどから利用することがおすすめです。

  • クレジットカードの使い方【コンビニ編】
  • クレジットカードの使い方【その他のお店編】
  • クレジットカードの使い方【ネットショッピング編】
  • クレジットカードをコンビニで使うときは店員に出すだけでOK

    コンビニでクレジットカードを利用するときは、「クレジットカード払いで」といい、カードを出すだけです。

    サインも暗証番号も基本的には必要ないので、気楽に利用してみましょう。

    【注意】コンビニでの公共料金支払いはクレジットカード不可

    コンビニで公共料金を支払っている人は、クレジットカードでの支払いは不可能です。

    公共料金のクレジットカード払いについては「公共料金のクレジットカード払いのメリットと唯一のデメリット」をご覧ください。

    クレジットカードを一般的なお店で利用するときは暗証番号orサインが必要

    クレジットカードを一般的なお店で利用するときは暗証番号の入力か、サインが必要になります。

    「クレジットカード払いで」といってカードを出せば、向こうがどちらかの方法を提示してくれるので、指示に従えばOKです。

    サインを書く際には、カードの裏面と同じサインにしましょう。

    クレジットカードを使う際のサインは、カードの裏面と同じサインにしましょう。

    あなたが少しでも不振に思われた際に、カード裏面とサインを照合するからです。

    もし暗証番号を忘れた場合には、一か八かサインを頼んでみよう

    暗証番号を忘れてどうしよう!と思ったときは、サインを希望してみましょう。

    お店によっては暗証番号でなく、サインでの本人確認に切り替えてくれる場合があります。

    クレジットカードをネットショッピングで使う際には、カード番号を入力するだけ

    ネットショッピングでクレジットカードを使う場合には、カード番号を入力するだけです。

    ちなみにカード番号は15か16桁の数字、セキュリティコードは裏面の3桁の数字です。

    【注意】アメリカンエキスプレスのみセキュリティコードが表面の数字右上

    なぜかアメリカンエキスプレスのカードだけセキュリティコードが表面にあります。

    もし裏面を見ても該当する数字が無い場合には、自分のカードブランドをチェックしてみて下さい。

    【おまけ】クレジットカードを初めて作る人におすすめはコチラ

    ちなみにですが、クレジットカードを初めて作る人におすすめのカードは「楽天カード」です。

    ただ厳密にいうと年齢によっておすすめは異なるので、詳しくは「クレジットカード初めての方へ。あなたの現実を踏まえたおすすめクレカ!」をご覧ください。

    楽天カード

    楽天 キャプチャ 楽天の年会費とポイント還元率 ボタン 楽天カード ポイント