キャッシングとは何か-クレジットカードのキャッシングの全て!

キャッシング 新トップ

急にお金が必要になるタイミングってありますよね。

そんな時、クレジットカードのキャッシングは非常に頼りになるサービスです。

ただ、キャッシングはクレジットカードでお金を借りる事ですが、

「結局、借金でしょ?」
「消費者金融と何が違うの?」
「カードローンと同じでしょ?」

など、なんとなく怖くて使いたくないというのが、正直なところではないでしょうか。

そこで今回は、キャッシングとは何かはもちろん、使い方から注意点まで、キャッシングに関するすべての情報をご紹介していきます。

これさえ分かれば、キャッシングを効果的に使い、生活を充実させることが出来ます。

お金を借りるボタン
目次
1.クレジットカードのキャッシングとは
クレジットカード以外の「キャッシング」
2.キャッシングの2つの仕組み
仕組み1.キャッシング枠の範囲内で使える
仕組み2.キャッシング枠はショッピング枠の中にある
3.キャッシング枠は増額(増枠)できる
4.キャッシングの2つの特徴
特徴1.お金に困ったときにすぐ使える
特徴2.海外での利用がお得
5.海外キャッシングの注意点とおすすめカード
注意点1.返済方法が変わる可能性がある
注意点2.ショッピング枠を使いすぎると利用できない
海外キャッシングにおすすめのカード3選
6.キャッシングとカードローンの違い
7.キャッシングとクレジットカード現金化の違い
8.キャッシングでお金を借りる方法
手順1.カードを挿入し「引き出し」を選択
手順2.暗証番号を入力
手順3.返済方法を選択
手順4.借入金額の入力
9.キャッシングでお金を返す方法
1括返済
キャッシングリボ(リボ払い)
10.キャッシングリボ払いだといくら損するのか
11.ATMを使った先取り返済
12.キャッシングでお金を借りた時の手数料(利息)
手数料(利息)の計算方法
手数料(利息)が発生するタイミング
13.キャッシングの前に返済シミュレーション!!
14.キャッシングをお得に使う2つの方法
方法1.今すぐお金を借りる
方法2.海外で現地通貨を手にするために借りる
15.キャッシング審査の要点
16.学生でもキャッシングできる
17.キャッシングのメリットとデメリット
キャッシングのメリット
キャッシングのデメリット
18.キャッシング利用者の口コミ
19.キャッシング履歴は住宅ローンに影響する?
20.キャッシングQ&A
21.キャッシング枠を付けていない方におすすめのカード
22.まとめ

1.クレジットカードのキャッシングとは

キャッシングとは、クレジットカードのキャッシング枠を使ってお金を借りる事になります。

キャッシングとは

クレジットカードを申し込む際に、キャッシング枠を0円に設定していなければ、いつでも利用出来る機能ですので、ATMやネット、電話を使ってすぐにお金を借りる事が出来ます。

クレジットカード以外の「キャッシング」

「キャッシング」の本来の意味は、お金を借りることです。

ですので、クレジットカードのキャッシング機能だけでなく・・・

・プロミス、アコムなどの「消費者金融
・みずほ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンなどの「銀行カードローン
・三菱UFJニコスローンカード、オリックスクレジットなどの「信販系カードローン

これらも広い意味では「キャッシング」なのです。

ただ、一般的には「キャッシング=クレジットカードのキャッシング機能」とされています。

なので「キャッシング」と「カードローン」は分けて考えましょう。
※両者の違いについて詳しくは後述

2.キャッシングの2つの仕組み

キャッシングは、少し仕組みが複雑になっていますが、次の2つのポイントを押さえておけば、完璧です。

  • 仕組み1.キャッシング枠の範囲内で使える
  • 仕組み2.キャッシング枠はショッピング枠の中にある

仕組み1.キャッシング枠の範囲内で使える

キャッシングでは、キャッシング枠の範囲内であれば、「いつでも・何回でも」お金を借りる事が出来ます。

例えば、キャッシング枠が10万円なら10万円まで、30万円なら30万円までお金を借りる事が出来ます。

注意点としては、クレジットカードの限度額キャッシング枠」ではないという事です。

限度額とキャシング枠の関係

仕組み2.キャッシング枠はショッピング枠の中にある

キャッシング枠はショッピング枠の中に含まれている為、キャッシング枠とショッピング枠をフルで活用する事は出来ません。

例えば、ショッピング枠50万円でキャッシング枠20万円の場合、次の図のようになっています。

ショッピング枠とキャッシング枠の関係

ショッピング枠を30万円までしか使っていなければ、キャッシング枠を20万円つかうことが出来ますが、ショッピング枠を30万円以上使ってしまうと、その分キャッシング枠も使えなくなってしまいます。

例えば、ショッピング枠を40万円利用した場合は、キャッシング枠は10万円しか利用出来ません。

ショッピング枠とキャッシング枠の関係の事例

クレジットカードの枠については、「キャッシングの利用枠って?クレジットカードの「枠」を徹底解説」で詳しくご紹介しています。

3.キャッシング枠は増額(増枠)できる

キャッシンング枠は増額「できる」というよりも「される」と表現した方がいいでしょう。

クレヒスを積めば自動的に増額してもらえる

キャッシンング利用可能枠を増額するために必要なのは「クレヒス」です。

クレヒスとは「クレジットヒストリー」の略。クレジットカードの利用履歴ですね。

支払いを延滞することなく“優良なクレヒス”を積んでいれば、クレジットカード会社から増額を提案される、もしくは自動的に増額してくれます。

増額申請は自分からしない方がいい

自ら電話やインターネットで増額申請することもできます。
そのあと増額審査があるわけですが、カード会社から提案されていない方は審査に通過できる可能性が低いです。

場合によっては、利用停止になることもあります。
増額申請はカード会社からの提案を待ってからする方が賢明でしょう。

キャッシンング利用枠を増やすよりカードローンの方がいい

キャッシンング枠を利用したいということは、お金を借りたいということですよね。

「お金を借りる」に特化しているのはカードローンです。

それにクレジットカードのキャッシング枠を増額するよりも、カードローンに新規で申し込んだ方がお金を借りられる(審査に通る)可能性は高いです。ぜひご検討下さい。

4.キャッシングにしかない2つの特徴

キャッシングには、次の2つの特徴があります。

  • 特徴1.お金に困ったときにすぐ使える
  • 特徴2.海外での利用がお得

特徴1.お金に困ったときにすぐ使える

クレジットカードを申し込む際に、「キャッシング枠=0円」としていなければ、クレジットカードにはすでにキャッシング枠がついており、いつでもキャッシングを利用出来る状態になっています。

そのため、お金が必要になったタイミングで、ATMや口座振込を使ってお金をすぐに借りる事が出来ます。

「キャッシング枠がついているか分からない」
「キャッシング枠を新しく作りたい」

という場合は、「キャッシングは申込不要で利用できる?借入までの流れを解説」を参考にしてみて下さい。

また、キャッシングの利用方法については、「キャッシングの利用方法と返済方法!国内~海外までこれで完璧!」で詳しくご紹介しています。

特徴2.海外での利用がお得

キャッシングは、海外でも利用できる借入サービスになります。

海外であっても、ATMさえあれば、いつでも簡単に現地通貨を借入する事が出来ます。

キャッシングが最も優れているのは、1週間程度の旅行であれば、両替所を使うよりもお得に現地通貨を手に出来るという点になります。

空港や現地にある両替所では、両替手数料が発生してしまいますが、その手数料はキャッシングで発生する利息よりも高い為、キャッシングで現地通貨を手に入れた方がお得になります。

より詳しい情報は、「海外キャッシングは両替より断然お得!クレジットカード活用術」でご紹介しています。

5.海外キャッシングの注意点とおすすめカード

前述しましたが、「海外でお得に利用できる」機能はキャッシンングの一番の魅力といっても過言ではありません。

しかし、海外キャッシングでは次の2つに注意しましょう。

  • 注意点1.返済方法が変わる可能性がある
  • 注意点2.ショッピング枠を使いすぎると利用できない

注意点1.返済方法が変わる可能性がある

通常、キャッシンングの返済方法は「一括返済」か「リボ払い」を選べます。

しかし、海外キャッシングでは強制的にどちらか一方の返済方法に限定されることがあります

海外キャッシングの返済方法が限定される主なクレジットカード

海外キャッシングの返済方法

「リボ払いだと思っていたのに、一括で請求された」
「利息を節約するために一括返済にしてるのに、リボ払いになってた」

なんてことが起きないよう、事前に確認しておきましょう。

注意点2.ショッピング枠を使いすぎると利用できない

「キャッシング枠」ではなく「ショッピング枠」にも注意が必要です。 なぜなら、キャッシング枠はショッピング枠の中にあるからです。

キャッシング枠を使っていなくても、ショッピング枠がいっぱいであればキャッシングできません。渡航する前に確認しておきましょう。

海外キャッシングにおすすめのカード3選

エポスカード(visa)

エポスカード キャプチャ

はじめてのキャッシングなら30日間金利ゼロ円になります。
※もちろん海外キャッシングも対象

また、ケガや病気した場合の治療補償額が270万円と年会費無料のクレジットカードのなかでは最も高いです。「保険」としての役割も十分です。

セディナカード

セディナ キャプチャ

海外のATMを手数料無料で利用できます。カードブランドはVISA、JCB、MasterCardから選択できます。海外キャッシングの場合は最もレートが良いMasterCardがおすすめです。

また、キャッシング後の繰り上げ返済はネットから可能です。
※ほとんどカードはネットでの繰り上げ返済に未対応で電話が必要

三井住友VISAクラシックAカード

三井住友 VISAクラシックA キャプチャ

クレジットカードの“定番”ともいえる「三井住友カード」なかでも、海外利用におすすめなのが「三井住友VISAクラシックカードA」です。

海外旅行の補償が充実していて、補償額は最高2,500万円です。年会費は1,500円(+税)ですが、初年度は無料、翌年以降も条件次第では無料になります。

6.キャッシングとカードローンの違い

キャッシングとカードローンの主な違いは、次の7つになります。

キャッシングとカードローン比較表

キャッシングとカードローンの5つの違いと状況別!おすすめの借入方法」でより細かな違いをご紹介しているので、参考にしてみて下さい。

利用するカード

キャッシングで利用するカードはクレジットカードですが、カードローンで利用するカードはローンカード(借入専用カード)になります。

返済する頻度と期限

キャッシングは、毎月1回の返済日があり、その日は必ず返済する必要があります。

もちろん、繰り上げ返済も出来ますが、完済していなければ返済日にお金を返済する必要があります。

一方、カードローンでは、借入日や返済日から一定期間内(だいたい20~35日以内)に返済すれば良いため、繰り上げ返済をした場合は、返済日が後ろにずれます。

返済方法の自由度

キャッシングは、返済日に口座引落で返済する必要があり、ATMを使った返済などその他の返済方法は繰り上げ返済で使う事が出来ます。

ただ、完済しない限り返済日には必ず返済する必要がある為、基本的に口座引落は避けられません。

カードローンの場合は、「一定期間内に返済」というルールさえ守れば、返済方法は自分で自由に選ぶことが出来ます。

カードローンの返済方法

カードローン 返済方法

もちろんカードローン会社によって種類は異なりますが、基本的には上記の豊富な返済方法から自分に合ったものを選べます。

大手キャッシンング会社の金利一覧

大手キャッシンング会社の金利と限度額を一覧表にまとめました。

クレジットカードのキャッシングの方が比較的金利は高く、限度額は低いです。

クレジットカード金利表

金利はおおよそ15.0%~18.0%が多いですね。限度額は高くとも300万円、50万円のカードも結構多いです。

対して、カードローンの金利と限度額は次の通りです。

クレジットカード金利表

金利は3.0~18.0%というように大きく幅がありますね。

これは借りる金額によって変動するからです。高額を借りるほど金利は低くなります。

カードローンは限度額が800万円や1,000万円と高いので、金利も低くまで設定されているのです。

カードローンのなかでも銀行カードローンの方が比較的金利は低いです。高額融資を希望する方は銀行カードローンをご検討下さい。

即日キャッシングならカードローンの方が向いている

現在お持ちのクレジットカードにキャッシンング機能があるのであれば、そのまま利用するのが最速です。

しかし、クレジットカードを新規で申し込むorキャッシング枠の設定申請をすると、1週間程度かかるケースがほとんどです。

対してカードローンは基本的に申込から最短即日でお金を借りられます

アコムやプロミスであれば、申込から最短60分で融資してもらえる可能性があります。今すぐお金を借りたい方におすすめです。

サービスが充実しているのはカードローン

カードローンは「無利息サービス」に代表されるように、サービスが豊富です。返済方法だけでなく、返済日を選べます。

海外利用が目的ならクレジットカードのキャッシング一択

先述した通り、「海外キャッシング」は非常に便利&お得なサービスです。

カードローンでお金を下して、現地で両替することもできますが、海外キャッシングに比べると高いのでおすすめしません。ぜひ、クレジットカードのキャッシング機能をご活用下さい。

7.キャッシングとクレジットカード現金化の違い

キャッシングと同じように、クレジットカードでお金を借りる方法として、クレジットカード現金化という方法があります。

クレジットカード現金化は、ショッピング枠を利用して、キャッシュバックという形でお金を借りる方法ですが、カード会社の利用規約には違反している為、利用してしまうと強制解約させられてしまいます。

キャッシングとクレジットカード現金化の違い

例えば、「価値のない5万円の商品を購入し、4万9千円のキャッシュバックを受ける」という形でお金を借ります。

クレジットカード現金化の例

クレジットカード現金化の危険性については、「クレジットカード現金化は違法ではないが利用してはいけない理由」で詳しくお話ししています。

8.キャッシングでお金を借りる方法

キャッシングでお金を借りる方法は簡単で、ネットや電話、ATMを使っていつでもお金を借りる事が出来ます。

その中でも、ATMでお金を借りる方法はとても簡単で、借り入れ可能時間も長い為、今回はATMでお金を借りる方法をご紹介していきます。

ATMを使ってお金を借りる方法は、次の4つの手順を踏むことになります。

  • 手順1.カードを挿入し「引き出し」を選択
  • 手順2.暗証番号を入力
  • 手順3.返済方法を選択
  • 手順4.借入金額の入力

海外での利用方法や繰り上げ返済の方法も含め、より細かいキャッシングのやり方は、「キャッシングの利用方法と返済方法!国内~海外までこれで完璧!」でご紹介しています。

手順1.カードを挿入し「引き出し」を選択

クレジットカードを挿入し、「引き出し」を選択します。

「引き出し」以外にも、「ご出金」、「クレジットカード」、「その他」と言った表記で表示されます。

ATMの操作方法1

手順2.暗証番号を入力

次に、4桁の暗証番号を入力してください。

ATMの操作方法2

手順3.返済方法を選択

1括返済リボ払い返済を選択してください。

違う表記方法としましては、1括返済を「キャッシング」、リボ払い返済を「カードローン」という表記のATMもあります。

ATMの操作方法3

1括返済:借りた金額+利息を1括で返済する返済方法になります。

リボ払い返済:事前に決めた金額を支払い日の度に返済していく返済方法になります。
1括返済の方が返済の負担は大きいですが、利息の支払いは少なく済みますので、基本は1括返済をおすすめします。

手順4.借入金額の入力

最後に、いくら借り入れるのかを入力してください。

ATMの操作方法4

これで、キャッシングでお金を借りる事が出来ます。

9.キャッシングでお金を返す方法

キャッシングでお金を返す方法は、口座引き落しが基本であり、毎月クレジットカードの引き落とし日と同じ日に自動的に返済されます。

返済方法は2種類あり、1括返済とキャッシングリボ(リボ払い)があります。

また、分割返済はない為、一括で返済しない場合はキャッシングリボを利用するしかありません。

1括返済

キャッシングの最も一般的な返済方法が1括返済であり、元金と利息をまとめて返済します。

クレジットカードの支払い口座に、元金と利息分のお金が入っていれば、引き落とし日に自動的に返済する事が出来ます。

キャッシングリボ(リボ払い)

キャッシングリボ(リボ払い)による返済では、毎月決まった金額と利息が、クレジットカードの支払い口座から自動的に引き落とされます。

例えば、キャッシングで10万円借りて、毎月1万円づつ返済していく場合、次のようになります。

キャッシングリボの仕組み※手数料=利息。手数料が返済金額に込みになる場合。

キャッシングリボは、毎月の返済が楽になる分、返済期間を長くすればするだけ、多くの利息を支払う必要がある為、注意が必要となります。

キャッシングリボ(リボ払い)については、「キャッシングリボ払いについて大解説!カードローンとの違いはコレ!」で詳しくご紹介しています。

10.キャッシングリボ払いだといくら損するのか

キャッシングリボ払いには「標準タイプ」と「定額タイプ」の2種類あります。

リボ払い種類

言うまでもありませんが、毎月の返済額が多いほど返済期間は短くなり、返済総額は少なくなります。

【毎月の返済額別】 返済期間&利息額一覧

それでは、毎月の返済額で返済総額がいくら変わるのか。

JCBカード(金利18.0%)で10万円をキャッシングした場合、次のようになります。

リボ払い返済額試算

JCBカードの場合、借入10万円で最低返済額は5,000円です。

表の通り、毎月1,000円多く返済するだけでも返済総額は結構違いますよね。
ちなみに一括返済の場合、利息額はたったの「1,972円」です。

キャッシングは繰り上げ返済を活用しよう

最低返済額よりも多く支払うことを「繰り上げ返済」といいます。

先の表で、いかに繰り上げ返済が有効なのかをお分かりいただけたと思います。

もちろん「一括返済」が最も利息額を抑えられる返済方法ですが、経済的に難しい人は多いでしょう。それでも可能な限り、多くの金額を返すよう心がけましょう。

11.ATMを使った先取り返済

キャッシングによる利息は1日でも早く返済したほうがお得ですので、クレジットカードの引き落とし日の前にATMを利用して返済することが出来ます。

返済手順は借入手順と基本的に同じですので省略しますが、最初の画面で「引き出し」ではなく「預け入れ」を選ぶようにしてください。

「預け入れ」以外にも「入金」、「クレジットカード」、「その他」等があります。

ATMで繰り上げ返済する方法1
借入方法の際にもご紹介しましたが、こちらの記事で繰り上げ返済についても詳しくご紹介しています。「キャッシングの利用方法と返済方法!国内~海外までこれで完璧!

12.キャッシングでお金を借りた時の手数料(利息)

キャッシングでお金を借りた時には、手数料(利息)が発生します。

そんな手数料(利息)について、押さえておきたい2つのポイントをご紹介していきます。

  • 手数料(利息)の計算方法
  • 手数料(利息)が発生するタイミング

手数料(利息)の計算方法

利息の計算方法は、カードローンと同じですので、下記のように計算します(年利はクレジットカードによって異なります)。

利息計算式説明画像

例えば、10万円を年利18.0%で15日借りた場合の利息は740円であり、30日間借りた場合の利息は1,479円になります。

キャッシングで5万円利用した時の例
月割りで計算する事もある

基本的に、手数料は日割りで計算しますが、月割りで計算する事もあります。

月割版の利息の計算方法

月割りで計算する場合は、〇月1日になった瞬間、該当月の手数料が発生する形になります。

例えば、3月1日になった瞬間3月分の利息が発生してしまうため、日割り計算より多くの利息を支払うことになります。

手数料(利息)が発生するタイミング

手数料(利息)は、キャッシングを利用した翌日から返済日当日まで発生します。

また、途中で一部返済した場合、元金分の利息が発生します。

例えば、〇月1日にキャッシングを利用して、15日に半分のお金を返し、31日に完済した場合は、次のようになります。

2日から15日まで元金分の利息が発生し、16日から31日の完済日まで残金分の利息が発生します。

手数料(利息)が発生するタイミング

13.キャッシングの前に返済シミュレーション!!

キャッシングで大事なのは「返済計画」を立てることです。
「毎月○○円返して、○月までには完済させる」というように、できるだけ具体的な計画が理想です。

具体的な返済計画を立てるためには「返済シミュレーション」が有効です。

基本的にキャッシング会社の公式サイトには返済シミュレーションが用意されています。
「借入予定金額」「適用金利」「毎月の返済額」など簡単な項目に記入するだけで返済期間と利息額を試算してくれます。ぜひご活用下さい。

14.キャッシングをお得に使う2つの方法

キャッシングをお得に利用する方法は、次の2つになります。

  • 方法1.今すぐお金を借りる
  • 方法2.海外で現地通貨を手にするために借りる

方法1.今すぐお金を借りる

キャッシングは、基本的にカードローンよりも劣っていますが、「今すぐお金を借りる必要がある」という時に利用するのは、とても便利です。

ただ、その金額が数日で返済出来ないようなものであれば、カードローンを利用する事をおすすめします。

例えば、今すぐと言うのが3時間以内とかであれば、カードローンに申し込んでも十分にお金を借りれますし、それが難しい場合は、カードローンで借り換えをするようにしましょう。

方法2.海外で現地通貨を手にするために借りる

キャッシングの特徴でもご紹介しましたが、海外旅行時に現地通貨を手に入れる際、最もお得な方法がキャッシングになります。

ですので、1カ月以上の長期旅行ではなく、1~2週間程度までであれば、キャッシングを利用した方がお得ですので、迷わず利用するようにしましょう。

15.キャッシング審査の要点

キャッシングを利用するためには、キャッシングの審査に通過しなければなりません。

ここでは、キャッシングの審査では何を重視されるのかを解説します。クレジットカードのキャッシングもカードローンも基本的には同じです。

キャッシング審査の重要項目

審査で重視されるのは、次の2つです。

  • 重要項目1.信用情報
  • 重要項目2.収入

重要項目1.信用情報

信用情報とは、過去のクレジットカードやカードローンの利用実績に関する情報です。
具体的には次のような情報です。

信用情報の主な項目

これらの信用情報は、CIC、JICC、KSCの3つの信用情報機関が管理しています。
※クレジットカードに関する利用履歴はCICが管理

金融事故とは、延滞や自己破産などいわゆる“ブラック履歴”を指します。過去5年間の情報は残っています。

「過去に金融事故を起こしていないか?」「現在の借金はどれくらいあるんだ?」ということを確認しているわけです。

重要項目2. 収入

収入がないと返済できないわけですから、非常に重要です。 といっても、高い収入が必要なわけではありません。借入額(キャッシング枠)に応じた収入があるかをチェックしているのです。

審査に通過するためには、自分の収入に見合った金額を希望するようにしましょう。

上記2つほどではありませんが、「勤務先情報」も大事な審査項目です。
とくに「勤続年数」は長いほど評価されます。収入が安定していると判断されるからです。

キャッシングの審査に通らない理由

審査に落ちる原因

審査の重要項目を知っていれば、ある程度予想できたのではないでしょうか。

ブラックでも借りれるキャッシング会社はありません

金融事故がある、いわゆる“ブラックリスト”に入っている方は審査に通過することはできません。

前述したように、金融事故は過去5年間は残っています。該当する人は申し込みを控えましょう。

他社借入が多いと「総量規制」に引っかかる

総量規制とは、申込者の年収の3分の1以上の貸出を禁止した法律です。クレジットカードのキャッシング金額も対象になります。
※キャッシング枠の設定額ではなく、枠のなかで“利用している金額”が対象

つまり、他社からたくさんお金を借りていると、融資できる金額(キャッシング枠)は少なります。
申し込み前に、他社の借金はできるだけ減らしておきましょう。

年収100万円が審査に通る目安

収入は高さよりも安定性が重要といえども、最低限のラインはあります。

キャッシングの審査に通過するなら、最低でも年収80万円は欲しいです。100万円あれば安全圏でしょう。

もちろん、希望借入額(キャッシング枠)は抑えめにすることを忘れずに。

キャッシング審査で「在籍確認なし」ってあるの?

クレジットカードやカードローンの審査では「在籍確認」が行われます。勤務先への確認電話です。
同僚にバレるのが心配・・・。できれば避けたい方も多いでしょう。

カード会社では基本的に在籍確認を行います。ただし、場合によっては在籍確認を取らないこともあるようです。
ちなみに、カードローンの審査では在籍確認は必須です。

在籍確認でバレることはありません

在籍確認の目的は、その会社に働いているかの確認です。
ですので、ほとんどの場合は質問されることもなく、電話に出た時点で完了です。申込者本人がいない場合も、同僚が「外出しています」と答えれば終わりです。

カード会社はプライバシーに配慮して電話をかけてくれます。

同僚にバレるなんてことはないのでご安心ください。

16.学生でもキャッシングできる

クレジットカードのキャッシングは18歳以上から利用できます。
※20歳以上でないとキャッシングできないクレジットカードもあるので注意

もちろん安定したアルバイト収入があることが前提です。また、未成年者のキャッシングは親の同意が必要です。
カードローンも学生OKですが、「20歳以上」でないと利用できません。

学生におすすめのクレジットカード&カードローン3選

学生専用ライフカード

ライフカード

18歳〜25歳の学生限定のクレジットカードで、キャッシング枠は10万円です。海外旅行保険が自動付帯されていて、最高2,000万円まで補償してくれます。

海外旅行を考える学生さんはぜひご検討下さい。

三井住友VISAデビュープラスカード

デビュープラスカード

18歳〜25歳の方限定のクレジットカードです。キャッシング利用枠は5万円と少ないですが、収入が少ない学生にも積極的に融資しているのが特徴です。

26歳になると自動的にゴールドカードになるので、「将来はゴールドが欲しい」という方におすすめです。

プロミス

プロミスカード

20歳以上の学生で、とにかくお金を借りたい方はカードローンのプロミスがおすすめです。クレジットカードよりも限度額が大きく、「WEB完結」なので家族にバレずにお金を借りられます。

また、「30日間無利息サービス」などお得なサービスも充実しています。

17.キャッシングのメリットとデメリット

ここから、キャッシングのメリットとデメリットについて簡単にお話ししていきます。

キャッシングのメリット

カードキャッシングのメリットとしては、次の3つが挙げられます。

  • コンビニATMなどで24時間365日引き出せる
  • 手持ちのクレジットカードを使用するため、新たに審査や手続きが不要
  • 海外のATMで現地通貨を引き出せる(両替所よりお得に現地通貨を手に出来る)

先程もご紹介しましたが、海外で現地通貨を引き出せるというメリットは大きく、これだけの為にキャッシングを利用するという人も少なくありません。

キャッシングのメリットについては「キャッシングは怖くない!キャッシングのメリットを賢く活用しよう!」で詳しくご紹介しています。

キャッシングのデメリット

キャッシングのデメリットは、以下の6つが挙げられます。

  • 不正利用の際に保証されないことがある
  • ショッピング利用時のようなポイントが付かない
  • 同じ金額でも、ショッピング利用より金利が高め
  • 使いすぎると、カード会社からの「信用」が落ちることもある
  • 多額の借り入れには向いていない
  • コンビニATMで気軽に引き出せる為、「借金」という感覚が薄まりがち

キャッシングのデメリットについては「キャッシングのデメリットとは?損する前に知りたい6つのデメリット」で詳しくご紹介しています。

18.キャッシング利用者の口コミ

ATMで簡単にキャッシング出来たのでとても助かりました

利用したカード:イオンカード

出張先で財布を見たら財布には3000円ほどしか入っておらず焦りました。キャッシュカードも持ち歩いていなかったので、たまたま目に入ったイオンカードを使用しました。 キャッシングの仕方もよくわからなかったので、近くにあったイオンのサービスカウンターでいろいろと教えてもらいました。 ATMで簡単にキャッシング出来たのでとても助かりました。

20代・女性/大阪府/会社員

現金でしか買えない商品だったので利用した

利用したカード:みずほマイレージカード

みずほマイレージカードでキャッシングを利用するのは今回が初めてでした。本来はカードでキャッシングをせずカード機能で買い物をしていますが、今回の骨董品の買い物は現金のみでしかも購入日が銀行休日で夜間であったためキャッシングを選択しました。どうしても欲しい骨董品であったためキャッシングサービスを利用しました。

50代・男性/千葉県/アパート賃貸業

急遽お金が必要になった時にお世話になっています

利用したカード:JALカード(VISA) 

自分のお金かと思うくらいに簡単に引き出しが出来た事には驚きました。コンビニや銀行・郵便局などで引き出しが出来るので、急遽お金が必要になった時にはお世話になっていますが、引き出せる所を探し回らなくて良いので楽です。やっぱり金利は、カードローンに比べて、少々お高いですが申し込みの手間隙を考えると納得しちゃいます。

40代・女性/三重県/専業主婦

手数料がもう少し安くなってくれれば・・・

利用したカード:セゾンシネマイレージカード(Master Card)

給料が安いのでいつもお金がないのですが、キャッシング機能がついていることで少し高めのものを購入できるのでとても助かっています。ただ、仕方ないとは思いますが手数料が高いかなと思います。手数料がもう少し安くなってくれればいうことなしなんですが…。どうしても、食い物にされているような感覚を覚えてしまいます。

20代・女性/兵庫県/営業職

審査は比較的ゆるく、利用枠は希望よりも多かったのがよかった

利用したカード:楽天スーパーローン

審査は比較的ゆるく、利用枠は希望よりも多かったのがよかった。ただ、金利が思っていたよりも高い。今までも他のクレジットのキャッシングも利用したことがあるが、銀行カードローンにしては対応はあまりよくない。少し威圧的な感じがした時があった。

40代・女性/福岡県/パート

19.キャッシング履歴は住宅ローンに影響する?

キャッシング履歴は住宅ローンの審査に“多少”影響します。
“多少”というのは、影響の大きさは「キャッシング状況」によるからです。

キャッシング履歴の影響

そして、現在利用中であっても「キャッシングしている金額」によって影響の大きさは違います。
10万円未満のキャッシングなら、ほとんど影響しないと考えていいでしょう。

キャッシング履歴はいつ消える?

キャッシング履歴は「申込」「契約・借入」「金融事故」の記録別に期間が異なります。

信用情報の保管期間

金融事故の保管記録が「1年~5年」となっているのは、信用情報機関によって異なるからです。

信用情報機関の保管期間

自分の信用情報が気になる方は各信用情報機関に開示請求しましょう。

20.キャッシングQ&A

審査が甘いキャッシング会社はどこですか?

A. ありません。

「審査が甘い」「審査がゆるい」「無審査」なんてキャッシングは存在しません。
クレジットカード会社、消費者金融、銀行および信託系カードローンはいずれも、収入や信用力を見極めて融資します。

もし審査が甘いキャッシング会社があるとすれば、それは間違いなく「ヤミ金」です。絶対に申し込まないようにしましょう。

WEB完結でキャッシングできる会社はどこ?

A. SMBCモビットとプロミスです。

「WEB完結」とは、申し込みからお金を借りるまで全てをWEB上で完了できるサービスです。クレジットカードはカードを発行しますから、WEB完結はありえません。

対して、カードローンはカードを発行せずにWEBのみで取引できる会社があります。それが SMBCモビットとプロミスです。
カンタン手続き、郵便物なしで家族にバレないのが魅力です。

生活保護者でもキャッシングできる?審査でバレる?

A. できません。虚偽申告してもバレます。

生活保護者=返済能力がない」と判断されますから、キャッシングの審査に通りません。そもそも生活保護者はクレジットカードの保有自体、認められていません。

虚偽申告してもバレるケースが多く、バレると最悪の場合“裁判沙汰”になる可能性もあります。絶対にやめましょう。

21.キャッシング枠を付けていない方におすすめのカード

もし、キャッシング枠がついていないのであれば、返済の自由さ無利息サービスなど様々な点で、お金を借りるためのカードであるカードローンをおすすめします。

もちろん、キャッシング枠がついているクレジットカードを持っているのであれば、そのままクレジットカードのキャッシングを使ってお金を借りるのがベストと言えます。

カードローンの方がお得な理由は「キャッシングとカードローンの5つの違いと状況別!おすすめの借入方法」の3章でお話しています。

プロミス 

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

詳細

プロミスは、他社が提供しているほぼすべてのサービスを提供しており、最短即日でお金を借りることが出来、お金を借りてから30日間の無利息サービスを受けることが出来ます。

特に、プロミスオリジナルのサービスとして人気を集めているのが、女性オペレーター専用のダイアルであり、女性はもちろん男性でも疑問点や契約について女性オペレーターに確認することが出来ます。

また、審査対象も広く安定した収入さえあれば正社員でなくても審査対象になるため、パートをしている主婦、アルバイトの学生でも審査に通る可能性があります。

しかも、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

楽天カード

楽天カード メイン 楽天の年会費とポイント還元率 ボタン 楽天カード ポイント

詳細

楽天カードは高還元率カードの中でも最もおすすめなカードの1つになります。

最低還元率が1.0%であり、楽天市場のような特定の店舗で利用すると、還元率は1.5%、2.0%と上がっていきます。

しかも、楽天カードでは「楽天スーパーポイント」が貯まるため、使い道が多く「貯めたポイントを使えない…」という事がほとんど起こりません。
※還元率が高くても、ポイントが使いにくいというカードは少なくありません。。。

ですので、クレジットカードを使ってポイント貯めて、少しでもお得に生活していきたいのであれば、楽天カードがおすすめです。

アコム

アコム キャプチャ ボタン

詳細

アコムは消費者金融最大手のカードローンになります。

最大手だけあり、他社カードローンが提供しているほとんどのサービスを提供しており、最大手という安心感やサービスの細かさがアコム最大の魅力になります。

アコムは、最短即日でお金を借りることが出来、スマホ等を使うことで「申し込み~契約」までをWEBで完結出来るため、来店せずにお金を借りることも可能です。

もちろん、後日カードを郵送してもらうことや、審査終了後自動契約機を使ってお金を借りる事も出来ます。

また、正社員ではなくパートやアルバイトで安定した収入を得ているのであれば、主婦や学生であってもお金を借りられる可能性があります。

また、アコムでは30日間の無利息サービスを受けることが出来るので、初めて利用するのであれば30日間はタダでお金を借りることが出来ます。

ミライノ カード

ミライノカード券面と基本情報 ミライノカード 年会費 ポイント還元率 ボタン ミライノカード 特徴

詳細

ミライノ カードは大手ネット銀行の住信SBIネット銀行が発行するクレジットカードです。

年会費は初年度無料で、次年度からは年会費900円(税抜き)がかかってしまいますが、年間10万円以上のご利用で無料にすることが出来ます。

そして、ミライノ カードの基本ポイント還元率は0.5%ですが、スマプロポイントに交換すると、なんとポイント還元率が1.0%になります。貯めたポイントは、500ポイント以上から1ポイント=1円としてキャッシュバック可能です。
※スマプロポイント:住信SBIネット銀行のポイントプログラム

また、「支払い名人」という支払い機能を使えば、ショッピング1回払いご利用分が自動的にショッピングリボ払いになり、これは通常のショッピングリボ払いと違い、新規ご利用分の初回お支払い手数料は無料になります。

この他にも、ショッピングガード保険(国内)が自動付帯国内でも海外でもキャッシングが可能、利用付帯になりますが、最大で年間50万円の補償額が受けられる「JCB海外お買い物保険」等、ハイスペックな機能が盛りだくさんです。

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード メイン 三井住友VISAカード 年会費 三井住友VISAカード ポイント

詳細

VISAと言えば三井住友VISAカードというほど、日本で最も有名なVISAカードになります。誰もが知っている定番のクレジットカードであり、誰でも持つことができる嫌味のないクレジットカードになります。

世界的にもVISAブランドは最も使える国際ブランドであるため、日本人がよく行く国や地域では、VISAが使えないというケースは、そう多くありません。

年齢と共に自然とステータスを上げていけるので、「カードは1枚しか持たず、どこでも普通に使いたい」という方には、非常におすすめの1枚になります。

さらに、支払い方法をリボ払いにし、利用明細書の郵送をやめることで、年会費を無料にすることができるので、お財布にも優しいカードになります。

また、リボ払いの最低支払額を99万円にすることで、ほとんどの人が1括払いと同じように利用することができるため、無駄な手数料を支払う必要もありません

JCB一般カード

JCB一般カード メイン JCB一般カード 年会費 JCB一般カード ポイント

詳細

JCBは日本唯一の国際ブランドであり、世界6大ブランドの1つになります。

JCB一般カードは、そのプロパーカードであり、将来的にステータスカードを持ちたい方におすすめのクレジットカードになります。

また、JCB一般カードは、どこで出しても恥ずかしくない万能カードであり、日本国内でクレジットカードが使えるお店であれば、ほぼ全ての店舗で利用する事ができます。

エポスカード

エポスカード メイン エポスカード 年会費 エポスカード ポイント 2

詳細

エポスカードは最短即日で手にすることができる数少ないクレジットカードになります。もちろん、年会費も無料です。

エポスカードは、海外旅行保険が自動付帯(旅行に持っていくだけで保険の対象になる)であり、その補償内容はゴールドカード並みに充実しています。

しかも、海外キャッシングの利便性も高く、ペイジーを使ってすぐに返済する事ができるので、利息の節約もできます。(海外旅行時に現地通貨を最もお得に仕入れる方法が海外キャッシングになります。)

そのため、海外旅行のためだけにこのカードを保有するという人も少なくありません。

dカード

詳細

dカードはドコモが発行しているクレジットカードです。

ドコモユーザーであれば、携帯電話の月々の利用料金からポイント還元されますし、ローソンでお買い物をするとお買い物金額が3%割引される上に、ポイントも貯まるという特徴があります。

また、カードで買い物をすることで、お店に関わらず100円につき1ポイント貯まっていくので、ポイント自体はかなり貯まりやすいカードです。

もちろん、貯めたポイントは携帯料金の割引やdポイント加盟店などで使えますし、JALマイルやローソンのPontaポイントとも交換できるので、使い道は幅広いです。

ただ、毎年1回は利用すると年会費無料ではありますが、利用しないと1,350円の年会費がかかってしまいますので、注意が必要です。

Yahoo!Japanカード

Yahoo!Japanカード メイン Yahoo!Japanカード 年会費 Yahoo!Japanカード ポイント

詳細

誰でもお得に利用できるクレジットカードが、ヤフージャパンカードになります。

ヤフージャパンカードのポイント還元率は1.0%以上ととてもお得ですし、とTポイントを貯められるため、ポイントの使い道にも困りません。

カードの券面(デザイン)もかっこよく、使いづらさを感じる事もありません。

万能な還元率カードが欲しい方には、おすすめの1枚になります。

ライフカード

ライフカード メインキャプチャ ライフカード 年会費 ライフカード ポイント

詳細

ライフカードは、楽天カードやYahoo JAPAN カードのように、高還元率カードとして有名です。

ただ、楽天カードやYahoo JAPANカードのように常に高い還元率を誇っているわけではなく、誕生日月にポイントが5倍(還元率2.5%)という特別な高還元率カードになります。

申込条件も「日本在住の18歳以上の方で、電話連絡可能な方」であり、限度額も10万円~となっていることから、クレジットカードの発行に積極的であると言えます。

誕生日月のポイント5倍だけを狙ってこのカードを保有する人も多いため、ポイント好きの方におすすめの1枚と言えます。

22.まとめ

最後に、今回の内容を簡単にまとめていきます。

クレジットカードのキャッシングは非常に便利ですが、借金だという実感が湧きにくいというデメリットが最も大きな問題と言えます。

逆を言えば、借金という認識さえ忘れなければ、非常に便利なツールだと言えます。

クレカ大バナー

キャッシング 新トップ